iPhoneXを安くお得に使用する方法は格安SIMのLINEモバイルが最高におすすめ

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『iPhoneXを安くお得に使用する方法は格安SIMのLINEモバイルが最高におすすめ』

ついにiPhoneXが発売になりましたね~。

iPhone8の購入を見送って
iPhoneXの発売を待ち遠しくしていた方も
いよいよ買い替えのタイミングですね!

ホームボタンの廃止と全画面表示の
大胆なリニューアルが話題で、
AndroidからiOSへの乗り換える方も
いるかも知れません。

しかし端末の買い替えとなると
やっぱり気になるのが端末代金。

iPhoneXの定価は64GBでも11万円オーバー!と、
かなりお高くなっています。

高価なiPhoneXですが、
できるだけ安く手に入れたいとは
思いませんか???

それなら実は
『定価購入してLINEモバイルで使う』のが一番安くてオススメの方法なんです!

iPhone購入方法の中でも
定価購入は一番高額になる購入方法なのになんで…?

というのは当然の疑問かもしれません。

そこで今回は
iPhoneXを本当に格安で購入するにはLINEモバイルでの契約がおすすめの理由について詳しく解説していきたいと思います!

LINEモバイル

大手キャリアでiPhoneXを購入した金額とLINEモバイルでiPhoneXを使用した際の料金比較

iPhoneXは定価購入が一番お得!

なんて言われても信じられない方がほとんどだと思います。

確かに大手キャリアで購入すると
定価よりも大幅に安く購入できたりするので
かなりお得という認識になりがちですよね。

iPhoneXの定価購入がお得な理由は
大手キャリアでiPhoneXを購入&使用した金額と定価購入+LINEモバイルで使用した金額を比較

してみればすぐにハッキリするんです!

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、
利用料金』に注目して
比較表を見てみてくださいね~。

今回は64GBをモデルに計算していますが、
256GBでも『お得』という点は変わりませんよ!

ドコモでiPhoneXを購入×最安プランの総額は?

まずはドコモでiPhoneXを購入し、最安プランで使用する場合の金額から見ていきましょう。

この場合、月々の支払いはこのような形になります。

本来24ヶ月分割で月額5,211円の所が
半額近い2,853円になるなんて、
iPhoneX自体の料金はとても安く感じますよね。

月額料金も端末価格を足しても1万円未満だし、
そこまで高額だと感じない方も
いるのではないでしょうか。

しかし
本体料金の支払いを終えた時の総額を見てみると
意外な結果が見えてきました。

iPhoneXの端末料金自体は定価の半額近く
やっぱり安いですね!

しかし分割払いを終えた時、
プラン料金を含めた総支払額を見るとどうでしょうか。

まさかの20万円超えで、
2年間のスマホ料金にここまで支払っていることを
改めて直視するとちょっと勿体無いと思いませんか?

端末料金込みなので多少高くなるのは仕方ないとしてもやっぱりちょっと高いですよね……

auでiPhoneXを購入×最安プランの総額は?

次はauでiPhoneXを購入し、最安プランで使用する場合の金額も見ていきましょう。

auの場合はデータの使用量に応じて料金が
変化するピタットプラン(シンプル)が最安なので、

ピタットプラン(シンプル)で最小限の1GBを
利用した場合を想定してみました。

新規契約もしくは機種変更でピタットプランを
契約した方が年間1,080円(税込)引きになる
『ビッグニュースキャンペーン(2017年12月31日まで)』は
今回は除外して計算しました。

先述の通りビッグニュースキャンペーンを除外すると
こちらの価格にプラス1,080円になるので、
端末代金3,060円+利用料金3,218円=月額6,278円
ということになりますね。

大手キャリアにしてはなかなかお安いとは思いますが、
このプランで本体料金の支払いを終えた時の総額
どうなるのでしょうか?

実は大手キャリアの中では
一番総支払額が抑えられるのはauです。

ドコモと比較するとかなり抑えられていますが、それでもやっぱり15万円の出費は上回ってしまうようですね。

ピタットプラン(シンプル)の1GBで
収まる方なら良いのですが、

そうでない方はもちろんもっと高額になるので
その点も考慮しておきたい所です。

ソフトバンクでiPhoneXを購入×最安プランの総額は?

続いてはソフトバンクでiPhoneXを購入し、最安プランで使用する場合の金額を見ていきましょう。

ソフトバンクの場合、
新規契約&MNP乗り換えで購入した時と
機種変更で購入した時の端末料金が異なります。

今回は新規契約の場合の端末料金で計算してみました。

端末料金だけで見ると
3大キャリアの中でも一番安く手に入れられるのが
ソフトバンクのようですね!

しかしプラン料金で見るとauに及ばないため、
本体料金の支払いを終えた時の総額はこうなります。

プラン料金と合わせると
2年間の支払いは18万円弱ということで、
こちらもドコモほどではありませんが
やっぱり高額な出費になってしまいます。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアで
iPhoneXを購入すると
支払い完了までには約15~21万円かかるということがわかりましたね。

月額換算すると「ちょっと高いけど気にならない」
というレベルだった出費ですが、
総額で見ると「こんなに払ってたの!?」
という衝撃価格だったのではないでしょうか。

AppleストアでiPhoneXを購入×LINEモバイル最安プランの総額は?

それでは一方、
AppleストアでiPhoneを購入し、
LINEモバイルの最安プランで使用する場合の金額
どうなっているのか見ていきましょう。

今回はキャリアからの乗り換えやすさを考えて
音声通話つきのサービスタイプを選択します。

中でも最安プランに該当する
音声通話つき LINEフリープラン
比較していきたいと思います。

音声通話つきのプランは
1年間の契約期間が設けられているので、
1年間利用した場合の金額を計算してみました。

端末代金が定価かつ一括での支払いのため
とても高額に感じてしまいますが、
注目していただきたいのは
そのプラン料金の安さです。

年間約1万5千円というのは大手キャリアでは実現できない破格のプラン料金ですよね。

これほどまでにプラン料金が節約できると
支払総額』で見た時にはハッキリとその差が現れてくるんです。

auもなかなかの健闘ぶりですが、
やっぱりAppleストア×LINEモバイルの組み合わせがダントツの安さを誇っていますね!

結局の所、
端末料金をいくら節約しても通信会社と契約しなければ使うことができません。

端末料金の安さも大事ですが
継続して使うことを考えるなら
プラン料金はとても重要なこと。

単純に端末料金だけを比較するのではなく、
使い続けると結果的にどれくらい支払う必要があるか?
を見極める必要があるということですね。

このように総合的に考えた結果、
料金の安さで選ぶなら
Appleストアで購入したiPhoneXを
LINEモバイルで使うのがベストなんです!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

星の数だけある格安SIM会社の中でもなぜLINEモバイルがおすすめなのか!

AppleストアとLINEモバイルの組み合わせというのは
格安SIMならなんでもいいってことじゃないの?

という疑問は、まさに正解です。

自分に合った格安SIMで使えば
より快適&お得に使い続けていくことができるでしょう。

しかし当サイトでは
特にLINEモバイルをおすすめしています。
その理由はこちら!

LINEモバイルを特におすすめしたい理由
  • ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広くカバーするプラン展開
  • 全プランにLINEやSNSのカウントフリーを採用
  • LINEポイントが貯まる

LINEモバイル』というだけあって
LINEユーザーには特におすすめです。

連絡ツールにLINEを使っている
という人はかなり多いと思いますので、
それだけ多くの人におすすめできるというのも
理由のひとつです。

それではそれぞれの理由について
詳しく解説していきたいと思います。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広くカバーするプラン展開

LINEモバイルには
スマホ利用が少ないライトユーザーから
毎日頻繁に利用するヘビーユーザーまで
幅広くカバーできるプランが用意されています。

データ容量は1GB・3GB・5GB・7GB・10GBの
範囲から選ぶことができるので、

ライトユーザー・ミドルユーザー・ヘビーユーザーが
自分の使い方に応じてちょうどいいプランを選びやすいようになっています。

他の格安SIMでは『ちょっと足りないor多い』と
感じることが多くて乗り換えを躊躇していた方でも
ピッタリなプランを探せるはず。

また、音声通話料金の面では
『いつでも電話』アプリを使えば
通話料金は常に半額!

10分電話かけ放題オプションも
月額880円(税別)というリーズナブルな価格で
追加することができますよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

全プランにLINEやSNSのカウントフリーを採用

LINEモバイル最大の特徴といえば
全プランにLINEやSNSのカウントフリーを採用
しているという所です。

特にLINEはすべてのプランで対象内なので、
普段から無料通話やビデオ通話、アルバム機能の共有などの
通信量を多く消費する機能を使っている方は
かなりお得になるはずです。

更にプランによっては
Twitter・Instagram・Facebookなどの
国内でも利用者が多いSNSが
カウントフリーの対象になります。

こちらもLINE同様に
SNSのヘビーユーザーであればあるほど
お得に利用していくことができますね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEポイントが貯まる

LINEモバイルの利用料金に応じて
1%のLINEポイントが還元されるようになっています。

これは特にLINEユーザーに嬉しい特徴ですね!

貯めたポイントの使いみちが
たくさんあるのも魅力的です。

たくさんある!例えばこんなLINEポイントの使いみち
  • LINEアプリのスタンプや着せかえを購入する
  • LINE PayにチャージしてポイントでLINEモバイルの料金を支払う
  • LINE Payにチャージしてお買い物や割り勘で使う
  • LINE Payにチャージして現金化する

などなど、
他にもたくさんの使いみちがありますよ!

毎月必ずポイントGETできるので、
自動的にLINEポイントが有効期限延長されるのも
助かりますよね。

さらに嬉しいのが
LINE Payカードで支払いをすると
LINE Payカードのポイント還元約2%もプラスで
合計約3%の還元率にUPすること。

LINEモバイルを使うなら
ぜひLINE Payカードを作って
LINE Payカードでの支払いに設定することを
超!おすすめしますよ。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

iPhoneXでLINEモバイルを使用・乗り換えする際の注意点はなに?

実際にiPhoneXでLINEモバイルに乗り換える場合、
いくつか注意しなければならないことがあります。

その注意点はこちらの通りです。

AndroidスマホからiPhoneXに乗り換える時の注意
  • アプリのデータは引き継げないものもある
  • Apple Payに対応していない電子マネーは使えなくなる

 

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える時の注意
  • キャリアで契約中のプランや機能は使えなくなる
  • 乗り換え時期によっては違約金に注意!

以上の注意点については、
買い替え前にかならず確認しておきましょう。

それでは
それぞれの注意点について詳しく解説していきますね。

アプリのデータは引き継げないものもある

AndroidからiPhoneXに乗り換える方が
一番気をつけて欲しいのは、
今利用中のアプリデータは引き継げないこともある
ということについてです。

そもそもAndroidとiPhoneX(iOS)では
スマホを動かす仕組み自体がまったく別物。

そのため
データを共有するのが難しい所もあります。

電話帳のデータや写真、
アプリのセーブデータやログなどは
移行できるものも多いのですが、

中には移行できないデータもあるので
乗り換え前には必ず下調べしましょう。

ちなみにLINEの引き継ぎ不可なデータといえば
LINEコインやトーク履歴が有名ですね。

LINEコインは課金でも無課金でも
手に入れることができますが、
どんな方法で手に入れたとしても引き継げません。

逆に引き継げるデータとしては
スタンプや着せかえの購入履歴などがあります。

課金・無課金は関係なく
引き継げるデータ・引き継げないデータがあるので、

『アプリ名 引き継ぎ AndroidからiPhone』

以上のようなキーワードで
引き継ぎ前に絶対に下調べしましょう!

また、
引き継ぎ前に特別な操作を必要とするアプリも多いので
そのような点も含めて事前準備は念入りにすることを
おすすめします。

Apple Payに対応していない電子マネーが使えない

iPhoneXにはApple Payが搭載されていますが、
Apple Payに対応している電子マネーの種類は
そう多くはありません。

nanacoやWAONや楽天Edyなどの
メジャーな電子マネーについても未対応
です。

普段電子マネーをAndroidのアプリで管理している方は
今後はカード型のもので管理しましょう。

ちょっと手元がかさばってしまいますが、
使えなくなるわけではないので
安心してくださいね!

キャリアで契約しているプランや機能が使えなくなる

LINEモバイルに乗り換えるということは、
キャリアの契約を解約するということです。

当たり前ですが
キャリアで契約中の便利な機能やオプションは
すべて使えなくなるので気をつけましょう。

利用者が多い? 大手キャリアならではの便利なオプション
  • 無制限電話かけ放題プラン
  • 留守番電話や割込通話などの通話オプション
  • キャリアのメールアドレス

普段は無意識に利用していることもあるので、
解約前にはどんな機能を利用しているか
一度整理しておくと良いかも知れません。

LINEモバイルでも対応しているオプションもあるので
必要な場合は申し込み時に追加しておくと
よさそうですね。

乗り換え時期によっては解約金が発生する

契約期間を設けることで
端末料金やプラン料金を値引きするのは、
大手キャリアのメリットでもデメリットでもありますよね。

このシステムのデメリットが目立ってしまうのが、
今回のように乗り換えにあたって解約する場合です。

契約更新月以外の解約や解約金が
発生する
ことがあります。

各キャリアや契約プランによって
期間・解約金が異なるので、
契約中のプランや契約更新月を確認しておきましょう。

iPhoneXでLINEモバイルを使用する為の設定などの全部の流れをご紹介!

それでは最後にLINEモバイルを使用するための
iPhoneXでの設定の流れをご紹介したいと思います。

iPhoneX購入&LINEモバイル設定の流れ
  1. AppleストアでiPhoneXを購入する
  2. MNP転出手続き(MNP予約番号取得)をする
  3. LINEモバイルに申し込む
  4. iPhoneXのAPN設定をする

それでは順番に詳しく解説していきますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

AppleストアでiPhoneXを購入する

まずはAppleストアでiPhoneXを購入しましょう。

実店舗ならすぐに受け取れることもあるのですが、
店舗数が限られているのが難点なんですよね…

そんな時はオンラインストアが便利でおすすめ!

自分に合った容量と
お好みのカラーを選んで購入しましょう。

発売直後ということもあってか出荷までには3~4週間かかるようです。

MNP転出手続き(MNP予約番号取得)をする

電話番号をそのまま使い続けたい方は
現在契約中のキャリアでMNP転出手続き
をしましょう。

音声通話つきプラン以外を希望の方や
新しい電話番号を取得したい方は
MNP転出手続きはしなくてOKですよ。

MNP転出手続きの方法
  • 実店舗の窓口から申し込む
  • 電話で申し込む
  • WEBから申し込む(一部キャリアや機種が限られる)

いずれの方法でも
申し込んだその日のうちに手続きは終わります。

申し込み自体はとっても簡単なので、
空いた時間に申し込みましょう。

各キャリアの詳しいMNP予約番号の取得方法は
以下の記事でご紹介していますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINEモバイルに申し込む

いよいよLINEモバイルへの申し込みです。

MNP転出&転入を行う方はここで注意!

LINEモバイルに申し込む時は、
MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと申し込むことができません。

MNP予約番号を取得したら
スムーズにLINEモバイルに申し込みましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルに申し込む方法
  • 家電量販店などの実店舗から申し込む(手数料3,000円)
  • LINEモバイルのWEBで直接申し込む(手数料3,000円)
  • エントリーパッケージを購入して申し込む(パッケージ代990円)

以上の3種類の方法があります。

特におすすめしたいのはエントリーパッケージを購入する方法です。

リストに書いた通り、手数料3,000円がパッケージ代990円に節約できるので約2,000円もお得に申し込めます。

エントリーパッケージは、
LINEモバイルを取り扱っている実店舗か
Amazonなどのオンラインストアから
購入できますよ!

ただしエントリーパッケージでの申し込みは
郵送に時間がかかるのがデメリット。

緊急を要する方は多少遠くても実店舗で
購入する方が安心できるかと思います。

時間にゆとりがある方は
エントリーパッケージからの申し込みを
活用してみてくださいね。

エントリーパッケージの購入方法や
申し込み方法は以下の記事で詳しくまとめています。

LINEモバイルの購入を急いでいる方は
LINEモバイル公式サイトから申し込みをするのが最速です!

iPhoneXのAPN設定をする

LINEモバイル用のSIMカードをGETしたら
SIMカードをセットして
iPhoneXのAPN設定を行います。

APN設定を行うと
iPhoneXがLINEモバイルで使えるようになりますよ。

ただし、
iPhoneXでAPN設定を行うためには
Wi-Fi環境が必須です。

自宅にWi-Fiがない方はちょっと大変ですが、
フリーWi-Fiスポットなどを活用して
APN設定を完了させましょう。

iPhoneXのAPN設定の方法や
フリーWi-Fiスポットの探し方のコツは
以下の記事を参考にしてみてくださいね!

まとめ

発売前から賛否両論の話題で持ち切りだった
iPhoneXがついに発売になりました!

最新機種なので仕方ないのですが
やっぱり端末料金は高価ですね~…

そんな高価なiPhoneXですが、
LINEモバイルで契約すれば
年間利用料金を安く抑えられます!

長い目で見れば絶対にお得なので、
iPhoneXを購入前には
ぜひ一度LINEモバイルへの乗り換え
検討してみてはいかがでしょうか?

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら