LINEモバイルのおすすめのプランを年齢、学年別にご紹介!プラン選びに失敗しても大丈夫

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルのおすすめプランを年齢、学年別にご紹介!プラン選びに失敗しても大丈夫』

お子様の携帯選びに
格安スマホを検討している方も
多いのではないでしょうか。

LINEモバイルなら
プランもわかりやすくて安心!

しかも、
もしプランを間違えてしまったとしても
プラン変更に手数料はかかりません。

契約者・利用者を分けられたり
有害サイトフィルタを設定できたり
お子様にスマホを持たせる際の危険も
出来る限り回避できます。

そこで今回は
LINEモバイルのプランの中から
年齢・学年別におすすめプラン
をご紹介!

LINEモバイル

LINEモバイルのプランの数と詳細は?

LINEモバイルには
かなり格安の超シンプルプランから
大容量大満足のお値打ちプランまで
幅広いプランが存在しています。

まずはこれらの
LINEモバイルのプランについてご紹介
していきたいと思います。

2種類のサービスタイプ

プランを解説する前に
サービスタイプの解説をしたいと思います。

サービスタイプの契約とは、
そもそもスマホでどんな通信が行えるか?
という契約のことです。

LINEモバイルには

  • データ通信のみ
  • データ通信+SMS
  • データ通信+SMS+音声通話

の3種類のサービスタイプがあります。

データ通信のみが一番安く
データ通信+SMS+音声通話が一番高い
料金設定になっています。

サービスタイプはSIMカードに設定されていて、
変更するためには手数料が発生するので
ここは慎重に選択しましょう。

3種類のカウントフリープラン

それでは次に
LINEモバイルのプランについてご紹介
していきたいと思います。

LINEモバイルのプランは
すべて『カウントフリープラン』と呼ばれる
一部のアプリはいつでも高速回線で使用できる
プラン
になっています。

プランによって
カウントフリーになるアプリが異なり、

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
  • MUSIC+プラン:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram

となっているので、
お子様の使用状況に合わせても
良いと思います。

なお、
データ通信のみのサービスタイプは
LINEフリープランしか選べない
ので
ご注意下さい。

更にそれぞれのプランでデータ容量が選べます。

サービスタイプと組み合わせると、
こんな感じになります。

以上が基本プランの紹介です。

ここにオプションを加えるなどして、
使いやすいプランに設定すると良さそうですね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルの一番のおすすめのプランは?

基本のプランについては
なんとなくおわかりいただけたでしょうか。

簡単だけどどれにすれば良いのか…
と悩んでしまう方もいるかも知れませんね。

そこで、
学生のお子様にぴったりのプランはどれか?
考えてみました!

利用状況や年齢によって
おすすめしたいプランが異なるので、
年齢別にご紹介していきますね。

高校生におすすめLINEモバイルのプランは?

まずは周りの友達もみーんなスマホ持ち!?
という年齢になってくる
高校生におすすめのプランから。

SNSの利用から
犯罪に巻き込まれてしまうのでは!?

と心配になることもあるのではないでしょうか。

かと言って使わせないというのでは
仲間はずれにされないか心配ですよね…

難しい年齢でも安心して使えるプラン
考えてみました!

おすすめ『データ+SMS コミュニケーションフリープラン 3GB』

とりあえず幅広く色々できて
依存しすぎない容量で抑えたいなら、

『データ+SMS コミュニケーションフリープラン 3GB 月額1,110円』がおすすめです。

ポピュラーなSNSは殆どカウントフリーになり、
3GBのデータ容量があれば
動画が12時間も視聴できます。

自宅にWi-Fiがあれば
自宅での通信量は気にせずに使えるので、
外出時のみで3GBと考えると
満足できる容量だと思います。

Wi-Fiは使わない+動画視聴で学習している
など特殊な事情がない限りは
こちらのプランがおすすめ
です。

おすすめオプション『フィルタリングアプリ i-フィルター』

LINEモバイルでは
有害サイトなどからスマホを守ってくれる
『i-フィルター』が無料で設定できます。

犯罪からお子様を守るためにも、
こちらの設定は必須です。

検索履歴やブロックワードもチェックできるので
お子様がインターネットを
どのように使っているのかを知ることができます。

おすすめオプション『LINE MUSIC(月額750円)』

通学中などに音楽を聴いていて
音楽のダウンロード料金や
CDのレンタル料金が
月に何千円も何万円もかかっている…

というお子様には
こちらのオプションがおすすめです。

この場合には、
『データ+SMS MUSIC+プラン 3GB 月額2,390円』
のプランで契約をしておけば
LINEミュージックもカウントフリーで使えますよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

中学生におすすめしたいLINEモバイルのプランは?

スマホデビューも増えてくる
中学生におすすめのプランをご紹介します。

中学生だと学校のお友達との
LINEのやりとりをメインに使う
お子様が多いのではないでしょうか。

そしてやはり
防犯グッズとしての使い道も
外せない所ですよね。

ということで、
『コミュニケーション+防犯』を考慮して
中学生におすすめしたいプランはこちら!

おすすめ『音声通話つき コミュニケーションフリープラン 3GB』

一番バランスの取れたプランである
『音声通話つき コミュニケーションフリープラン 3GB 月額1,690円』がおすすめ。

音声通話もできてデータ容量もバッチリ
こちらのプランなら
どんな使い方にも対応できます。

高校生編でもおすすめした
『i-フィルター』を活用すれば
有害サイトからもしっかりガード!

インターネットの使いすぎなども
防げるので安心ですね。

おすすめ『データのみ LINEフリープラン 1GB』

学校には持ち込み禁止だし、
外出時に持たせる予定は殆ど無いし…

という場合には、
『データのみ LINEフリープラン 1GB 月額500円』でも良いかもしれません。

親子間の連絡ツールとして
スマホを持たせたいだけなのであれば
LINEに通信制限がかからない
こちらのプランで十分です。

自宅にWi-Fiがあるなら尚更ですね。

ただし通話機能はLINE通話や
無料通話アプリを使う必要があるので、
その点は注意しましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

小学生におすすめしたいLINEモバイルのプランは?

最後は通信機器慣れのためにも
スマホデビューを考え始める
小学生におすすめのプランです。

小学生にスマホを持たせる動機として
一番のメインになるのは
やはり『防犯』ではないでしょうか。

ここでは防犯に重点を置いたプランを
ご紹介していきたいと思います。

おすすめ『音声通話つき LINEフリープラン 1GB』

一番おすすめしたいのは、
『音声通話つき LINEフリープラン 1GB 月額1,200円』です。

小学生なら
お友達と電話することも少ないし、
音声通話は必要ないんじゃない?

と思う方もいるかもしれませんが、
音声通話がつかないプランには
緊急時に110番や119番に電話できない
という大きなデメリットがあります。

もし防犯を一番に考えるのであれば、
最低限音声通話つきのサービスタイプが
おすすめ
です。

おすすめ『データのみ LINEフリープラン 1GB』

どうせあまり使わないのだから
できれば1,000円未満で済ませたい…
と考えているなら、

『データのみ LINEフリープラン 1GB 月額500円』がおすすめです。

この場合には、
緊急通報ナビなどの防犯アプリを入れて
対策しておくのが良いでしょう。

ただし、
緊急電話が使える場合に比べると
アプリを起動する手間がかかるなど
その緊急性には欠けます。

LINEモバイルは単純に連絡ツールとして使いたい!という場合にはこちらのプランがベスト

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

プランを間違えても大丈夫!

ここでおすすめされたプランや
自分で良いと思ったプランを使ってみたけど
どうも自分には満足できないな…

と思った時は、
適切なプランへの変更をおすすめします。

というのもプラン変更は無料
適用されるのは翌月1日からですが、
思いついたときにすぐに変更依頼を出せます。

ただし注意が必要なのは、
サービスタイプが違うプランへの変更は
原則できません。

サービスタイプを変えたい時は
再契約という形になってしまうので、
サービスタイプ選びは慎重に!

まとめ

LINEモバイルのプランは
とても簡潔でわかりやすいプランばかり。

プラン自体はいつでも変更できるので、
まずはお試しに
一番安価なプランから始めてみるのも
いいかも知れませんね!

何度も繰り返しになりますが、
サービスタイプだけは
あとから変更できないので要注意です。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら