アニメ放題はドコモ・au契約者でも登録可能?ソフトバンクユーザーは料金や特典は?

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『アニメ放題はドコモ・au契約者でも登録可能?ソフトバンクユーザーは料金や特典は?』

アニメ専門の動画配信サービスとして人気を集める『アニメ放題』は、

運営元が携帯キャリアのソフトバンクであることでも有名ですよね。

携帯キャリアが運営している動画配信サービスといえばauが提供するauユーザー限の『auビデオパス』や、

ドコモが提供する誰でも利用できる『dアニメストア』『dTV』などがありますよね。

それならアニメ放題は一体どっちなの???

ソフトバンクユーザーの方にとっては特別なメリットがあるの???

なんて疑問が出てきます。

そこで今回はアニメ放題の会員資格と会員種別の違いをわかりやすくまとめました!

アニメ放題の会員の種類や特典について知りたい方は要チェックです。

アニメ放題ってどんなサービス

まずはアニメ放題のサービス内容について簡単におさらいしておきましょう。

最初にご紹介したように、アニメ放題はソフトバンクが運営している動画配信サービスで、

配信ジャンルは『アニメ専門』という大きな特徴を持ちます。

利用料金や視聴できるデバイスについてはこちらの通りです。

『スマホやタブレットから動画を視聴できる』という点は他社の動画配信サービスと違いはありません。

レンタルコンテンツは一切無いので、月額料金以外に課金する要素は存在しません。

すべての配信作品が完全に見放題で楽しめますよ!

アニメ放題の動画を提供しているのはあの大手動画配信サービスの『U-NEXT』です。

そのため、配信されているアニメは人気作・話題作に強く幅広い年齢層が楽しめるラインナップになっています。

お子様から大人まで家族でアニメ作品を楽しむなら、アニメ放題がオススメです。

docomo・auユーザーでもアニメ放題に登録可能なの?

ソフトバンクが提供しているサービス、ということで気になるのは会員資格について。

ドコモやauなどソフトバンクユーザー以外でも登録できるの?という点ですが、こちらも問題ありません。

以前はソフトバンクユーザー限定のサービスだったアニメ放題も、今では誰でも利用可能になりました!

ソフトバンクユーザーは『ソフトバンク会員』、それ以外は『一般会員』として会員種別が異なります。

※Y!mobileユーザーはソフトバンクユーザーには含まれません

契約や機能面で何が違うのかはこちらの通りです。

『ソフトバンク会員』と『一般会員』の違い
  • 連携するアカウントサービス(ソフトバンク/Yahoo!ID)
  • 支払い方法(ソフトバンクまとめて支払い/Yahoo!ウォレット)

連携するアカウントサービスによってい会員種別が決まり、それによって支払い方法も自動的に確定するという流れです。

アニメ放題で利用可能なYahoo!ウォレットの決済方法は『クレジットカード』『一部のデビットカード』で、

銀行口座やYahoo!マネーなどのYahoo!ウォレット決済は利用できません。

また『ソフトバンク会員』と『一般会員』はまったく別物として扱われます。

ソフトバンクユーザーであればソフトバンク連携でもYahoo!ID連携でも登録できますが、

どちらかで契約したのを忘れて別のアカウントから契約を行ったとしても、

それぞれ別の契約なので『二重契約ですよ!』という表示は出ません。

余計な出費を増やさないためにも契約やアカウントはきちんと自己管理しましょうね!

なお、違うのは連携するサービス支払い方法の2つのみで、視聴できる作品や使える端末などの縛りはありません。

ソフトバンクユーザーはアニメ放題を利用すると割引などの特典があるの?

それでは逆に運営元のソフトバンクを利用中のソフトバンクユーザーには何か特典があるのでしょうか

こちらについて、残念ながらアニメ放題で受けられる特典はありません。

強いて言うのであれば、支払い方法が『ソフトバンクまとめて支払い』になるためクレジットカードが不要であることくらいです。

また、現在ソフトバンクでは『ギガ使い放題キャンペーン』を行っており、

このキャンペーンを利用すればアニメ放題をどれだけ長時間視聴しまくってもデータ消費ゼロ

キャンペーン参加条件はソフトバンクで『ウルトラギガモンスター+』を契約することです。

このキャンペーンではアニメ放題以外にもインターネット全般や様々なアプリを含むすべての通信量をカウントしないので、

『ギガ使い放題』の名前の通り『通信量使い放題』になるわけですね。

ギガ使い放題キャンペーンの詳細
  • 受付期間:2019年4月7日まで
  • 対象期間:ウルトラギガモンスター+の適用日~2019年4月7日を含む請求月の末日
  • 応募方法:ウルトラギガモンスター+に申し込む
  • 通信対象:すべての国内インターネット通信

アニメ放題を始めとする動画配信サービスは通信量消費の多いサービスなので、

ほとんどWi-Fiで通信している方以外ならミニモンスターよりもウルトラギガモンスター+がオススメです。

早めに申し込んだ方が間違いなくお得なので、

プランの見直しを考えている方で大量通信に悩んでいる方はこれを機に申し込んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

以前はソフトバンク限定サービスだった『アニメ放題』ですが、

2018年12月の時点では携帯キャリアの垣根なく誰でも利用できるサービスになりました。

お子様がアニメを楽しむための動画配信サービスを探している方や、

家族みんなでアニメを視聴したいご家庭にはとってもオススメのアニメ専門動画配信サービスです。

ソフトバンクユーザーなら『ウルトラギガモンスター+』を契約すれば、今なら通信消費無制限で使い放題になりますよ!