『au』Povoのテザリングの使い方!無料・有料で申し込みで無制限でできる?

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

2021年3月から開始されたauの新料金ブランド『povo』ですが、シンプルな料金設定で魅力的ではあるものの、何がプランの中に含まれているのかについては、あまり良くわかりませんよね。

なかでも外出先など、インターネットが繋がらない場所でもネット環境を手軽に構築できる『テザリング』機能は、使っている人にとっては必須の機能とも言えますが、結論から先にいうとデザリング自体はpovoでも利用することができます。

とはいえ、

  • 無料なのか有料になるのか知りたい…
  • なにか申し込みしなきゃいけないの?
  • 通信速度ってどれくらいなんだろう…

と気になる部分も多いですよね。

そこで今回は、auの新料金ブランド『povo』でデザリングを利用するには?という部分に焦点を当てて解説をしていきますので、是非参考にしてみてくださいね!

Povoのテザリングできるの?無料・有料

Povoのテザリングできるの?無料・有料

シンプルな基本料金設定と、自分の利用環境や使い方に合わせてトッピング(オプション)が追加出来るpovoですが、テザリング自体は問題なく利用することができます。

ただし、povoでテザリングを利用するのであれば、

POINT!

  • 利用する上での申し込みの有無
  • 利用できるデータ容量
  • 海外で利用きるのか?

など、事前に知っておくと良いポイントがありますので、ここからは更に掘り下げてご紹介をしていきます。

Povoはauみたいに申し込みが必要ない

auの別の料金プランや定額サービスだと、「テザリングオプション」として別途申し込みが必要だったりして、月額数百円程度の費用が別途かかったりする場合もありました。

たしかに別途申し込みが必要だったよね。料金もかかってた気がするし…

ただしのau新料金プラン『povo』に関しては、提供しているサービスプラン内にテザリングの利用も含まれているため、別途申し込みをしたり追加料金を支払う必要もなく、無料でテザリングを利用することができます。

わずらわしい別申込みもないので、テザリングをする方にとっては嬉しいサービス内容ですよね。

Povoのテザリングは使える容量制限はある?

Povoのテザリングって、使えるデータ容量の制限ってあるのかな…

テザリングを利用していて、一番気になる部分とも言えるのが月々の「データ容量」になりますよね。

基本的にpovoの場合、通常の利用料金内で1ヶ月あたり20GBのデータ容量がありますが、それ超えてしまうと当然ですが速度制限がかかってしまいます。
データ使い放題24時間画像引用:Povo公式ページ

そこでpovoでは、ドコモのahamoやSoftbankのLINEMOなど他社にはない「データ使い放題24時間」(200円/24時間)のトッピング(オプション)が用意されています。

なので、足りなくなりそうな時はトッピングに申込みをすることで、24時間は通信容量を気にせず利用することができます。

出張先でテザリングを利用したい」など、利用する日時が限定されているケースなどでトッピングをすると、データ容量を気にすることもなくなるためおすすめです。

もちろんデータ容量を単純に追加したいという場合であっても、1GB単位(500円/1GB)のトッピングも用意されているので、利用環境に合わせて追加オプションを選択することができます。

画像引用:Povo公式ページ

Povoのテザリングは海外でも使えるの?

海外で利用できる国際ローミングでの通話やデータ通信に関しては、povoも利用提供の予定はしているものの、現状ではまだサービスが開始されていません。

今後サービス利用の提供開始などは、公式HPでアナウンス公開されるため、気になる方はチェックするようにしましょう。

Povoのテザリングができる端末確認する

povoは基本的に、auで販売されているスマートフォンやSIMフリー端末に対応しているので、テザリングが利用できる端末であればそのまま利用することができます。

ただしiPhone6より前の機種や、VoLTEに非対応のAndroid端末は対象外とされているので、詳しくは公式の「povo対応端末一覧」のページに記載されているため、利用する前にチェックをしておくようにしましょう。

ブランド au ICカード対応機種 eSIM対応機種
iPhone iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE (第2世代)
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE (第1世代)
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
auブランドモデル Qua phone QZ
Qua phone QX
Qua phone PX
Qua phone
Google Google Pixel 5 Google Pixel 5
HTC HTC U11 HTV33
HTC 10 HTV32
HTC J butterfly HTV31
HUAWEI HUAWEI P30 lite Premium HWV33
HUAWEI P20 lite HWV32
HUAWEI nova 2 HWV31
京セラ TORQUE 5G KYG01(3月26日発売)
GRATINA KYV48
BASIO4
TORQUE G04
URBANO V04
BASIO3
TORQUE G03
rafre KYV40
miraie f
URBANO V03
DIGNO rafre KYV36
TORQUE G02
URBANO V02
LG Electronics LG it LGV36
isai V30+ LGV35
isai Beat LGV34
isai vivid LGV32
isai VL LGV31
OPPO OPPO Find X2 Pro OPG01
サムスン Galaxy A32 5G SCG08
Galaxy A51 5G SCG07
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy Z Fold2 5G SCG05
Galaxy Z Flip 5G SCG04
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy A41 SCV48
Galaxy Z Flip SCV47
Galaxy A20 SCV46
Galaxy Note10+ SCV45
Galaxy Fold SCV44
Galaxy A30 SCV43
Galaxy S10+ SCV42
Galaxy S10 SCV41
Galaxy Note9 SCV40
Galaxy S9+ SCV39
Galaxy S9 SCV38
Galaxy Note8 SCV37
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy A8 SCV32
Galaxy S6 edge SCV31
シャープ AQUOS sense5G SHG03
AQUOS zero5G basic DX SHG02
AQUOS R5G SHG01
AQUOS sense3 basic SHV48
AQUOS zero2 SHV47
AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS R3 SHV44
AQUOS sense2 かんたん
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS R2 SHV42
AQUOS R compact SHV41
AQUOS sense SHV40
AQUOS R SHV39
AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS U SHV37
BASIO2
AQUOS U SHV35
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS SERIE mini SHV33
AQUOS SERIE SHV32
ソニーモバイル Xperia 5 II SOG02
Xperia 1 II SOG01
Xperia 10 II SOV43
Xperia 8 SOV42
Xperia 5 SOV41
Xperia 1 SOV40
Xperia XZ3 SOV39
Xperia XZ2 Premium SOV38
Xperia XZ2 SOV37
Xperia XZ1 SOV36
Xperia XZs SOV35
Xperia XZ SOV34
Xperia X Performance SOV33
Xperia Z5 SOV32
Xperia Z4 SOV31
Xiaomi Mi 10 Lite 5G XIG01
ZTE ZTE a1 ZTG01

Povoのテザリングの速度はどれくらい?

通信品質
テザリングをする場合、通信速度が遅いと非常にストレスに感じますよね。

しかしpovoの場合、通信回線はauと同等の通信品質を提供しているので、格安プランと言えど通信速度が見劣りすることはありません。

ただし、ネットワーク自体が混雑している時間帯や、データ容量オーバーなどで速度制限を受けている場合は、速度パフォーマンスも落ちている場合もあります。

そこで、実際にpovoを利用しているユーザーがどれくらいの実速度が出ているのか?口コミを集めてみました。

https://twitter.com/j8ck4/status/1374223455843803140?s=20

エリアや時間帯によってもバラツキがあるものの、充分な実速度といった感じです。

回線自体はauと変わらないので、povoに切り替えたことで速度低下が起きてしまう心配はありませんね。

Povoのテザリングできるする手順と流れ『iPhone・アンドロイド』

Povoのテザリングできるする手順と流れ『iPhone・アンドロイド』

ここからは、iPhoneとAndoroid端末でテザリングを行う方法につていご紹介します。

テザリングを行う際は、参考にしてみてください。

PovoのテザリングできるするiPhoneの手順と流れ

iPhoneのテザリングは非常に簡単です。

まずは「設定」を開き、「インターネットの共有」をタップしてください。

するとインターネット共有を行うページに推移するため、「ほかの人の接続を許可する」をタップしてください。

次に「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップしてください。

これでiPhone側の設定は完了しましたので、テザリング接続を行いたい端末で、iPhoneとの接続設定を行ってください。

Wi-Fiで接続をする場合は、ネットワーク名と暗号化キーを入力することで接続が可能になります。

Povoのテザリングできるするアンドロイドの手順と流れ

アンドロイド端末でテザリングをする場合、利用している機種によって若干手順が変わります。

ここではSO-01Hを例に解説をしますので、参考にしてみてください。

まず設定を開き「もっと見る」をタップします。

次に無線とネットワークという画面に移りますので「テザリング」をタップしてください。

次にWi-FiテザリングをONにしましょう。

テザリングを有効化したら「Wi-Fiテザリング設定」をタップし、もう一度「Wi-Fiテザリング設定」が出てくるのでそちらをタップします。

すると、ネットワーク情報が出てきますので、Wi-Fiで接続する場合は、ネットワーク名とパスワードを入力して、利用したい端末で接続を行ってください。

テザリングとは?接続方法は3つあるって知ってた?

テザリングとは?接続方法は3つあるって知ってた?
一口にテザリングといっても、3種類の接続方法があることをご存知でしょうか。

具体的には、

接続の種類

  • Wi-Fi接続
  • Bluetooth接続
  • USB接続

3種類の接続方法があります。

基本的にテザリングと言われれば「Wi-Fi接続」のことを言うことが多いですが、実は接続する方法によってそれぞれメリット・デメリットがあることを覚えておきましょう。

接続方法別の具体的な特徴などについては、以下の表にまとめていますので、知らなかったという方は是非参考にしてみてください。

Wi-Fi接続 Bluetooth接続 USB接続
メリット
  • 同時接続が可能
  • 通信速度が速く安定している
  • ワイヤレス接続
  • 同時接続が可能
  • バッテリーが長持ちする
  • ワイヤレス接続
  • 接続が安定して最も早い
  • 電波の干渉を受けない
  • 充電しながら接続可能
デメリット
  • 端末のバッテリー消耗が早い
  • 同時接続すると速度が遅延しやすい
  • 通信速度が遅い
  • 対応機種が少ない
  • 有線接続なのでケーブルが邪魔
  • 同時接続が出来ない

Povoの余ったデータは翌月に繰越することは可能なの?

Povoの余ったデータは翌月に繰越することは可能なの?
povoでは1ヶ月の利用料金の中に、20GB分のデータ使用量が含まれています。

使い方によっては、データ容量なども余ってしまい、翌月に繰り越すことが出来るのか気になるところですが、残念ながら残データを翌月に繰越をすることは出来ません。
データ容量画像引用:Povo公式ページ

ただしトッピングでデータ追加をして余ってしまった場合は、有効期限内もしくは期限切れから24時間以内に更にデータを追加した場合に限り、残データは復活して合算されます。

Povoのテザリングする際の注意点

Povoのテザリングする際の注意点
povoでテザリングをすることを想定しているのであれば、予め以下の点に注意しておく必要があります。

POINT!

  • データの通信容量
  • 対象機種かどうか
  • 通信制限の可能性

ここからは、個別具体的に解説をしていきますので、「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、事前にチェックしましょう。

Povoのテザリングの使用データ通信量を確認する

povoでテザリングをするのであれば、残っているデータ容量も確認するようにしてください。

残データがない状態だと通信制限などを受けてしまう可能性があります。

たしかにデータ容量が余ってないと通信制限受けちゃうよね…

現状でデータが残っていないような場合は、「データ使い放題24時間」を申し込んだり、データ追加などをするなどして、データ容量をきちんと確保するようにしましょう。

Povoはテザリングは対象機種か確認

次にそもそもご自身の端末が、テザリングに対応している機種かどうかも確認しなければなりません。

基本的に新しい機種などであれば、AndoroidもiPhoneであっても、テザリングには対応していることがほとんどではありますが、場合によっては対応機種外の可能性もあるため、事前にチェックは必要です。

まずは自分のスマホがテザリングに対応しているかチェックするってことだね!

Povoのテザリングによって通信制限がされる可能性

テザリングはネット環境がなくても、気軽にインターネットを接続することが出来るのがメリットです。

しかし、バックグラウンドで色々なアプリと同期したりしすると通信容量を多く消費してしまいます。

そのため、利用をする際には事前にデータ通信の容量を確認して、使いすぎにも注意していきましょう。

想像以上にデータ通信をして消費してしまい、通信制限を受けてしまう可能性があります。

なので、アプリケーションの自動更新を切っておくなどして、データ通信量を減らす努力をしておいたほうが良いです。

使ってないアプリはタスクを終了させておけばOKだね!

Povoのテザリングができない・繋がらない時に確認したいポイント

Povoのテザリングができない・繋がらない時に確認したいポイント
現在の契約している料金プランなどから、新料金プランのpovoに切り替えたけどテザリングが出来ないというケースがまれに発生しますが、基本的に設定が反映されていないことはほとんどです。

なのでその際は、一度スマホ端末の電源を落として再起動などを行うことで、接続エラーなどが解消されることがあるので、うまくテザリングが出来ないという場合は試してみるようにしてください。

ahamoやLINEMOのテザリングできるの?

ahamoやLINEMOのテザリングできるの?
auの提供しているpovoと似たサービスで、ドコモのahamoやSoftbankのLINEMOなどがありますが、いずれもテザリングをすることはできます。

とはいえあまりにも似たサービス展開なので、機種変更や料金プランの見直しをしたい方にとって、どのプランが一番自分にあっているのか?って気になるところ。

そこでここでは、主要3キャリアのサービスは具体的にどう違うのか?サービス内容や料金なども含めて解説をしていきますので、是非参考にしてみてください。

Povoの料金プランをahamo・LINEMO・新料金プランと比較

Povoの料金プランをahamo・LINEMO・新料金プランと比較

主要3キャリアの料金プランを比較すると、ドコモのahamoが2,970円と料金が一番高く、auのpovoとSoftbankのLINEMOが2,480円と同額になっています。

費用的な部分で比較をしてもauのpovoが割安なのが分かりますよね。

また、株式会社ALL CONNECTが実施した調査によると、回答者の49.3%と約2人に1人のauユーザーが、新料金プランのpovoに乗り換えたいとの結果も出ているとのこと。

また、主なプラン別のサービス内容の違いとして、

サービス内容の違い
  • ドコモは海外利用でのサービス
  • auはデータプラン
  • LINEの利用がノーカウント

と、各キャリアでサービス内容の色の違いも出ています。

キャリア別に内容が微妙に違うので、ご自身にあったプランを選んでみてください。

Povoのテザリングのまとめ

auの新プラン『povo』では、無料でテザリングを利用もできて、auの回線速度はそのままの格安プランなので、費用を抑えながらもテザリングはしたいという方におすすめです。

また特別な申込みなどもなく、テザリング自体は利用することができますが、テザリング自体が通信量が多い接続になるため、データ通信量などには気をつけた方が良いでしょう。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか