auビデオパスの気になる評判と本音の口コミ!メリットやデメリットが評価の決めてか!

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『auビデオパスの気になる評判と本音の口コミ!メリットやデメリットが評価の決めてか!?』

auユーザーならチェックすべき動画配信サービスといえば『auビデオパス』ですよね。

そうは言っても現実的には

『チェックしてもネットの記事は良いことばかりしか書いていないし、信用できない!』

なんて疑ってしまう気持ち、よくわかります。

良いことばかりなんて絶対にあるわけないですし、大絶賛だけの感想は確かに信用できません。

そこで今回、ユーザーの生の本音を徹底調査!

星の数ほどいるTwitter上のauビデオパスユーザーの正直な口コミを集め、メリットとデメリットを分析してみました。

auビデオパスがオススメできる人とそうでない人について、わかりやすくまとめたので、ぜひ動画配信サービス選びの参考にしてみてくださいね。

auビデオパスを知りたいならこれで仕組みを完璧理解!

実際の口コミを見ていく前に、auビデオパスの特徴やプランについておさらいしておきたいと思います。

まず、最大の特徴としてauビデオパスはauユーザー限定のサービスということが挙げられます。

残念ながらドコモユーザーなどauとの契約を持たない方は利用することができません。

auビデオパスは基本的にau IDを持つauユーザーなら誰でも全作品レンタル視聴(課金有り)が可能ですが、

月額制の見放題プランに加入することで一部の作品が見放題になります。

配信数はそれほど多くないものの価格もなかなかリーズナブルですし、

ダウンロード視聴に対応など『さすがau!』とあって、スマホユーザーにも優しい仕様になっています。

しかも毎月540円分のビデオコインが付与されるので、課金なしでレンタル作品の利用も可能です!

また、auビデオパスを語る上で欠かせないのが映画館の割引特典について。

対象となる映画館は『ユナイテッド・シネマ』『TOHOシネマズ』の2つの映画館です。

ユナイテッド・シネマの特典
  • 土日祝日含む毎日値引き!
    大人:1,800円 → 1,400円
    大学・高校生:1,500円 → 1,300円
    シニア:1,100円 → 1,000円
    幼児・小中学生・障害者:1,000円 → 900円
  • 1度のクーポン表示で3枚まで購入可能
  • 月に何度でも利用OK!
TOHOシネマズの特典
  • 毎週月曜日はauマンデイ
    大人・大学生:1,800円・1,500円 → 1,100円
    高校生以下:1,000円 → 900円
  • 同伴者1名分も対象

『ユナイテッド・シネマ』か『TOHOシネマズ』がお近くにあり、利用する機会が多い方は間違いなくお得です。

しかもどちらも同伴者も対象になるのが素晴らしすぎますよね。

個人的には月額562円にしては特典豊富すぎ!という印象で、かなりお得なサービスだと感じました。

auビデオパスの正直な評判と口コミ

それでは筆者以外の実際のauビデオパスユーザーは、auビデオパスについてどのような感想を持っているのでしょうか?

auビデオパスユーザーの正直な評判と口コミの調査結果を見ていきましょう!

VODサービスを利用する上で大切な『料金』『コンテンツ』『サービス内容』に絞って調査してみたので、順番にご紹介していきますね。

auビデオパスの『料金』に関する口コミ

まずはauビデオパスの『料金』に関する口コミからですが、さすがに562円なので『高すぎ!』といったコメントはありませんでした。

https://twitter.com/OKAZU291771911/status/832814371562598400

多少配信数に不満があったとしても『500円ちょっと』というリーズナブル価格なので、

まあいいかという気持ちになれるのは、意外と大きなメリットかもしれませんね(笑)

『価格が安い=他のサービスとも併用しやすい』ということですね!

auビデオパスに足りない部分は他のサービスで補っちゃえば最強じゃない?というのはまさにその通りです。

dTVAmazonプライム・ビデオなど、auビデオパス以外にも500円前後以下のVODサービスは多数あるので、

他のサービスと組み合わせても大体1,000円前後という利用しやすい価格で収まるのは助かりますよね。

auビデオパスの『コンテンツ』に関する口コミ

続いてはauビデオパスの『コンテンツ』に関する口コミをチェックしていきましょう。

配信作品について調べていると、一番目についたのがこのような口コミ!

https://twitter.com/mashamayumayu13/status/1003405296197255169

今話題の『おっさんずラブ』が全部追加課金無しで見放題なのはauビデオパスだけなので、特に多くの口コミが寄せられていました。

おっさんずラブ以外にも『あの作品が見放題なのはauビデオパスだけ』といった口コミも多く、

特定の作品が視聴したいと明確なユーザーからは『au使ってて良かった』というコメントはたくさんありましたよ!

しかしその一方でお目当ての作品を見終えたユーザーからはこのようなコメントも…

やはり他社のVODサービスと比べると配信数が少ないのは事実です。

ぼんやりと『なにかないかな~』と探しながら視聴したい方にとっては物足りないVODかも知れません。

auビデオパスの『サービス内容』に関する口コミ

最後にauビデオパスの『サービス内容』に関する口コミをチェックしましょう。

やはり気になるのは映画館の割引について!

VODサービスで映画も見るけどもちろん映画館にも足を運ぶ!という方にとっては得しか無いので、

映画ファンにはたまらない特典と言えそうですね!

また、画質については悪い口コミも良い口コミもあり、評価が割れている印象です。

ただやはり画質がめちゃくちゃ良いという口コミはあまり多く無いので、

テレビ視聴や大きなパソコンモニターなどの大画面高画質な環境で視聴を考えている方だと不満を感じやすいかも知れません。

同時視聴ができない点や画質の面を考えると、auビデオパスは個人のスマホユーザー向けのサービスと言えそうですね。

>>auビデオパスの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック

ここが魅力!auビデオパスの4つのメリット

auビデオパスの口コミがわかったところで、口コミや特徴などからauビデオパスのメリットをまとめてみました。

auビデオパスの4つのメリット
  • 料金が安い
  • ダウンロード視聴ができる
  • 毎月ビデオコインがもらえる
  • 映画館特典がスゴイ

auビデオパスの大きなメリットは以上の通りです。

それぞれのメリットについて、もう少し詳しく解説していきますね。

料金が安い

auビデオパスの料金はVOD業界の中でも比較的リーズナブルです。

手が届きやすい価格帯(562円)なので、VODを利用したことが無い方や他のVODの料金が高くて躊躇している方など、

価格面に不安を抱えている方でも登録しやすいのではないでしょうか。

また、口コミにもあったように他社VODとの併用もオススメ

auビデオパスなら他社VODと組み合わせても毎月1,000円未満を目指せちゃいますよ。

ダウンロード視聴ができる

auビデオパスではダウンロード視聴ができるようになっています。

ダウンロード視聴なら動画が途中で止まることもありませんし、外出先だからといって通信量を気にして低画質で視聴する必要もありません!

更にダウンロード済みの作品は一切の通信量を消費しないため、完全な圏外や機内モード中でも作品視聴が可能です。

通信量の節約にも繋がるので、効果的に活用したい機能のひとつですね。

ダウンロード視聴についての詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

毎月ビデオコインがもらえる

見放題プランでも毎月540円分のビデオコイン(レンタルポイント)が付与されます。

auビデオパスのレンタル作品の料金は5分ほどの短い作品なら最安54円、新作映画や人気映画なら最大926円、多くの作品が216円~540円程度です。

つまり、毎月のビデオコインで1~2作程度は課金なしで視聴可能というわけなんです!

レンタル作品には新作・人気作・話題作も多いため、課金なしでこれらの作品が楽しめるのはかなりありがたいのではないでしょうか。

映画館特典がスゴイ

やはりauビデオパスのメリットと言えば映画館特典がスゴイことを忘れてはいけませんね!

使えば使うほど自分に還元されるので、目に見えてお得なのも嬉しいです。

大体月に1~2回ほど対象映画館を利用すればauビデオパスの料金の元が取れておつりが出るので、積極的に利用したい特典ですね。

『ユナイテッド・シネマ』か『TOHOシネマズ』がお近くにある方は見逃せない特典ですよ!

ちょっとここが足りない!auビデオパスの4つのデメリット

続いてはauビデオパスのデメリットについても正直にまとめました!

auビデオパスの4つのデメリット
  • auユーザー限定
  • 見放題の作品数が少なめ
  • 高画質視聴は期待できない
  • 支払方法がauかんたん決済しか無い

特に大きなデメリットは以上の通りです。

それぞれのデメリットについてご紹介していきますね。

auユーザー限定

やはり一番大きなデメリットはauユーザー限定ということではないでしょうか。

au契約と連携済みのau IDが必要になるため、ドコモや格安SIMユーザーでは絶対に登録できないので、

auビデオパスを利用するためにはau契約が必須となります。

auユーザーにとってはメリットとなる一方で、auユーザー以外にとっては大きなデメリットになってしまいます。

見放題の作品数が少なめ

他のVODサービスと比較すると、auビデオパスは見放題作品の数が少ないです。

価格だけをみれば納得の作品数ともいえるのですが、dTVなどauビデオパスよりも安くて配信数の多いVODは存在します。

『2015年はVOD元年』と言われたように、日本のVOD業界がどんどん進化&充実している中で、auビデオパスはやや遅れ気味。

見たい作品が出てこないのはストレスに感じてしまう方にとってはあまりオススメできません。

高画質視聴は期待できない

auビデオパスの最高画質はHD画質なので、高画質な作品視聴には期待できません

つまり、4Kや2Kといった高画質モニターでの視聴には向いておらず、

スマホ画面などの手元でちょこっと視聴するニーズ向けのサービスになっています。

もちろんスマホやタブレットなどで視聴する分には問題なく視聴できますし、

『字幕が読みづらい』『画像が荒れすぎて視聴できない』というようなことは無いので安心してくださいね。

もしかしたら実際に利用してみたら思ったより酷くなかったと感じる方も多いと思います。

支払方法がauかんたん決済しか無い

支払方法がauかんたん決済しか選べないのもデメリットではないでしょうか。

中には直接クレジットカードで支払いたい方や、スマホ料金とは別で請求書が欲しい方もいると思いますが、残念ながらそれらはすべて不可能です。

とはいえその半面、支払方法が限られているので、登録の際はau IDにログインして契約に同意するだけ!

超早&超簡単登録というメリットもあり、ここまで簡単に登録できるVODはauビデオパスだけと言っても過言ではありません。

こんな人にauビデオパスは全力でおすすめ

最後にauビデオパスをおすすめしたい人はどんな人なのか、まとめてみました。

auビデオパスをオススメしたい人
  • auユーザー
  • 最新作を課金なしで視聴したい人
  • 映画館をよく利用する人

auビデオパスの特徴を踏まえ、メリットを活かせるのは以上の3パターンの方々です!

おすすめポイントなどをご紹介していきますね。

auユーザー

何度も言うようですが、auユーザーさんはぜひ一度チェックしていただきたい!

VODサービスとしてはリーズナブルな価格で価格相当には頑張っていますし、何より映画館での割引特典はauビデオパスならではの大きな魅力です。

auビデオパスの利用はauユーザーの特典です。

auユーザーしか利用できない限定サービスなので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

最新作を課金なしで視聴したい人

最新作を課金ゼロで視聴したい人にもauビデオパスがオススメです。

まず、これだけリーズナブルな価格でレンタル作品用コインつきのサービスはなかなかありません。

同じく500円台でコインつきのサービスにはビデオマーケットがありますが、ビデオマーケットの540円コースでは見放題作品が付随しません。

逆に500円台で見放題のVODといえばdTVですが、こちらはレンタル作品用コインが付随しません。

数あるVODの中でも低価格で見放題作品とレンタル作品をバランスよく利用したい方にとってはauビデオパスが最適なサービスと言えます。

映画館をよく利用する人

auビデオパス最大とも言える映画館特典を活かせるのは、やはり映画館をよく利用する人です。

使えば使うほどお得ですし、ユナイテッド・シネマなら平日や祝日など関係なく毎日お得になるのは大きなメリットではないでしょうか。

映画館ヘビーユーザーであればこの割引特典だけでも登録する価値があると思います。

ただし『ユナイテッド・シネマ』『TOHOシネマズ』でなければ特典利用できないので注意しましょう。

まとめ

auビデオパスは『良い』と判断するポイントと、『ダメ』と判断するポイントがはっきり分かれている印象でしたね。

その分相性が重要なサービスということが言えると思います。

まずは無料体験などを利用して、auビデオパスの使い心地をお試ししてみてはいかがでしょうか。

>>auビデオパスの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック