【最高の暇つぶし】全15の動画配信サービスを徹底比較!失敗しないコスパ最高でおすすめVOD5選

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『【最高の暇つぶし】全15の動画配信サービスを徹底比較!失敗しないコスパ最高でおすすめVOD5選』

夏休みや冬休みなどの長期休みや、在宅で仕事をしている方や、専業主婦の方などなど…

自宅にいる時間が長い方にとって動画配信サービスは神のようなサービスと言っても過言ではありません。

レンタルショップに行かないどころか、家から一歩も出ずにドラマや映画、アニメが見放題なんて素晴らしいですよね。

もちろん在宅時間の長短に関わらずこれらの作品を楽しみたい方にとっても嬉しいサービスです。

最近はテレビでCMが流れたりして多くの方に普及しています。

しかし!

人気のサービスになればなるほど提供する会社も増えてくるというもの。

今となってはもはやどれを選べば良いのかわからない!という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は動画配信サービスを15社ピックアップして順番にご紹介します。

最初に選び方のコツをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


\\コスパ最強Amazonプライムビデオが一番おすすめ//

目次

失敗しない動画配信サービスの選び方『契約前に必読』

それではまずは失敗しない動画配信サービスの選び方から確認していきましょう。

やはり契約してしまった後に『こんなはずじゃなかった…』とは思いたくないものです。

そんな悲しい思いをしないようにできるだけリスクを減らすためには、以下のポイントに注目して動画配信サービスを探す事が重要ですよ!

動画配信サービスを選ぶ時に気をつけるべき6つのポイント
  • 無料お試し期間の有無
  • 見放題制とレンタル制のどちらが重要か?
  • 視聴したい作品を配信しているか?
  • 自分の視聴環境に合う画質か?
  • 自分の視聴環境に適した機能はついているか?(ダウンロード機能やテレビ視聴など)
  • 解約のしやすさ

動画配信サービスについて『知ってるよ、映画やドラマが見放題なんでしょ!』という程度の知識の方にとっては、

このようなポイントだけ言われてもちんぷんかんぷんかも知れませんね。

これらのポイントがどのように重要になってくるのか、簡単に解説していくので参考にしてみてください。

無料お試し期間の有無

これから動画配信サービスを利用する人にとって最も重要なのが無料お試し期間があるかどうかです。

いきなりお金を払う事になってしまうのは不安を抱える方も多いですが、無料で試せるなら安心ですよね。

ある場合はその期間タイミングにも注目しましょう。

よくあるパターンとしては『1ヶ月間』『31日間』というものですが、

中には『2週間』とやや短めに設定されているものや、

『初月(=登録した日から月末まで)』という最短1日間~最大31日間と振り幅の大きなものまで存在します。

登録のタイミングを間違えてしまうと損してしまうこともあるので、

サービスに指定された無料お試し期間と自分がお試しできるタイミングを見極めた上で登録してみましょう。

見放題制とレンタル制のどちらが重要か?

次に重要なポイントは見放題制作品とレンタル制作品のバランスについてです。

国内で人気のサービスは大まかに『完全見放題』『完全レンタル』『見放題+レンタル』の3パターンが存在します。

それぞれの違いはこちらの通りです。

動画配信サービスの制度の違いと特徴
  • 完全見放題制
    • 配信作品のすべてが見放題
    • 月額料金以外はかからない
    • 旧作中心に配信
  • 完全レンタル制
    • 配信作品のすべてがレンタル(短期間の視聴期限がある)
    • 月額料金がかかる場合とかからない場合がある
    • 旧作から新作まで幅広く配信
  • 見放題制+レンタル制
    • 見放題の作品とレンタルの作品の両方
    • 見放題は月額制、レンタルは課金制、
      月額料金に一定のポイントが含まれている場合もある
    • 旧作から新作まで幅広く配信

レンタル制を導入しているサービスの方が全体的な配信数が多い傾向にあります。

特に最新作を重視している方はレンタル制を導入しているサービスがオススメですが、

レンタル作品は作品を視聴するごとにポイントを消費したり追加課金が必要なため料金は高くなる点にはご注意下さい。

低コストで抑えたい方には完全見放題のサービスがオススメですが、

一方で新作の配信にはあまり期待できない点を留意して利用しましょう。

『毎月どれくらい新作視聴する予定なのか』を考えてみると、候補が絞れてくるのではないでしょうか。

視聴したい作品を配信しているか?

ある意味最も重要なポイントになるのが視聴したい作品を配信しているサービスかどうかです。

いくらコスパがよくても環境がよくても、視聴したい作品が無いのではまったく意味がありません。

登録前に配信タイトルが確認できるサービスも多いので、

まずはざっくりと視聴したい作品名を洗い出してから視聴したいサービスで検索してみましょう!

複数の作品を検索して配信の多いサービスを選んでも良いですし、

『見たい度』が高い作品を配信しているサービスを選んでも良いですね。

自分の視聴環境に合う画質か?

特に大画面や高画質に対応した端末から視聴する方にとっては、対応している画質についてもチェックしましょう。

2019年1月現在では『SD画質』『HD画質』『フルHD画質』あたりが主流で、

『4K画質』に対応しているのは一部の動画配信サービスのみとなっています。

例えばテレビ視聴がメインならHD画質以上に対応していると画質に不満を感じにくいですよね。

4Kテレビで視聴するなら4K画質に対応しているサービスだとなお嬉しいのではないでしょうか。

逆にスマホ視聴ならSD画質でもほとんど気にならないなど、どんな端末で視聴するのかも大切なポイントになります

自分の視聴環境に適した機能はついているか?

『画質』に似たような着眼点からだと、サービスが対応している『機能』についてもチェックしておくと良いでしょう。

動画配信サービスの人気機能
  • テレビ視聴
  • 同時視聴
  • ダウンロード機能(オフライン視聴)

これらの3つの機能は特に人気の高い機能です。

テレビ視聴は対応しているサービスの方がほとんどですが、

同時視聴やダウンロード機能に関しては対応にばらつきがあるため事前チェックが欠かせません。

家族がそれぞれの端末から楽しみたいなら同時視聴があった方が便利ですし、

移動中や電波の届かない場所で視聴する事が多いならダウンロード機能はとっても心強い味方です。

どんな環境で視聴したいかを考えてみると、必要な機能がわかりますよ。

解約のしやすさ

最後に重要なのは解約のわかりやすさ・手軽さです!

解約がわかりづらすぎて必要無いのに契約を続けるなんて、損以外の何ものでもありません。

『サービス名 解約』などで検索してみると、解約手順を解説したネット記事がヒットする事も多いです。

実際に無料お試し登録を行う前に検索しておくと安心できるのではないでしょうか。

なお、この後ご紹介するサービスはすべて当サイトでも解約手順を解説しているので、

当サイトお墨付きの『スムーズに解約できるサービス』ですよ!

動画配信サービス15選!おすすめVODの特徴など徹底比較

動画配信サービスを選ぶ上で大切な6つのポイントは把握できたでしょうか。

それではここからは人気の動画配信サービスを15社ピックアップしてご紹介します!

今回ご紹介するのはこちらです。

人気の動画配信サービス 15選

どのサービスも無料お試し期間が用意してあり、登録方法も解約方法も当サイトでご紹介した事があるため、

動画配信サービスに慣れていない方でもスムーズに利用開始・停止が行えるはずです。

順番に概要や特徴を解説していくので、6つのポイントに注目して気になるサービスをピックアップしてみましょう!

U-NEXT

U-NEXTは総合力の高い動画配信サービスとして、満足度の高いサービスを求める方に人気の動画配信サービスです。

U-NEXTの基本情報
  • 月額料金:1,990円
  • 配信数:12万本(レンタル作品含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 最高画質:フルHD、4K(一部作品のみ)
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:1,200ポイント

先程解説したところの『新作視聴したい(レンタル制が必要)』『4K対応の高画質動画』『充実した機能』という面での充実度はピカイチで、

利用料金はやや高めではあるものの『毎月1,200円分のポイント込みの料金』と考えると実はそれほど高額なサービスとは言えません。

ただしその反面でポイントが不要な時でも必ず『ポイント込みのこの価格』を払い続けなければいけないので、

どちらかというとレンタルコンテンツを利用することが前提で動画配信サービスを探している方にオススメです。

U-NEXTのオススメポイント
  • 『新作』『話題作』『成人向け作品』など人気コンテンツに強い
  • 『4K動画』『同時視聴』『ダウンロード機能』『テレビ視聴』等の充実した機能
  • 雑誌が読み放題
  • 毎月レンタル用のポイントがもらえる

作品傾向としてはオールマイティに幅広いジャンルを配信していますが、

強いて言うならレンタルコンテンツになっている『新作』『話題作』に力を入れています。

幅広いジャンルを配信しているので、家族みんなで利用してもそれぞれの好みに合わせた作品が見つかりますよ!

同時視聴やテレビ視聴の他には子アカウントで管理できるなど、機能面からみても家族での利用に長けている動画配信サービスです。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、動画配信サービスだけにとどまらないサービスの手広さやコスパの良さで人気の動画配信サービスです。

Amazonプライム・ビデオの基本情報
  • 月額料金:400円 もしくは 年額料金:3,900円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:HD、4K(一部作品のみ)
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし

業界No.1の低コストでありながら、Amazonプライム会員特典のすべてが利用可能という所が人気の理由です。

動画配信サービス以外のAmazonプライム特典のすべてが利用できるのは素晴らしいメリットですよね。

また、契約単位が『月』と『年』があるのはAmazonプライムならではで、

月契約でも十分リーズナブルなのですが年契約なら更に安く利用する事が可能ですよ!

リーズナブルさを活かして他社の動画配信サービスと併用したい方や、まずは手軽に動画配信サービスを始めたい方には特にオススメです。

Amazonプライム・ビデオのオススメポイント
  • 利用料金は業界最安値
  • 『4K動画』『同時視聴』『ダウンロード機能』『テレビ視聴』等の充実した機能
  • Amazonプライム会員特典の内容がスゴすぎる
  • もちろんAmazonプライム会員特典は使い放題

特定のジャンルに特化して配信しているということはなく、様々なジャンルの作品を配信しています。

値段が安いので『機能面や配信数に不足があるのでは?』と疑ってしまう方もいるかも知れませんが、

機能面でいえばU-NEXTに迫るほど充実しており、同時視聴対応なので家族で利用する方でも満足できるはず。

dTV

dTVはシンプルなプランとリーズナブルな価格で国内シェアNo.1を誇る動画配信サービスです。

dTVの基本情報
  • 月額料金:500円
  • 配信数:12万本(レンタル作品を含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 最高画質:HD、4K(一部作品のみ)
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし

業界最安値…とまではいかないものの、それでも十分リーズナブル。

最高画質はHDと4Kとありますが、2019年1月現在の時点では4K対応作品は1作品のみとなっており、

4Kに対応し始めて1年半経過しているというにも関わらずかなり消極的なのでご注意下さい。

運営元が携帯キャリアのドコモということもあり、どちらかといえば個人利用のスマホユーザーにオススメな動画配信サービスです。

dTVのオススメポイント
  • 利用料金が安い
  • 『ダウンロード機能』『テレビ視聴』に対応
  • 『ムービーコミック』で漫画作品も視聴できる
  • DAZN for docomoとの同時契約で割引に!

dTVは配信ジャンルの幅広さが魅力のひとつでもあります。

国内外の映画やドラマ、アニメ、バラエティといった一般的なジャンルだけでなく、

カラオケ、ゴシップ、ファッションショー、ミュージカル、ムービーコミックといった他社ではなかなか見かけないような

マニアックなジャンルの作品も多数配信しています。

普通の動画配信サービスでは物足りなく感じてしまう方は、ぜひ一度ラインナップをチェックしてみてくださいね。

ビデオパス

ビデオパスは、最近キャリアフリー化したことにより注目が高まりつつある動画配信サービスです。

ビデオパスの基本情報
  • 月額料金:562円
  • 配信数:1万本(レンタル作品を含む)
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:540コイン

今回ご紹介する他社動画配信サービスと比べてしまうと、良くも悪くも価格相当。

配信数や画質を考えると利用料金にお得感はあまり感じられないという事は前提として把握しておく必要があります。

しかし、ほぼ月額料金相当のレンタルポイント還元があるため実質的な見放題の価格が100円未満になってしまうという、

実は黙って見過ごすのは惜しいほどコスパの良い動画配信サービスだったりします。

動画配信サービス以外の部分での特典でいえば『映画館割引』があり特定の映画館の利用料金が安くなるため、

映画館派の方でも利用するメリットがありますよ!

auビデオパスのオススメポイント
  • 映画館(TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ)の利用料金が安くなる
  • 映画館割引は何度でも利用可能
  • 『テレビ視聴』『ダウンロード機能』に対応
  • 毎月レンタル用のポイントがもらえる

配信ジャンルとしてはに国内ドラマ作品やアニメ作品などのテレビ放送作品に強く、

中でもテレビ朝日系ドラマの見逃し配信を積極的に行っています。

配信数こそ少ないので上位候補に入りにくいかも知れませんが、人によってはとってもお得なサービスになり得る可能性が高いので、

気になった方はチェックしてみてくださいね。

dアニメストア

dアニメストアは、大人のアニメファンから絶大な人気を誇るアニメ特化型動画配信サービスです。

dアニメストアの基本情報
  • 月額料金:400円
  • 配信数:2,700作品以上(レンタル作品を含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし

アニメ専門という事もあって、月額料金はかなりリーズナブル。

配信数の単位が『作品』なので他社と比較しづらいのですが、本数換算すると4万4千本以上という大満足の配信数を誇ります。

アニメ作品以外にも声優系コンテンツや2.5次元舞台などの配信も行っており、幅広く『アニメファン』のニーズに対応しています。

dアニメストアのオススメポイント
  • 利用料金が安い
  • 『ダウンロード機能』『テレビ視聴』に対応
  • アニメ以外にも2.5次元や声優などのコンテンツがある
  • 『オープニングスキップ機能』でスムーズな連続視聴ができる

注意点としてはお子様(未就学児)向けアニメの扱いが少ない事が挙げられます。

お子様が楽しむアニメ系動画配信サービスとしての利用であれば、dアニメストアはあまりオススメできません。

といっても小学生以上のお子様であれば楽しめる作品も多いです。

新作の見逃し配信はもちろん広い世代の旧作も多数配信しているので、アニメ好きなご家庭なら家族みんなで楽しめるはず。

アニメ放題

アニメ放題お子様に嬉しいアニメラインナップが魅力のアニメ特化型動画配信サービスです。

アニメ放題の基本情報
  • 月額料金:400円
  • 配信数:1,600作品以上(レンタル作品を含む)
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

同じくアニメ特化型動画配信サービスのdアニメストアと比べると全体的にコンパクトな作りになっています。

また、レンタルコンテンツの扱いが無いので、追加課金要素一切ナシの完全見放題という特徴があります。

これならお子様に操作を任せて視聴させたい時でも安心できますよね!

アニメ放題のオススメポイント
  • 利用料金が安い
  • 『ダウンロード機能』『テレビ視聴』に対応
  • アニメ作品だけを集めた内容の濃いコンテンツ
  • レトロ作品やキッズアニメが豊富

配信内容でdアニメストアと異なるのは、対象年齢です。

dアニメストアが大人のアニメファンに向けたラインナップ中心になっているのに対して、

アニメ放題の場合はお子様向けアニメの配信も強化されているためお子様用動画配信サービスとしてもオススメです。

もちろんキッズ作品以外のアニメ配信もあるので、大人でも楽しめますよ!

Hulu

Hulu親しみやすい完全見放題動画配信サービスとして昔から人気の高い動画配信サービスです。

Huluの基本情報
  • 月額料金:933円
  • 配信数:50,000本以上
  • 無料お試し期間:2週間
  • 最高画質:フルHD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

課金制のレンタルコンテンツが無いので新作の配信に関してはあまり期待できませんが、

その反面価格も手頃で配信作品のすべてが見放題で課金を気にせずに視聴を楽しめます。

全体的にバランスが良く、多くの方が不満を感じにくい動画配信サービスというのがHuluの一番の魅力かも知れません。

Huluのオススメポイント
  • 国内外のドラマファンに嬉しい配信コンテンツ
  • 『ダウンロード機能』『テレビ視聴』に対応
  • 完全見放題
  • 支払い方法が豊富(クレカ・プリカ・デビットカード・キャリア決済・専用チケットに対応)

かつては『海外ドラマのHulu』と言われていたのですが、

国内運営に日テレが携わるようになって国内コンテンツの充実度も目覚ましい勢いで進化を続けています。

もちろん海外ドラマの配信も積極的に続けており、話題の海外ドラマを日本最速配信していることも。

Netflix

Netflix充実したオリジナルコンテンツが高評価を得ている動画配信サービスです。

Netflixの基本情報
  • 月額料金:800円/1,200円/1,800円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 最高画質:SD/HD/4K
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

NetflixもHulu同様に完全見放題の動画配信サービスですが、Huluよりも個性が強く人を選ぶような特徴があります。

プランが3種類あり、それぞれのプランで違うのは最高画質と一部の機能制限です。

最高額となるプレミアムプラン(月額1,800円)では4K動画の視聴が可能ですが、

実は国内で利用できる動画配信サービスの中で4K動画は最多の配信数を誇ります。

Netflixのオススメポイント
  • 環境や必要に応じてプランが選べる
  • 『ダウンロード機能』『テレビ視聴』に対応
  • プラン次第では『4K動画』『同時視聴』に対応
  • 完全見放題

海外ドラマの配信ではHuluとのツートップとして君臨しており、現在も海外ドラマの配信は盛んに行われています。

ただしHuluがテレビ放送している作品を中心に配信しているのに対して

Netflixはオリジナルコンテンツの作品配信に力を入れているのが目立ちます。

テレビ放送した作品よりも、Netflixでしか見られない作品に魅力を感じている方にオススメのサービスです。

FODプレミアム

FODプレミアムフジテレビが運営している動画配信サービスです。

FODプレミアムの基本情報
  • 月額料金:888円
  • 配信数:非公開(約1万本以上?)
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:最大1,300ポイント

テレビ局が運営する動画配信サービスの中ではトップクラスのコスパの良さを誇ります!!

というのも、月額料金を上回るほどのポイント還元を行っているのはFODプレミアムだけ。

毎月自動的に付与されるのは100ポイントだけですが、

8のつく日にログインすることで各400ポイント×3回(8日・18日・28日)の合計1,200ポイントもプラスで獲得できます。

ポイントは動画コンテンツだけでなく電子書籍の購入に利用することもできるため、

ポイントを無駄にすることなく活用しやすくなっていますよ。

FODプレミアムのオススメポイント
  • フジテレビ作品の充実度ならぶっちぎり業界No.1
  • 『同時視聴』『テレビ視聴』に対応
  • 電子書籍コンテンツがある(雑誌は読み放題)
  • 毎月レンタル用のポイントがもらえる

フジテレビ運営ということもあって、フジテレビで放送されていた作品を中心に配信しているため、

特にフジテレビのドラマ作品やバラエティ作品が好きな方にはとってもオススメのサービスです。

他では見かけないような2時間ドラマの作品なども、フジテレビ作品であれば配信していることも…

逆にフジテレビ以外の作品にはあまり期待できないので、そのあたりを理解した上で利用するようにしましょう。

パラビ

パラビ昨年新しく運営が始まったばかりの動画配信サービスです。

パラビの基本情報
  • 月額料金:925円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:初月
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:300円分のチケット

『TBS』『WOWOW』『テレビ東京』などが出資しており、FODプレミアムのようなテレビ局系動画配信サービスと言えるでしょう。

利用料金や機能面に関しては、新進気鋭ということもあってか今一歩他社に追いつけていない感があります。

というのも、やはりまだまだ全体的に配信数の少なさが目立ってしまうのが玉にキズ。

しかしその分コンテンツの濃さならトップクラスなので、そこに注目できる方はぜひ一度お試しいただきたい動画配信サービスです。

パラビのオススメポイント
  • TBS作品の充実度ならぶっちぎりNo.1!
  • 『テレビ視聴』『ダウンロード機能』に対応
  • オリジナルコンテンツが魅力的
  • 毎月レンタル用のチケットがもらえる

出資しているTBS・テレ東・WOWOWのドラマやバラエティ作品の配信がとっても充実しています。

話題のドラマが豊富なTBS、人気のバラエティが集まるテレ東、本格的ドラマが楽しめるWOWOW…

といった具合に、濃いコンテンツを作っているテレビ局を集めた動画配信サービスなので、

国内のテレビ番組を堪能したい方にオススメです!

ビデオマーケット

ビデオマーケットは20万本以上という国内最多の配信数を誇る動画配信サービスです。

ビデオマーケットの基本情報
  • 月額料金:レンタルプラン500円/レンタル+見放題980円
  • 配信数:20万本以上
  • 無料お試し期間:初月
  • 最高画質:HD/2K
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:540ポイント

理由は後述しますが、ビデオマーケットではレンタルプランがオススメです。

ただし『レンタル=最初の540ポイントを消費したあとは作品を視聴するたびに料金が発生してしまう』ということなので、

見放題の感覚でバンバン視聴すると料金がとんでもないことになってしまうので要注意!

毎月の視聴数が少ない代わりに視聴する作品にこだわりたい方にオススメの動画配信サービスです。

ビデオマーケットのオススメポイント
  • 国内最多の配信数
  • 『同時視聴』『テレビ視聴』に対応
  • レンタルだけのプランがある
  • 最新作をいち早く視聴できる(こともある)

レンタルプランをオススメする理由としては、見放題対象になっているのが韓流などのアジア作品中心だからです。

逆にアジア作品ファンの方にはオススメの見放題プランなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

配信作品は新作から旧作までよりどりみどり!

新作だけなら他社でも配信しているものも多いですが、ぜひ旧作にも目を向けてみてください。

国内最多ならではとも言えるマニアックな作品の配信も充実していますよ。

楽天TV

楽天TVはバラエティ豊かな複数のプランから自分に合ったプランが探せる動画配信サービスです。

楽天TVの基本情報
  • 月額料金:302円~3,980円
  • 配信数:プランにより差がある
  • 無料お試し期間:なし~31日間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし、楽天ポイントが貯まる・使える

以上の基本情報ではあまり参考にならないかも知れないほど、とにかくプラン数が多いのが特徴です。

複数ジャンルの作品が視聴できる総合プランはもちろん、特定のジャンルだけを強化したジャンル特化プランもあります。

2019年1月現在では31種類もプランがあるので、誰でも必ず1つは自分に合ったプランが探せるのではないでしょうか。

また、レンタルコンテンツは楽天ユーザーであれば月額プランに加入しなくても利用できますよ!

楽天TVのオススメポイント
  • 業界最多のプラン数
  • 『テレビ視聴』に対応
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • レンタル・購入コンテンツだけならプラン登録無しで利用可能

プランが多いだけあって配信ジャンルも幅広く豊富です。

中でも楽天TVが力を入れているのはスポーツ!

野球(パ・リーグ)やバスケットボール(NBA)が好きな方にオススメで、野球やバスケットボールの専門プランがあります。

他にもギャンブルやグラビア、アダルトなど、他社があまり力を入れていないようなマニアックな専門プランも。

ジャンルに特化したプランを探している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

DMM見放題chライト/FANZA見放題chライト

DMM見放題chライト/FANZA見放題chライトリーズナブルにアダルト作品が視聴できる動画配信サービスとして人気です。

DMM見放題chライト/FANZA見放題chライトの基本情報
  • 月額料金:500円
  • 配信数:一般向け5,000本(DMM見放題chライト)+成人向け2,000本(FANZA見放題chライト)
  • 無料お試し期間:14日間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

ワンコインで2つのプランがセットになっているだけでもお得ですが、なんと片方は成人向け。

おそらくすべての成人向け動画配信サービスの中でもっともリーズナブルに利用できるプランです。

しかもFANZA見放題chライトのラインナップは毎月必ず100本以上入れ替わります。

手軽に成人向け作品を楽しむならイチオシですよ!

DMM見放題chライト/FANZA見放題chライトのオススメポイント
  • DMMらしい趣味に特化したジャンル作品を配信
  • 『同時視聴(契約者以外は利用禁止)』『テレビ視聴』に対応
  • 成人向け作品だけの『FANZA見放題chライト』も視聴できる
  • 成人向け作品は毎月120~150本入れ替わる

一方でDMM見放題chライトで配信されている作品はというと、一般的な『一般向け』とは異なります。

B級ホラーやグラビア、ギャンブルなどの独特な趣味に特化したプランと言っても過言ではありません。

この辺りの趣味系ジャンルの作品が好きな方にはオススメですが、

人気映画や話題ドラマといったポピュラーな作品を求めている方にはオススメできません。

個性の強い動画配信サービスなので、その個性を理解した上で登録しましょう。

DAZN

DAZNは最近話題のスマホで手軽にスポーツ番組が楽しめるスポーツ専門動画配信サービスです。

DAZNの基本情報
  • 月額料金:1,750円
  • 配信数:ライブ配信中心
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

今までご紹介してきた動画配信サービスと異なるのはライブ配信が中心の動画配信サービスということです。

開催中の試合をインターネット中継し、中継した試合は一定期間視聴できるように配信しています。

動画配信サービスを通してスポーツを楽しみたい方にはオススメですよ!

DAZNのオススメポイント
  • 全16種類のスポーツ中継が楽しめる
  • 『同時視聴』『テレビ視聴』に対応
  • サッカー中継の充実度ならNo.1
  • ドコモユーザーならDAZN for docomoで月額980円

1つで16種類ものスポーツが楽しめるのはなかなか珍しいサービスです。

サッカーや野球といったメジャースポーツからダーツや競馬などといったややマニアックなスポーツまで取り揃えています。

特定のスポーツが好きな方はもちろん、あらゆる『スポーツ中継』が好きな方なら特に楽しめるはず。

TSUTAYAディスカス/TV

TSUTAYAディスカス/TVからは宅配レンタルDVDと動画配信サービスがセットになった豪華プランをご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの基本情報
  • 月額料金:2,417円(無料お試し対象の定額レンタル8+動画見放題)
    ※無料お試し期間中は準新作以下が宅配レンタルの対象です
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:1,080ポイント

今回ご紹介しているプランでは

  • 宅配レンタル(新作8本+旧作借り放題)
  • 動画配信サービス:見放題
  • 動画配信サービス:レンタル

の、3つのプランが利用できるようになっています。

宅配レンタルも動画配信サービスも借り放題の見放題なので、かなり贅沢なプランですね!笑

このプランの良い所は動画配信サービスとレンタルDVDがお互いに悪い所を助け合っている所です。

動画配信サービスだけでは物足りない、レンタルDVDだけでは物足りない、と感じている方にオススメですよ!

TSUTAYAディスカス/TVのオススメポイント
  • 実物のDVD/BD/CDを宅配レンタルできる
  • 新作は枚数制限有り、旧作は無制限借り放題
  • 返却期限無し
  • 配送待ちには動画見放題が大活躍

強みといえばやはり『宅配レンタルDVD』という点。

権利に厳しい作品はなかなか動画配信サービスで配信されず、いつまで経っても視聴できずにモヤモヤしている方も多いはず。

その点TSUTAYAディスカスの宅配レンタルはあくまでも『DVDを宅配してくれるだけ』なので、

DVD化されている作品であればもちろん視聴する事が可能です。

動画配信サービスでラインナップに不満を抱えがちな方はぜひ一度利用してみてくださいね。

動画のジャンル別におすすめの動画配信サービスをご紹介

人気の動画配信サービスを15社ご紹介してきましたが、気になるサービスは見つかりましたか?

まだピンと来ていないという方の中には、

『見たい作品が配信されているか』という点についてはなかなか判断が難しかった方も多いのではないでしょうか。

そんな時は強みにしているジャンルから動画配信サービスを探すのもオススメです。

人気の『国内ドラマ』『アニメ』『洋画』『海外ドラマ』『韓流』『パチンコ』『バラエティ』『スポーツ』のジャンルで、

それぞれオススメしたい動画配信サービスをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

国内ドラマを見るならテレビ局運営の動画配信サービス

国内ドラマが好きな方にはテレビ局が運営や提供を行う動画配信サービスがオススメです。

できれば1つのサービスに絞ってご紹介したかったのですが、テレビ局の好みで大きく個人差が生じるため、

『このテレビ局が好きならこのサービスがオススメ』という形式でご案内しますね。

テレビ局が運営に携わる動画配信サービス
  • 日本テレビ → Hulu
  • フジテレビ作品 → FODプレミアム
  • TBS、テレビ東京、WOWOW → パラビ
  • テレビ朝日 → ビデオパス

大体以上の4社で民放がカバーできます。

自分の好みの作品を放送しているテレビ局が運営に携わるサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

:Huluから日本テレビ系のドラマを楽しむ方はこちら

:FODプレミアムからフジテレビ系のドラマを楽しむ方はこちら

:パラビからTBS、テレ東系のドラマを楽しむ方はこちら

:ビデオパスからテレビ朝日系のドラマを楽しむ方はこちら

アニメを見るなら『dアニメストア』『アニメ放題』

アニメが好きな方には『dアニメストア』もしくは『アニメ放題』がオススメです。

こちらの2社の違いは視聴者の年齢層です。

dアニメストアの方が比較的高めの年齢向けで、アニメ放題の方が未就学児などの幼い視聴者でも楽しめる作品が多くなっています。

一言で『アニメ好き』といってもどんなアニメが視聴したいか考えてみると、どちらが自分に合うかはっきりしてきますよ!

:dアニメストアの無料トライアルはこちら

:アニメ放題の無料トライアルはこちら

洋画を見るなら『U-NEXT』

洋画が好きな方には『U-NEXT』がオススメ

12万本という豊富な配信数なので、新作から旧作まで幅広く配信しています。

ちなみに洋画だけで4,800本以上も配信中。

デジタル先行配信としてソフト化よりも前に視聴できる作品もあるため、新作洋画を楽しみたい方には特にオススメです。

:U-NEXTの無料トライアルはこちら

海外ドラマを見るなら『Hulu』

海外ドラマが好きな方には『Hulu』がオススメです。

リアルタイム配信や日本最速配信といった新作海外ドラマに積極的なHuluなら、

いつでも新鮮な海外ドラマを楽しむ事ができるのではないでしょうか。

また、他社では字幕版のみの作品が吹替版で配信されている事も多いので、吹替派の方にもオススメです。

:Huluの無料トライアルはこちら

韓流を見るなら『ビデオマーケット』

韓流作品が好きな方には『ビデオマーケット』がオススメです。

やはり韓流などのアジア作品を強化した見放題ラインナップは魅力的。

楽天TVにも韓流特化プランはありますが、配信数と価格を考えればビデオマーケットの方がコスパの良いサービスと言えます。

しかも完全特化プランではないので、時々他ジャンルの作品が見たいな~という時でもプラン料金内で視聴できますよ!

:ビデオマーケットの無料トライアルはこちら

パチンコを見るなら『DMM見放題chライト』

パチンコなどのギャンブルが好きな方には『DMM見放題chライト』がオススメ

DMM見放題chライト自体がギャンブルなどに力を入れている動画配信サービスなので、

ギャンブル動画の配信数は他社に比べて圧倒的に多いです。

それに加えてFANZA見放題chライトもついてきますよ(笑)

:DMM見放題chの無料トライアルはこちら

バラエティを見るなら『FODプレミアム』『パラビ』

バラエティ番組が好きな方には『FODプレミアム』もしくは『パラビ』がオススメです。

FODプレミアムはフジテレビのバラエティ作品が豊富ですし、

パラビではTBSやテレビ東京のバラエティ作品が多数配信中です。

こちらも国内ドラマ同様にテレビ局の好みで選ぶのが良いでしょう。

:FODプレミアムの無料トライアルはこちら

:パラビの無料トライアルはこちら

スポーツを見るなら『DAZN』

スポーツ中継が好きな方には『DAZN』がオススメです。

スマホやパソコンから手軽にスポーツを楽しめる上に、楽しめるスポーツの種類も豊富なのはDAZNならでは。

特にサッカーファンならDAZNはイチオシのサービスです。

海外で活躍する日本人選手を応援中ならぜひチェックしてみてください!

:DAZN(ダゾーン)の無料トライアルはこちら

オールマイティに楽しみたいなら『Amazonプライム・ビデオ』

ジャンルにこだわらずに動画配信サービスを楽しみたい方には『Amazonプライム・ビデオ』がオススメ

特別に強化しているジャンルがないため、バランスよく様々なジャンルの作品が楽しめます。

しかも価格は最安値。

動画配信サービスをお試し利用してみるという意味でも利用しやすいので、

まずはAmazonプライム・ビデオを利用してみて必要なこと・不要なことを見極めてみても良いかも知れませんね!

:Amazonプライムビデオの無料トライアルはこちら

動画配信サービスの仕組みを理解しておこう

さて、ここまでたくさんの動画配信サービスをご紹介してきましたが、一言で『動画配信サービス』といっても実は様々な種類があります。

ひとつのサービスに慣れたからといって別のサービスも同じようなシステムを採用しているとは限りません。

そこで次は動画配信サービスの種類について簡単に解説していきます。

現在よくある動画配信サービスは、ざっくりとわけると以下の4種類に分類されます。

動画配信サービスの種類
  • SVOD…定額見放題動画配信サービス
  • TVOD…レンタル動画配信サービス
  • EDT…買い切り動画配信サービス
  • AVOD…広告つき無料動画配信サービス

今回ご紹介してきた15社の動画配信サービスはすべて以上の4種類のいずれかに当てはまります。

例えばSVOD(定額見放題)の形態で運営しているのはHuluやNetflixなどが有名です。

しかし国内の動画配信サービスは4種類のうち2種類以上を複合しているケースが多く、

中でも一番多いのはSVODとTVOD(レンタル)の複合型です。

U-NEXTやdTVなど日本発のサービスの多くはこのタイプに分類されます。

逆に一番少ないのはAVOD(広告つき無料動画)です。YouTubeのようなサービスというとわかりやすいですね。

ユーザーは無料で視聴できる嬉しいサービスですが、映画やドラマを楽しむ動画配信サービスとしては珍しく、

あったとしても短期間の見逃し配信のみというケースが多いです。

バランスよく視聴したいならSVODとTVODの複合サービスがオススメ

イマイチどのタイプにすればいいか決めかねてしまう…という方には、バランスのとれたSVODとTVODの複合サービスがオススメです。

『一定の金額で映画やドラマが見放題のサービスを求めている』という点はSVODでカバーしつつ、

TVODのシステムも導入しているので見放題対象にできない作品も楽しむことが可能ですよ!

こんな人にはVODは本当におすすめ!契約をおすすめするメリット

お金がかかってしまうサービスだからこそ『仕組みを活かせるかどうか不安になってきた!』という方も多いのではないでしょうか。

次は動画配信サービスが向いている人と向いていない人はどんな人なのか、メリットとデメリットの面から解説していきます。

まずは動画配信サービスが向いている人はどんな人なのか、メリットを見ていきましょう。

VODの3つのオススメポイント
  • 契約料金だけで対象作品が見放題!
  • 最新作品をレンタルできるサービスもある
  • 場所を選ばずに視聴できる

動画配信サービスにはこのようなメリットがあります。

このメリットが活かせる方はどんな方なのか、順番にご紹介していきますね。

契約料金だけで対象作品が見放題!

サービスの種類で解説した『SVOD』のシステムを採用している動画配信サービスなら、毎月の利用料金だけで対象作品が見放題になります。

平均して500円~1,000円前後の価格設定が多く、もっとも高いサービスでも3,000円程度。

これは定期的に映画やドラマのレンタルDVDを借りている方ならあっという間にオーバーしてしまう金額です。

しかも見放題なので自分に合わなければすぐに視聴を止めてもお金は無駄になりません。

試しに最初の10分だけ…という見方をしても追加料金はかかりません。

映画やドラマといった動画作品を積極的に楽しみたい方にとっては100%お得なサービスですよ!

最新作品をレンタルできるサービスもある

動画配信サービスの中には最新作品の配信に積極的なサービスもあるため、

選ぶサービスによっては最新作品に敏感な方も大満足できるはず。

例えばドラマやアニメなどはテレビ局が運営に携わっているサービスが最速・最強で、

見逃し配信ならソフト化を待たずにテレビ放送直後から視聴できるようになったり、先行配信を行っている作品ならテレビ放送前に視聴できますよ。

チェックしたいジャンルに強いサービスを選べるかどうかが大きなポイントです!

場所を選ばずに視聴できる

動画配信サービスの多くはスマホ・パソコン・テレビでの視聴に対応しており、

映画やドラマをいつでもどこでも場所を選ばずに視聴できるようになっています。

レンタルDVDの場合はDVDプレイヤーやパソコンが無い場所では視聴できずに不便さを感じる方も多かったのではないでしょうか。

その点動画配信サービスならスマホで作品を持ち歩いているも同然です。

もちろん環境さえ整えばテレビで視聴することも可能ですし、テレビがなくてもパソコンがあればスマホよりも大きな画面で視聴できます。

特定の場所や環境にとらわれずに映画やドラマを楽しみたい方には動画視聴サービスがぴったりですよ!

こんな人にはおすすめしない!VODのデメリット

動画配信サービスがすべての人にオススメ!かというと、残念ながらそうではありません。

ここからは動画配信サービスがあまりオススメできない人はどんな人なのか、デメリットの面から解説します。

VODの3つのデメリット
  • インターネット環境が必須
  • 基本的には現金以外の決済方法が必要
  • 配信されない作品もある

動画配信サービスのデメリットは以上の3点です。

このポイントが該当してしまう方は、動画配信サービスよりもレンタルショップで現物をレンタルする方が気楽に利用できるかも知れません。

インターネット環境が必須

動画配信サービスは、そのサービスの仕組み上インターネット環境が必須です。

ダウンロード機能などを使って完全オフライン状態で視聴できるサービスもありますが、

ダウンロードする際にはインターネットへの接続が必要です。

自宅にインターネットがある、スマホを使っている、という方ならまったく問題ないのですが、

インターネットが身近にない方にはオススメできません。

また、できればWi-Fiなどのスマホ通信以外のインターネット環境があると、通信量を気にせずに利用できるようになります。

基本的には現金以外の決済方法が必要

動画配信サービスはインターネット上で契約から解約まですべて完結してしまうとても手軽なサービスです。

そのため、基本的にはクレジットカードによる決済が一般的になっています。

中には携帯キャリア決済やデビットカードなどで登録できるサービスもありますが、

クレジットカードがあれば決済面で選択肢を狭められる事はありません。

現金以外の決済方法がまったく無い方の場合はオリジナルプリペイドカードなどに対応しているサービスのみ利用できます。

ただし登録時に決済方法の登録が必須になるため、完全に無料でお試しできない点にはご注意下さい。

配信されない作品もある

『インターネットで動画を配信』というサービスに対して消極的な作品も多々存在します。

そのため、いつまで待っても配信されない作品があるということは理解しておかなければいけません。

『A社で配信しているけどB社で配信されない』という程度であればサービスを併用したり乗り換えたりすることで対応できますが、

『絶対にインターネット配信はしません』という作品もあります。

権利に厳しいスタジオや俳優の作品を視聴したい方の場合はDVDやBDでの視聴がオススメです。

動画配信サービスでランキング早見表!おすすめAmazonプライム

ここまでいろいろな角度から動画配信サービスをご紹介してきましたが、

一度も利用したことがないサービスにいきなり数千円ものお金を払って挑戦するのは不安な方も多いはず。

そこで最後にコスパ重視で選ぶ動画配信サービスTOP5をご紹介します!

コスパ重視で選ぶ動画配信サービスTOP5
  1. Amazonプライム・ビデオ
  2. dTV
  3. FODプレミアム
  4. Hulu
  5. U-NEXT

各サービスの特徴は先程ご紹介した通りなので割愛いたしますが、中でもイチオシはAmazonプライム・ビデオです!

もちろん無料でお試しすることもできますし、もし有料会員になるとしても月額400円というのはかなり安いです。

機能も価格からは考えられないほど充実しており、個人利用はもちろん家族でも利用しやすくなっています。

それでいてAmazonプライム会員特典のすべてが使い放題ですから、

コスパの面で見るならどんな動画配信サービスよりもダントツで優れていると言えるのではないでしょうか。

レンタル制の作品が円単位で利用できるのもオススメする理由のひとつで、

レンタルのために独自のポイントを購入して端数が余ってしまった…というような事もありません。

とにかく低コストで始められる動画配信サービスなので、

悩んでしまっていつまで経っても決められない!という時はまずはAmazonプライム・ビデオに登録して、

『物足りないなぁ』と感じた部分を分析してみても良いと思います。

これから初めて動画配信サービスを利用する方には特にオススメです。

:コスパ最強のVOD『Amazonプライムビデオ』の無料トライアルはこちら

まとめ

流行の動画配信サービスにも、配信タイプや作品傾向など様々な個性があります。

記事の最後ではコスパから見たオススメ動画配信サービスをご紹介してきましたが、

本来であれば自分に合うサービスを選べるのが最高だと思います。

初回は無料で利用できる動画配信サービスばかりなので、

ご紹介した6つのポイントを意識しつつ、最初はいろいろなサービスに登録して比較してみてくださいね!