家族や友達とシェアでき複数端末で見れる!同時視聴が可能なおすすめ動画配信サービス6選

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『家族や友達とシェアでき複数端末で見れる!同時視聴が可能なおすすめ動画配信サービス6選』

今話題の『動画配信サービス』といえば、自宅で手軽に映画やドラマが楽しめるインターネットサービスです。

突然映画が見たくなってもレンタルショップに行く手間もかからない上に、

見放題に指定されている作品なら追加料金ナシで視聴できてしまうリーズナブルな手頃感で人気を集めています。

そんな動画配信サービスを家族や同居人と一緒に利用したい!と考えている方なら、

同じ動画配信サービスを共有できる機能があると便利ですよね。

そこで今回ご紹介するのは、複数が別々の端末から同時に視聴できるオススメ動画配信サービスはどれ?ということについて。

複数人で動画配信サービスの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

同時視聴ができるおすすめの動画配信サービスは『U-NEXT』簡単に特徴をご紹介

さっそくですが、同時視聴できる動画配信サービスの中でも最もオススメなのは『U-NEXT』です!

同時視聴以外にも複数人で共有する際に便利な機能が充実しているのも、オススメの理由のひとつです。

利用料金などの基本情報はこちら。

U-NEXTの基本情報
  • 月額料金:1,990円
  • 配信数:12万本(レンタル作品含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 最高画質:フルHD、4K(一部作品のみ)
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(PS4、Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、同時視聴(4台)、子アカウント管理、電子書籍、成人向け作品
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:1,200ポイント

他の動画配信サービスを知らない方だといまいちピンと来ないかも知れませんが、

実はこれだけたくさんの機能を備えた動画配信サービスはかなり貴重なんです。

同じような機能が使える動画配信サービスにはこのあとご紹介するAmazonプライム・ビデオがありますが、

『天下のAmazon様』に迫る勢いの充実度を動画配信を中心にしたサービスで実現するのはなかなか凄い事ですよね。

同時視聴すると視聴履歴やマイリストがごちゃごちゃになってしまうのでは?と不安な方もご安心下さい。

契約者の親アカウントの他に子アカウントを作成すれば、視聴履歴やマイリストなどを個人ごとに管理できますよ。

配信作品としては、キッズアニメから成人向け作品まで老若男女を問わず幅広い方が楽しめるラインナップになっています。

つまり、年齢や性別がバラバラの家族での利用にもピッタリということ!

機能面からもラインナップからも、U-NEXTは複数人で共有利用する際に最適なサービスです。

U-NEXTのオススメポイント
  • 『同時視聴』『ダウンロード機能』『テレビ視聴』『子アカウント管理』等、複数人で共有しやすい機能が充実している
  • 『新作』『話題作』『成人向け作品』など人気コンテンツに強い
  • 電子書籍も取り扱っている
  • 毎月レンタル用のポイントがもらえる

その他のオススメ理由としては、ポイントは電子書籍にも使えるため無駄に余らせる可能性が低いという所です。

普段から旧作中心に視聴する場合だと、毎月のポイントが余ってしまいがち。

U-NEXTの利用料金が他社と比べて高めになっているのは『ポイント込みの価格だから』といっても差し支えなく、

毎月もらえるポイントを使わずに期限切れにしてしまうのは非常に勿体無いことです!!

レンタル作品に興味が無い方やそこまで視聴する時間が無い方でも、電子書籍なら手軽に利用できるのではないでしょうか。

動画に飽きてしまった時はぜひ活用してみてくださいね。

複数端末からログイン可能!同時視聴ができる動画配信サービス

当サイトのイチオシは『U-NEXT』でした!

しかし誰にも彼にもU-NEXTが100%オススメできるのか、といったら残念ながらそういうわけではありません。

そこで次は複数端末から同時視聴が可能なオススメ動画配信サービスをピックアップしてご紹介します。

また、参考までに同時視聴できない動画配信サービスもご紹介しておきますね。

サービス名 月額料金 配信数 同時視聴台数
U-NEXT 1,990円 12万本
※レンタル作品込
4台
Amazonプライム・ビデオ 400円
年契約なら年額3,900円
非公表 3台
Netflix 800円
1,200円
1,800円
非公表 0台
2台
4台
DAZN 1750円 非公表 2台
ビデオマーケット 500円~ 20万本
※レンタル作品込
無制限
WOWOW 2,300円 2台
テレビ+オンデマンド
スカパー! 390円+
チャンネル料金
2台
テレビ+オンデマンド
DMM見放題chライト/
FANZA見放題chライト
500円 5,000本+
2,000本
無制限
契約者のみ利用可
Hulu 933円 5万本
dTV 500円 12万本
※レンタル作品込
パラビ 925円 非公表
dニメストア 400円 2,700作品
アニメ放題 400円 1,800作品
TSUTAYAディスカス/TV 2,417円

U-NEXT』『Amazonプライム・ビデオ』『Netflix』『FODプレミアム』『ビデオマーケット』『DAZNは、

家族での利用も大歓迎!な、完全同時視聴対応サービスなので複数人での利用も快適に行えます。

『DMM見放題chライト/FANZA見放題chライト』は、あえて同時視聴の制限をしていないだけのサービスで、

同時視聴は可能であるものの利用規約で契約者以外の利用は禁じられています。

つまり、家族や友人との共有には適していません。

そして『WOWOW』『スカパー!』は、元々BS/CS放送の有料チャンネルなので、基本はテレビで視聴します。

B-CASカード番号で契約を行うため、基本的にはサービスに登録されたカード番号が設置してあるテレビ以外では視聴できません。

しかし、こちらの2社はオンデマンドサービスも運営しており、スマホやパソコンからの視聴(1契約につき1端末まで)が可能です!

すなわち、テレビでの視聴にこだわらなければ1契約で2端末までの同時視聴ができますよ。

それではここからは同時視聴できるサービスが気になる!という方に向けて、

同時視聴に対応しているU-NEXT以外の6社の動画配信サービスの概要と簡単な特徴を順番にご紹介していきましょう。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、前述の通りU-NEXTにも匹敵するほど充実した機能が魅力的です。

Amazonプライム・ビデオの基本情報
  • 月額料金:400円 もしくは 年額料金:3,900円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:フルHD、4K(一部作品のみ)
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(PS4、Wii U、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、同時視聴(3台)、Amazonプライム会員の全特典
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし

U-NEXTのご紹介時にも触れたように、同時視聴やダウンロード機能など動画配信サービス利用時に便利な機能が充実しています。

何が一番凄いのかといえば、これだけ充実しているのにも関わらず『業界最安値』ということ。

さらに動画配信サービス以外にもAmazonプライム会員の全特典が使い放題であるため、

Amazonプライム・ミュージックで音楽を楽しんだり、Amazonプライム・リーディングで書籍を読んだり、

映画やドラマだけにとどまらないエンターテイメントが楽しめます。

もちろんAmazon配送特典もありますから、お急ぎ便や送料無料など、普段からAmazonでお買い物をする方なら登録して損はありません。

Amazonプライム・ビデオのオススメポイント
  • 利用料金は業界最安値
  • リーズナブルなのに『4K動画』『同時視聴』『ダウンロード機能』『テレビ視聴』等、機能が充実!
  • 動画サービス以外にもAmazonプライム会員特典が使い放題
  • Amazon製品との相性が良い

個人的に、同時視聴以外でオススメしたいポイントは、Amazon製品との相性の良さです。

テレビで視聴する方ならFire TV/Stickは絶対手に入れておきたいアイテムで、リモコンで音声検索が可能になるためテレビ視聴の利便性が格段にUP。

更にスマートスピーカーのAmazon Echo(=アレクサ)との組み合わせで、日常使いならリモコンすら不要になるなど、

AI家電の一部として動画配信サービスを取り込む事ができます。

Amazonが身近な生活をしている方なら、むしろAmazonプライムに登録しない方が損!と言っても過言ではないかも知れません。

Netflix

Netflixは、同時視聴に対応している動画配信サービスの中で唯一の全作完全見放題サービスです。

Netflixの基本情報
  • 月額料金:ベーシック800円/スタンダード1,200円/プレミアム1,800円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 最高画質:ベーシックSD/スタンダードHD/プレミアム4K
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(PS4、XBOX360、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、同時視聴(スタンダード2台、プレミアム4台)、子アカウント管理
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

Netflixでは契約するプランに応じて同時視聴台数が異なるのでご注意ください!

中でも一番リーズナブルな『ベーシックプラン(月額800円)』だけは同時視聴ができないので、

同時視聴で楽しみたい方はベーシックプランを避けて登録しましょう。

また、この3種類のプランでは最高画質も異なります

動画配信サービスをシェアする楽しみ方としては同時視聴以外にもテレビのような大画面での視聴がありますが、

その場合はHD画質に対応しているスタンダードプラン(月額1,200円)以上の方がストレスなく綺麗な映像を楽しめますよ!

Netflixのオススメポイント
  • 完全見放題
  • 同時視聴台数・最高画質に応じてプランが選べる
  • 4K作品配信数なら業界No.1!
  • 『同時視聴』『ダウンロード機能』『テレビ視聴』『子アカウント管理』等、複数人で共有しやすい機能が充実している

配信傾向からみるオススメポイントは、Netflixオリジナルコンテンツです。

『オリジナル』というだけあってNetflixでしか視聴できない作品ばかり。

オリジナルだからといってクオリティが低いとか作品数が少ないとかということは無く、

アカデミー賞にノミネートされるほどの高クオリティの作品を製作するなどとても評判の良い作品揃いです。

洋画や海外ドラマだけでなく国内作品やアニメなどのオリジナルコンテンツもありますよ!

Netflixでは契約しないと配信ラインナップも確認できないので、まずは無料お試しで利用してみてくださいね。

ビデオマーケット

ビデオマーケットは、国内最多の20万本配信をしている動画配信サービスです。

ビデオマーケットの基本情報
  • 月額料金:レンタルプラン500円/レンタル+見放題980円
  • 配信数:20万本以上
  • 無料お試し期間:初月
  • 最高画質:HD/2K
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:同時視聴(無制限)
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:540ポイント

公式的に公表はされていないのですが、ビデオマーケットも同時視聴に対応しています。

公表されていないので独自にヘルプセンターに問い合わせてみた所、『特に制限は設けていない』と回答をいただきました。

つまり何台からでも同時視聴が行えるため、制限なく同時視聴を楽しみたい方にオススメです。

ただしビデオマーケットでは一般的には見放題プランよりもレンタルプランの方がオススメなので、

『ドラマやアニメを全シーズン通しで見したい』というようなガッツリ視聴派の方との相性は正直あまりよくないのでご注意ください。

ビデオマーケットのオススメポイント
  • 国内最多の配信数
  • レンタルだけのプランがある
  • 最新作をいち早く視聴できる(こともある)
  • 韓流・アジアドラマが好きな方は見放題プランもオススメ

レンタルプランをオススメする理由としては、見放題対象になっているのが韓流などのアジア作品中心だからです。

逆にアジア作品ファンの方にはオススメの見放題プランなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

配信作品は新作から旧作までよりどりみどり!

新作だけなら他社でも配信しているものも多いですが、ぜひ旧作にも目を向けてみてください。

国内最多ならではとも言えるマニアックな作品の配信も充実していますよ。

DAZN

DAZNは、いわゆる一般的な動画配信サービスではなく、どちらかというと有料チャンネルに似たシステムのスポーツ専門動画配信サービスです。

DAZNの基本情報
  • 月額料金:1,750円
  • 配信数:ライブ配信中心
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 最高画質:HD
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(AppleTV、Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:同時視聴(2台)
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

『有料チャンネルに似ている』というのは、DAZNが開催中の試合のライブ配信を中心に行っているサービスである点です。

スポーツ専門のサービスだからこその特色ですね!

なお、見逃し配信で同じ試合を何度も見直せるため、細かいところまで注目してチェックしたいスポーツファンも重宝するのではないでしょうか。

同時視聴に対応しているので『家族同士でチャンネル権争いが起きた!』という事もありませんし、

同時に開催中の別々の試合を2つの端末から同時にチェックすることも可能です。

価格はやや高めですが、年間1万試合のライブ配信が楽しめるのはDAZNならではの魅力です。

DAZNのオススメポイント
  • 事前準備ゼロでスポーツ中継が楽しめる
  • 全16種類のスポーツを配信
  • サッカー中継の充実度ならNo.1
  • ドコモユーザーならDAZN for docomoで月額980円

配信スタイルこそライブ配信中心ですが、DAZNの強みは『動画配信サービス』であること。

というのも、スポーツ中心に配信を行っているサービスといえばまだまだテレビが主流です。

有料チャンネルはBS/CS放送なので、BS/CSが視聴できる環境に無いと視聴できないという大きなデメリットがあります。

その点DAZNを視聴するのに必要なものはスマホだけでOK!

もちろんインターネットに繋がったパソコンでも大丈夫ですよ。

スマホやパソコンは普段使いしている方が多いと思うので、余計なコストを掛けずに利用できる方が多いのではないでしょうか。

手軽にスポーツ中継が楽しめるサービスとしては最適です。

複数端末から動画配信サービスを同時視聴ができるメリットとデメリット

みんなで同じ動画配信サービスを利用するなら同時視聴ができるサービスはとっても便利に感じます。

しかし果たして本当にそうでしょうか? 人によって合う・合わないの基準は様々です。

同時視聴のメリット・デメリットを確認して、自分にとって本当に重要なサービスかどうか検討してみましょう。

同時視聴が利用できるサービスのメリット
  • 1契約で複数人が同時に利用できる
  • それぞれ別の作品が楽しめる
同時視聴が利用できるサービスのデメリット
  • 家族以外との共有は認めていないサービスが多い
  • 同じ作品は同時視聴できないこともある

同時視聴が利用できるサービスには、以上のようなメリットとデメリットがあります。

順番に解説していくので『このメリット・デメリットは自分にとってどう影響するか?』を考えてみてくださいね。

メリット① 1契約で複数人が同時に利用できる

同時視聴最大のメリットといえば、やはり1つの契約だけで複数人が同時に利用できること。

もちろんサービスが対応しているものであれば、それぞれが好きな端末から楽しめます。

『妻が自宅でテレビ視聴中に、夫が移動中の電車内でスマホ視聴』でもまったく問題ありません。

人数分の契約が不要なので、利用したいサービスと人数次第では大幅な節約に繋がりますよ!

メリット② それぞれ別の作品が楽しめる

同時視聴が可能だといっても同じ作品を視聴しなければいけないわけではありません。

それぞれ別の作品が楽しめるので、共有中の相手と作品の好みが違ってもストレスにならないのは大きなメリット!

大幅に好みがかけ離れている場合はラインナップの個性が強めのNetflixやFODプレミアムよりも、

U-NEXTやAmazonプライム・ビデオのような幅広いラインナップを配信しているサービスがオススメです。

デメリット① 家族以外との共有は認めていないサービスが多い

動画配信サービスの共有を考えている方の中には、恋人や友人と…という方も多いのではないでしょうか。

しかし残念ながら利用規約で家族以外との共有を禁止しているサービスが多いのが現状です。

例えばU-NEXTでは『同居の親族のみ利用可』、Netflixでは『家庭外の人とは利用不可』などと記されています。

同居中のカップルやルームシェア中の友人同士の利用中ならともかく、

離れて生活している恋人や友人との共有を前提に考えているのであれば、対応しているサービスを探すよりも別々に契約する方がオススメです。

『好きなサービスに契約できる』『プライバシーが守れる』といったメリットがありますし、

余計なトラブルを避けるためにも別々のサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

デメリット② 同じ作品は同時視聴できないこともある

同時視聴機能には『別々の作品が楽しめる』というメリットがありますが、

一方で『別々の作品でなければいけない』というデメリットになってしまうこともあります。

これは権利の都合上仕方ない部分であり、特定の作品については本当の意味で同時視聴不可なので、

どうしても同時視聴を行いたい場合には複数のサービスを契約しましょう。

もし作品数が少ないのであれば、レンタルだけでも利用できるサービスを活用しても良いかも知れません。

まとめ

家族で動画配信サービスを利用するなら、同時視聴に対応しているサービスがオススメです。

その一方で家族以外との共有となると、利用規約で禁止されている事も多いのでご注意ください。

同時視聴を重視しないのであれば動画配信サービスは他にもたくさんあります。

こちらの記事ではオススメのサービスをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。