ディズニーパスで動画や映画をダウンロードしてオフラインで見る方法はある?

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『ディズニーパスで動画や映画をダウンロードしてオフラインで見る方法はある?』

ディズニーにまつわる様々なサービスが充実しているauの『ディズニーパス』で、

ディズニー映画やディズニーアニメ作品を楽しんでいる方は多いのではないでしょうか。

旧作映画やキッズ向け作品などをスマホで手軽に楽しみたいけど、通信量が心配になってしまいますよね。

そんな時に便利に活躍する機能といえば『ダウンロード機能』ですが、

果たしてディズニーパスではダウンロード機能に対応しているのか?

実際にディズニーパスを利用して調査してみました。

記事の最後ではディズニー作品を配信している動画配信サービスについてご紹介します!

ディズニーパスの動画や映画はダンロードできる?

スマホでの動画視聴を行う際に気になることと言えばやっぱり『通信量』と『再生時のカクカク』ですよね。

そんな心配&不快感を解決するには、ダウンロード機能が便利です。

そこで問題なのがディズニーパスはダウンロード機能が使えるの?ということ。

その結果は…残念ながらディズニーパスではダウンロード機能が使えない事がわかりました。

ストリーミングでの動画再生が基本となるサービスになり、オフラインの状況では利用できません。

ディズニーパスで通信量が気になるなら、2018年11月の現時点では『Wi-Fi通信で利用する』という選択肢しかないようですね。

ディズニー作品配信中のダウンロード機能が使えるVOD(動画配信サービス)まとめ

それでも『やっぱり通信量が気になっちゃう!』という方はいるはず。

最後にディズニー作品を配信中かつダウンロード機能に対応している動画配信サービス(VOD)をご紹介しますね!

今回ご紹介するのはこちらの4つ。

ディズニー作品が楽しめるダウンロード機能つきVOD 3選
  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV
  • Amazonプライム・ビデオ

これら4つのサービスは、すべてディズニー作品の配信があるVODです。

それぞれのサービスにどんな特徴があるのか、どんなディズニー作品を配信しているかなど、

順番にご紹介していくので参考にしてみてくださいね。

U-NEXT

最初にご紹介するのはサービスの充実度を求める方にオススメの『U-NEXT』からご紹介します。

U-NEXTの基本情報
  • 月額料金:1,990円
  • 配信数:12万本(レンタル作品含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • レンタルポイント:毎月1,200ポイント

VODとしてはやや高めの利用料金ですが、その料金に見合っただけの充実したサービスが魅力的です。

ダウンロードや同時視聴などの機能面はもちろん、毎月のレンタルポイント付与や雑誌読み放題などの特典も満足度を高めています。

ディズニー作品については一部の作品を除いてほとんどレンタル作品に指定されていますが、

『アナと雪の女王』や『トイ・ストーリーシリーズ』など長編アニメ映画の配信はご紹介する4社の中でNo1

ディズニーの長編アニメ映画を視聴したい方にオススメのVODです。

Hulu

続いては追加課金要素は一切無い全作完全見放題のVOD『Hulu』についてご紹介します。

Huluの基本情報
  • 月額料金:933円
  • 配信数:50,000本以上
  • 無料お試し期間:2週間
  • レンタルポイント:レンタルコンテンツなし

日本のVODといえば追加課金でレンタル作品の取り扱いがあるのが一般的ですが、

Huluの場合は新作配信に弱い反面課金要素は一切無くすべての作品が月額料金だけで見放題です。

ディズニー作品の配信は短編アニメ作品が中心で、残念ながら配信数もそれほど多くはありません。

とはいえ定期的にラインナップの入れ替えが行われていますし、

『パパはグーフィー』や『ダックテイル』『ティモンとプンバァ』など懐かしのディズニー短編アニメが視聴できるVODのひとつなので、

新旧問わずにディズニー短編アニメを楽しみたい方にはオススメです。

dTV

次はモバイルキャリアのドコモが運営しているVOD『dTV』をご紹介していきます。

運営はドコモですが、ドコモの回線契約をしていない方でも利用できるのでご安心下さい。

dTVの基本情報
  • 月額料金:500円
  • 配信数:12万本(レンタル作品を含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • レンタルポイント:なし

dTV最大の魅力はなんといってもそのコスパの良さではないでしょうか。

この価格で12万本の配信があり、なおかつ見放題作品を含むVODはdTV以外には存在しません。

ディズニー作品は『マレフィセント』や『アリス・イン・ワンダーランド』など実写映画を中心にドラマや短編アニメも配信されています。

配信数も多めなので、長編アニメ以外のディズニー作品が目当ての方にオススメです!

Amazonプライム・ビデオ

最後にご紹介するのは超有名ECサイトAmazonが運営する『Amazonプライム・ビデオ』について。

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員の特典のうちのひとつです。

Amazonプライム・ビデオの基本情報
  • 月額料金:400円 もしくは 年額料金:3,900円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:30日間
  • レンタルポイント:なし

こちらも高コスパのVODですが、dTVに比べるとコスパの良さを発揮する方面が異なります。

dTVが動画配信サービスに限定しているのに対し、

Amazonプライムはビデオ以外にも書籍や音楽、Amazonの配送特典など、総合的なサービスが利用できますよ!

ディズニー作品の配信は新旧の短編アニメ作品とドラマ作品が中心です。

配信数もHuluより多いので、思う存分ディズニーの短編作品を楽しみたい方にオススメ

Amazonプライム・ビデオでもラインナップは定期的に入れ替わるので、新鮮に楽しめるはず。

まとめ

残念ながらディズニーパスは動画のダウンロード機能には対応していません。

ダウンロード機能を利用しつつ動画配信サービスを利用したいのであれば、他社のサービスをオススメします。

ただし、ディズニーパスには動画配信以外にも魅力が盛りだくさん。

ディズニーパスは継続特典プレゼントなどもあるので、解約するのか併用するのかはよく考えましょう。