dTVチャンネルを複数端末から視聴する方法!同時視聴やテレビやパソコンからの視聴は可能か検証

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『dTVチャンネルを複数端末から視聴する方法!同時視聴やテレビやパソコンからの視聴は可能か検証』

dTVチャンネルを家族で利用したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

テレビやパソコンなどの大きな画面で視聴できれば家族団らんの時間に楽しめますし、

複数の端末から同時視聴ができれば各々の自由なリラックスタイムの良いオトモになってくれますよね。

そこで浮かんでくるのが『テレビ視聴』『パソコン視聴』『複数端末から利用』『同時視聴』って、全部可能なの?という疑問。

ということで今回はこれらの疑問を解消するべく複数の端末からdTVチャンネルを楽しむ際にできること・できないことについて検証してみました。

家族など複数人数でdTVチャンネルの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

dTVチャンネルは複数端末で動画は楽しめる?同時視聴は可能?

dTVチャンネルを家族で利用しようと考えている方にとって、複数端末から利用できるかどうかはとっても重要なポイント。

そもそもdTVチャンネルは複数端末からの利用に対応しているのでしょうか?

結論から言うと、こちらは1つの契約につき最大5台まで対応しているようですね。

ヘルプにもきちんと記載がありました。

対応している端末は『スマートフォン(アプリ)』『タブレット(アプリ)』『パソコン(WEBブラウザ)』『テレビ』の4種類。

1つのアカウントでどの端末からでも視聴できますよ!

ただし、別々の端末から同時に利用することはできないので要注意。

同時に5台からログインしたとしても、再生できるのは1台だけということです。

実際に複数の端末から視聴しようとすると、後から接続した端末でエラーが出て再生できません。

dTVチャンネルは複数端末からの利用は可能ですが、実際に使用できるのは1台のみということを覚えておきましょう。

dTVチャンネルをテレビで視聴する方法

同時視聴ができないのなら、せめてテレビの大画面で視聴したい!

ということで、dTVチャンネルをテレビで視聴する方法もご紹介したいと思います。

dTVチャンネルをテレビで視聴するためには、2018年7月現在では以下の2つの方法が存在しています。

dTVチャンネルをテレビ視聴する2つの方法
  • ドコモテレビターミナル
  • Chromecast

どちらもテレビに接続して外部の情報(今回はdTVチャンネルです!)をテレビに映すためのデバイスです。

自宅でのインターネット環境が必須なので、まだ導入していない家庭の場合はまずはそこから始めましょう。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを踏まえつつ簡単にご紹介していきたいと思います。

ドコモテレビターミナル

ドコモテレビターミナルは、その名の通りdTVチャンネルを運営している『ドコモ』から発売されています。

メリットは『操作のしやすさ』が一番大きな所で、

リモコンつきで独立して動くので、テレビやBlue-rayプレイヤーのような感覚で操作が可能です。

一方でデメリットは『価格の高さ』が挙げられます。

16,848円(税込)なので、気軽にポンと購入するのはちょっとむずかしい金額ですよね。

ドコモテレビターミナルの使い方
  1. テレビにドコモテレビターミナルを接続し、初期設定を行う
  2. ドコモテレビターミナルにdTVチャンネルアプリをインストール
  3. dTVチャンネルアプリを起動してログイン

一度設定してしまえばテレビとドコモテレビターミナルと各リモコンがあれば利用できます。

逆に言えばリモコンがなければ操作できないため、その点を煩わしく感じる方にはオススメできません。

Chromecast

Chromecastは、おなじみ『Google』から発売されているデバイスで、

メリットは『価格の安さ』と『コンパクトさ』です。

4,980円(税込)という価格ならドコモテレビターミナルに比べればかなりリーズナブルです。

およそ直径5cm程度の円形というコンパクトサイズなので、専用の収納場所を作らなくてもOK!

一方でデメリットは『スマホがリモコンになってしまうこと』が挙げられます。

リモコン不要のメリットがある反面、スマホがリモコン化してしまうので他の操作ができなくなってしまうという致命傷に。

※このデメリットは『dTVチャンネル』の仕様であり、YouTubeなど他アプリの場合は仕様が異なります

Chromecastの使い方
  1. テレビにChromecastを接続し、初期設定を行う
  2. スマホやPCのdTVチャンネルアプリから『Chromecastでキャスト』する

Chromecast側にアプリをインストールしたり、リモコンで文字を打ち込んで検索したり…

といった操作が必要ない分、手軽に番組を楽しみたい方にはChromecastがオススメです。

複数端末で同時視聴が可能なVODまとめ

残念ながらdTVチャンネルはどちらかといえば個人利用向けのサービスです。

複数端末からの同時視聴が前提の方には、対応しているサービスを利用するのがオススメ!

そこで最後に複数端末からの同時視聴も可能なVODを5つご紹介したいと思います。

どのサービスもいわゆる見放題系の動画配信サービスのため、

dTVチャンネルのようなテレビ的な楽しみ方はできませんがどれもオススメサービスなので、ぜひ検討してみてくださいね。

順番に特徴や料金などをご紹介していきたいと思います。

U-NEXT

最初にご紹介するのは充実したサービスと配信数で人気を高めている『U-NEXT』です。

同時視聴するためには『ファミリーアカウント』という子アカウントを追加する必要があり、

ファミリーアカウントを追加すれば最大4台の同時視聴が可能になります。

ただし同じ作品や一部の作品は同時視聴できないのでご注意下さい。

利用料金はVOD業界内でも強気な月額1,990円ですが、

テレビ視聴対応・音楽チャンネル聴き放題・雑誌読み放題・アダルト作品見放題など、

価格に見合った充実のサービス内容がU-NEXTの強みでもあります。

そうは言ってもいきなり支払うのはちょっと勇気がいる価格なので、ぜひ無料お試しから始めてみてくださいね。

FODプレミアム

続いてご紹介するのはフジテレビが運営するVOD『FODプレミアム』で、こちらは最大5台の同時視聴が可能です。

利用料金は月額888円というVOD業界的にも大体平均値程度の価格になっています。

なのにも関わらず、雑誌読み放題なのはFODプレミアムの大きなメリットと言えますね!

雑誌をよく読む方なら確実にお得で、大体月2~3冊読むだけで元が取れてしまいます。

また、FODプレミアムの最大の特徴とも言えるのは、フジテレビ作品が中心のVODということ。

逆に言うとフジテレビ系作品以外には弱いVODでもあるので、

有料会員になる前に無料お試しから使い心地やラインナップを確認しておきましょう。

Netflix

海外ドラマやオリジナルドラマで人気を集める老舗VOD『Netflix』は、コースによって同時視聴できる台数が異なります。

Netflix プラン一覧
  • ベーシックプラン/月額800円… 同時視聴不可
  • スタンダードプラン/月額1,200円 … 最大2台の同時視聴
  • プレミアムプラン/月額1,800円 … 最大4台の同時視聴

プランによって異なるのは『料金』『同時視聴台数』『画質』の3点のみで、配信内容などはすべて同じです。

ベーシックプランだけは同時視聴対象外なので避けて下さいね。

Netflixは最新作品の配信が他社よりも遅めである一方で、配信中の全作品が見放題になっています。

dTVチャンネル同様に追加料金などを一切気にせずにVODを利用したい方にはNetflixがイチオシです!

Amazonプライム・ビデオ

次にご紹介するのは世界最大ECサイトAmazonが運営すり『Amazonプライム・ビデオ』です。

Amazonプライム・ビデオでは基本は最大3台、同じ作品を視聴する場合は最大2台の同時視聴が可能です。

Amazonプライム・ビデオ最大の特徴は価格の安さ!

その料金は契約期間によって異なり、月契約なら月額400円、年契約なら年額3,900円という業界最安値になっています。

他のサービスとの同時契約やできるだけ安くVODを利用したい方にはとってもオススメ!

便宜上『Amazonプライム・ビデオ』といっていますが、Amazonプライムに契約することになるので、

その他のAmazonプライム特典も利用可能ですよ!

無料お試しでもすべてのAmazonプライム特典が利用できるので、無料お試し登録時にはぜひチェックしてみてくださいね。

ビデオマーケット

最後は日本最大級の19万作品を配信している『ビデオマーケット』について!

ビデオマーケットでは最大5台の同時視聴が可能です。

レンタルのみの月額500円のプランと、見放題+レンタルの月額980円のプランがあり、どちらのプランを選んでも同時視聴は可能です。

一見あまりお得感を感じないレンタルプランの方がオススメという、VOD業界の中でもちょっと変わった特徴を持ちます。

特に『豊富なラインナップの中から月に数本程度だけ視聴したい』というライトユーザー層にオススメのVODです。

ビデオマーケットの魅力は一言で語るのが難しいので、気になった方はぜひ以下の記事にも目を通してみてくださいね!

まとめ

dTVチャンネルは最大5台からの利用が可能ですが、同時視聴することはできません。

そのかわりテレビ視聴が可能なので、家族での利用を考えている方はテレビ用デバイスも検討してみてくださいね。

同時視聴したい場合には、もう1アカウント分の契約を行うか、他のサービスを利用するのがオススメですよ!