dアニメストアとdTVを徹底比較!2つの違いとあなたの契約におすすめを紹介

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『dアニメストアとdTVを徹底比較!2つの違いとあなたの契約におすすめを紹介』

『dアニメストア』と『dTV』はどちらも人気の動画配信サービスです。

どちらもドコモが運営している動画配信サービスですが、実はまったく別のサービスなのはご存知でしたか?

dTVを期待してdアニメストアに登録したら大失敗!なんてことにもなりかねませんし、

片方登録すれば両方使えるというわけではありません。

そこで今回はdアニメストアとdTVの基本情報や特徴を踏まえ、どちらがどんな方にオススメできるのかまとめてご紹介したいと思います。

どちらに登録すべきか悩んでいる方は必見です!

dアニメストアの基本情報と特徴

まずはdアニメストアの基本情報や特徴からご紹介していきたいと思います。

料金や機能面はこちらのようになっています。

dアニメストア最大の特徴はアニメ関係のコンテンツのみを配信しているということ。

現在放送中のアニメの見逃し配信はもちろん、旧作も充実したラインナップになっています。

ただしキッズ系アニメ中心ではないので、小さなお子様向けではありません。

テレビアニメやアニメ映画以外にも声優コンサートや2.5次元舞台やアニソンなど、

アニメファンがチェックしたいその他コンテンツを配信しているのも特徴的ですね!

基本的には見放題中心の動画配信サービスですが、レンタルコンテンツになっている作品もいくつかあります。

稀に漫画原作の実写版映画などを取り扱うこともありますが、かなりレアなのであまり期待しない方が良いでしょう。

登録時の注意点としては、ドコモユーザー以外はクレジットカード払いのみということが挙げられます。

残念ながらデビットカードやプリペイド式クレジットカードには対応していません。

dTVの基本情報と特徴

続いてはdTVの基本情報や特徴をご紹介していきますね!

基本的な料金や機能面はこちらのようになっています。

国内ドラマや国内映画中心ではありますが、配信ジャンルの幅広さで言えば間違いなく業界No.1と言えます。

アニメやバラエティはもちろん、ダンス、カラオケ、コンサート、落語、ゴシップなどなど、

『え!? こんなものまで!?』と驚いてしまうようなジャンルも幅広く配信しているのが特徴的です。

dTVのレア配信ジャンルの一例
  • フィットネス…ヨガ、ダンス教則など
  • ガールズ…セレブゴシップ、ファッションショーなど
  • シアター…漫談、落語、2.5次元舞台など
  • 音楽系…ライブ映像、ミュージックビデオ、カラオケなど
  • 読み聞かせ系…漫画、絵本など

また、dTVも全作見放題というわけではなく、レンタルコンテンツの配信があります。

dアニメストアに比べるとレンタルコンテンツの割合が多いのが目立ちます。

レンタル作品はdアカウントさえあればdTVに登録しなくても利用可能なので、レンタル作品だけをちょこっと利用してみるのも良いかも知れませんね。

dアニメストアとdTVの違いっていったいなに?

両者の基本情報や特徴が把握できたところで、dアニメストアとdTVの違いについてもう少し詳しく比較していきたいと思います。

dアニメストアとdTVは運営元が同じ(ドコモ)であるため、機能面は非常によく似ています。

もちろんどちらもドコモユーザー以外の方でも登録が可能ですよ!

一方で、大きく異なる所は『配信ジャンル』と『決済方法』です。

dアニメストアとdTVは『配信ジャンル』が違う

最大の差とも言えるのが配信ジャンルの違いです。

dアニメストアはアニメ専門、dTVは総合ジャンルの配信になっているため、

dアニメストアは『アニメを視聴したい』という用途以外に動画配信サービスを探している方以外には絶対にオススメできません。

『アニメ』に絞って比較してみると、dアニメストアは子供~大人向けアニメ中心、dTVはキッズ~大人向けアニメが配信されています。

また、配信数に関してもアニメに絞って比較してみると、dTVはレンタル作品込みでも600~700作品程度です。

アニメジャンルだけなら圧倒的にdアニメストアの方が強いと言えると思います。

さすがアニメ専門サービスを謳うだけありますね!

dアニメストアとdTVは『決済方法』が違う

登録に関わる重要な違いになるのが決済方法の違いです。

dアニメストアもdTVもドコモユーザーさんにとってはほぼ差は無いのですが、問題はドコモユーザー以外の方。

dアニメストアはクレジットカード必須になってしまうため、

クレジットカードが無い方は新たにクレジットカードを作る所から始める必要があります。

クレジットカードを作りたくない方や作れない方は、そもそも契約自体できません。

その点、dTVではデビットカードにも対応しているのでクレジットカードが無い方でも登録しやすい仕様になっていますね!

dアニメストアの作品の主なラインナップ

続いてラインナップの比較もしていきたいと思います。

まずはdアニメストアのラインナップからご紹介していきますね!

2018年6月3週目の時点での視聴数ランキングTOP10はこちらのようになっていました。

dアニメストア視聴数ランキングTOP10
  1. ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
  2. 東京喰種トーキョーグール:re
  3. ヒナまつり
  4. 七つの大罪 戒めの復活
  5. 食戟のソーマ
  6. 鬼灯の冷徹
  7. ダーリン・イン・ザ・フランキス
  8. シュタインズ・ゲート ゼロ
  9. ブラッククローバー
  10. 多田くんは恋をしない

現在放送中の作品が多いので、見逃し配信の充実度が伺えるのではないでしょうか。

また、dアニメストア特集の『いま話題の注目作』にはこのような作品がありました。

dアニメストア『いま話題の注目作』
  • キャプテン翼
  • 月刊少女野崎くん
  • 進撃の巨人
  • 銀河英雄伝説
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2
  • ウマ娘 プリティーダービー
  • マクロスΔ
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲
  • 電脳コイル
  • 機巧少女は傷つかない
  • K
  • うたの☆プリンスさまっ♪
  • 境界のRINNE
  • 時をかける少女

やはりキッズ向け作品というよりは、大人向けの作品が多いように感じますね。

気になる作品はありましたか?

他にもラインナップは多数あります。

dアニメストアでは無料お試し期間があるので、有料会員になる前に無料お試しで使い心地をチェックしてみましょう!

dTVの作品の主なラインナップ

次はdTVのラインナップもご紹介していきますね!

dTVは総合ジャンルの動画配信ですが、全体の人気ランキングは公表されていないので、

各ジャンルの人気作品をピックアップしてご紹介したいと思います。

dTV 見放題の人気作品 10選
  • テッド2
  • アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
  • 日本で一番悪い奴ら
  • イニシエーション・ラブ
  • ガリレオ
  • 勇者ヨシヒコ シリーズ
  • SUITS シリーズ
  • GRIMM シリーズ
  • 8時だョ!全員集合
  • おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME 2~(舞台)

見放題に限定しているので、新作らしい新作は目立ちませんが新旧人気作が幅広くバランスよく配信されています。

dアニメストアのような2.5次元舞台まで配信しているのは、さすがdTV!と言わざるを得ないカバー力です。

続いてアニメ作品のみに絞って人気作品をご紹介したいと思います。

dTV 見放題のアニメ人気作品 10選
  • BORUTO -ボルト-
  • HUNTER×HUNTER
  • ドラえもん
  • ルパン三世
  • クレヨンしんちゃん
  • 銀魂
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 名探偵コナン シリーズ(TVシリーズ&劇場版)
  • 映画 それいけ!アンパンマン シリーズ
  • 劇場版しまじろうのわお シリーズ

dアニメストアと比較すると、ファミリー&キッズ向け作品が目立つのがおわかりいただけると思います。

dアニメストアで配信されているアニメ作品も、dTVでは配信されていないというケースもよくあるので、

アニメ作品を中心に視聴を考えている方はラインナップをよくチェックしましょう。

無料お試し期間を利用すれば、ラインナップと同時に使い心地もチェックできますよ!

dアニメストアをオススメする人

両者の違いが把握できたところで、最後にどちらがどんな人にオススメなのかまとめてみました。

まずはdアニメストアがオススメな人についてご紹介していきたいと思います。

dアニメストアがオススメな人 3パターン
  • 深夜アニメなど大人向けアニメを中心に楽しみたい人
  • 新作アニメを見逃したくない
  • 他の動画配信サービスと組み合わせてアニメジャンルを強化したい人

やはりdアニメストアはアニメ専門動画配信サービスですから、大前提として『アニメファン』であることは欠かせません。

以上の方々にとってのdアニメストアのオススメポイントについて解説していきましょう。

深夜アニメなど大人向けアニメを中心に楽しみたい人

dアニメストアのラインナップは、どちらかといえば小さなお子様よりは大人が楽しめるラインナップになっています。

深夜アニメなどの大人向けアニメを中心に楽しみたい方には特にオススメ!

もちろん深夜時間帯以外の作品も豊富ですし、話題作や人気作もラインナップされています。

中にはプリキュアや妖怪ウォッチのような作品もありますが、

キッズ作品をカバーするためのラインナップというよりはストレートに作品ファン向けのラインナップと考えるのが自然かも知れませんね。

全体的なアニメの充実度はピカイチの動画配信サービスなので、『キッズ作品が見たい!』という用途以外のアニメファンにはオススメです。

新作アニメをどんどん追いたい人

dアニメストアでは放送中のアニメの見逃し配信も充実しているので、新作アニメを追いたい人にもオススメです。

毎日のように録画しまくるのも大変ですし、複数の動画配信サービスを併用してカバーするのも予算オーバー必至です。

しかし!

dアニメストアならdアニメストアへの登録だけで多数の新作アニメを見逃し配信でチェックできます。

参考までに2018年春アニメは45作品の見逃し配信が行われています。

さすがにここまで充実した見逃し配信を行っている動画配信サービスは他にはありませんよね。

他の動画配信サービスと組み合わせてアニメジャンルを強化したい人

dアニメストアの長所を活かすなら、他の動画配信サービスと組み合わせてアニメ強化の目的に利用するのもオススメ!

例えば海外ドラマ中心の方ならNetflixHuluと併用してみたり、

とにかく安く動画配信サービスを利用したいならAmazonプライム・ビデオdTVがピッタリ。

『アニメ専門』『月額料金が安い』という特徴は、併用した時のメリットは絶大です!

もしも他のサービスと迷っているなら、ぜひ『併用』という選択肢も考えてみてくださいね。

dTVをオススメする人

最後はdTVがオススメな人についてご紹介していきたいと思います。

dTVがオススメな人 3パターン
  • 幅広いジャンルの作品を楽しみたい人
  • 家族みんなで動画配信サービスを楽しみたい人
  • クレジットカードを持っていない人

こちらも順番にdTVのオススメポイントについて解説していきますね!

幅広いジャンルの作品を楽しみたい人

dアニメストアと比較した際にdTVが大きく異なるのは、やはり幅広いジャンルの配信があることです。

アニメなどジャンルを限定せずにたくさんの作品を楽しみたい人には、dTVの方がオススメです。

もちろんアニメ作品の配信もあるので、完全にアニメが楽しめないというわけでもありません。

どうしてもアニメの充実度が捨てがたい!と感じるのであれば併用を考えてみるのもひとつの選択肢だと思います。

家族みんなで動画配信サービスを楽しみたい人

対象年齢層という意味でも幅広いdTVは、家族みんなで動画配信サービスを楽しみたい人にもオススメです。

ドラマや映画といったジャンルの幅が広い点も家族で楽しめる理由のひとつですが、

小さなお子様がいる家庭ならアニメ作品だけをとってもdTVの方が満足できるラインナップになっています。

個人ではなく『家族全体』で楽しめるサービスを探している方にはdTVがオススメですよ!

クレジットカードを持っていない人

クレジットカードを持っていないよ!という方はdTVがオススメです。

というよりも、残念ながらドコモユーザー以外の場合はdアニメストアに登録できないのが現状です。

先述の通り、ラインナップの内容は異なりますがdアニメストアでもアニメが楽しめないということはありません。

dTVにはdTVの良い所があるので、実際に使ってみたらアニメだけのサービスよりもバランスがよくて気に入った!ということもあると思います。

まずは無料お試しで使い心地をチェックしてみてくださいね。

まとめ

dアニメストアとdTVは運営元が同じですが、まったく別物のサービスです。

それぞれの特徴を活かし、自分に合ったサービスを選んで登録することが重要!

とはいえdアニメストアは他サービスとの併用もオススメなので、

ものすごく悩むようであれば思い切って同時に契約してみてはいかがでしょうか。