ゲオTVは映画や動画をスマホにダウンロード保存してオフラインで楽しめる?実際に検証してみた

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『ゲオTVは映画や動画をスマホにダウンロード保存してオフラインで楽しめる?実際に検証してみた』

ゲオが運営している動画配信サービスといえば、『ゲオTV』ですよね!

リーズナブルにたくさんのアダルト作品が楽しめるサービスとして話題を集めていますが、

たくさん楽しめるとなると気になるのは『モバイル通信量』ではないでしょうか。

モバイル通信量は作品を視聴すればするほど消費してしまうので、

契約中のスマホ料金プランによっては大変なことになってしまうことも……

モバイル通信量が節約できるならそれに越したことはありませんよね!

ということで今回は動画配信サービスの通信量を節約する定番ワザの『ダウンロード機能』に注目。

ゲオTVでダウンロード機能が使えるかどうかや、ゲオTVで通信量を節約する方法を調査してみました!

スマホでゲオTVを利用する方は必見です。

ゲオTVは動画をスマホ端末にダウンロード保存することは可能?

そもそもゲオTVがダウンロード機能に対応しているのかどうかという所から解説していきますね。

結論から言うと、ゲオTVはダウンロード機能には対応していないんです。

一度ゲオTVのアプリを起動した事がある方ならおわかりのように、

ゲオTVアプリはWEBよりも多少便利に動画を再生するためだけのアプリとして利用するものなので、

ダウンロード機能やお気に入り機能などのサブ機能的なものは一切備わっていません。

残念ながらスマホでゲオTVの動画をダウンロードして視聴するのは諦めたほうがよさそうですね…

ゲオTVはダウンロード保存できない!データ通信料節約方法

ダウンロード機能が使えないゲオTVのアプリですが、

スマホからゲオTVを利用するときに使えるデータ通信量節約方法はどんなものがあるでしょうか?

主に活用できる節約方法はこちらの2パターンが手軽です。

『ゲオTV』2つのデータ節約方法
  • 画質選択できる時は低画質で視聴する
  • Wi-Fi通信で動画視聴する

どちらも環境さえ整っていればすぐに実行できる節約方法なので、

『いつも何も気にせずモバイル通信で動画視聴していた』という方は参考にしてみてくださいね。

画質選択できる時は低画質で視聴する

誰でも簡単にできる節約方法としては、できるだけ低画質で視聴することが挙げられます。

ゲオTVで配信中の作品の一部には、こちらの画像の作品のように画質が選択できるものがあります。

このように画質が選択できる作品の場合、できるだけ低画質で視聴した方が通信量は少なくて済みますよ!

通信量の多さは『高画質>中画質>低画質』の順で小さくなっていきます。

できるだけ高画質で楽しみたいんだけどなぁという方は、

次の『Wi-Fi通信で動画を視聴する』という節約方法がおすすめです!

Wi-Fi通信を利用してゲオTVから動画視聴する

ゲオTVの通信量を最大限節約するなら、やはりWi-Fi通信環境で視聴することがベストです。

Wi-Fi環境で行った通信はモバイル通信量は一切消費しないため、

どれだけたくさんゲオTVを見まくってもモバイル通信量の加算や通信制限などの心配はありません。

スマホをWi-Fiに接続しておけばゲオTVに限らずすべてのインターネット通信がモバイル通信を介さずに利用できるので、

通信量節約という意味なら絶対に設定しておくべきです。

自宅にWi-Fi環境がある方はスマホでも通信が行えるように今すぐ設定することをオススメしますよ!

Wi-Fi環境がない方は『スマホプランを大容量パックにすべきかWi-Fiを導入すべきか…』とお悩みかも知れませんね。

Wi-Fiを導入すると大体毎月5,000円前後がコンスタントな出費となります。

スマホプランと比較してみて、自分にとってどちらがお得か考えてみると導入の決め手になるのではないでしょうか。

家族などの同居人がいる場合には全員分の料金で考えてみてくださいね。

スマホにダウンロード保存してオフラインで動画を楽しめる動画配信サイトまとめ【VOD】

『ダウンロード機能は必須!』だと考えている方なら、やはり機能に対応しているサービスを使うべきです。

そこで最後にダウンロード機能が使える人気の動画配信サービスをご紹介します!

ダウンロード機能が使える動画配信サービス 5選

ここでご紹介する動画配信サービスは、すべてダウンロード機能が使えます!

Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけばモバイル通信量を消費せずに動画視聴が楽しめます。

残念ながらゲオTVのようにアダルト作品中心のサービスではなく、

基本的には一般向け作品を取り扱う動画配信サービスにはなってしまうのですが、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

U-NEXT

今回ご紹介する中で唯一アダルト作品を取り扱う動画配信サービス『U-NEXT』です。

配信ジャンルといい機能といい多方面に充実しているのが最大の魅力で、

月額料金こそ高めに設定されていますが料金に見合っただけのサービスが受けられます。

『U-NEXT』基本情報まとめ
月額料金 1,990円
配信数 12万本 ※レンタル作品を含む
最高画質 フルHD、4K(一部作品のみ)
強いジャンル 最新作、話題作、アダルト作品
見放題コンテンツ あり
レンタルコンテンツ あり
特典
  • 毎月1,200ポイント還元
  • 電子書籍あり(雑誌は読み放題!)
  • 同時視聴可能

ゲオTVは完全にアダルト作品中心の動画配信サービスでしたが、

U-NEXTの場合はアダルト作品だけでなく超メジャー作品からマイナー作品まで充実しているため、

家族で共有するのにもおすすめの動画配信サービスです。

もちろんペアレンタルコントロールでアダルトコンテンツはブロックできるので、

小さなお子様がいるご家庭でも安心して利用できますよ!

Netflix

ここからはアダルト作品の配信がない動画配信サービスをご紹介していきますね。

環境に応じてプランが選べるという珍しい料金体系を採用しているのが『Netflix』です。

『Netflix』基本情報まとめ
月額料金
  • ベーシックプラン…800円
  • スタンダードプラン…1,200円
  • プレミアムプラン…1,800円
配信数 非公開 ※どのプランでも視聴できる作品は同じ
最高画質
  • ベーシックプラン…SD
  • スタンダードプラン…HD
  • プレミアムプラン…4K
強いジャンル オリジナルコンテンツ
見放題コンテンツ あり
レンタルコンテンツ なし
特典
  • 全作品完全見放題、追加料金なし
  • 同時視聴可能(ベーシック対象外/スタンダード2台/プレミアム4台)

プランによって異なるのは『料金』『最高画質』『同時視聴台数』の3点。

求めている『最高画質』と『同時視聴台数』を決めると、自分に合うプランがわかりますよ!

家族で共有するなら同時視聴が可能なスタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。

強いジャンルは少し独特で、Netflixが独自に作成している『オリジナルコンテンツ』が充実しています。

もちろん『オリジナル』ですからNetflixでしか視聴できない作品が勢揃い。

Netflixは昔からオリジナルコンテンツに力を入れているサービスで、そのクオリティの高さには定評があります。

Hulu

日本テレビが運営に携わり、日テレ作品が充実している動画配信サービスが『Hulu』です。

Netflix同様に追加料金が一切かからない完全見放題という大きな特徴があります。

『Hulu』基本情報まとめ
月額料金 933円
配信数 50,000本
最高画質 フルHD
強いジャンル 海外ドラマ、国内ドラマ、オリジナルコンテンツ
見放題コンテンツ あり
レンタルコンテンツ なし
特典 全作品完全見放題、追加料金なし

映画よりもドラマに力を入れており、国内外のドラマ作品が充実しています。

海外ドラマは日本最速配信の作品も多く、作品によってはリアルタイムで視聴できるものもありますよ!

国内ドラマは日テレ運営ということもあり日本テレビ作品が中心です。

オリジナルコンテンツでは日テレドラマのスピンオフ作品が多数配信されていたり、

日テレ=読売=ジャイアンツ…ということで、読売巨人軍のホーム試合もリアルタイム放送されています。

日テレのドラマや巨人(野球)が好きな方には超おすすめの動画配信サービスです。

Amazonプライム・ビデオ

ネット通販を利用した事がなくても一度は耳にした事があるであろう『Amazon』の、

有料会員サービス『Amazonプライム』に含まれている動画配信サービスが『Amazonプライム・ビデオ』です。

『Amazonプライム』のサービスの一環なので、Amazonプライム会員特典のすべてが使い放題という太っ腹な仕様が大人気!

『Amazonプライム・ビデオ』基本情報まとめ
料金
  • 月契約…月額500円(学割250円)
  • 年契約…年額4,900円(学割2,450円)
配信数 非公開 ※どのプランでも視聴できる作品は同じ
最高画質 HD、4K(一部作品のみ)
強いジャンル メジャーなジャンルを幅広く
見放題コンテンツ あり
レンタルコンテンツ あり
特典
  • Amazonプライム会員特典(Amazon送料無料、音楽聴き放題など)が使い放題
  • 同時視聴可能(最大3台)

そして何より特筆すべきはあまりにも安すくて嬉しすぎる利用料金です。

ただの動画配信サービスではなく、Amazonプライム会員特典が使い放題だと考えると、

値上げしてしまった月額500円でもまったく『高い…』とは感じません。

また、年契約なら月額換算408円の業界最安値で利用できる点は変わらず健在です。

メジャーどころのジャンル・作品をバランスよく配信していて、

安いサービスだからといって配信ラインナップがショボいということはまったくありませんのでご安心ください。

dTV

最後にご紹介するのはドコモが運営する『dTV』についてです。

ドコモが運営するサービスですが、ドコモユーザーでなくても利用できますよ!

『dTV』基本情報まとめ
月額料金 500円
配信数 12万作品 ※レンタル作品を含む
最高画質 HD、4K(一部作品のみ)
強いジャンル マイナージャンル、オリジナルコンテンツ
見放題コンテンツ あり
レンタルコンテンツ なし
特典
  • dポイントが貯まる
  • レンタル作品の支払いにdポイントが使える
  • 『DAZN for docomo』『dTV』とのセット割引

メジャー作品や最新作の配信もあるのですが、見放題対象になっている作品はいわゆる『旧作』が中心です。

数ある動画配信サービスの中でもリーズナブルである代わりに、コンパクトなサービス内容なのが特徴的。

ポイントが付属しても使い切れないからできるだけシンプルで安い動画配信サービスが良い、

というような要望がある方には特におすすめです。

その特徴を活かして他社と併用するのもおすすめな動画配信サービスですよ!

まとめ

残念ながら『ゲオTV』では作品のダウンロードを行うことはできません。

通信量を節約したいなら、以下のような方法が有効です。

  • できるだけ低画質で視聴する
  • Wi-Fi通信環境で視聴する

どうしてもダウンロード機能を活用して視聴したい方なら、他社の動画配信サービスを検討してみても良いかも知れませんね。

ただしアダルト作品が視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』のみです!