LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法!失敗しない使い方と登録・設定方法を解説

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法!失敗しない使い方と登録・設定方法を解説』

LINEモバイルをお得に始めるならエントリーパッケージの購入がおすすめです。

エントリーパッケージ購入はいろいろな所でおすすめされていますよね。

でも、

直接申し込みするのと何が違うの?
なぜエントリーパッケージがおすすめ?
メリットとデメリットは?

など、わからないことがたくさんある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はLINEモバイル申し込み時に絶対に知りたいエントリーパッケージの仕組みと購入方法をご紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージとは?

LINEモバイルのエントリーパッケージとはこんな感じの緑色のパッケージで販売されています。

まず注意が必要なのは、こちらのエントリーパッケージにはSIMカードは同梱されていないということです。

エントリーパッケージに含まれるのは16桁のエントリーコードちょっとした説明書のみです。

エントリーパッケージを買えばすぐにLINEモバイルが使えるわけではないということを覚えておいて下さいね!

エントリーパッケージを購入するメリットは?

それではなぜエントリーパッケージの購入がオススメなのかというと…

直接LINEモバイルに申し込んだ場合は事務手数料が3,000円かかりますが、

エントリーコードを使用してLINEモバイルに申し込むことで事務手数料が無料になるというメリットがあります。

ただし、エントリーパッケージ自体は990円(税込)かかるので完全に無料になるわけではありません。

それでも本来3,000円かかる初期費用が990円で抑えられるならかなりお得だと思います。

エントリーパッケージを購入するデメリットは?

そして、エントリーパッケージには3つのデメリットがあります。

1つ目のデメリットは、直接申し込みよりも時間がかかるということ。

直接申し込んだ場合は申し込む→SIMカードが届くという2ステップで完了しますが、

エントリーパッケージの場合はパッケージを買う→申し込む→SIMカードが届くという3ステップになってしまうため

どうしても時間がかかってしまいます。

2つ目のデメリットは、エントリーコードには有効期限があるということ。

とりあえず買うだけ買って時間ができたら登録しようかなというのは厳禁!

大体3ヶ月程度の有効期限が設けられていますがエントリーパッケージを手に入れたら迅速に手続きを行いましょう。

3つ目のデメリットは、エントリーコードは1度使ったら使えなくなるということ。

当たり前といえば当たり前なのですが…

例えば入力中にスマホやPCがフリーズしてして手続きが完了しなくても、

コードを使用してしまったら使用済みとなって手続きできません。

スマホの操作に自信がない方や細かいことは自分でやりたくない方は

素直に直接申し込みをした方が安上がりになることもあるかもしれません。

LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージはどこで購入可能?

さて、肝心のLINEモバイルのエントリーパッケージが販売されている場所についてですが、

こちらは実店舗とオンラインの2種類で購入することができます。

LINEモバイルのエントリーパッケージが購入できる実店舗
  • エディオン
  • カメラのキタムラ
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ソフマップ
  • TSUTAYA
  • テルル

実店舗で購入できるのは以上の家電量販店の一部店舗のみ。詳しくはこちらからご確認ください。

オンラインの場合は以下のWEBサイトで購入可能です。

LINEモバイルのエントリーパッケージが購入できるオンラインストア
  • Amazon
  • ビックカメラ.COM
  • ヨドバシ・ドット・コム
  • カメラのキタムラネットショップ
  • ケーズデンキ オンラインショップ
  • コジマネット
  • ジョーシン webショップ
  • ノジマonline
  • ソフマップドットコム

エントリーパッケージの取り扱いがある実店舗が近くにない場合は、以上のオンラインストアから購入しましょう!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルのエントリーパッケージを実際に購入!使用方法はこちら

…ということで、筆者もお得なエントリーパッケージでLINEモバイルを始めることにしました!

実際にLINEモバイルのエントリーパッケージを購入した手順ご紹介していきたいと思います。

まず決めなければいけないのが、サービスタイプの種類です。

サービスタイプはデータ通信のみのものデータ通信+SMSが使えるもの

データ通信+SMS音声通話が使えるもの3種類が存在するのですが、

データ通信のみのものはエントリーパッケージが存在しないのでこの場合は直接申し込みがベストです。

筆者は音声通話が使いたいので音声通話つきのサービスタイプを選びました!

サービスタイプの種類が決まったらいよいよ購入です。

お店まで買いに行くのが面倒だな~と思ったので、Amazonで購入しました。

エントリーパッケージが届くまでしばらく待機します…

各ストアや運送会社の状況によるので一概には言えませんが、筆者の場合は翌日に届きました!

上の写真にもあるように、エントリーパッケージは二つ折りのリーフレットです。

中を開くと登録の手順などの説明と登録に必要なエントリーコード書かれています。

実際に申請をする前に、本人確認に使用する書類の撮影しておきましょう。

本人確認に使用できる書類は、運転免許証健康保険証がおすすめです。その他の書類についてはこちらを参考にしてくださいね。

身分証明書一覧
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード

それではさっそくこの手順に従ってLINEモバイル登録申請をしていきますよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルに公式サイトから申し込む

 LINEモバイルの公式サイトへこちらからアクセスし右上にある『申し込む』選択します。

そして、申し込み方法の選択画面では『コードを使用して申し込み』をタップしましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

エントリーパッケージを参考にエントリーコードを入力して、『次へ進む』をタップします。

新しく電話番号を契約する場合上の『新規番号で申し込み』をタップしましょう。

MNPを利用して電話番号を引き継ぐ場合下の『他社からの乗り換え(MNP転入)』をタップします。

自動的にMNP予約番号などの情報を入力する画面に移動するので、画面の表示に従って入力していきましょう。

自動的にプラン選択の画面に切り替わります。

左右にフリックしてプランを選べます。

申し込みたいプランを選択して、データ容量とサービスタイプを選択します。

『申し込み内容の選択』では端末とセットで購入するSIMカードのみ購入するかを選択します。

今回はSIMカードのみで購入しました!

続いてSIMカードのサイズを選択します。

LINEモバイルとして利用予定の端末に合うSIMカードのサイズを選びましょう。

付属したいオプションがあればここで選択しておきます。

下部に毎月の支払い目安が表示されるので参考にしながら選択できますよ。

音声通話のサービスタイプを選択した方は選択したプランより『3円』高くなってる!?

と感じると思うのですが、この3円はユニバーサルサービス料です。

3桁の電話番号サービスや緊急電話を使うために必要な費用なので、削除(キャンセル)することはできません。

最後にプランの内容を確認して『次へ進む』をタップします。

続いて『お客様情報入力』に、氏名などの個人情報を入力していきます。

画面に従って指示通り入力すればOKですよ。

MNPで電話番号乗り換えを検討している方は、キャリアメールアドレスは使わないで下さいね!

手続きが完了しないことがあるので、絶対にNGですよー!

スクロールしていくと『利用者の設定について』『契約内容の確認方法について』という項目が表示されます。

どちらも用途や都合に合う方にチェックを入れます。

利用規約などにすべて同意したらそれぞれにチェックを入れて、『次へ進む』をタップしましょう。

こちらの画面が表示されると、『お客様情報入力』で入力したメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。

さっそくメールを確認してみましょう。

届いたメールに記載されているURLをタップして本人確認の画面に移動します。

『アップロードする本人確認書類を~』という所のプルダウンメニューをタップして、本人確認に使用する書類を選択します。

筆者は運転免許証を選択したので、運転免許証を例に進めていきますね。

注意書きを読んで『+ファイルのアップロード』をタップして事前に撮影しておいた本人確認書類をアップロードします。

筆者は運転免許証なので、ここでは運転免許証の表面画像をアップロードしました。

アップロード内容と申請内容に相違がある場合は該当する箇所にチェックを入れると、

裏面をアップロードできるようになります。

表面と同様に『+ファイルのアップロード』をタップして裏面の画像をアップロードします。

すべてアップロードできたら『進む』をタップしましょう。

支払方法選択の画面に移動します。

お好みの支払い方法を選択して『次へ進む』をタップしましょう。

LINEポイントを貯めたい方は絶対にLINE Payカードで支払いをしましょう!笑

カード情報を入力していき、『次へ進む』をタップします。

LINE Payカードを選択した場合、名前欄にはいつもの『LINE MEMBER』ではなく自分の名前を入力しましょう。

続いて、マイページ用のIDとパスワードを設定したら『登録して最終確認へ進む』をタップします。

最終確認で登録内容を確認し、『申し込む』をタップしましょう。

以下の画面が表示されたら、申し込みが完了しました。

以上でエントリーパッケージからのLINEモバイルの登録が完了です。

SIMカードが届いてからの本体の設定方法は以下を参考にしてみてくださいね!

まとめ

長くなってしまいましたが基本的には画面に指示された通りすすめるだけでOKなので、

かなり簡単にLINEモバイルエントリーパッケージと申し込みを完了することができました。

説明書きを良く読んで書かれた通りに実行すれば失敗することはないので慌てずに落ち着いて操作しましょう!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル