iPhoneXSを安くお得に使用する方法は格安SIMのLINEモバイルが最高におすすめ

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『iPhoneXSを安くお得に使用する方法は格安SIMのLINEモバイルが最高におすすめ』

ついにiPhoneXSが発売になりましたね~。

iPhoneXの発売時には様子見していた方も、iPhoneXS発表が買い替えのタイミングかな?

なんて考えているのではないでしょうか。

iPhoneXになったときの大幅なリニューアルも浸透してきた事もあり、

そろそろAndroidからiOSへの乗り換えを予定している方もいるかも知れませんね。

しかし端末の買い替えとなるとやっぱり気になるのが端末代金。

iPhoneXSの定価は64GBでも11万円オーバー!と、かなりお高くなっています。

高価なiPhoneXSですが、できるだけ安く手に入れたいとは思いませんか?

それなら実は『定価購入してLINEモバイルで使う』のが一番安くてオススメの方法なんです!

iPhone購入方法の中でも定価購入は一番高額になる購入方法なのになんで??

というのは当然の疑問かもしれません。

そこで今回は
iPhoneXSを本当に格安で購入するにはLINEモバイルでの契約がおすすめの理由について詳しく解説していきたいと思います!

LINEモバイル

大手キャリアでiPhoneXSを購入した金額とLINEモバイルでiPhoneXSを使用した際の料金比較

iPhoneXSは定価購入が一番お得!

なんて言われても信じられない方がほとんどだと思います。

確かに大手キャリアで購入すると定価よりも大幅に安く購入できたりするので『すごくお得』という認識になりがちですよね。

でも、端末代金を払い終えた時の総額まで考えたことはありますか?

実はiPhoneXSの定価購入がお得な理由はそこにあります!

『大手キャリアでiPhoneXSを購入&使用した金額』と『定価購入+LINEモバイルで使用した金額』を比較してみればすぐにわかります。

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、『利用料金』に注目して比較表を見てみてくださいね~。

今回は64GBをモデルに計算していますが、256GBや512GBでも『お得』という点は変わりませんよ!

ドコモでiPhoneXSを購入×最安プランの総額は?

まずはドコモでiPhoneXを購入し、最安プランで使用する場合の金額から見ていきましょう。

今回採用したプランは使用した通信量に応じて料金が変化する『ベーシックパック』で、

一番コンパクトな1GBを利用したケースです。

この場合、月々の支払いはこのような形になります。

端末料金は高く見えますが、その分プラン料金の方で大幅な値引きがされているのがわかりますね。

この値引きはiPhoneXSを購入しないと受けられない値引きなので、実質的には端末値引きと代わりありません。

最新端末を購入しているのに月額9,000円を切るなんてリーズナブルじゃない?

と思う方もいるかも知れませんね。

しかし本体料金の支払いを終えた時の総額を見てみるとこのような結果になります。

ドコモの最安プランでiPhoneXSを購入した際の総額
  • プラン料金 月額2,057円 × 24回 = 合計49,368円
  • 端末料金 月額5,373円 × 24回 =合計128,952

総額 178,320

プラン料金は定価より大幅に安いのですが、総支払額になるとまさかの17万円超えで、

2年間のスマホ料金にここまで支払っていることを改めて直視するとちょっと勿体無いと思いませんか?

端末料金込みなので多少高くなるのは仕方ないとしてもやっぱりちょっと高いですよね……

auでiPhoneXSを購入×最安プランの総額は?

次はauでiPhoneXSを購入し、最安プランで使用する場合の金額も見ていきましょう。

auもドコモ同様に従量制で料金が変化する『ピタットプラン(シンプル)』が最安なので、

最小限の1GBを利用した場合を想定してみました。

auの場合は『アップグレードプログラム EX』を追加することで、

48分割払いのうち24回分だけ支払って機種変更すれば残額の支払いが免除になります。

今回はこちらのオプションを追加して25ヶ月目に機種変更することを想定して計算してみました。

このプランで本体料金の支払いを終えた時の総額はどうなるのでしょうか?

auの最安プランでiPhoneXSを購入した際の総額
  • プラン料金 月額3,070円 × 24回 = 合計73,680円
  • 端末料金 月額3,218円 × 24回 =合計77,232

総額 150,912

実は大手キャリアの中では一番総支払額が抑えられるのがauです。

それでもやっぱり15万円の出費は上回ってしまうようですね。

しかも電話かけ放題なども一切つかないピタットプラン(シンプル)の1GBで収まる方なら良いのですが、

そうでない方はもちろんもっと高額になるのでその点も考慮しておきたい所です。

ソフトバンクでiPhoneXSを購入×最安プランの総額は?

続いてはソフトバンクでiPhoneXSを購入し、最安プランで使用する場合の金額を見ていきましょう。

ソフトバンクでも従量制で料金が変化する『データ定額ミニモンスター』が最安なので、

こちらも最小限の1GBを利用した場合を想定しています。

端末料金だけで見ると3大キャリアの中でも一番安く手に入れられるのがソフトバンクのようですね!

しかしプラン料金の方で値引きサービスされるのは最初の1ヶ月だけ。

そのため本体料金の支払いを終えた時の総額はこうなります。

ソフトバンクの最安プランでiPhoneXSを購入した際の総額
  • プラン料金 月額3,218円 × 12回 = 合計38,616円
  • プラン料金 月額4,298円 × 12回 = 合計51,576円
  • 端末料金 月額2,850円 × 24回 =合計68,400

総額 158,592

あと一歩の所ではありますが、auよりもやや高めの価格となりました。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアでiPhoneXSを購入すると

支払い完了までには約15~18万円かかるということがわかりましたね。

月額換算すると『ちょっと高いけど気にならない』というレベルだった出費ですが、

総額で見ると『こんなに払ってたの!?』という衝撃価格だったのではないでしょうか。

AppleストアでiPhoneXSを購入×LINEモバイル最安プランの総額は?

それでは一方、

AppleストアでiPhoneXSを購入し、LINEモバイルの最安プランで使用する場合の金額はどうなっているのか見ていきましょう。

今回はキャリアからの乗り換えやすさを考えて音声通話つきのサービスタイプを選択します。

中でも最安プランに該当する音声通話つき LINEフリープランで比較していきますね。

音声通話つきのプランは1年間の契約期間が設けられているので、1年間利用した場合の金額を計算してみました。

端末代金が定価かつ一括での支払いのためとても高額に感じてしまいますが、注目していただきたいのはそのプラン料金の安さです。

年間約1万5千円というのは大手キャリアでは実現できない破格のプラン料金ですよね。

これほどまでにプラン料金が節約できると『支払総額』で見た時にはハッキリとその差が現れてきます。

このように並べてみるとAppleストア×LINEモバイルの組み合わせが一番安いのがわかりますね!

結局の所、端末料金をいくら節約しても通信会社と契約しなければ使うことができません。

端末料金の安さも大事ですが継続して使うことを考えるならプラン料金はとても重要なこと。

単純に端末料金だけを比較するのではなく、

使い続けると結果的にどれくらい支払う必要があるか?

を見極める必要があるということですね。

このように総合的に考えた結果、料金の安さで選ぶならAppleストアで購入したiPhoneXSを
LINEモバイルで使うのがベストなんです!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

星の数だけある格安SIM会社の中でもなぜLINEモバイルがおすすめなのか!

AppleストアとLINEモバイルの組み合わせというのは格安SIMならなんでもいいってことじゃないの?

という疑問は、まさに正解です。

自分に合った格安SIMで使えばより快適&お得に使い続けていくことができるでしょう。

しかし当サイトでは特にLINEモバイルをおすすめしています。

その理由はこちら!

LINEモバイルを特におすすめしたい3つの理由
  • ライトユーザーからミドルユーザーまでをカバーするプラン展開
  • 全プランにLINEやSNSのデータフリーを採用
  • LINEポイントが貯まる

LINEモバイル』というだけあってLINEユーザーには特におすすめです。

連絡ツールにLINEを使っているという人はかなり多いと思いますので、

それだけ多くの人におすすめできるというのも理由のひとつです。

それではそれぞれの理由について詳しく解説していきたいと思います。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

ライトユーザーからミドルユーザーまでカバーするプラン展開

LINEモバイルにはスマホ利用が少ないライトユーザーからそれなりに使いたいミドルユーザーまでカバーできるプランが用意されています。

データ容量は1GB・3GB・5GB・7GB・10GBの範囲から選ぶことができるので、

自分の使い方に応じてちょうどいいプランを選びやすいようになっています。

『大手キャリアでは従量制か大容量の2択で困っていた』という方でも契約しやすいのではないでしょうか。

また、音声通話料金の面では『いつでも電話』アプリを使えば通話料金は常に半額!

10分電話かけ放題オプションも月額880円(税別)というリーズナブルな価格で追加することができますよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

全プランにLINEやSNSのデータフリーを採用

LINEモバイル最大の特徴といえば全プランにLINEやSNSのデータフリーを採用しているという所です。

『データフリー』というのは『通信量をカウントしない』ということなので、

例えばLINEのビデオ通話で1GB使ってしまった!というケースも通信量消費はゼロになります。

中でも『LINE』はすべてのプランでデータフリーの対象になっているので、

無料通話やビデオ通話、アルバム機能の共有など、通信量を多く消費する機能を普段からよく使っている方はかなりお得になるはずです。

更にプランによっては『Twitter』『Instagram』『Facebook』などの国内でも利用者が多いSNSが対象になります。

こちらもLINE同様にSNSのヘビーユーザーであればあるほどお得に利用していくことができますね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEポイントが貯まる

LINEモバイルの利用料金に応じて1%のLINEポイントが還元されるようになっています。

これは特にLINEユーザーに嬉しい特徴ですね!

貯めたポイントの使いみちがたくさんあるのも魅力的です。

たくさんある!例えばこんなLINEポイントの使いみち
  • LINEアプリのスタンプや着せかえを購入する
  • LINE PayにチャージしてポイントでLINEモバイルの料金を支払う
  • LINE Payにチャージしてお買い物や割り勘で使う
  • LINE Payにチャージして現金化する

などなど、他にもたくさんの使いみちがありますよ!

毎月必ずポイントGETできるので、自動的にLINEポイントが有効期限延長されるのも助かりますよね。

さらに嬉しいのがLINE Payカードで支払いをするとLINE Payカードのポイント還元も同時に受け取れるということ。

LINE Payカードで最高マイカラーのグリーンを取得していれば2%のポイント還元が追加され、最大合計3%の還元率にUPしてしまうんです!

LINEモバイルを使うならぜひLINE Payカードを作って、LINE Payカードでの支払いに設定してみてくださいね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

iPhoneXSでLINEモバイルを使用・乗り換えする際の注意点はなに?

実際にiPhoneXSでLINEモバイルに乗り換える場合、いくつか注意しなければならないことがあります。

その注意点はこちらの通りです。

AndroidスマホからiPhoneXSに乗り換える時の注意
  • アプリのデータは引き継げないものもある
  • Apple Payに対応していない電子マネーは使えなくなる
大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える時の注意
  • キャリアで契約中のプランや機能は使えなくなる
  • 乗り換え時期によっては違約金に注意!

以上の注意点については、買い替え前にかならず確認しておきましょう。

それではそれぞれの注意点について詳しく解説していきますね。

アプリのデータは引き継げないものもある

AndroidからiPhoneXSに乗り換える方が一番気をつけて欲しいのは、

今利用中のアプリデータは引き継げないこともあるということについてです。

そもそもAndroidとiPhoneXS(iOS)ではスマホを動かす仕組み自体がまったく別物。

そのためデータを共有するのが難しい所もあります。

電話帳のデータや写真、アプリのセーブデータやログなどは移行できるものも多いのですが、

中には移行できないデータもあるので乗り換え前には必ず下調べしましょう。

ちなみにLINEの引き継ぎ不可なデータといえばLINEコインやトーク履歴が有名ですね。

LINEコインは課金でも無課金でも手に入れることができますが、どんな方法で手に入れたとしても引き継げません。

逆に引き継げるデータとしてはスタンプや着せかえの購入履歴などがあります。

課金・無課金は関係なく引き継げるデータ・引き継げないデータがあるので、

『アプリ名 引き継ぎ AndroidからiPhone』

以上のようなキーワードで引き継ぎ前に絶対に下調べしましょう!

また、引き継ぎ前に特別な操作を必要とするアプリも多いので

そのような点も含めて事前準備は念入りにすることをおすすめします。

Apple Payに対応していない電子マネーが使えない

iPhoneXSにはApple Payが搭載されていますが、Apple Payに対応している電子マネーの種類はそう多くはありません。

nanacoやWAONや楽天Edyなどのメジャーな電子マネーについても未対応です。

普段電子マネーをAndroidのアプリで管理している方は今後はカード型のもので管理しましょう。

ちょっと手元がかさばってしまいますが、使えなくなるわけではないので安心してくださいね!

キャリアで契約しているプランや機能が使えなくなる

LINEモバイルに乗り換えるということは、キャリアの契約を解約するということです。

当たり前ですがキャリアで契約中の便利な機能やオプションはすべて使えなくなるので気をつけましょう。

利用者が多い? 大手キャリアならではの便利なオプション
  • 無制限電話かけ放題プラン
  • 留守番電話や割込通話などの通話オプション
  • キャリアのメールアドレス

普段は無意識に利用していることもあるので、解約前にはどんな機能を利用しているか一度整理しておくと良いかも知れません。

LINEモバイルでも対応しているオプションもあるので必要な場合は申し込み時に追加しておくとよさそうですね。

乗り換え時期によっては解約金が発生する

契約期間を設けることで端末料金やプラン料金を値引きするのは、大手キャリアのメリットでもデメリットでもありますよね。

このシステムのデメリットが目立ってしまうのが、今回のように乗り換えにあたって解約する場合です。

契約更新月以外の解約や解約金が発生することがあります。

各キャリアや契約プランによって期間・解約金が異なるので、契約中のプランや契約更新月を確認しておきましょう。

iPhoneXSでLINEモバイルを使用する為の設定などの全部の流れをご紹介!

それでは最後にLINEモバイルを使用するためのiPhoneXSでの設定の流れをご紹介したいと思います。

iPhoneXS購入&LINEモバイル設定の流れ
  1. AppleストアでiPhoneXSを購入する
  2. MNP転出手続き(MNP予約番号取得)をする
  3. LINEモバイルに申し込む
  4. iPhoneXSのAPN設定をする

それでは順番に詳しく解説していきますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

AppleストアでiPhoneXSを購入する

まずはAppleストアでiPhoneXSを購入しましょう。

実店舗ならすぐに受け取れることもあるのですが、店舗数が限られているのが難点なんですよね…

そんな時はオンラインストアが便利でおすすめ!

自分に合った容量とお好みのカラーを選んで購入しましょう。

大体数日以内には発送してもらえるようですが、即日発送ではないのでお急ぎの方はゆとりをもって注文して下さいね。

MNP転出手続き(MNP予約番号取得)をする

電話番号をそのまま使い続けたい方は現在契約中のキャリアでMNP転出手続きをしましょう。

音声通話つきプラン以外を希望の方や新しい電話番号を取得したい方はMNP転出手続きはしなくてOKですよ。

MNP転出手続きの方法
  • 実店舗の窓口から申し込む
  • 電話で申し込む
  • WEBから申し込む(一部キャリアや機種が限られる)

いずれの方法でも申し込んだその日のうちに手続きは終わります。

申し込み自体はとっても簡単なので、空いた時間に申し込みましょう。

各キャリアの詳しいMNP予約番号の取得方法は以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINEモバイルに申し込む

いよいよLINEモバイルへの申し込みです。

MNP転出&転入を行う方はここで注意!

LINEモバイルに申し込む時は、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと申し込むことができません。

MNP予約番号を取得したらスムーズにLINEモバイルに申し込みましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルに申し込む方法
  • 家電量販店などの実店舗から申し込む(手数料3,000円)
  • LINEモバイルのWEBで直接申し込む(手数料3,000円)
  • エントリーパッケージを購入して申し込む(パッケージ代990円)
  • LINEモバイルユーザーに招待してもらう(手数料0円)

以上の4種類の方法があります。

一番お得なのはLINEモバイルユーザーに招待してもらう方法なのですが、

身近にLINEモバイルユーザーがいないこともあるかと思います。

そこで誰にでもおすすめしたいのはエントリーパッケージを購入する方法です。

リストに書いた通り、手数料3,000円がパッケージ代990円に節約できるので約2,000円もお得に申し込めます。

エントリーパッケージは、LINEモバイルを取り扱っている実店舗かAmazonなどのオンラインストアから購入できますよ!

ただしエントリーパッケージでの申し込みは郵送に時間がかかるのがデメリット。

緊急を要する方は多少遠くても実店舗で購入する方が安心できるかと思います。

時間にゆとりがある方はエントリーパッケージからの申し込みを活用してみてくださいね。

エントリーパッケージの購入方法や申し込み方法は以下の記事で詳しくまとめています。

LINEモバイルの購入を急いでいる方はLINEモバイル公式サイトから申し込みをするのが最速です!

iPhoneXSのAPN設定をする

LINEモバイル用のSIMカードをGETしたらSIMカードをセットしてiPhoneXSのAPN設定を行います。

APN設定を行うとiPhoneXSがLINEモバイルで使えるようになりますよ。

ただし、iPhoneXSでAPN設定を行うためにはWi-Fi環境が必須です。

自宅にWi-Fiがない方はちょっと大変ですが、フリーWi-Fiスポットなどを活用してAPN設定を完了させましょう。

iPhoneXSのAPN設定の方法やフリーWi-Fiスポットの探し方のコツは以下の記事を参考にしてみてくださいね!

まとめ

iPhoneXのマイナーチェンジ版『iPhoneXS』がついに発売になりました!

最新機種なので仕方ないのですがやっぱり端末料金は高価ですね~…

そんな高価なiPhoneXSですが、LINEモバイルで契約すれば年間利用料金を安く抑えられます!

長い目で見れば絶対にお得なので、iPhoneXSを購入前にはぜひ一度LINEモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル