LINEモバイルのLINEフリープランってなにができる?フリープランの特徴からメリット・デメリットをご紹介

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルのLINEフリープランってなにができる?LINEフリープランの特徴からメリット・デメリットをご紹介』

LINEモバイルの中でも特に『安さ』が強調されているLINEフリープラン

最も安いプランであると同時に最もシンプルで非常にサッパリした内容のプランです。

シンプルだからこそ使いこなすのにもポイントを抑えておかないと後悔してしまう可能性が高いんですよね…

でも実は使いこなせれば他社にはなかなか真似できない最強プランなんです!

メリット・デメリットをご紹介しつつ使いこなせる人はどんな人なのかおすすめしていきたいと思います。

LINEモバイル

LINEモバイルのLINEフリープランってなにができる?フリープランの特徴は?

LINEモバイルで最も安く、最もシンプルなプラン、それは『LINEフリープラン』です。

スマホライトユーザーに超おすすめしたいLINEフリープランの特徴について簡単に解説していきます。

LINEフリープランの内容

まずはLINEフリープランの詳しい内容からご紹介します。

LINEフリープランとは、LINEモバイルの3つのフリープランの中でも1番シンプルでコンパクトなプランです。

詳しいプラン内容はこちらを御覧ください。

データ容量も1GBのみで、データフリーになるのもLINEのみというように、

よくスマホを利用する方にとっては若干物足りないかも?というプランの内容です。

逆に言えばあまりスマホを利用しない方にとってはちょうどいいプランの内容と言えるのではないでしょうか。

LINEフリープランの特徴をまとめるとこのような感じです。

LINEフリープランの3つの特徴
  • データ容量は1GBのみ
  • データフリーになるのは『LINE』
  • データのみの通信が選べるのはLINEフリープランだけ

これらの特徴についてもう少し詳しく解説していきますね。

LINEモバイル

LINEフリープランの特徴① 1GBのみのコンパクトプラン

LINEフリープランのデータ容量は1GBのみしか選ぶことができません。

これは他社格安SIMと比較してもほぼ最小値に近いデータ容量プランなので、実は意外と珍しいプランだったりします。

1GBの通信量でできることはこちらの通り。

通信量1GBでできること
  • メール…テキスト300文字 × 約66,000通
  • WEB閲覧…300KB × 約3,300回
  • 動画閲覧…YouTube 360P(約4MB) × 約4時間

空いた時間にちょこっと暇つぶしするくらいの利用であれば

1ヶ月分の通信がぴったり収まる程度のデータ量ではないでしょうか。

決して多い通信量ではないですが、普段スマホをあまり利用しない方にとってはある意味『ちょうどいい』かも知れません。

LINEフリープランの特徴② データフリーは『LINE』だけ

LINEフリープランでは『LINE』の利用がデータフリーになります。

LINEモバイルのデータフリーといえば、

他にはTwitter・Instagram・FacebookなどのSNSやLINEが提供する音楽アプリ『LINEミュージック』などが対象になることで話題ですよね。

しかしLINEフリープランの場合、データフリーの対象になるのは『LINE』のみです。

ちょっと損なようにも感じますが、

SNS(ソーシャルネットワーク)のデータフリーは普段SNSを使わない方にとってはあまり意味がないのでデメリットにもなりません。

それならLINEがデータフリーになるだけでLINEモバイルのメリットは十分感じられますよね。

LINEフリープランの特徴③ データ通信のみが選べる

LINEモバイルのサービスタイプ(通信種類)にはデータのみ・SMSつき・音声通話付きの3種類がありますが、

データのみのサービスタイプが選べるのはLINEフリープランだけです。

例えば2台持ちのサブ機として『音声通話やSNS系アプリはメイン機で使うから通話もSMSも必要ない』など、

電話もSMSも要らないからもっと安くしたいという要望がある方もいますよね。

これを叶えられるのがLINEフリープランというわけです。

しかもLINEフリープランのデータのみのサービスタイプは月額500円という激安プランなのもうれしいですよね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルのLINEフリープランのメリットは?

特徴でもご紹介したように非常にシンプルなLINEフリープランですが、

これらをまとめるとLINEフリープランのメリットはこちらのようになります。

LINEフリープランの3つのメリット
  • LINEがデータフリーになる
  • 他社格安SIMと比較しても料金が安い
  • サービスタイプの選択肢が広い

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

LINEがデータフリーになる

一番のメリットはLINEがデータフリーになることです。

LINEフリープランは1GBのみで非常にコンパクトなプランではありますが、

データ消費用途がLINE中心の方であれば1GBでも十分だったりします。

でもLINEだけなんでしょ?と思っていませんか。

『LINEだけ』といっても画像や動画の送受信や無料音声通話・ビデオ通話などは意外と通信量を消費するんですよ。

学生さんがお友達と日常の写真を送り合ったりご年配の方がお孫さんとビデオ通話したり、

データ消費量を気にせずやりとりしたいと思いませんか?

LINEがデータフリーになればLINE内での通信は一部を除いて全部フリー!

データ消費量を気にせずに好きなだけ使えます。

他社格安SIMと比較しても料金が安い

実はLINEフリープランの1GB 500円~というのは他社格安SIMと比較してもかなり安いです。

とにかく安価にスマホを持ちたいのであればLINEフリープランは最適な格安SIMプランではないでしょうか。

以下の記事では他の格安SIMとの料金比較をしているのでぜひ参考にしてみて下さいね。

LINEフリープランの安さが実感できるはずです!

サービスタイプの選択肢が広い

LINEフリープランはサービスタイプが3種類から選べるのもメリットではないでしょうか。

データ通信さえできればOKな人、
一応SMSをつけておこうかなという人、
音声通話までバッチリつけておきたい人

どんな人にも対応できるのは大きなメリットです。

まずはLINEモバイルを試してみたい時にも最安値のラインフリープランで試してみるのもよさそうです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルのLINEフリープランのデメリットは?

それではLINEフリープランのデメリットも確認しておきましょう。

デメリットはこちらの通りです。

LINEフリープランの2つのデメリット
  • データ容量が1GBしか選べない
  • SNSのデータフリーが使えない

このデメリットについて詳しくご紹介しますね。

データ容量が1GBしか選べない

LINEフリープランの大きなデメリットはデータ容量が1GBしか選べないことです。

明らかにコンパクトな容量なので、

外でもそれなりに通信したいという方には正直あまりおすすめできる容量ではありません。

完全に『ほとんどLINEしか使わない』と言える人ならいいのですが、

SNSをチェックしたり動画を見たりスマホでいろんなことをしたい人にとっては物足りないかも知れませんね。

ただし追加データを購入することは可能です。

毎月追加データを購入するような事がなければ、時々オーバーしてしまう分には問題ありません。

SNSのデータフリーが使えない

LINEモバイルの魅力はデータフリーですが、LINEフリープランではSNSはデータフリー対象外です。

先程もご紹介しましたがLINEフリープランのデータフリーはLINEのみ

SNSのデータフリーが目的でLINEモバイルを始めるなら、

ひとつ上のプランであるコミュニケーションフリープランで契約しなければいけません。

コミュニケーションフリープランについての詳細はこちらの記事でご紹介していますので、

LINEフリープランが物足りない方は検討してみてくださいね。

LINEモバイルのLINEフリープランがオススメの人はどんな人?

LINEフリープランのメリットやデメリットについてはおわかりいただけたでしょうか。

最後に、LINEフリープランをおすすめしたい人はどんな人かご紹介して終わります。

LINEフリープランをオススメしたい人
  • あまり利用する予定はないけどスマホを持ちたい人
  • データ通信はWi-Fi利用が中心の人
  • お子様用のスマホを探している人

特にLINEフリープランをおすすめしたいのは、以上のような3パターンの方です。

どんな点がおすすめなのか解説していきますね。

あまり利用する予定はないけどスマホを持ちたい人

データ通信をたくさんする予定はないけどスマホを利用したい、

いわゆる『スマホライトユーザー』さんにはLINEフリープランが超おすすめです。

データ容量もプラン内容もとてもシンプルな代わりに料金がめちゃくちゃ安いのがおすすめの理由です。

もともとそこまでスマホを使う予定がなければ最小限のプラン内容でもデメリットには感じにくく、

LINEがデータフリーになるので連絡手段が通信速度制限にかかって困ることもありません。

スマホをあまり利用しない方こそ、LINEフリープランのメリットばかりを感じることができるんですよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

データ通信はWi-Fi利用が中心の人

スマホ利用が控えめな方と同様に、

Wi-Fi中心だからデータ通信量はあまり必要ない方にとってもLINEフリープランはメリットだらけのプランです。

自宅にWi-Fiがある主婦(夫)や在宅仕事の方ポケットWi-Fi愛用中の方などなど、

該当する方は意外と多いのではないでしょうか。

Wi-Fiを利用するのであればスマホの通信量やそこまで必要ではありませんし、

データフリーのシステムはあまり活かすことができませんよね。

ということは重視するポイントはいかに安くスマホプランの契約ができるかというところになります。

その点LINEモバイルのLINEフリープランは格安SIMの中でも特に安価で始められるプランなので、

『プラン料金が激安』という特徴を最大限活かすことができます。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

お子様用のスマホを探している人

LINEフリープランの安さを活かすならお子様用のスマホとしてもおすすめです。

1GBという通信量の少なさも、

スマホやりすぎ防止につながるので逆にメリットになるのがお子様用スマホとして契約する使い方です。

契約者の承諾がなければ追加容量を購入することもできませんし、もちろんプラン内容の契約変更も不可能です。

更にLINEモバイルはフィルタリングアプリの利用が無料なので、オプション料金も最小限で済ませることができます。

LINEフリープランは、お子様用のスマホにはあまりお金をかけたくないな…

という親御さんにピッタリのプランですよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

まとめ

LINEモバイルの最安値プラン『LINEフリープラン』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

安すぎてできることが全然ないんじゃないの?

こんなプランで本当に平気なの?

そんな不安が解消されたのではないでしょうか。

もちろん向き・不向きがありますから、やはり自分の使い方に合った人が利用しなければうまく使いこなすことはできません。

しかし使いこなせれば超安価の最強プランです!

普段の使い方を振り返ってLINEフリープランを使いこなせるか検討してみてはいかがでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル