現在使ってる携帯番号をそのままで月々の携帯・スマホ料金を安くする方法『全まとめ』

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

この記事のテーマはこちら

現在使用中の電話番号をそのままで月々の携帯・スマホ料金を安くする方法

月々の携帯料金って結構高いですよね。

大してスマホを先月は使った記憶もないのに、
明細を見てびっくりすることもしばしば。

とは言えスマホを解約するわけにもいかないし、
かといって他社への乗り換えは
電話番号が変わったりして面倒くさそう…

と思ってついつい腰が重くなっていませんか?

実は筆者も面倒くさくて結構放置していました。

しかしそんな重い腰を上げて格安SIMにLINEモバイルに乗り換えてみたら、
携帯料金がとっても節約できて自分でもびっくりしています。

しかも『一体何を悩んでいたのだろう?』というくらい
超簡単に乗り換えられたので、ぜひ皆さんも参考にしてもらいたいな~と思っています。

ということで今回は
筆者が実践した『格安SIMへの乗り換え』を含め、
携帯料金を安くする方法をすべてご紹介したいと思います!

LINEモバイル

携帯番号そのままで他の会社と契約することは可能?

TVのCMなどで『携帯(スマホ)』『安い』と一緒に『乗り換え』という言葉を耳にしますよね。

この『携帯の乗り換え』というのは
今契約している携帯会社を解約して新しい契約会社で契約する
ということです。

『他社からの乗り換えで割引キャンペーン!』

なんていう広告や宣伝もよく聞きますが、

そこで不安になるのが
今の電話番号って現在、使用中のスマホを解約したら使えなっちゃうよね?
ということではないでしょうか。

でも大丈夫、安心してくださいね。

モバイルナンバーポータビリティ(MNP)を利用して乗り換えれば
今利用中の電話番号はそのままで変更せずにキャリア(スマホ会社)を移動できるんです。

これなら慣れ親しんだ電話番号を失わずに済むので、
覚え直す心配もなければ
様々なサービスに登録した電話番号を変更したり
友達に報告する必要もありませんよ!

電話番号そのままで月々の携帯料金を安くする方法

さて、それでは問題の携帯料金のお話です。

携帯料金が高いから何か対策はしたいけど
やっぱり電話番号は変えないでおきたい
というのは効率や手間を考えれば当然のことです。

そこで、
電話番号を変えずに月々の携帯料金を安くする方法
ピックアップしてみました!

携帯料金を安くする方法
  • プランを見直す
  • 大手キャリアが提携しているサービスと同時契約して割引する
  • スマホの通信にはWi-Fiを使う
  • クレジットカードやポイントサイトを活用してポイント還元を狙う
  • MNPで格安SIMに乗り換える

ちょっとした工夫から思い切った挑戦までありますが、
それぞれもう少し詳しくご紹介していきたいと思います。

現在使用中の料金プランを見直す

一番簡単なのは現在利用中のプランを見直して
自分に合うプランに変更することです。

自分の携帯使用量に対して
過剰なプラン契約をしているかも知れません。

特に、
もう何年もプラン変更をしていない方は要注意ですよ!!

携帯のプランというのは技術の進歩や時代の変化に合わせて
どんどん進化しています。

実は契約中のプランは既に存在しない(新規契約できない)プランだった!
ということも意外とよくあるんですよ~。

厄介なのは廃止になったプランというのは
現行プランよりも割高である可能性が高いということ。

最新のプランの方が安くて利用できる幅も広いことが多いので、
まずは契約しているキャリアの現行プランにはどんなものがあるか
見直してみてはいかがでしょうか。

大手キャリアが提携しているサービスと同時契約して割引する

続いて簡単な節約方法は、
大手キャリアが提携しているサービスは全部まとめて契約して
割引を適用させる方法があります。

どの大手キャリアにも
インターネットのプロバイダや固定電話と同時契約で
割引になるサービスがあるので、

インターネットを利用している方は
プロバイダを携帯会社に変更してみてはいかがでしょうか。

スマホの通信にはWi-Fiを使う

家族が多い方や制限なしでたっぷり通信したい方なら
Wi-Fiを利用するとデータ通信量の節約になります

Wi-Fiを新たに契約するとなると別に料金が発生するのでは?

と思う方もいるかも知れません。

確かに自宅にWi-Fiを導入するとなると
インターネット回線の基本利用料金や
その回線を使えるようにするプロバイダ料金などが発生してしまうので、
合計で約5千円前後の出費が考えられます。

しかし!

例えばこれで家族4人が自宅で携帯通信を行う分が
賄えるとしたらどうでしょうか?

Wi-Fiならスマホのような○GBで通信制限がかかることはなく、
どれだけ使っても定額制でずーーっと使い放題です。

キャリアで契約する通信量は
外出先で消費する通信量だけを考えれば良いので、
Wi-Fi利用料金がかかったとしても
結果的には節約になるというわけですね。

一つ前にご紹介したプロバイダ契約との合わせ技で
大幅な節約に繋がるかもしれませんね。

クレジットカードやポイントサイトを活用してポイント還元を狙う

地道な節約術になりますが、
クレジットカードやポイントサイトを活用して
携帯利用料金を支払う際のポイント還元を狙うのも手です。

この方法の何よりも大きなメリットは
難しいことは考えず支払い方法を切り替えるだけなので、

今すぐ始められる節約方法ということです。

利用料金にもよりますが、
毎月約数十円~数百円程度の節約にはなりますよね。

それだけ???
とがっかりしてしまうかもしれませんが、

1年5年10年と年数がかさむほど
やっぱりクレジット払いにしておけばよかった~
なんて後悔することになってしまうかも。

MNP(電話番号そのまま)で格安SIMに乗り換える

思い切ってMNP(電話番号そのまま乗り換え)を活用して
格安SIMに乗り換えるのも大きな節約になります。

毎日TVのCMでも流れているくらい
メジャーな存在になった格安SIMですが、
まだまだその存在について詳しくない人がいるのも事実です。

格安SIMを簡単に説明すると、
『大手キャリアの回線を借りて運営している携帯会社』です。

自社で回線を持っておらず
通信回線の開発費や維持費などがかかっていないため、

『格安』でサービスを提供できるというわけですね。

料金で言えば
多くの方が半額以下の費用に抑えることができます。

この格安SIMはMNPによる乗り換えが可能なので、
大手キャリアから大手キャリアに乗り換えるのと同じように
今の携帯番号を維持したまま乗り換えられますよ!

携帯料金を一番安く契約するのは『格安SIM』が断然オススメ

プランの見直しをした結果、
既に自分に合うプランになっていた方や
プラン変更しても大して節約にならなかった方も
いるのではないでしょうか。

あるいは、
数百円の節約では物足りない!
もっと一気にたくさんの節約になる方法はないの?
という方もいますよね。

そこでおすすめしたい携帯料金節約方法が、
格安SIMへの乗り換えです。

プランの見直しや大手キャリア間の乗り換え、
ポイント還元などなど…
どれもバカにはできない節約術なのですが

やっぱりどうしても節約できる金額はたかが知れてる
というのが現実なんですよね…

携帯料金を一気にたくさん節約したいなら、
断然格安SIMへの乗り換えをおすすめします。

節約方法をご紹介する際に少し触れましたが、
格安SIMに乗り換えても電話番号はそのままでOK!

しかもスマホ料金が半額以下になる場合がほとんどなんて、
かなりお得だと思いませんか?

格安SIMの中で特にオススメなのがLINEモバイル

いきなり格安SIMがおすすめと言われても
格安SIMの会社はたくさんあるし

大手キャリア3社の中でも迷うのにどれを選べばいいの???

と困ってしまう方が多いと思います。
筆者も格安SIM選びにはとても悩みました。

そんな格安SIM選びに悩んでしまう方におすすめしたいのが
LINEが提供する格安SIM『LINEモバイルです。

おすすめの理由はこちらの通りです。

格安SIM選びに迷う方にLINEモバイルをがおすすめな3つの理由
  • プランが超シンプルでわかりやすい
  • プラン変更が自分でできる
  • 端末をセットで購入すれば初期設定しなくても良い

他にもLINEモバイルの良い所はたくさんありますが、
これから格安SIMに乗り換えを考えている
格安SIM初心者さんに特におすすめできる理由
以上の3つが挙げられます。

その他のおすすめポイントは
こちらの記事でご紹介しているので、
ぜひ目を通してみてくださいね。

これだけ見ても不安が残ると思うので
格安SIM初心者さんにおすすめしたい理由についての
詳細もご紹介しておきたいと思います。

LINEモバイル

料金プランが超シンプルでわかりやすい

LINEモバイルのプランは
大手キャリアや他社格安SIMに比べてもかなりシンプルでわかりやすいのが特徴です。

このオプションに加入すれば○○円引きになりますよ!
基本料金は安いけど××すると高くなるので注意!

という複雑な仕組みのプランは、
大手キャリアでプランを検討しているときに
痛いほど経験しているのではないでしょうか。

結局どれがいいかわからなくて
面倒くさくなってしまうことも多いですよね。

しかしLINEモバイルのプランは単純明快!

そもそもオプションに加入で割引云々などしなくても
ベースになる料金が安いです。

プラン検討中に考えなければいけないことは
『毎月どれくらい通話するか・データ通信するか』だけでOK。

以上の2点がはっきりしていれば
基本のプラン選びはすぐにできてしまいます。

LINEモバイルの料金シュミレーターを使えば
自分に最適なプランのモデルを計算してくれるので、
ぜひお試しください。

プラン変更が自分でできる

初めての格安SIMへの契約では
プラン選びを間違えてしまう可能性もありますよね。

契約しているデータ量が多すぎたor少なすぎた、
オプションをつければよかった、などなど…

LINEモバイルでは自分でプラン変更ができるので
あまり気張らずにプランを選べます。

プラン変更が適用されるのは翌月からになりますが、
変更自体はいつでも可能なので
思いついたときにササッと手続きできますよ。

スマホ端末をセットで購入すれば初期設定しなくても良い

LINEモバイルでは公式サイトからSIMカードと一緒に端末も購入することができます。

契約時に端末を同時購入すれば
面倒なSIMカードの設定は不要になります。

設定自体はそこまで難しいものではないのですが、
それでもやっぱり初めてだと不安ですよね。

そんな時は契約時に端末を同時購入しましょう。

端末が届いたときには
SIMカードのセットや初期設定はすべて済ませた状態なので、
自分でやることは端末そのものの初期設定だけでOKですよ!

LINEモバイル

大手キャリアから電話番号を変更せずにそのままでLINEモバイルへ乗り換えるたった4つのステップ

いかがでしょうか、
LINEモバイルへの興味は湧いてきましたか?

それでは最後に
電話番号はそのままでLINEモバイルに乗り換える方法
簡単にご紹介したいと思います。

電話番号を変えずに乗り換える時は、
『MNP』を利用した乗り換えを行います。

MNPを利用した乗り換えの手順はこちら!

MNPでLINEモバイルに乗り換える4つのステップ
  1. 大手キャリアでMNP転出手続きを行う
  2. MNP予約番号を使ってLINEモバイルに申し込む
  3. 端末のAPN設定をする ※端末セットならしなくてOK
  4. MNP開通手続きを行う ※しなくてもOK

APNとかよくわからない言葉が出てくるんだけど…

と、不安な方もいると思うので、
実際にどんなことをすればいいのか
簡単にご紹介したいと思います。

① 大手キャリアでMNP転出手続きを行う

LINEモバイルに乗り換える時は、
最初に契約中の大手キャリアでMNP転出手続きを行います。

すべてのキャリアで電話申し込みが可能なので、
わざわざショップに出向く必要はありませんよ。

もちろんショップからの申込みも可能です。
スタッフと対面しながら手続きしたい方は
ショップで手続きしましょう。

MNP転出手続きが完了すると
MNP予約番号というものが発行されます。

この番号を使ってLINEモバイルに申し込むので、
しっかりメモしておいてくださいね。

② MNP予約番号を使ってLINEモバイルに申し込む

MNP予約番号が取得できたら
さっそくLINEモバイルに申し込みましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

ここでの注意点は
MNP予約番号には15日の有効期限があるということです。

そして、
LINEモバイルの申し込みには
MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるので
できるだけ速やかに申し込みを行いましょう。

申し込みページの指示に従って入力していくだけなので、
とっても簡単に申し込みができますよ。

LINEモバイル

③ 端末のAPN設定をする

申し込みが完了すると、
大体数日~1週間程度でSIMカードが届きます。

届いたSIMカードを端末にセットしたら
APN設定を行いましょう。

APN設定というのは『端末で拾える電波の設定』です。

つまり、LINEモバイルの電波が拾えるように
設定をするということですね。

SIMカードと一緒に簡単な説明書が届くので、
その指示に従って行えばすぐに完了してしまいますよ。

なお端末をセット購入した方は設定完了済み
状態で送られてくるので、
APN設定の必要はありません。

④ MNP開通手続きを行う

APN設定が完了しただけではまだ利用できません。
なぜならMNP転入処理が終わっていないからです。

急ぎでなければこのまま放置しておけば
2日程度で自動的にMNP転入処理が完了します。

2日も電話が使えないのは困るよ~!
という方は、MNP開通手続きを行う
すぐに音声通話が使えるようになります。

マイページや電話から申し込めば
数時間程度でMNP開通が完了します。

なお、
MNP開通が完了したタイミングで
大手キャリアの契約が自動で解約
されます。

MNP開通が完了するまでは大手キャリアの端末で通話できますし、
開通後は自動で解約処理されるので
自分で解約手続きなどをする必要はありません。

以上、
ご紹介してきた4つのステップについて
詳しい内容を解説した記事がこちらです。

個人的には『え!?これだけ!?』って感じでした。

文章で見ると大変そうに見えるかもしれませんが、
申し込みまでに実際に自分でやったことは
『電話&WEBで申し込んだだけ』です。

あとはちょっとした初期設定ですが、
それも指示に従って入力しただけなので
難しいことは何もしていません。

郵送などの待ち時間を除けば30分もかかっていませんよ!

とっても簡単なので、
皆さんもぜひ挑戦してみて下さいね!

まとめ

携帯料金は安くしたいけど、番号は変えたくない!
というのは当然の希望ですよね。

携帯番号はそのままで料金を節約する方法はいろいろありますが、
大きく節約したいなら格安SIMが断然おすすめです。

文章で見るととても長くて大変そうですが、
実際にやってみると本当に簡単ですし
難しい操作は一切必要ありません。

これを機にLINEモバイルへの乗り換えを
ぜひ検討してみてくださいね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル