LINEモバイルに他社からMNP(電話番号そのまま)で乗り換える方法!予約番号の取得から開通『全まとめ』

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルにMNPで乗り換える方法!予約番号の取得から開通『全まとめ』』

格安スマホとセットでよく耳にするのがナンバーポータビリティという言葉。

略して『MNP』です。

MNPを利用すると現在使用中の電話番号は変更することなく他社の回線に移ることができます。

いろんな所に登録した番号を変えるのが億劫で乗り換えを戸惑っていた方でも、

これで気軽に他社の回線に乗り換えられるようになりました。

そんな便利な『MNP』を利用して、LINEモバイルに乗り換える方法を徹底的に全まとめしてみました!

LINEモバイル

LINEモバイルのMNPの予約番号ってなに?

LINEモバイルを契約しようとすると、『必要な情報』として他社から乗り換えの場合はMNP予約番号と書かれています。

このMNP予約番号とは一体なんなのでしょうか?

MNP?予約?

と、頭にハテナばかり浮かんでしまう方もいるのでは。

他社からLINEモバイルへの乗り換えを考えているなら絶対に必要な『MNP』と『予約番号』について

まずは詳しく解説していきたいと思います。

MNP(ナンバーポータビリティ)とは

記事の最初でも触れたように、MNPとは電話番号はそのままで回線だけを他社に乗り換えることです。

様々な所で携帯電話番号を登録している方は多いと思いますが、各種変更手続きの事を考えると

『多少値が張っても今の携帯会社でいいや…』なんて思っていませんでしたか?

ですがMNPを利用すればそんな面倒な電話番号変更手続きも不要!

慣れ親しんだ電話番号をそのまま使い続けることができます。

MNP予約番号とは?

そしてMNP予約番号というのは、簡単に言えばMNPをするために必要な認証コードのようなものだと思っていて下さい。

旧回線会社でMNP予約番号の発行(転出処理)をしただけでは、まだ旧回線のままになっています。

つまり、MNP予約番号が発行されている電話番号は転出処理をしている途中です。
ということ。

そして、新回線会社でMNP予約番号を使うと、

『この電話番号の回線を切り替えました』と承認されるわけですね。

MNP予約番号には有効期限があり、有効期限を過ぎると番号が無効化して転出処理も取り消されます。

なお、LINEモバイルでは『有効期限が10日以上あるMNP予約番号』が必要ということになっているので、

番号を取得したらすぐに手続きをしましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルへMNPで電話回線を即日開通させることは可能?

MNPの便利さはおわかりいただけたと思います。

それなら『さっそくMNPを利用して今日からお得なLINEモバイルに乗り換えよう♪』なんて思ってしまいますよね。

でもちょっと待った!

たしかにMNP予約番号自体は基本的に即日発行が可能です。

平日なら比較的短時間で発行できますし、休日でも時間はかかりますが当日中には発行してもらえます。

しかし、すぐにLINEモバイルを使い始めるためには、

  • LINEモバイルのSIMカード
  • LINEモバイルで使う端末

以上の2点を準備しておかなければいけません。

特にWEB通販を利用しようと考えているなら、

配送の時間も考慮した上で順番をよく考えないとすぐに使うことはできません。

MNPを利用してLINEモバイルに乗り換える基本的な流れはこちらの通りです。

MNPでLINEモバイルに乗り換える4ステップ
  1. LINEモバイルで使う端末を手に入れる
  2. MNP予約番号を発行する
  3. SIMカードを申し込む
  4. SIMカードGETでLINEモバイル開通!

この流れの中で、通販であったり実店舗に足を運んだりという点で即日~数日の差が生じます。

実店舗に足を運んでフルセットで購入すれば最短でLINEモバイルが使えますし、

WEB通販を利用して手に入れれば回数を重ねるだけ遅くなります。

筆者の場合は端末は自前の上ですべてWEB上から申し込んで4日程度ですべて完了しました。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

スムーズに進めたいなら月中平日がおすすめ!

携帯のプラン変更や解約手続きというと『すごく待たされるのでは?』と思う方も多いのではないでしょうか。

実はMNP予約番号の手続きもタイミングによってはとても待たされます。

特に月をまたぐタイミングや土日は依頼が集中するようです。

スムーズに処理を進めたいのであれば月末月初を避けた平日がおすすめですよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

MNP予約番号を取得する方法

MNP予約番号の取得方法キャリアによって多少違いがあります。

MNP予約番号を取得する手数料は以下の通りです。

大手キャリアでMNP転出を行う際の手数料
  • docomo…2,000円
  • au…3,000円
  • ソフトバンク…3000~5,000円

3大キャリアのMNP予約番号の取得方法について簡単にまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

docomoでMNP予約番号を取得する方法

docomoでMNP予約番号を取得する方法以下の3種類が存在しています。

ドコモでMNP予約番号を取得する方法
  • 店頭(ドコモショップ)
  • 電話(ドコモの携帯から151、一般電話から0120-800-000) ※受付時間/9:00-20:00
  • インターネット(My docomo) ※受付時間/9:00-21:30

24時間受付ではありませんが、電話かインターネットが使えれば申し込みができるので

自分のタイミングを見てやりやすい方法で申し込みましょう。

 

auでMNP予約番号を取得する方法

auでMNP予約番号を取得する方法以下の3種類が存在しています。

auでMNP予約番号を取得する方法
  • 電話(0077-75470) ※受付時間/9:00-20:00
  • 店頭(auショップ・PiPit)
  • EZweb ※ガラケーのみ、受付時間/9:00-21:30

残念ながら、いずれの方法も24時間受付ではありません。

さらにWEBで申し込みできるのはガラケーのみという若干不親切な仕組みになっています。

受付時間内に電話をするのが難しい方もいると思いますが、

平日土日祝日は無関係なので自分のタイミングで手続きしましょう。

 

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法以下の3種類が存在しています。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法
  • 店頭(ソフトバンクショップ)
  • 電話(ソフトバンクの携帯から*5533、一般電話から0800-100-5533) ※受付時間/9:00-20:00
  • My Softbank ※3Gガラケーのみ、受付時間/9:00-21:30

ソフトバンクもau同様に24時間受付でなくインターネットの受付も限られた端末のみとなっています。

ただしこちらも平日土日祝日は関係なく営業しているので、都合の良いタイミングで行いましょう。

まとめ

MNPを使えば電話番号変更をすることなくLINEモバイルに乗り換えられます。

手続きも電話1本で簡単にできるので、それほどハードルも高くありません。

LINEモバイルに乗り換えを考えているなら、MNP制度を利用してみてはいかがでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル