ソフトバンクからLINEモバイルへMNPで賢く乗り換えしスマホ代金を節約する方法

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『ソフトバンクからLINEモバイルへMNPで賢く乗り換えしスマホ代金を節約する方法』

最近話題の格安スマホの中でもデータフリープランに魅力を感じる方は多いのではないでしょうか。

中でもすべてのプランでLINEがデータフリーになるLINEモバイルとてもおすすめ!

とは言っても、キャリアからの乗り換えには不安を感じてしまいますよね。

そこで今回はソフトバンクのスマホからMNPでLINEモバイルに乗り換える方法解説していきたいと思います。

LINEモバイル

ソフトバンクからLINEモバイルへ変更するとどんなメリットがある?

まずはソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換えるメリット確認しておきましょう。

LINEモバイルへ乗り換えるメリット
  • 基本料金が安くなる
  • LINEやSNSがデータフリー
  • LINEの年齢認証ができる

以上、3つのメリットについて詳しくご紹介していきますね。

基本料金が安くなる

こちらはLINEモバイルに限らず格安SIMならすべてそうなのですが、最大のメリットは基本料金が安くなるということ。

現在のソフトバンクの最安値プランは『データ定額ミニモンスター 2,980円(1年目は1,980円)~』で、

消費したデータ量に応じてプラン料金が変動する定額制と従量制の中間のようなプランです。

ミニモンスター最安値と大体同じ条件のLINEモバイルのプランはというと、『音声通話つきLINEフリープラン(1GB) 1,200円です。

こちらはキャリアスマホのように電話番号がもらえて、LINEがデータフリーで使えるプランです。

純粋に料金だけ見れば大幅な料金節約に繋がることがわかりますよね。

LINEやSNSがデータフリー

LINEモバイルの大きな魅力としてデータフリープラン』でLINEやSNSには通信制限がかからないことが挙げられます。

普段はLINEの無料通話を利用すれば通話料も無料&通信制限無しで使い放題になります。

意外と通信量がかかってしまう、TwitterやInstagramの画像や動画も見放題!

毎月のデータ使用は『LINE』『Twitter』『Instagram』『Facebook』が殆どだという方なら特におすすめです。

また、LINE MUSICを使用している方ならLINE MUSICもデータフリーになるプランがあるので更にお得に使えます。

LINEの年齢認証ができる

格安スマホで意外と苦戦するのがLINEの年齢認証だったりしますが、LINEモバイルならLINEの年齢認証が簡単

格安スマホにしたいけれどLINEの年齢認証ができないのがネックでイマイチ乗り気になれない…

という方もいるのではないでしょうか。

確かに他社の格安スマホだと、電話番号が無くて年齢認証ができず不便な思いをしがちです。

しかしLINEモバイルの場合には申し込みの時点で年齢確認をしているので

LINEモバイルに利用コードを入力すれば年齢認証をクリアできるんです。

これによってID検索が可能になるなど、キャリアスマホでLINEを利用していた時と同じようにLINEが使えます。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

ソフトバンクで使用していた機種をLINEモバイル使用可能?SIMロック解除方法もご紹介

続いて気になるポイントは使用中のソフトバンクスマホはLINEモバイルで使えるのか?

ということですよね。

こちらは『ソフトバンク回線を選べば基本的には使える』という答えと、

もうひとつ『端末のSIMロックを解除すればドコモ回線でも使える』という2つの答えがあります。

SIMロックが解除できる条件は以下の通りです。

ソフトバンク端末でSIMロック解除を行う条件
  • 2015年5月以降に発売された端末
  • 購入から数えて101日目以降
  • 2015年4月以前に発売された一部の端末

こちらに詳しい端末リストがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

以上に該当した端末なら、SIMロックを解除すればドコモ回線nでもLINEモバイルで使えるようになります。

ここにタイトル
  • 店頭 ※手数料3,000円
  • インターネット(My SoftBank) ※無料

手数料がかからないのでインターネットからの申し込みがおすすめです。

インターネットで申し込みの際はIMEI』という端末に設定されている15桁の番号が必要になります。

AndroidでIMEIを調べる方法は、電話をかける画面から『*#06#』と入力するだけです!

続いてiPhoneでIMEIを調べる方法は、まずは『設定』から『一般』を開きます。

『一般』の中から『情報』をタップすると、
IMEI情報が表示されますよ。

IMEI情報がわかったら、My SoftBankでSIMロック解除の手続きを行いましょう。

『料金プラン/オプションの確認・変更』から『SIMロック解除対象機種の手続き』を選択すればOKですよ!

このときにAndroidの方は最後に表示された『解除キー』必ずメモしておいてくださいね。

ソフトバンクからMNP乗り換えの際に注意したい確認ポイント

一見良いことばかりに見えるLINEモバイルへの乗り換えですが、注意したいことが3点あります。

乗り換えに確認したい3つの注意点
  • LINEモバイルは『docomo』の回線も選べる
  • ソフトバンク独自のプラン・機能が使えなくなる
  • 契約プランやタイミングによっては解約金が発生する

ということです。

それぞれ詳しく解説していきますね。

注意①LINEモバイルは『docomo』の回線も選べる

先程も軽く触れたように、LINEモバイルは『ソフトバンク回線』と『ドコモ回線』の2種類から選べるようになりました!

ただしソフトバンク端末にはSIMロックがかかっているため、

ソフトバンクで購入した端末をそのままLINEモバイルのdocomo回線で使用することはできません。

ソフトバンクの端末をそのままLINEモバイルで使いたい場合は、ソフトバンク回線を選びましょう。

docomo回線で使用したい場合にはSIMロック解除を行うことが必須条件となります。

注意② ソフトバンク独自のプラン・機能が使えなくなる

続いては重要な注意点です。

『乗り換える』ということは『ソフトバンクは解約する』ということです。

そのため、ソフトバンクの特有のプラン・機能が使えなくなってしまいます。

代表的な機能はキャリアメールが挙げられます。

『◯◯@softBank.ne.jp』というメールアドレスは使えなくるので要注意!

お友達へのメールアドレス変更の連絡や、会員登録などにキャリアアドレスを利用している場合には乗り換え前に変更しておきましょう。

そして、電話かけ放題プランを利用している方も要注意です。

LINEモバイルには音声通話つきプランはありますが、常時電話かけ放題プランは存在しません。

注意③ 契約プランやタイミングによっては解約金が発生する

最後の注意点は、契約しているプランや2年契約の更新期間を逃すと解約金(解除料)が発生するということ。

基本的な解約金は9,500円ということですが、プランによって解約金の金額や発生するタイミングが異なるのでこちらから確認しておきましょう。

ソフトバンクはプランがかなり複雑なので、調べてもわからなければ電話や店頭で問い合わせてみましょう。

ソフトバンクからLINEモバイルへMNPする設定方法と手順を詳しくご紹介

それでは最後に
ソフトバンクからLINEモバイルへMNPで乗り換える方法をご紹介します!

MNPでLINEモバイルへ乗り換える4ステップ
  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. SIMカード&APNの設定をする
  4. MNP転入

以上の4ステップにわけてご紹介していきますね。

① MNP予約番号を取得する

まずはMNP予約番号の取得を行いましょう。

LINEモバイルにはMNP予約番号の有効期限が10日以上残った状態でなければ申し込めません。

有効期限切れを防ぐためにも、端末をセットで購入する予定の方以外は端末を用意できた状態で行うと効率よく進められますよ。

使用中の機種をそのまま引き継ぐ方はSIMロックの解除も忘れずに!

ソフトバンクでMNP予約番号を取得するには以下の3種類の方法で手続きを行うことが可能です。

ソフトバンクでMNP転出を行う方法
  • 店頭(ソフトバンクショップ)
  • 電話(ソフトバンクの携帯から*5533、一般電話から0800-100-5533) ※受付時間/9:00-20:00
  • My Softbank ※3Gガラケーのみ、受付時間/9:00-21:30

契約プランによって差はありますが、いずれの場合も手数料3,000~5,000円がかかります。

店頭の場合には『転出したいのでMNP予約番号が欲しい』と伝えればOKですよ。

店頭に行くのはなかなか難しいですが、電話でもOKなので空き時間に手続きしてしまいましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

② LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号が用意できたら、LINEモバイルに申し込みましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルへの申し込みエントリーパッケージを利用すると通常より2,010円お得になります!

一部の家電量販店やインターネット通販で手軽に手に入るので、時間に余裕のある方はエントリーパッケージでの購入がおすすめです。

詳しい方法は以下の記事でもご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事:LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法!失敗しない使い方と登録・設定方法を解説

LINEモバイル

③ SIMカード&APNの設定をする

SIMカードが手に入ったら、SIMカードとAPNの設定をしていきます。

ソフトバンクのAndroidをSIMロック解除して利用する方は、

APNの設定をする前にSIMロック解除をする必要があります。

LINEモバイルのSIMカードをセットして端末の電源を入れたらSIMロック解除の手続きをした時の解除キーを入力しましょう。

SIMロックが解除できたらAPNの設定に移ります。

APNの詳しい設定方法以下の記事で詳しくご紹介しています。

Androidの方もiPhoneの方も注意点や操作方法をわかりやすくまとめたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

④MNP転入手続きを行う

LINEモバイルの転入は即日乗り換えにこだわらないかぎり自動で切り替えてくれます。

即日乗り換えを希望する方は開通の手続きを電話かLINEモバイル内のマイページから手軽に行えますよ!

まとめ

ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換え方法はおわかりいただけたでしょうか。

思ったよりも簡単に乗り換えられますよね。

基本料金を抑えたいならデータフリープランが充実したLINEモバイルはとてもおすすめ!

今一度スマホの利用スタイルを見直すと同時に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル