LINEモバイルは他者格安SIMと比べて安い?料金プランやスマホセット・速度など徹底比較

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルは他の格安SIMと比べて安い?料金プランやスマホセットなど徹底比較』

スマホが安く使える!

という触れ込みで話題を集める格安SIMは今や当たり前の存在になりましたよね。

しかし、その分格安SIMを提供する会社も増えて

どの会社を選べば良いのかわからないどれが本当に自分にとってお得な会社・プランかわからない

なんていう疑問もよく聞くようになりました。

やっぱり格安SIMに求めるものはその料金プランの安さ・お得さだと思います。

当サイトでおすすめしている『LINEモバイル』が本当にお得なのかどうかは

他社と比較してみないとわかりませんよね。

ということで今回は、LINEモバイル VS 大手格安SIM7社のプラン料金比較をしていきたいと思います!

LINEモバイル

LINEモバイルにはどんなプランがあるの?

まずはLINEモバイルのプランを確認しておきましょう。

LINEモバイルのプランの基本は3種類のサービスタイプ × 3種類のデータフリープランという編成になっています。

サービスタイプというのは通信タイプの種類で、SIMカードそのものに設定されているプランです。

サービスタイプの種類
  • データのみ SIM
  • データ + SMSつき SIM
  • データ + SMS + 音声通話つき SIM

どんな通信をしたいかによって選ぶサービスタイプが異なります。

まずはこのサービスタイプを選び、この後紹介する3種類のデータフリープランと組み合わせていきます。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

データフリープラン① LINEフリープラン

LINEモバイルの中でも最もシンプルなプランがこちらの『LINEフリープラン』です。

すべてのサービスタイプが選択可能ですが、データ容量は1GB限定です。

LINEフリープランでデータフリーの対象になるのはLINEのみ。

SNSやデータ通信をあまり利用しないライトユーザーにはピッタリのプランですね。

プラン料金はこのようになっています。

LINEフリープランはデータのみならワンコインという安さが魅力的ですね!

とてもシンプルなプランなので、とにかく安くスマホを持ちたい方におすすめです。

データフリープラン② コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルの中でも最も人気が高いのが『コミュニケーションフリープラン』です。

データのみのサービスタイプは選べません。

データ容量3GB~10GBから選択可能なのでスマホミドルユーザーから

それほど大容量は必要ないというヘビーユーザーにおすすめのプランになります。

データフリーになるのはLINEに加え、『Twitter』『Instagram』『Facebook』の3大SNSです。

プラン料金はこちら!

幅広いデータ容量の選択肢とSNSのデータフリーが魅力です。

毎日SNSをチェックしている方には特におすすめできるプランです。

データフリープラン③ MUSIC+プラン

LINEミュージックを利用中の方に人気なのが『MUSIC+プラン』です。

全体的にはコミュニケーションフリープランにLINEミュージックのデータフリーが追加される形になります。

プラン料金はこちらの通り。

こちらの料金にはLINEミュージックの利用料金は含まれません。

あくまでもLINEミュージックがデータフリーになるだけなので要注意です。

通学や通勤のオトモに毎日のようにLINEミュージックを使うなら確実にお得なプランですね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルと大手格安SIM会社7社の料金プランを比較してみた

LINEモバイルのプランが把握できた所で、いよいよ大手格安SIM7社とラインモバイルの料金プラン比較をしてみたいと思います!

今回LINEモバイルと比較していくのはこちらの7社です。

LINEモバイル VS 大手格安SIM7社

どの格安SIMもそれぞれの特色を活かしてユーザーを増やしていますが、

料金が安いのはどの格安SIMなのでしょうか?

全格安SIMに共通している音声つきプランの料金比較はこちらです!

 LINE
モバイル
mineoイオン
モバイル
楽天
モバイル
UQ
mobile
BIGLOBE
モバイル
Y!
mobile
OCN
モバイル
無制限
※速度制限有
1,250円2,680円
110MB/1日1,600円
170MB/1日2,080円
500MBa 1,310円
d 1,400円
s 1,750円
1,130円
1GB1,200円1,280円1,400円
2GB1,380円2,980円
無料通話有
3GB1,690円a 1,510円
d 1,600円
s 1,950円
1,680円1,600円1,800円
3.1GB1,600円
4GB1,580円
5GB2,200円2,150円
6GBa 2,190円
d 2,280円
s 2,630円
1,980円2,150円3,980円
無料通話有
2,150円
7GB2,880円
8GB2,680円
10GB3,220円a 3,130円
d 3,220円
s 3,570円
2,960円3,000円
12GB3,280円3,400円
14GB5,980円
無料通話有
15GB
※速度制限有
2,500円
20GBa 4,590円
d 4,680円
s 5,030円
4,680円4,750円5,200円4,850円
30GBa 6,510円
d 6,600円
s 6,950円
6,080円6,150円7,450円6,750円
40GB7,980円
50GB10,800円

赤文字の料金が同じ通信量の中で最安値ですが、こうして料金のみを見てみるとダントツで安いのはイオンモバイルという結果に。

しかし注目したいのはLINEモバイルはデータフリープランだということです。

今回比較したうちの最安値料金に数十円~数百円プラスするだけでLINEやSNSがデータフリーになると考えれば

かなりお値打ちなプラン料金なのではないでしょうか。

LINEモバイルには額面通りだけではわからないお得さがあるということですね!

普段からLINEやSNSをする人にとっては更にお得感が増しそうです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルの通信速度ってどう?やっぱり遅いの?

格安SIMと言えば、大手キャリアよりも格安SIMの通信回線は劣るというのが一般的な見解です。

LINEモバイルの通信速度はどうなの?

と疑ってしまうのも無理はありません。

実際に前の項目で比較した格安SIMの中には遅すぎて使えない!全然高速じゃないんだけど!(怒)

なんていう不満を抱えている人もいました。

しかし、
LINEモバイルは格安SIMの中でもかなり安定した通信回線を誇り、口コミや評判の良い格安SIMです。

朝や夕方など混雑する時間帯でも不満を感じないレベルの高速通信が可能なので、

多くの方はストレスを感じることなく使い続けることができるはず。

実際に私が使用しているLINEモバイルのデータ通信速度はこれくらいです。

LINEモバイルの通信速度
  • 計測場所:仙台市
  • 計測アプリ:Speedtest.net
  • 計測日時:6月13日 火曜日
  • 計測時間:昼12時30分
  • 私用端末:iPhone SE
LINEモバイルの通信速度

  • 計測場所:東京都内
  • 計測アプリ:Speedtest.net
  • 計測日時:11月3日 
  • 計測時間:昼13時15分
  • 私用端末:iPhone SE

お昼休みなどみんながスマホを使用する時間帯であっても、これくらいスピードが出ますし、

これって本当に格安SIMって思うぐらいのサクサク間で、スマホを使用することができています。

通信速度についてのもっと詳しい調査結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルをおすすめする人

個人的には料金や通信速度について

LINEモバイルが優れた格安SIMということがわかっていただけたのではないでしょうか。

最後にLINEモバイルをおすすめしたい人はどんな人なのかご紹介して終わりにします。

LINEモバイルをおすすめしたい人 3パターン
  • LINEやSNSを頻繁に使う人
  • LINEのID検索機能を使いたい人
  • クレジットカードを持っていない人

以上の3パターンに当てはまる方は特にオススメです!

その理由を詳しく解説していきますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEやSNSを頻繁に使う人

LINEやSNSを頻繁に使う人ならLINEやSNSがデータフリーに指定されているLINEモバイルは断然オススメです。

追加料金無しでデータフリーになるのはとても魅力的ですよね。

LINEの音声通話やビデオ通話、SNSの画像や動画など通信量がかさみがちなデータ通信を頻繁に行う方は

かなりのデータ通信量削減に繋がるはずです。

人によってはプランを1段階下げるレベルで節約できることもあるので、

普段の使い方を見直してみるといいかも知れません。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEのID検索機能を使いたい人

実はLINEモバイルはLINEで年齢認証を突破できる唯一の格安SIMです。

つまり、ID検索が可能になるということですね!

普段はそこまで意識しない機能かも知れませんが、いざという時に無いのは結構困りモノです。

現時点では格安SIM唯一のシステムなので、

格安SIMに乗り換えたい』と『LINEでID検索したい』を両立させるためにはLINEモバイル一択ですよ~!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

クレジットカードを持っていない人

LINEモバイルの決済方法は『クレジットカードのみ』と記載されていますが、実はLINE Payが使えます。

つまり、クレジットカードがなくても契約できるということです!

  • 年齢的にクレジットカードが作りにくい方
  • 職業柄、審査に通りにくい方
  • クレジットカードが嫌いな方

などなど、クレジットカードを持たない方でも手軽に登録が可能です。

格安SIMは『クレジットカード決済のみ』という会社も多いのですが、LINEモバイルならこの点はクリアできます。

更にLINE Payカードで支払えば毎月の支払いで利用料金のうち最大3%のLINEポイントが還元されるのでとってもおすすめですよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

まとめ

LINEモバイルの真の価値を見るなら料金プランだけではなく、そのプラン内容にも注目したい所です。

特に最大の『売り』であるデータフリーについては多くの方にとって大きなメリットになるはず。

もちろん料金自体も他社大手格安SIMと比較しても決して高くはありません。

LINEモバイルを選ぶポイントになるのは『自分がLINEやSNSをどれくらいするか?』という点だと思います。

まずは自分がどんなことにスマホを使っているのか見直してみてはいかがでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル