LINEモバイルとOCNモバイルONEを徹底比較!どっちの格安SIMがおすすめか特徴や通信・通話料金を比べたよ!

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルとOCNモバイルONEを徹底比較!どっちの格安SIMがおすすめか特徴や通信・通話料金を比べたよ!』

最近なにかと話題の格安SIMですが、提供する会社も増えてきて選ぶ幅もかなり広がってきましたよね。

ただ『安い』だけではない魅力がたっぷりの個性的な格安SIMを使えば、効率良くスマホ料金を節約できますよ。

SNSなどのデータフリープランが人気のLINEモバイルと、
通話かけ放題オプションが豊富なOCNモバイルONE
どちらも個性的で濃い特徴のある格安SIMです。

どちらの格安SIMがどんな人におすすめなのか、

プラン・料金・サポート・通信速度など実用性を重視したポイントを徹底比較してみました!

LINEモバイル

LINEモバイルの4つの特徴

今回比較する2社の格安SIMのうち、まずはLINEモバイルの特徴からご紹介していきたいと思います。

LINEモバイル』という名前から連想される通り、LINEモバイルはLINEが提供する格安SIMです。

『LINE』といえばスマホユーザーにとっては身近な存在で親近感を感じるのではないでしょうか。

LINEモバイルの4つの特徴
  • 全プランにLINEやSNSのデータフリーを採用
  • LINEの年齢認証をパスできる唯一の格安SIM
  • フィルタリングアプリが無料で使える
  • LINEポイントがザクザク貯まる

以上のように、LINEユーザーにとっては嬉しい特徴が目立ちます。

これらの特徴の詳しい内容をご紹介しますね!

全プランにLINEやSNSのデータフリーを採用

LINEモバイル最大の特徴はやはりLINEやSNSのデータフリーです。

データフリーというのは、『通信量をカウント(消費)しない』ということで対象のサービスの通信はいつでも使い放題です!

LINEモバイルでは提供している3つのプランすべてがデータフリープランになっています。

LINEモバイルでデータフリーになるサービス
  • LINE…全プラン共通
  • Twitter…コミュニケーションフリープラン/MUSIC+プラン
  • Instagram…コミュニケーションフリープラン/MUSIC+プラン
  • Facebook…コミュニケーションフリープラン/MUSIC+プラン
  • LINE MUSIC…MUSIC+プラン
普段利用頻度の高いLINEや3大SNSがデータフリーになるのは助かる!
というユーザーも多いのではないでしょうか。

また、LINEミュージックがデータフリーになる格安SIMはLINEモバイルだけなので、

おでかけのオトモにLINEミュージックを利用しているなら確実にお得で便利ですね。

 LINEの年齢認証をパスできる唯一の格安SIM

LINEのID検索を利用するためには年齢認証をパスする必要がありますが、

格安SIMではここをパスできないというデメリットがあります。

しかしLINEモバイルなら大丈夫!

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの年齢認証をパスできるようになっています。

LINEのID検索を使う予定がある方や普段から使うことが多い方で格安SIMへの乗り換えを考えているのであれば、

絶対にLINEモバイルを選ぶべきです!

フィルタリングアプリが無料で使える

お子様や高齢者のスマホは格安SIMで!

と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで不安なのは『犯罪に巻き込まれたり詐欺被害に遭ったらどうしよう?』ということですよね。

LINEモバイルならこのような被害から守るフィルタリングアプリの利用が無料です。

LINEモバイルで使えるフィルタリングアプリは『i-フィルター』という他社格安SIMでは有料で提供されている優秀なフィルタリングアプリなんです。

年齢別に簡単に設定もできるので、操作がしやすいのも嬉しいポイントですね。

 

LINEポイントがザクザク貯まる

LINEモバイルではプラン料金に応じてLINEポイントが貯まります。

還元率はプラン料金の1%です。

支払い方法は『クレジットカードのみ』となっていますが、

実はLINE Pay及びLINE Payカードが使えるので実際にはクレジットカードがなくても契約できますよ!

しかもLINE Payカードで支払った場合はLINE Payカードのポイント還元も含めて

合計で最大3%のポイントがGETできちゃうんです。

LINEモバイルを契約するならLINE Payカードを作っておいて損はないのでお持ちでない方はこれを機に作ってみてはいかがでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

OCNモバイルONEの4つの特徴

続いてはOCNモバイルONEの特徴をご紹介しますね!

WEBページを見るとわかりますが、OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

『OCN』や『NTT』と聞くと老舗で大手という安心感がありますよね。

OCNモバイルONEの4つの特徴
  • 全プラン音楽系サービスがカウントフリーで使い放題
  • データ通信プランのバリエーションが豊富
  • オンラインストレージ『マイポケット』がカウントフリー
  • バースト転送機能で低速通信中も快適

大手ならではの幅広いプラン展開が魅力的ではないでしょうか。

それではこれらの特徴の詳しい内容をご紹介していきましょう。

全プラン音楽系サービスがカウントフリーで使い放題

通勤や通学、作業中のBGMとして音楽聞き放題系のサービスを利用している方もいますよね。

OCNモバイルONEなら『MUSICカウントフリー』で音楽系サービスが通信量消費ゼロで利用可能です。

対象となるサービスは、

『Amazon music』『AWA』『dヒッツ』『Google Play Music』『Spotify』『ひかりTVミュージック』『レコチョクBest』です。

別途申し込みが必要ではありますが、無料オプション扱いのためカウントフリーオプション料金は発生しません

これらの音楽系サービスを利用中の方にとってはとっても嬉しいサービスですよね!

データ通信プランのバリエーションが豊富

OCNモバイルONEは様々なシチュエーションに合わせられる豊富なデータ通信プランが魅力です。

低容量プランから超大容量プランをカバーしているだけでも格安SIMとしては豊富なプランな方ですが、

OCNモバイルONEはそれだけではありません。

1日110MBというような日割りのデータプランなら月初に使いすぎて月末はずっと低速…

なんてことも防げますし、

中速(500kbps)プランなら15GBの大容量なのに2,000円台というリーズナブルさです。

更に追加データも0.5GB単位で小刻みに購入できて、購入当日無制限というちょっと変わった追加方法もできます。

ある程度はプランに合わせて使い方を変えて…

という努力が必要になることもありますが、OCNモバイルONEなら完全に自分の使い方に合わせてプランを選択できそうですね。

オンラインストレージ『マイポケット』がカウントフリー

スマホデータのバックアップや保存しきれなかったデータを保存しておくのにオンラインストレージを利用している方も多いですよね。

OCNモバイルONEではNTTコミュニケーションズが提供している『マイポケット』がカウントフリーになります。

データのバックアップとなると通信量が多くて消費量が気になる所ですが、

OCNモバイルONEとマイポケットとの組み合わせなら通信量を気にせずバックアップが取れますね。

マイポケット自体は月額300円の有料サービスですが、

カウントフリーになることを考えると300円かかってもお得になる方も多いのではないでしょうか。

また、マイポケット以外にも『050 plus』や『OCNモバイルONEアプリ』など

連携アプリがデータフリーになる点はなかなかうれしいメリットです。

バースト転送機能で低速通信中も快適

OCNモバイルONEにはバースト転送機能がついているので、

低速通信中でも一定通信量までは高速通信ができるようになっています。

テキストニュースやSNSのメッセージなど少量のデータ通信しかしない場合には

バースト転送機能を有効にすれば低速通信中でも快適な通信が行えますよ。

OCNモバイルONEの場合は自分で高速通信/低速通信を切り替えてデータ通信量を節約できるのですが、

低速通信でデータ通信量を節約したい時にもバースト転送機能が使えるのがとても便利です!

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら



各格安SIMの料金やプランを徹底比較

LINEモバイルとOCNモバイルONEの特徴は大体おわかりいただけたでしょうか。

それではいよいよLINEモバイルとOCNモバイルの料金やプランを比較していきます!

通話料金

まずは通話料金の比較からしていきますね。

さっそくですがこちらをご覧ください。

通常の通話料金はどちらの格安SIMも専用アプリを使用することで通常の半額にすることができます。

かけ放題プランに関してはOCNモバイルONEの方が若干安く、さらにプラン自体も豊富ですね。

長時間の通話を行いたい方はOCNモバイルONEの方が通話料金を抑えられそうです。

通信量プラン

続いては通信量プランの料金の比較をしていきましょう。

どちらの格安SIMも、『データ専用』『データ+SMS』『データ+SMS+音声通話』

3つのSIMタイプから選択できるようになっています。

まずはデータ専用SIMの料金比較からご紹介しますね。

やはり圧倒的にOCNモバイルONEのプランの豊富さが目立ちます。

データ通信専用SIM希望の方はポケットWi-Fi用として考えている方も多いと思いますが

通信量の幅が広いOCNモバイルONEは魅力的ですね!

一方LINEモバイルはというと1GBのプランのみですが、注目すべきはその料金の安さです。

純粋にちょっとした通信に使いたい場合はこの低価格はかなり魅力的です。

しかもLINEモバイルはLINEがデータフリーなので

通話料金はLINE無料通話で節約中という方でも通信量を気にせずにどんどん使えます。

次にSMSつきSIMの料金比較をしていきましょう。

やはりOCNモバイルONEのプランが豊富ですが、3GBの利用であればLINEモバイルがお得ですね!

料金はもちろんのことLINEやSNSがデータフリーになるのがかなり大きなメリットではないでしょうか。

LINEやSNS以外の通信量のことだけ考えれば良いので、

LINE・SNSのヘビーユーザーさんほどLINEモバイルがお得になりますよ!

しかしその反面大容量の通信を考えているならOCNモバイルONEがお得になります。

LINEモバイルのデータ通信プランは上限が10GB(追加しても19GBが限界)なので、

20GBや30GBといった超大容量の通信は

元から超大容量プランが用意されているOCNモバイルONEの方が安く利用できるということですね。

最後に音声通話つきSIMの料金比較をしたいと思います。

音声通話つきSIMの料金比較結果も大体SMSつきのプランと同じような結果になりました。

これらの結果を見ると、

LINEモバイルは少量プランが激安でLINEやSNSヘビーユーザーほどお得になり、

OCNモバイルONEは自分にこだわりに合わせて選べる豊富かつ多彩なプラン展開が魅力的ということになるのではないでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

各格安SIMのサポート体制はどう?

初めての格安SIMへの乗り換えで手続きが不安だけど、困ったときにスタッフは対応してくれるの?

使っていくうちに感じた不満には対応してもらえるの?

などなど、実際に使っていく上で運営のサポート体制は意外と重要です。

ということで次はLINEモバイルとOCNモバイルONEのサポート体制について比較していきます。

LINEモバイルのサポート

まずはLINEモバイルのサポートについて、詳しい内容を見ていきましょう。

LINEモバイルのサポート窓口
  • 電話(10時~19時/0120-142-275)
  • メール(受付は24時間)
  • LINEトークによるチャット(オペレーター受付は10時~19時)
  • 個人情報が関係ない内容ならTwitterでもOK

メールやTwitterなど、こちらが不安・不満に感じたらすぐに意見できる窓口があるのは嬉しいですね。

ただし返事が来るのは営業時間中である場合が殆どだと思うので、

すぐに対応してもらいたい時は電話が一番確実かも知れませんね。

筆者が個人的に『スゴイなー』と思ったのはLINEトークでサポートを受け付けている所です。

LINEモバイルの公式アカウントを友だち追加すればお友達とトークする感覚でオペレーターに直接相談ができます。

オペレーターに直接相談する以外にもヘルプの検索ができるのも手軽で嬉しいですよね。

このように気軽・手軽にサポートとやりとりできるのはLINEモバイルならではの強みかも知れません。

OCNモバイルONEのサポート

次はOCNモバイルONEのサポートについて詳しい内容を見ていきましょう。

OCNモバイルONEのサポート窓口
  • 電話(10時~19時・日祝年末年始以外/0120-506506)
  • メール(受付は24時間)
  • 自動チャット

OCNモバイルONEのサポート窓口はLINEモバイルに比べるとかなり狭い印象です。

WEBページからサポート窓口が探しづらいため、基本的には電話で問い合わせるのが前提のようですね。

時間帯も限られているので少々不便さを感じることもありそうです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

各格安SIMの通信速度は?

実際に格安SIMを利用するとなるととても重要なのが通信速度ですよね。

LINEモバイルもOCNモバイルONEもどちらもdocomo回線を利用した格安SIMですが、

その通信速度にはどれくらいの違いがあるのでしょうか?

LINEモバイルとOCNモバイルONEの通信速度を比較してみました!

比較結果を見る前に通信速度の目安を確認しておきましょう。

通信速度の目安
  • テキストメッセージのやりとり
    0.2Mbps(通信制限中レベル)
  • WEBページの閲覧
    0.5~1Mbps(画像が多いほど早い方が良い)
  • 動画の視聴・ライブ配信
    1~3Mbps(高画質なほど早い方が良い)

基本的には1Mbps程度あればストレスなく通信できて、3Mbps程度で快適な通信環境というイメージですね。

今回はお昼頃の通信速度を比較してみました。

実はお昼頃は1日の中で最も回線が混み合う時間帯なので、

そんな時間帯にどれくらいの速度で通信ができるのか注目していきましょう。

LINEモバイルの通信速度

まずはLINEモバイルの通信速度を調査してみました。

LINEモバイル愛用中の筆者のiPhoneで計測した結果がこちらです!

下り(ダウンロード)…5.15Mpbs
上り(アップロード)…25.44Mpbs

お昼の時間帯でこの速度ってかなり快適なのではないでしょうか!

数値を見ても明らかに問題ない速度ですし、実際に使用してみても高画質の動画がサクサク視聴できました。

筆者以外にも口コミを調査してみた所、

『以前より遅くなった』という声をちらほら見かけた他はおおむね満足している声が多かったように感じます。

OCNモバイルONEの通信速度

続いてOCNモバイルONEの通信速度はどうでしょうか。

実際にOCNモバイルの利用している方の声をTwitterで調査してみましたよ。

下り(ダウンロード)…62.5Kpbs
上り(アップロード)…1868.2Kpbs

LINEモバイルよりめちゃくちゃ数値が大きい!?

というのは勘違いで、単位がKpbs(Mpbsの1/1000)になっていますね。

大手キャリアや格安SIMでデータ通信量を使い切った時にかかる

通信速度制限中が大体100~200Kpbsということを考えると、かなり遅い通信速度と言えそうです。

利用者さんのコメントもかなり辛辣ですが、

確かにこの速度ではさすがに不愉快に感じるレベルかも知れません。

今回ご紹介した方以外にも通信速度に不満を感じているOCNモバイルONEユーザーは少なくないようでした。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

各格安SIMの最低利用期間は?解約料金はいくら?

最後はLINEモバイルとOCNモバイルONEの最低利用期間や解約料金について比較してみました。

大手キャリアでは『2年縛り』が当たり前のようになっていますが、

今回比較する格安SIM2社はどのようになっているのでしょうか?

LINEモバイルの最低利用期間と解約料金

まずはLINEモバイルの最低利用期間についてご紹介していきたいと思います。

LINEモバイル音声通話SIMの最低利用期間は1年で、1年以内の解約は9,800円の解約料金が発生します。

『1年』といっても正しくは契約した翌月から数えて12ヶ月です。

大手キャリアの解約料金と大体同じですが、大きく違うのはLINEモバイルには期間の更新がない事です。

つまり、1年経過してしまえば解約料金は発生しないということですね。

大手キャリアのように更新月を逃してしまって解約のタイミングを失った…

なんてことにもならないので、安心して契約できますよ!

なお音声通話SIM以外(データ専用SIM・SMSつきSIM)には最低利用期間は設けられていないので、いつでも無料で解約できます。

OCNモバイルONEの最低利用期間と解約料金

次はOCNモバイルONEの最低利用期間と解約料金を見ていきましょう。

OCNモバイルONEの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月で、6ヶ月以内の解約は8,000円の解約料金が発生します。

OCNモバイルの契約経過の数え方はちょっとややこしく、申し込みの10日後を1ヶ月目として計算します。

例えば12月1日申し込みなら12月スタート12月25日申し込みなら1月スタートということですね。

LINEモバイルよりも短期間かつ若干安いので、この点ではOCNモバイルONEの方が良心的かもしれません。

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

LINEモバイルとOCNモバイルONEはどっちがおすすめ?

多方面で比較してきたLINEモバイルとOCNモバイルONEですが、

どちらがどんな方におすすめなのか簡単にご紹介したいと思います。

LINEモバイルもOCNモバイルONEも個性的なので、特性を活かせる人が使えばお得感をたっぷり感じられるはずですよ!

LINEモバイルをおすすめしたい人
  • LINE・Twitter・Instagram・Facebookユーザー
  • 低価格低容量でスマホを持ちたい人
OCNモバイルONEをおすすめしたい人
  • 音声通話をたくさんしたい人
  • データプランにこだわりたい人

以上の方にそれぞれの格安SIMをおすすめする理由を詳しくご紹介していきたいと思います。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

LINEモバイルはLINEやSNSヘビーユーザーに超おすすめ

LINEモバイルの超お得な特徴といえばやはりデータフリープランではないでしょうか。

この特徴を考えるとLINEモバイルはLINEユーザーやTwitter・Instagram・Facebookユーザーには超おすすめな格安SIMです。

ヘビーユーザーになればなるほどお得になるので、

普段どれくらい利用しているのか一度計算してみると良いかもしれませんね。

場合によってはデータ通信容量を1段階下げられることもあるので更に節約できるチャンスですよ!

LINEモバイルは低価格でちょこっとスマホを持ちたい方にピッタリ

LINEモバイルはとにかく安価から契約できる格安SIMなので、

データ容量は少しでいいからできるだけ安くスマホを持ちたいという方にピッタリの格安SIMです。

例えばお子様やおじいちゃん・おばあちゃんのスマホ、

Wi-Fi通信をメインで使うことを考えている方などには特におすすめ!

どんなプランでもLINEがデータフリーなので、

『コミュニケーション面でデータ容量が足りなかったらどうしよう~』という不安が無いのも嬉しいポイントですよ。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

OCNモバイルONEは音声通話重視の方におすすめ

OCNモバイルは音声通話プランが充実しているので通話プランを重視する方におすすめです。

10分電話かけ放題プランやTOP3かけ放題プランを上手に活用すれば通話料金をかなり節約できそうですね。

不特定多数と短時間通話をたくさんする方にも特定の人と長時間通話をたくさんする方にも対応できるので、

自分の通話スタイルに合わせられるのが魅力的です。

OCNモバイルONEはデータプランにこだわりたい方でも満足できる

データプランにこだわりがある方や具体的な希望がある方ならOCNモバイルがぴったり

基本的なデータプランであればLINEモバイルでも十分満足できるのですが、

  • 超大容量プランで契約したい
  • 月末に追加容量を買いたくないから日単位のプランが良い
  • 多少速度は遅くても良いから低価格でたくさん通信したい

というような細かいこだわりに応えられるのはOCNモバイルONEならではの特徴です。

OCNモバイルONEなら他の格安SIMでは出会えなかった希望通りのプランに出会えるかもしれませんよ。

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

まとめ

LINEモバイルとOCNモバイルONEはどちらも個性的な格安SIMです。

個性や特徴を活かす使い方ができればお得を実感しやすい格安SIMといえます。

普段の使い方を振り返ってみてどちらが自分に合う格安SIMなのか検討して、その特徴を最大限活用してみましょう!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>OCNモバイルONEの公式サイトはこちら