LINEモバイルと楽天モバイルのプランや料金、通信速度を徹底比較!どっがおすすめ?

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルと楽天モバイルのプランや通信速度を徹底比較!』

日々のスマホ利用料金を安くするために格安SIMへの乗り換えを検討している方は多いのではないでしょうか。

格安SIMを提供している会社は、本来は別のサービスを中心に展開していということもよくあります。

例えばSCのイオンが提供するイオンモバイルやインターネットプロバイダのBIGLOBEが提供するBIGLOBEモバイルなど。

せっかく格安SIMへの乗り換えるなら、普段利用しているサービスと連携が取れると嬉しいですよね。

そこで気になるのがLINEモバイル楽天モバイルです!

毎日のように利用するLINEが提供するLINEモバイルにしようか…

頻繁にお買い物をしている楽天が提供する『楽天モバイル』にしようか…

どちらもとても身近にあるサービスだし、お得が満載な格安SIMなので、これはかなり悩ましいです…

筆者もLINE Pay愛用のLINEユーザーかつ楽天銀行に口座を持っているほどの楽天ヘビーユーザーなので、

悩む気持ちがとてもよくわかりますよ~。

果たして本当にお得で本当に使いやすい格安SIMはどちらなのか?

LINEモバイルと楽天モバイルのプランや通信速度について徹底的に比較してみました!

LINEモバイル

目次

LINEモバイルの4つの特徴まとめ

まずはこれから比較していくLINEモバイルの特徴についてまとめてみました。

大まかな特徴はこのようになっています。

LINEモバイルの4つの特徴
  • 全プランでLINEやSNSのデータフリーを採用
  • LINEの年齢認証をパスできる(LINEでID検索が使える)
  • クレジットカードがなくても契約できる
  • LINEポイントがザクザク貯まる

それぞれもう少し詳しくご紹介していきますね。

LINEモバイルの全プランはLINEやSNSがデータフリー

LINEモバイル最大の特徴は全プランでデータフリープランを採用しているということです。

データフリーというのは、特定のサービスを利用する時はデータ消費量としてカウントしないという機能のことです。

データフリーに指定されたサービスはもしも通信制限がかかってしまったとしてもいつでも高速利用ができるんです。

LINEモバイルの場合はどのプランでもLINEはデータフリーです。

LINEモバイルには無制限かけ放題オプションがないので、

長時間通話の料金を気にせず使うためにはLINEの無料通話などを利用する必要があります。

しかしこのLINEの無料通話は多くの通信量を消費しがちという難点も。

その点LINEモバイルならトークや画像の送受信はもちろん無料通話やビデオ通話もデータフリー。

LINEモバイルでデータフリー対象となっているサービスはこちらの通りです。

LINEモバイルのデータフリーサービス
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINEミュージック

プランによって対象となるサービスが異なります。

指定されている3大SNSは毎日のようにチェックしている方も多いはず。

他の格安SIMに比べて少し高めの料金設定のLINEモバイルですが、

LINEやSNSがデータフリーになるならかえってお得だと感じますね!

プランについてはあとで詳しく説明するのでLINEモバイルの特徴についてまだまだ見ていきましょう。

LINEモバイルはLINEの年齢認証をパスできる(LINEでID検索が使える)

LINEヘビーユーザーなら絶対にLINEモバイルがおすすめなのですが、

その理由のひとつにLINEの年齢認証がパスできるのでID検索が使えるようになるというものが挙げられます。

今のところ他の格安SIMでは実現できないので、ID検索を利用する予定がある方はLINEモバイル一択ですよ~!

LINEモバイルはクレジットカードがなくても契約できる

格安SIMの支払いは意外と『クレジットカードのみ』という所が多いんですよね…

しかしLINEモバイルならLINE Payカードで支払いができるためクレジットカードがなくても契約できます

LINE PayはLINE独自の銀行口座のようなオンライン決済サービスのことで、

審査や年齢制限がないので誰でも簡単にアカウントを作れます。

事前に利用登録の準備を済ませる必要がありますが、登録自体がとても簡単なのですぐに完了してしまうはず。

ぜひ無料で発行&利用できる『LINE Payカード』まで登録してください!

LINE Payカードを用意した方がいい理由は次の項目で解説しますね。

LINEモバイルはLINEポイントがザクザク貯まる

LINEユーザーにとってもっとも嬉しいのはこれ!

LINEモバイル利用料金の1%がLINEポイントとして還元されます。

毎月知らず知らずのうちにポイントGETですね。

もしもLINE Payカードを持っているなら、LINEモバイルをクレジットカード決済にしてLINE Payカードを登録するのがオススメ!

なんとLINE Payカード分のポイント還元も合わせて受けられます。

つまり、LINE Payマイカラーに応じて毎月の支払いから0~2%のポイントが上乗せされます。

LINEモバイルのポイント還元 1%+
LINE Payカードのポイント還元 0~2%=
ポイント還元率 1~3%

最大3%のポイント還元は素直に有り難い!と言わざるを得ません。

貯まったポイントはLINEモバイルの支払いに回すこともできますし、LINE Pay経由で現金化も可能です。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

楽天モバイルの4つの特徴まとめ

次は楽天モバイルの4つの特徴のまとめです。

楽天モバイルの4つの特徴
  • 全国69,000ヶ所のWi-Fiスポットが使い放題(有料オプション)
  • セット購入できる端末が豊富
  • 楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まる
  • リモートサポートオプションで初心者も安心(有料オプション)

それぞれもう少し詳しくご紹介していきますね。

楽天モバイルは全国69,000ヶ所のWi-Fiスポットが使い放題(有料オプション)

こちらは有料ですが、全国69,000ヶ所以上の場所に設置されたWi-Fiスポットが使い放題になるオプションがあります。

月額362円でWi-Fiスポットが使い放題なんて場所によってはかなり便利なはず。

実際に導入されているWi-Fiスポットの場所を調べてみたところ、やはり都市に集中していました。

住まいや日常の活動拠点が山間や住戸の少ない地域の場合は上手に活用することは難しそうです。

楽天モバイルはセット購入できる端末が豊富

格安SIMに乗り換えるタイミングで本体の買い替えを考えている方も多いはず。

楽天モバイルはさすが楽天!というだけあってセット購入できる端末が豊富に取り揃えてあります。

端末の選択肢が多い方が自分の好みのものを見つけやすいはずなので、

スペックも見た目も好みな端末を探したいなら豊富な端末ラインナップを揃えた楽天モバイルは魅力的ですね。

楽天モバイルは楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まる

なんといっても楽天モバイルのスゴさはこれです。

楽天ポイントが尋常ではない勢いで貯まります。

まず月々の利用料金100円につき1ポイントは誰でも貯まります。

これはLINEモバイルでも同じでしたね。

実は楽天モバイルのポイント還元が真価を発揮するのは、楽天市場でのお買い物にあります。

楽天モバイルで通話SIMを契約していれば楽天市場でのお買い物ポイント還元が+1%に。

おそらく楽天ユーザーの方は『アプリからのお買い物で+1%』『楽天カードの支払いで+3%』あたりは押さえているはず。

そこに楽天モバイルが追加されればそれだけで楽天市場でのポイント還元が6%になるということですね!

日常的に楽天でお買い物をしているなら、これは確かにお得です。

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

 

リモートサポートオプションで初心者も安心(有料オプション)

楽天モバイルにはリモート操作でサポートしてくれるオプションが存在しているので、スマホ初心者さんでも安心!

格安SIMのデメリットとしては『実店舗が少ないため対人サポートが受けづらい』というものがありました。

ここがネックになってしまって気軽に乗り換えられない方もいたはずです。

そこで役立つのが楽天モバイルの『あんしんリモートサポート』オプション!

対人でサポートを受けられるわけではありませんが、場合によってはサポーターが遠隔操作で実際の画面を見ながら解説してくれるので、

『せっかく電話でいろいろ言ってくれてるけど全然わからない…』なんてこともありません。

スマホ初心者さんにとっては特にありがたいオプションとなっています。

LINEモバイルと楽天モバイルの実際の通信速度はどれくらい遅いの?

さて、格安SIMへの乗り換えでためらわれるのが通信速度問題ではないでしょうか。

格安SIMというと通信速度が遅いってよく聞くけど…

と心配している方も多いですよね。

ということで実際にLINEモバイルと楽天モバイルの通信速度比較してみました!

ちなみに使用用途別に必要になる通信速度の目安は大体このような感じです。

使用用途別に必要な通信速度の目安
  • テキストメッセージのやりとり
    0.2Mbps(通信制限中レベル)
  • WEBページの閲覧
    0.5~1Mbps(画像が多いほど早い方が良い)
  • 動画の視聴・ライブ配信
    1~3Mbps(高画質なほど早い方が良い)

多くの方は1Mbps以上で『普通』、3Mbps以上あれば『サクサク』と感じるような認識を目安にしておいて下さい。

実は最も通信速度が遅くなるのはお昼頃。

今回はあえて一番低速になるはずのお昼頃に計測した結果を比較していきましょう。

LINEモバイルの通信速度

まずはLINEモバイルの通信速度から見ていきましょう。

こちらは筆者のiPhoneで計測したお昼頃のLINEモバイルの通信速度結果です。

下り(ダウンロード) … 5.15Mpbs
上り(アップロード) … 25.44Mpbs

意外と早いんじゃないでしょうか!

速度が遅くなってしまいがちなお昼でも余裕で動画視聴できそうな速度です。

これだけ早ければインターネットの利用もストレスフリーでサクサク使えそうですね。

楽天モバイルの通信速度

次に楽天バイルの通信速度を見ていきましょう。

残念ながら筆者はラインモバイルは利用していないので、

Twitterで速度テストをしている方の実際の声を見ていきたいと思います。

下り(ダウンロード) … 8.49Mpbs
上り(アップロード) … 9.59Mpbs

楽天モバイルでも満足できるレベルの速度が出ていますね!

以前悪評を集めていた『3日制限』も撤廃され、評判も上々の様子でした。

この様子だと、どちらの格安SIMも速度の不満は感じずに済みそうですね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルと楽天モバイルのプランや利用GB数ごとの月額料金を徹底比較

やはり格安SIMの肝はプラン料金の安さ!

ということでLINEモバイルと楽天モバイルの通話料金や通信量などのプランを比較してみました。

LINEモバイルと楽天モバイルの通話料金やプランを比較

まずは通話料金の比較をしていきましょう。

かけ放題オプションが充実した楽天モバイルとLINEモバイルにはどれくらい差があるのでしょうか?

通常の通話料金に関してはどちらも独自の電話アプリを使うことで他社の半額である30秒10円で通話できるシステムが導入されていました!

電話のかけ放題も、どちらも『10分』のかけ放題オプションがあります。

料金的には30円ほど楽天モバイルの方がお得ではありますが、ほぼ同程度の価格と考えて良いのではないでしょうか。

LINEモバイルと楽天モバイルのデータ通信量プラン

続いては通信量プランの料金の比較をしていきますよー。

まずはデータ中心のプランはこのような感じです。

全体的に楽天モバイルの方が若干安めですね。

しかし、LINEモバイルはデータフリープランということをお忘れなく!!

SNSヘビーユーザーの方なら今契約中のデータ容量の1つ下のプランでも間に合う可能性があること考えると、

場合によってはLINEモバイルの方がお得かも知れませんね。

次は音声通話つきのプランを見ていきましょう。

こちらも全体的に楽天モバイルが安い印象ですね。

料金以外の特徴としては、楽天モバイルは大容量に対応している点でしょうか。

Wi-Fiを利用することは少ないけれど頻繁に動画視聴したり容量の大きなゲーム系アプリを利用するなら

最初から大容量で契約できるのはありがたいですね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルを使用したいオススメする人

これまで比較してきたことから、LINEモバイルをおすすめする人についてまとめてみました!

LINEモバイルにオススメする人
  • LINEポイントを貯めたい人
  • LINEやSNSをよく利用する人
  • LINEミュージックを利用している人

これらに当てはまる方にはLINEモバイルがおすすめです。

どんな理由があるのか、くわしくご紹介していきましょう。

LINEポイントをがっぽり貯めたい人

楽天モバイルと比較した時に、やはり一番の比較対象と感じるのは貯まるポイントの種類だと思います。

ということで、LINEポイントを貯めたい方はLINEモバイルがおすすめ!

LINE Payはクレジットカードではないため、他社の格安SIMでは支払方法に選択することができません。

しかしLINEモバイルなら、LINE PayでもLINE Payカードでも支払うことが可能なため

クレジットカード系ポイントを貯める定番中の定番である『スマホ代』の支払いに使えるのはかなり便利です。

最大3%のポイント還元も嬉しいですよね。

LINEやSNSをよく利用する人

次のおすすめポイントになるのは、やはりLINEやSNSをよく利用している人です。

LINE・Twitter・Instagram・FacebookがデータフリーになるLINEモバイルはそれだけで明らかにお得ですが、

これらのサービスを利用すればするほどお得に。

  • LINE・SNSを毎日チェックする。
  • 暇つぶしとしてLINE・SNSを利用することが多い。
  • 頻繁にLINE・SNS上でメッセージのやりとりをする。
  • 通話の殆どをLINE無料通話を利用している。

…このような方なら、LINEモバイルのデータフリープランはかなりお得になりますよ!

特にコミュニケーションの多くの部分にLINEを活用しているのなら、LINEモバイルのメリットを大きく感じるはず。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEミュージックを利用している人

毎日の通勤・通学のオトモなどに音楽を聴いている方は多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが定額制音楽配信サービスの『LINEミュージック』です。

LINEモバイルにはLINEミュージックをお得に利用できるオプションがあるので、LINEミュージックユーザーにもピッタリ!

LINEミュージックをデータフリーにするプランも存在していますし、

これから定額制音楽配信サービスへの加入を考えている方にもおすすめですよ。

LINEミュージックの楽曲はLINEのプロフィールBGMに設定できるなど、LINEをより楽しめる工夫があるのも高ポイント!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

楽天モバイルの契約をオススメする人

最後は楽天モバイルをおすすめする人についてご紹介していきますね。

楽天モバイルをおすすめしたいのは以下のような方です!

楽天モバイルをオススメする人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • データ通信量がたくさん欲しい人
  • サポートの安心感を求めている人

以上の方にはLINEモバイルよりも楽天モバイルを利用した方がメリットを大きく受けられるかもしれません。

その理由について詳しく見ていきましょう。

楽天ポイントをザクザク貯めたい人

LINEポイントではなく楽天ポイントに重点を置いて貯めたいという方は楽天モバイルがおすすめです。

特徴の所でも解説しましたが、楽天モバイルに契約すると楽天市場でのお買い物でのポイント還元率がUPするのは大きなメリットです。

日常のお買い物を楽天ですることが多いなら楽天モバイルに契約するだけでポイント還元の意味では『お得』を実感することも多いはず。

データ通信量がたくさん欲しい人

Wi-Fiを利用する予定がなく、

格安SIMの電波のみでたくさんのデータ通信を行う予定の方なら楽天モバイルの大容量プランがおすすめです。

LINEモバイルのプランでは10GBが上限で、それ以降は追加購入しなければいけないのでどうしても割高になりがちです。

その点楽天モバイルの場合は最初から大容量プランがあるので、低容量+追加容量でまかなうよりもお得です。

通信量がかさみがちなよくあるシチュエーション
  • 動画やライブ配信の視聴
  • 容量の大きなゲームアプリのダウンロード
  • ライブ配信

これらのことを頻繁に行いたいのであれば、最初から大容量プランのある楽天モバイルのほうが安心できそうです。

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

サポートの安心感を求めている人

楽天モバイルのあんしんリモートサポートオプションはサポートの安心感を求める方にピッタリ。

わからない事があっても同じ画面を見ながら対応してもらえるサポートは、

実際の店舗で対人サポートを受けるのとほとんど変わらない安心感があるのではないでしょうか。

また、サポート対象となるのは『楽天モバイルについて』だけではありません。

他社で購入した端末の操作方法からLINEやSNSのアプリの使い方まで『スマホの操作』をほぼカバーしてくれます。

まさにスマホ初心者さんには心強い味方になってくれるはず。

まとめ

LINEモバイル楽天モバイルの差についてはご理解いただけたでしょうか?

どちらも魅力たっぷりの格安SIMですが、ふたつを選ぶ大きなポイントになるのは

LINE Payを使うか?
楽天カードを使うか?

ではないかと感じました!

日常的に利用する決済サービスを選ぶことで効率よくポイントを貯めてもっとお得に利用しちゃいましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら