LINEモバイルのSIMがiPhone(スマホ)で認識せず、読み込まない時の原因と対処方法

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルのSIMがiPhone(スマホ)で認識せず、読み込まない時の原因と対処方法』

いよいよ格安SIMデビュー!

ということでLINEモバイルに申し込み、SIMカードが届いたと思ったら認識しなくてさっそく壁にぶち当たった…

なんて方もいるのではないでしょうか。

自分では何もしていないつもりだけどもしかしたら何かしてしまったのかな?

それとも最初から不備があったの?

普通に生活していればSIMカードに触れる機会なんて滅多にあることではないですし、

いきなりこんな壁に当たってはげんなりしてしまうのも無理はありません。

そこで今回はLINEモバイルのSIMカードが読み込めない時の原因とその対処方法について調査してみました。

エラーが出てしまってもまずは落ち着いて!

この記事を読んで見てくださいね。

LINEモバイル

LINEモバイルのSIMを読み込まない時の原因は?

さて、さっそくですがLINEモバイルのSIMが読み込めない原因はひとつではありません。

大まかな理由はこちらの通りです。

SIMが読み込めない理由
  • 接触不良
  • SIMカードの不備・故障
  • 端末の故障

それぞれどういうことなのか、この後に詳しくご紹介していきますね。

ちなみにこれらはすべてAPN設定をした上でエラーになる場合を想定しています。

SIMカードをセットしたらまずはAPN設定をしてくださいね!

LINEモバイルのSIMの接触不良

おそらく原因として一番多いのが接触不良による認識エラーです。

SIMカードの位置に問題があったり、カードの向きを間違えていたり、ICチップ部分にゴミがついていたり…

SIMカードを端末にセットする時など自分では気づかない所に問題の原因が潜んでいるかも知れません。

SIMカードの不備・故障

接触不良ではないのにSIMカードに原因があるとすれば、SIMカードの不備や故障が考えられます。

SIMカードを端末にセットする時に落としたりぶつけるなどして雑に扱ってしまった場合にはこちらが原因かも知れません。

もしくは最初からなんらかの問題があった可能性も無くはありません。

どちらが原因だったとしても、必ず解決はできるので安心してくださいね。

iPhoneなどのスマホ端末の故障

接触不良やSIMカードに問題がない場合は端末が故障している可能性があります。

端末の外見に問題がなくても、内部が壊れていることも有り得ます。

中古品を購入した場合や長い間使っていなかった端末を再度使いだした場合など、

直前までSIMカードを認識していた端末ではない場合はこちらの可能性も考えられそうですね。

LINEモバイル

LINEモバイルのSIMが読み込まない時の対策まとめ

LINEモバイルのSIMが読み込めない時は、以下の手順に沿って対処してみましょう!

SIMを読み込ませる5つのステップ
  1. 電源を入れ直す
  2. SIMカードを入れ直す
  3. 他のSIMカードを入れて端末の故障を調べる
  4. SIMカードを再発行する
  5. 端末を修理に出す

この手順に沿って行えば必ずどこかで直るはずなので、順を追って挑戦していきましょう。

① iPhoneなどのスマホ端末の電源を入れ直す

まずは1番簡単な所から試しましょう。

普通に電源を切って、電源を入れ直します。

ちょっとしたエラーでSIMカードが認識できていなかった場合はこれだけで直ることがあります。

② SIMカードを入れ直す

電源を入れ直しただけでは直らない時は、SIMカードを入れ直すのが良いでしょう。

SIMカードを入れ直す際の注意点
  • SIMカードの向きは合っているか
  • トレイからずれていないか
  • ICチップ部分に汚れはないか

これらのポイントに気をつけてSIMカードを入れ直してみましょう。

ICチップ部分の汚れを拭き取る時は素手でベタベタこするのは大大大NGですので、絶対にやめましょう。

エアーダスターがあればそれを吹いても良いですし、

めがね拭きのような柔らかく繊維が毛羽立たない布を使って拭き取ってもOKです。

汚れがないのを確認したら、SIMカードをトレイの正しい位置にセットして端末の中に戻しましょう。

③ 他のSIMカードを入れて端末の故障を調べる

以上を試しても認識できない時は端末の故障も考えられます。

端末に別のSIMカードをセットすると、SIMカードか端末のどちらに問題があるか調べることができます。

もし別のSIMカードが認識できるのであればSIMカードに問題があり、

認識できないのであれば端末に問題がある可能性が高くなります。

別のSIMカードが用意できない場合はLINEモバイルに対応した別の端末を用意してもOKです。

家族や友達に一時的に端末を借りれば良いのでこちらの方が難易度が低いかも知れませんね。

別の端末を使ってテストする方法は、

別の端末にLINEモバイルのSIMカードをセットしてみて認識できるのであれば端末に問題があり、

認識できないのであればSIMカードに問題があるということになります。

別のSIMカードを使った方法とは結果が逆になるので気をつけましょう。

④ SIMカードを再発行する

SIMカードに問題があることがわかった場合はSIMカードの再発行を依頼しましょう。

LINEモバイルのカスタマーセンター(0570-087-275)に電話して、まずは事情を説明してみましょう。

状況を説明すればスタッフ側からどのような対処をすればいいか指示がもらえるはずです。

指示をもらったら速やかに従いましょう。

ちなみにもしこちら側に問題があった場合、再発行には手数料が3,000円かかります。

⑤ 端末を修理に出す

SIMカードに問題がない場合は端末に問題があるということです。

iPhoneを修理する方法
  • Apple Care+で修理依頼
  • Appleストアから修理依頼

iPhoneを修理する際はこれら2種類の方法が使えます。

LINEモバイルの持込端末保証に加入していても、残念ながら契約当月は保証の対象外です。

もし重複してApple Care+に加入しているのであればそちらを優先して利用しましょう。

まずはAppleストアの『iPhoneの修理』を確認して自分の状況に合った方法で修理依頼を出してみてくださいね。

大体1週間程度で修理は完了するようです。

まとめ

せっかくLINEモバイルに契約したのにSIMカードが認識できないなんてがっかりしてしまいますよね。

しかし原因によっては自分でなんとかすることもできます。

今回ご紹介した対処方法を順番に試してみてすぐにLINEモバイルが使えるようにしてみましょう!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル