LINEモバイルの音声通話(電話)が聞こえない!不具合の原因と対策方法まとめ

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルの音声通話(電話)が聞こえない!不具合の原因と対策方法まとめ』

いくらLINEモバイル(格安SIM)に
乗り換えたからといっても通話機能は重要です。

めっきり受話専用になった方も
10分電話かけ放題を上手に使いこなす方も
突然おちいるトラブルといえば
突然『音声通話が聞こえなくなってしまう』こと。

実はこの現象は意外とありがちってご存知でしたか?

普段と変わりなく使っていても
いきなりこのようなエラーが起きることもあるんです。

通話機能は重要な連絡をする際にも
大事なツールになりかねないので、
すみやかに解決しておきたいですよね。

ということで今回は、
LINEモバイルの音声通話が突然聞こえなくなってしまった時の
原因とその解決方法をご紹介したいと思います。

LINEモバイル

LINEモバイルの音声通話で相手の声が聞こえない時の原因とは?

LINEモバイルで通話をしていたら
突然相手の声が聞こえなくなってしまったことはありませんか?

実はこれ、よくあるトラブルです。

大手キャリア同士の通話でも
遭遇したことがある方が多いのではないでしょうか。

LINEモバイルも同じように
時々このようなトラブルが発生することがあります。

音声通話が聞こえなくなってしまうトラブルには
大まかに以下の3つの原因が考えられます。

音声通話が聞こえないときの3つの原因
  • 受話音量が小さすぎる
  • 電波が悪い
  • 回線が混み合っている
  • 回線に障害が起きている

それぞれの原因について、
もう少し詳しくご紹介してきますね。

受話音量が小さすぎる

初歩的なことではありますが、
そもそも受話音量が小さすぎることも
相手の声が聞こえない原因のひとつです。

殆どのスマホの音量ボタンは
端末本体の左右どちらかのサイドについていることが
多いのではないでしょうか。

自分で操作した覚えがなくても、
通話中に誤って押してしまっている可能性も。

通話中にじわじわと相手の声が聞こえなくなったなら
こちらが原因の可能性があります。

電波が悪い

当然ながらLINEモバイルを利用するには
電波が入る場所で通信を行う必要があります。

電波が悪い場所では思うように通信・通話ができません。

アンテナが少ない山間部などの圏外エリアはもちろん、
オフィス街や高層マンションなど電波が反射する場所も
電波が入りにくい場所です。

実は家の中にも電波が入りにくいが場所があります。
それは『トイレ』や『お風呂』です。

基本的に家の中というのは電波が良い場所とはいえないのですが、
中でもトイレやお風呂は扉を締め切って入ることが多いですよね。

扉が電波を遮ってしまい、
結果的に『相手の声が聞こえない』ということに
なってしまうのです。

回線が混み合っている

回線が混み合っているときも、
相手の声が聞こえなくなることがあります。

年明けの瞬間の『あけおめコール』による
回線の混雑が有名ですよね。

大手キャリアが『控えて!』と注意を出したこともあるくらいなので
1年間でもっとも混み合うタイミングかも知れませんね。

お正月に限らず
回線が混み合う人が集まる場所・時間帯では
音声通話がうまく使えないことがあります。

回線に障害が起きている

滅多にあることではありませんが、
回線自体に障害が起きていることもあります。

この場合は自分や相手に原因があるわけではないですし、
対処のしようがありません。

回線に障害が起きているときは、
LINEモバイルのブログで報告があるので
チェックしてみましょう。

LINEモバイル

LINEモバイルの音声通話で声が聞こえない時の不具合を解決する方法

LINEモバイルの音声通話が聞こえない時の
原因には様々なものがあり、
自分で解決できるものもあればできないものもあります。

その中でも自分で不具合を解決できることとその方法
まとめてみました。

音声通話が聞こえない時の4つの解決方法
  • 受話音量を上げる
  • 通話をかけなおす
  • 電波の良い場所に移動する
  • 改善の要望を出す

以上の解決方法のやり方を詳しく解説していきますね。

受話音量を上げる

まず確認したいのは受話音量です。

受話音量を適切な状態まで上げるには、
通話中にボリュームボタンを操作します。

端末によって操作する位置が異なりますが、
大抵の場合は端末本体の左右どちらかの横側についていて
上をプッシュすれば音量が上がり
下をプッシュすれば音量が下がります。

このように音量調節画面が表示されるので
適切な音量に調節しましょう。

通話をかけなおす

通話中に急に相手の声が聞こえなくなったときは
通話をかけなおすことで改善されることもあります。

一旦通話を終わりにして、
同じ相手にかけなおすだけです。

音量調節と同じように
こちらも簡単な解決方法なので、
音声通話が聞こえなくなったときは
まずこの2つの解決方法を試してみましょう。

回線混雑が原因のときは
時間をおいてかけなおすと回復します。

すぐに通話しなきゃいけないのに!
というときはLINE通話などの
データ通信を利用した無料通話アプリ
利用してみるのも良いかも知れません。

電波の良い場所に移動する

もし可能であれば
電波の良い場所に移動するのもおすすめです。

電波の良い場所の探し方
  • コンクリートやガラス窓が少ない地上
  • 山間部ではない
  • 人混みではない

外にいるときは上記のポイントに当てはまる場所を
探してみてはいかがでしょうか。

室内にいる時は、
できれば窓を開けた窓際で通話するのが望ましいです。

改善の要望を出す

自宅周辺や職場・学校周辺がいつも電波が悪く
基本的に通話がうまくいかないことが多い方は、
土地自体が電波の入りにくい環境にあるかも知れません。

このような場合は
LINEモバイルに改善要望を提出して
今後の改善に期待しましょう。

改善要望はこちらのページから簡単に行なえます。
できるだけ詳しい状況や情報を記載すると、
相手に伝わりやすく対応されやすいかも知れません。

まとめ

突然音声通話が聞こえなくなってしまうのは
とても困りますよね。

プライベートな通話内容ならともかく、
仕事や大事な用事のお話のときに
このようなトラブルに巻き込まれるのは厄介です。

まずは自分でできる解決方法を試してみて
改善されるかどうかチェックしてみてくださいね。

LINEモバイル