乗り換え失敗したくない!LINEモバイルをお試し無料トライアルで使う方法はあるの?

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『乗り換え失敗したくない!LINEモバイルをお試し無料トライアルで使う方法はあるの?』

格安SIMに乗り換えたいと考えているのに

ちゅうちょしてしまう方の多くが懸念しているのはやはり『使い心地が心配』ということではないでしょうか。

LINEモバイルに乗り換えを考えている方も同じように使い心地について心配している方が多いはず。

無料、またはお試しできれば一番いいのですが、

お試しサービスなどのシステムがあるのかどうかLINEの公式サイトをパッと見ただけではよくわかりません。

そこで、LINEモバイルを無料でお試しする方法があるのか?一番安く試せる方法は何か?

ということについて調査してみました!

LINEモバイル

LINEモバイルには無料トライアルでお試しで使用する方法は存在する?

まずは肝心のLINEモバイルを無料お試しする方法について調べた結果からご紹介します。

結論としては残念ながらLINEモバイルを無料で試すことはできません

大手キャリアの使い心地に慣れていると、いきなり格安SIMに乗り換えるのは『ちょっと怖いな』と感じる方も多いと思います。

特に不安なのはデータ通信の面ですよね。

格安SIMは遅くなる、繋がらない、というような感想を見かけることもありますから、不安になるのも無理はありません。

地域によって通信状況が違ったり、通信内容次第では満足度も変わったりするしやっぱり自分で使用感を試したい!

……と思いませんか?

LINEモバイルの使い心地を把握するための一番損しない方法はこれ!

無料でお試しする方法は存在しませんが、ちょっとのお金でLINEモバイルをお試しする方法を探してみました!

その方法とは、LINEフリープランのデータ専用プランを1~2ヶ月だけ契約することです。

なぜフリープランをオススメするのか?の理由を解説していきます。

LINEモバイル

LINEモバイルは契約初月のプラン料金が無料!

LINEモバイルでは契約した月のプラン料金が無料です。

ちなみに契約月に即解約した場合はこちらのサービスの適用外になるため、

たとえ1日しか利用していなくても1ヶ月分のプラン料金が発生してしまいます。

なのでここは思い切って1ヶ月分のプラン料金で契約月(無料)+1ヶ月間、たっぷりお試ししてみましょう。

契約したタイミングが月末頃だった場合でも1ヶ月はLINEモバイルの使用感を確認することができます。

LINEフリープランは月額500円~だから激安

LINEフリープランをお試しで契約するのにオススメする理由は月額料金が500円~という驚きの安さです。

データ容量は1GBのみなので、とてもコンパクトなプランではありますが通信状況を確認するだけなら十分ですよね。

また、LINEフリープランはデータ専用・SMSつき・音声通話つきと3種類のSIMカードから選ぶことができますが、

お試し契約ではSMSつきSIMをおすすめしています。

というのも、音声通話つきSIMの場合は最低利用期間が1年間設けられているため短期間で解約すると解約手数料として9,800円かかります。

さすがにお試しで1万円近い金額を払うのはデメリットが大きいですよね。

そしてデータ専用SIMはというと月額500円で最安値のプランなのですが

初期費用を抑えるためのエントリーパッケージが未対応なため『お試し』としてはかえって高くついてしまうんです。

一見ちょっと高く感じるSMSつきSIMでのプラン契約は総合的な支払い額を見ると実は初期費用が最安なんですよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

この方法で試せるのは基本的に『通信速度』の使用感

契約するプランの内容から見て分かる通り、この方法で試せるのは主にデータ通信の使用感です。

残念ながら音声通話の使用感などを試すことはできません。

ですが、LINEモバイルはドコモの回線を使用した格安SIMであり、基本的にはドコモの音声通話の使用感と変わりません。

ドコモは大手キャリア3社の中でもぶっちぎりの携帯電話国内シェアNo.1ですから、音声通話に関しては心配はいりません。

LINEモバイルをお試しするのにかかる費用まとめ

今回はLINEフリープランを契約してLINEモバイルをお試しする方法をご紹介しました。

それではこの方法を実行するのにかかる費用は実際のところいくら必要なのでしょうか?

完全に無の状態からお試し終了までにかかる費用で一番安く契約した場合はこちらの通りになります。

LINEモバイルをお試しするのにかかる費用まとめ
  • LINEモバイルエントリーパッケージ…900円
  • SIMカード発行手数料…400円
  • ユニバーサルサービス料…2~3円
  • LINEフリープラン1ヶ月分…620円
  • 消費税…153円

合計 2,076円

プランの料金以外にかかる諸々の初期費用を合計すると、このような結果になりました。

ちなみに、使用感がよかったからLINEモバイルにMNPで乗り換えたい!

となった場合は今回契約したSIMカードを続けることはできません

なぜなら、データ専用SIMから音声通話SIMに変更したいなどSIMカードの種類が変わるプラン変更ができないので、

音声通話の利用を考えている場合には新たにSIMカードを作る必要があるからです。

ただしその場合には同じ契約者で2回線目を契約してお試しに使った1回線目を解約する形にすれば、

お得な『追加申し込み』が利用できるので登録手数料の3,000円もしくはエントリーパッケージ代の900円が不要になります。

もちろん2回線目も契約月は無料なので、

2回線目を契約した月に1回線目を解約すればプラン料金が2重で請求されることはないので安心してくださいね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルの特徴をおさらい!

それでは最後にLINEモバイルの特徴をおさらいして終わりますね。

これだけ魅力的なLINEモバイルですから、格安SIMへの乗り換えにはとってもおすすめなブランドです。

LINEモバイルの4つの特徴
  • LINEやSNSがデータフリーになる!
  • 多くの人が満足できる、幅広くて超わかりやすいプラン
  • LINEポイントがザクザク貯まる
  • LINEの年齢認証がパスできる唯一の格安SIM

LINEモバイルにはもっとたくさんの良い所がありますが、今回は大きな特徴であるこちらの4つをご紹介します!

その他の魅力はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

LINEやSNSがデータフリーになる!

LINEモバイルの最大の特徴といえば、LINEやSNSのデータフリーではないでしょうか。

『データフリー』というのは

特定のサービスに使用した通信量をカウントしない(=消費しない)という超太っ腹サービスのことです。

LINEモバイルデータフリー内容はざっくりと説明するとこのような感じになっています。

LINEモバイルのデータフリープラン
  • LINEフリープラン…LINE
  • コミュニケーションフリープラン…LINE/Twitter/Instagram/Facebook
  • MUSIC+プラン…LINE/Twitter/Instagram/Facebook/LINEミュージック

通信量がかさみやすい画像や動画をやりとりすることが多いLINEやSNSがデータフリーになると、

意外と多くのデータ通信量の節約になりますよね。

また、通勤や通学のオトモにLINEミュージックを利用している方は

LINEミュージックをデータフリーにするプランがあるのもLINEモバイルならではのメリットです。

多くの人が満足できる、幅広くて超わかりやすいプラン

LINEモバイルはわかりやすい上に幅広いプラン展開をしています。

スマホは使いたいけどデータ容量はちょこっとでOKという方からそこそこ充実したデータ容量が欲しい方まで、多くの方のニーズに対応できます。

特にスマホライトユーザーからミドルユーザーの方なら殆どの方が満足できるのではないでしょうか。

その上プランの仕組みが非常にシンプルなので、

ややこしい割引や○○とセットでお得というような『プラン料金のトリック』などは一切存在しません。

スパッとわかりやすい格安SIM選びをしたい方にもとってもおすすめできる格安SIMですよ。

LINEポイントがザクザク貯まる

LINEモバイルならではといえば、LINEポイントがザクザク貯まることも特徴的です。

LINEモバイルの利用料金の1%がLINEポイントに還元されるので、コンスタントに毎月ポイントGETできます。

LINEポイントの有効期限は最終利用から180日ですが、

毎月延長されるので実質的に有効期限が無効化できるのも嬉しいですよね。

更に支払いをLINE Payカードで行うことでLINE Payカードのポイント還元も受けられます。

『LINEモバイルのポイント還元1%』と『LINE Payカードのポイント還元0~2%』で

合計最大3%のLINEポイントがGETできますよ!

LINEの年齢認証がパスできる唯一の格安SIM

LINEモバイルは格安SIMで唯一LINEの年齢認証がパスできるようになっています!

年齢認証がパスできるようになると、LINE IDによる検索が可能になります。

例えばショップカードにLINEのIDだけ書いてあったり

お友達にIDのメモをもらったりすることってありますよね。

ID検索は普段頻繁に使う機能ではないかもしれませんが、いざという時にはとても便利な機能です。

LINEのすべての機能を使いこなすのであれば格安SIMの選択肢はLINEモバイル一択ですよ!

まとめ

残念ながら、LINEモバイルには無料トライアルで使用感をお試しする方法はありません。

しかし『お試し』にはピッタリな低価格かつ解約料金のかからないプランが存在していますよ!

その後LINEモバイルに乗り換える場合も初期費用を抑えて乗り換えられるので、

乗り換え前に使用感をお試ししたいのであれば今回ご紹介した方法がおすすめです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル