LINEモバイルで購入できるオススメの防水スマホ端末はこれ!スペックやカメラなど比較

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルで購入できるオススメの防水スマホ端末はこれ!スペックやカメラなど比較』

LINEモバイルでは契約申し込み時限定で同時購入できるお得なセット端末が販売されているのはご存じでしょうか。

種類はそれほど多くはないもののその分需要ごとに厳選されたラインナップが魅力的。

もちろん防水機能つきスマホもありますよ!

お風呂やお料理中にスマホを使う時に便利な防水機能はいつでも安定した人気がありますよね。

ということで今回はLINEモバイルのセット端末の中から『防水機能』に注目しておすすめの端末をピックアップしてご紹介したいと思います。

LINEモバイル

LINEモバイルでセット購入できる防水端末は?

それではさっそくLINEモバイルでセット購入できる防水端末をご紹介していきたいと思います。

2018年2月現在、LINEモバイルで購入できる防水端末は以下の通りです。

LINEモバイルで購入できる防水端末
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • arrows M04

格安SIMというと海外製のスマホを思い浮かべる方も多いですが、これらはどちらも国産スマホです。

同じ価格帯で似たようなスペックということで、どちらを購入しようか悩む方が多いみたいですね。

それでは端末それぞれの良い所・悪い所をご紹介していきます。

LINEモバイルの防水端末『AQUOS sense lite SH-M05』をご紹介

まずは『AQUOS sense lite SH-M05』のご紹介。

全体的に丸みのある本体デザインで、なめらかな見た目がかわいらしい端末です。

側面は若干角度がついているのでつるんとしているのに持ちやすいのが嬉しいですね。

それでは簡単なスペックからご紹介します。

AQUOS sense lite SH-M05のスペック
  • 価格…一括:36,504円(税込)・24分割:1,577円(税込)/月
  • カラー…ホワイト・ブラック・ゴールド
  • OS…Android™ 7.1
  • CPU…Qualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
  • メモリ…ROM:32GB・RAM:3GB
  • メインカメラ…約1,310万画素 CMOS 裏面照射積層型
  • インカメラ…約500万画素 CMOS 裏面照射積層型
  • バッテリー…2,700mAh
  • 連続待受時間…LTE 約540時間
  • サイズ…幅 約144mm×奥行き 約72mm×厚み 約8.5mm・147g

気になるポイントはありましたか?

それではこちらの端末の評価ポイントとちょっと気をつけたい注意ポイントもまとめてみました。

AQUOS sense lite SH-M05の評価ポイント
  • 濡れた手で操作できる
  • 便利な小技的機能が盛りだくさん
  • SHARP製品ならではのフルHD「IGZO」で美しいディスプレイ
  • シーンに合わせた撮影が手軽にできるカメラ機能
AQUOS sense lite SH-M05の注意ポイント
  • ワンセグ非対応
  • カメラ画質は普通

これらのことをまとめるとAQUOS sense lite SH-M05は特に手が濡れてしまうシーンでスマホを利用する方に特にオススメです!

中でも『濡れた手で操作できる』というのはかなり高評価。

以上の評価ポイントと注意ポイントをもっと詳しく見て、どんな使い方に向いているのかチェックしていきましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはAQUOS sense lite SH-M05の詳細を確認

評価①AQUOS sense lite SH-M05は濡れた手で操作できる!

個人的に一番の評価ポイントは濡れた手で操作できること!

いくら『防水端末』といってもそれはあくまでも『本体が水に濡れても壊れない』という端末が多い中で、

濡れた手や濡れやすい場所での使用を想定している所は素晴らしいです。

入浴中や料理中などいちいち画面を拭くのが面倒くさい場面でも、そのままササッと操作できるなんて超便利ですよね。

水場での利用が多い方や肌身離さずスマホを持ち歩く方には超オススメできるポイントです。

>>LINEモバイルの公式サイトはAQUOS sense lite SH-M05の詳細を確認

評価② 便利な小技的機能が盛りだくさん

スマホ利用を快適にする小技機能が盛りだくさんなのも特徴的です。

うれしい小技機能はこちらの通り。

AQUOS sense lite SH-M05の便利機能
  • 指紋認証
  • 角度によって画面を見づらくするのぞき見ブロック画面
  • 手に持って自動画面ON・置いて自動画面OFF
  • 画面をスライドしてスクリーンショットを撮影
  • オートスクロール
  • 独自AI

中でも嬉しいのが『指紋認証』です!

指紋認証つき端末を利用したことがある方はわかると思いますが、一度指紋認証つき端末を利用してしまうと指紋認証ができない端末ってものすごく不便に感じませんか?

それくらい指紋認証って便利です。

画面を表示する際にいちいちパスワードを入力したりパターンをスライドしなくていいので、

片手でパパッと画面表示できてしまいますよ!

他の機能に関しても『なくてもいいけどあれば便利!』という、ちょっとグレードアップした使用感が得られるはず。

評価③ SHARP製品ならではのフルHD「IGZO」で美しいディスプレイ

AQUOS sense lite SH-M05はSHARP製品なので、IGZO搭載の美しいディスプレイが楽しめます。

IGZOディスプレイならいつもの写真や動画もくっきり鮮やかに表示できますよ。

価格で見れば高級スマホではないものの、ここまで美しい表示ができる端末はなかなか珍しいのではないでしょうか。

キレイな画面でスマホを見たい方にはピッタリの端末です。

評価④ シーンに合わせた撮影が手軽にできるカメラ機能

手軽に美しい写真が撮れるオプション盛りだくさんのカメラ機能にも注目です。

シーンや撮影したい雰囲気に合わせてオプションを設定すれば、簡単に望みどおりの撮影ができます。

花火やイルミネーションなど日常的に撮影せず慣れないシーンでもキレイに撮れるのは嬉しいですよね。

安価なSIMフリースマホだと『オートフォーカスのみ』なんてことも多いですが、これだけ様々なオプションが用意されているなら安心です!

>>LINEモバイルの公式サイトはAQUOS sense lite SH-M05の詳細を確認

注意①AQUOS sense lite SH-M05はワンセグ非対応

残念ながらAQUOS sense lite SH-M05はワンセグには非対応

国産スマホだからワンセグもOKでしょ?と思って早とちりしないように要注意です。

もともとワンセグを利用していない方なら気にならないと思いますが、

普段からよく利用している方やほぼワンセグ目当てでスマホを持ちたい方にはおすすめできない端末ということになります。

注意②AQUOS sense lite SH-M05はカメラ画質は普通

実はカメラ画質は意外と普通です。

IGZOディスプレイがとってもキレイなので他端末よりも美しい写真が撮影できていると思いがちなのですが、

AQUOS sense lite SH-M05で撮影した写真を他端末やPCから見たら『思ったよりキレイじゃないかも?』となってしまうことも。

とはいえ決して画質が悪いわけではないのでご安心ください。

また、インカメラの性能に関しては『普通』です。

キレイな自撮りを楽しみたい方には物足りないかも知れません。

LINEモバイルの防水端末『arrows M04』をご紹介

続いては『arrows M04』のご紹介です。

AQUOS sense lite SH-M05に比べるとシャープなデザイン。

側面にぐるっと一周した溝が入っているのが特徴的です。

それでは簡単なスペックからご紹介していきますね。

arrows M04のスペック
  • 価格…一括:35,424円(税込)・24分割:1,530円(税込)/月
  • カラー…ホワイト・ブラック
  • OS…Android™ 7.1
  • CPU…Qualcomm® Snapdragon™ 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
  • メモリ…ROM:16GB・RAM:2GB
  • メインカメラ…約1,310万画素
  • インカメラ…約500万画素
  • バッテリー…2,580mAh
  • 連続待受時間…LTE 約640時間
  • サイズ…長さ144mm×幅71mm×厚み8mm・約148g

AQUOS sense lite SH-M05とほぼ同じ価格の端末ですが、メモリがROMは半分、RAMは2/3とコンパクトな仕様。

しかしarrows M04は連続待受時間がAQUOS sense lite SH-M05と比べて100時間も長いのが魅力的です。

それではこちらの端末の評価ポイントとちょっと気をつけたい注意ポイントもチェックしていきましょう。

arrows M04の評価ポイント
  • 泡ハンドソープで丸洗いできる
  • MIL規格を上回る基準に合格した堅牢な端末
  • 通話時間アラームで通話しすぎ防止
  • ラインナップ中唯一ワンセグが使える
arrows M04の注意ポイント
  • 価格の割に低スペック
  • 指紋認証ができない

以上のことからarrows M04がオススメできるのはスマホを酷使しない方や小さなお子様がいる方です。

他の端末に比べるとスペック面は若干弱いですが、酷使しなければ問題ありません。

丸洗いできるのでいつでも清潔に保てますし、本体が頑丈な作りなので落としても大丈夫。

まさに小さなお子様がいるパパ・ママにピッタリ

それでは以上の評価ポイントと注意ポイントをもっと詳しくご紹介しますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはarrows M04の詳細を確認

評価① 泡ハンドソープで丸洗いできる

最大の特徴は泡ハンドソープを使えば端末を丸洗いできること。

お子様が端末を汚してしまった。
外に持ち運んだ際の汚れが気になる。
ホコリのひどい場所で使った。
拭き取り掃除では物足りない気がする。

などなど、
端末の汚れが気になっていたけど対処ができずに困っていた方も多いのではないでしょうか。

そんな時には泡ハンドソープで丸洗いしてピカピカに!

いつでも端末を清潔に保てます。

評価② MIL規格を上回る基準に合格した堅牢な端末

もうひとつの特徴は他端末に比べてかなり頑丈な作りになっている端末だということです。

実はAQUOS sense lite SH-M05もMIL規格に合格した丈夫な端末なのですが、

arrows M04はそれを上回るハードな環境の耐久テストに合格しているアウトドアにもピッタリの端末なんです。

落下による画面割れを防ぐ作りにもなっているので端末を落としても割れにくく安心。

この特徴はお子様のいるご家庭にもピッタリですね。

>>LINEモバイルの公式サイトはarrows M04の詳細を確認

評価③ 通話時間アラームで通話しすぎ防止

LINEモバイルの10分電話かけ放題のオプションと相性が良いのが、指定した通話時間に達するとアラームでお知らせしてくれる機能です。

ついつい話が長くなってしまうと10分はあっという間。

そんな時にこの機能を活用すれば10分に達する前にお知らせしてもらえるので

かけ放題の枠を超えた有料通話に切り替わる前に通話を終えることができそうですね。

評価④ ラインナップ中唯一ワンセグが使える

LINEモバイルでセット購入できる端末の中で、唯一ワンセグが使えるのがarrows M04です。

ワンセグ機能をよく使うなら迷うことなくarrows M04を選ぶことになります。

外付けアンテナなどは不要!
端末ひとつでワンセグが視聴できるのは嬉しいですね。

ワンセグは災害時にも役に立つ機能なので、防災対策のひとつとして選択するのも悪くなさそうです。

>>LINEモバイルの公式サイトはarrows M04の詳細を確認

注意① 価格の割に低スペック

この端末の一番大きなデメリットは端末価格に対してのスペックが低めであることです。

同じ価格帯のAQUOS sense lite SH-M05と比較しても明らかにこちらの端末の方が低スペック。

スマホの利用目的のメインがゲームなど端末に大きな負荷がかかるものである場合、処理速度が追いつかずに不便に感じることもあるでしょう。

実は前モデルのM03からそれほど変わらないという残念な事実も。

機種自体はシリーズ最新モデルでも中身で言えば最新のハイスペック端末というわけではないんですね…

とはいえ酷使しなければもちろん普通に使えますし、他のメリットを考えると価格とスペックだけで判断するのは得策とは言えません。

スマホで何をしたいか?を今一度考えてみましょう。

注意② 指紋認証ができない

指紋認証ができない点にも注意しましょう。

現在指紋認証つき端末を利用している方は、指紋認証がなかった端末を使っていた時のことをよーく思い出して下さい。

本当に指紋認証がなくなっても大丈夫ですか?

片手でサッとロック解除ができる指紋認証に慣れてしまうと、この端末ではやたらと不便に感じるかも知れません。

LINEモバイル

LINEモバイルの防水端末をオススメする人

それぞれの端末の魅力はおわかりいただけたでしょうか。

最後にこれらのLINEモバイルの防水端末をオススメしたい人をご紹介して終わりたいと思います。

LINEモバイルの防水端末がオススメな人
  • 水場でスマホを操作することが多い人
  • 小さなお子様がいるパパやママ
  • おサイフケータイを使いたい人

防水端末が特にオススメなのは以上のような方々です。

どんな場面で役に立つのかご紹介しますね。

水場でスマホを操作することが多い人

防水機能を存分に活かせるのは水場でスマホ操作をすることが多い人です。

日常的なシーンでは『お風呂』『キッチン』『プール』などはスマホを利用する方も多いかも知れませんね。

川や海といったレジャーシーンにもピッタリなので、釣りやマリンスポーツが趣味の方にもオススメです!

>>LINEモバイルの公式サイトは防水端末を確認

小さなお子様がいるパパやママ

これは特にarrows M04ですが、小さなお子様がいるパパやママにも防水端末はオススメです。

知らぬ間によだれまみれになっていたり、
コップを倒して水浸しになったり、
水遊びをしたり…

お子様が引き起こす水のトラブルは大量の水が相手だったりしますが、そんな水没事故からスマホを守れるのは防水端末ならでは。

また、小さなお子様がいると手を拭く暇もないくらい忙しい時もあると思いますが、うっかり濡れた手で触ってしまっても故障しません。

>>LINEモバイルの公式サイトは防水端末を確認

おサイフケータイを使いたい人

これは防水機能とは直接関係がないのですが、

防水端末=国産スマホであることが多いため結果的に防水端末=おサイフケータイ対応端末であることが多いです。

LINEモバイルのラインナップも例外ではなく、今回ご紹介した2機種は両方ともおサイフケータイ対応

なお、今回ご紹介したもの以外はどの端末もおサイフケータイ未対応です。

SuicaやPASMOなど交通系電子マネーをスマホ管理している方も多いですが、

SIMフリー端末に買い替えてもスマホ管理を続けたいなら今回ご紹介した2機種のどちらかをオススメします。

>>LINEモバイルの公式サイトから防水端末を確認する

まとめ

安定した人気がある防水端末を選ぶなら、国産スマホに買い替えましょう。

LINEモバイルで販売しているセット端末の中にも防水端末はラインナップされていますよ。

ディスプレイのキレイさやスペックで選ぶなら『AQUOS sense lite SH-M05』

清潔さや頑丈さで選ぶなら『arrows M04』がオススメです!

自分に合った端末を選んで、LINEモバイルでも防水端末の安心感を実感してみませんか?

>>LINEモバイルの公式サイトから防水端末を確認する

LINEモバイル