【獣になれない私たち】ドラマ9話目のあらすじネタバレと感想!12月6日『水曜10時ガッキー』

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

今回の記事のテーマはこちら

【獣になれない私たち】ドラマ9話目のあらすじネタバレと感想!12月6日『水曜10時』

これから獣になれない私たちのドラマ9話目のあらすじネタバレと感想!についてご紹介していきます。

獣になれない私たちのドラマ9話目のあらすじネタバレ

獣になれない私たちの監督

晶は恒星の事務所で一晩を過ごす。

朝目覚めた晶は、ソファーで眠る恒星を見つけ、二人は一緒に朝のコーヒーを飲みに行く。

晶は恒星に粉飾決算についてのことを聞くが、恒星は「一度悪事に手を染めてしまったから、もうどうにもならない」と答える。

晶は「恒星さんがいいならそれでいいと思う」と言う。

晶がツクモクリエイトジャパンに出社すると、松任谷と上野が初めて契約を取ってきたとの報告を受け、とても喜ぶ。

ツクモクリエイトジャパンの雰囲気はどんどん良くなっていた。

先日入社したばかりの朱里もSEチームと意外と馴染んでいた。

そんな中、社長の九十九が今度は晶を「営業部の特別チーフクリエイター部長」に昇進させることを大々的に発表した。

その代わり、今まで晶がやっていた業務は全て朱里が「社長秘書」として担うことになり、驚く晶と朱里。

その頃、恒星の事務所に三郎が大慌てで入ってきて、呉羽と恒星の5tap前でのハグ写真が週刊誌に掲載されたと報告する。

その夜5tapに晶、恒星、呉羽、三郎が集まり週刊誌の件を話していると、みんなのオアシスだった5tap前にも記者がたくさん張り込むようになってしまった。

呉羽が記者の前に出ていき場を収めようとするが、「貴方もするでしょ?セックスくらい。人間だもんね。」という爆弾発言をしてしまい、ますます騒がしくなってしまう。

日曜日、朱里が家でくつろいでいると、夫の葬儀などがようやく落ち着いた千春が京谷のマンションにアポなしで突如遊びに来てしまった。

そこで朱里と鉢合わせてしまい、朱里は慌ててペットのたっちんを連れて玄関から脱出し、晶の部屋に逃げ込む。
しかしそこにも千春が訪ねてきて、朱里はロフトに逃げ込もうとするが、目がバッチリ合ってしまった。

千春は「どういうこと!?」と驚愕するが…。

獣になれない私たちのドラマ9話目を見た感想

視聴者

「獣になれない私たち」第九話は晶が恒星の事務所のベッドで目を覚ますところから始まり、晶と恒星は仲良くコーヒーを一緒に飲みに行ったりして、とっても良い雰囲気でしたね。

恒星の粉飾決算についても、恒星を責めること無く「恒星さんがそれで良いなら良いんじゃない」と理解を示し、恒星はその言葉に救われた様な表情をしていて、この二人はとても愛称が良いから付き合っちゃえば良いのになあと思いました。

また、京谷の母・千春がアポなしで京谷のマンションに遊びに行ってしまい、朱里と鉢合わせしてしまいましたね。

そして朱里は晶の家に逃げ込みますが、そこにも千春が来てしまったのでこれから一体どんな修羅場になるのかとハラハラしました。

3人は5tapに行き、晶が今までのことを話すと、千春は「京谷の育て方を間違えた」と嘆きますが、朱里は「私は京谷さんがいなかったら死んでいたかもしれません。なので育て方を間違えたなんてこと言わないでください。」と言いました。

それを聞いた晶は「朱里さんが生きてて良かった。こうして3人でビール飲めて良かった。」

と泣き出し、朱里も千春もつられて泣き出して、京谷が5tapに来る頃には3人はすっかり仲良くなって大盛り上がりしていましたね。

悲惨なことになるかと思っていたので、3人がこんなに仲良くなってまた一緒に飲む約束までしたので予想外でしたが、とても安心しました。

京谷は恒星と一緒に飲むことになり、恒星は以前京谷に「晶とやった」ということは嘘だったと言い、京谷は驚き、「晶とは本当にただの飲み友達なんですか?」と聞くと、「性別関係無く人間同士でいられる相手がいるって貴重じゃないですか。壊すには惜しい。」と答えていて、恋愛感情ではないけれど恒星は晶のことを大切に思っているんだなということが伝わってきました。

京谷も「え、今のって晶のことですよね?すごく大事そうに聞こえるんですが。」と聞きますが、恒星は「そう?」と何でもないように答えていたので、恒星は自覚してないんでしょうね。

一方、ツクモクリエイトジャパンは晶が営業部長になったことにより、晶が今までやっていた仕事は「社長秘書」として朱里が引き継ぐことになりました。

しかし社長の九十九はパワハラ全開で新人の朱里に次々仕事を押し付け、パニックになった朱里は大事なメールの宛先を取違えてしまい、機密データ漏れを起こしてしまいました。

朱里は一生懸命頑張っていたので、そんな大事なメールを二重チェックかけずに朱里に任せた九十九が悪いと思います。

朱里はツクモクリエイトジャパンを飛び出し、たまたま遭遇した三郎の前で「働けなかった…。」と泣き出ししゃがみ込んでしまう姿に胸が痛くなりました。

物語終盤、晶は朱里のデスクに残された「必要な人になる」という付箋を見つけ、そんな中九十九が朱里の悪口を大声で巻き散らし始め、ついに晶がブチ切れましたね。

「社長に逆らうと怖いから、面倒だから、皆裏で文句言って、誰かが怒鳴られても誰も助けない。これが平和ですか」と訴えますが、それを聞いた九十九は激昂し、「そんなら今すぐ辞めろ!深海が居なくなってもどうとでもなる!皆もそう思っとるんじゃ!」と怒鳴り、晶は「失礼しました。出過ぎたことを言って申し訳ありませんでした。」と呟き、会社を後にしました。

晶のことは皆が必要としているのに、社長の前では怖くて誰一人社長の言葉に反論できませんでしたね。

その足で晶は恒星の元に行き、なんとついに二人は結ばれました。

しかし付き合うことになった訳では無いので、恒星と晶はこの先一体どうなるのでしょうか。

獣になれない私たちのドラマ最終回のストーリーの展開予想

視聴者

いよいよ次週は最終回ですね。

第一話からずっと楽しく見させてもらっていたので、終わってしまうのがとても寂しいです。

晶と恒星は第九話の最後に身体の関係は結びましたが、特に今後付き合うとかそういう話はしなかったため、ちゃんと話し合おうとする様ですが、色んな邪魔が入るみたいですね。

京谷も晶に会いに来る様なので、寄りを戻そうと言ってくるのでしょうか。

また、晶は九十九にあんな酷いことを言われてしまいましたが、まだツクモクリエイトジャパンで働き続けるのかどうするのか気になります。

九十九は第一話からずっとパワハラが酷いので、九十九も態度を改めて欲しいです。

また、朱里はツクモクリエイトジャパンを飛び出してしまい、晶の家からも出て行きましたが、これからどうするのでしょう。

皆がこれからどういう生き方をしていくのかとても楽しみです。

最終回、すごく楽しみにしています。

獣になれない私たちのドラマ9話目に出演していたキャスト

  • 深海 晶/新垣 結衣
  • 根元 恒星/松田 龍平
  • 花井 京谷/田中 圭
  • 長門 朱里/黒木 華
  • 上野 発/犬飼 貴丈
  • 松任谷 夢子/伊藤 沙莉
  • 佐久間 久作/近藤 公園
  • 岡持 三郎/一ノ瀬 ワタル
  • 橘 呉羽/菊地 凛子
  • タクラマカン 齋藤/松尾 貴史
  • 九十九 剣児/山内 圭
  • 花井 千春/田中 美佐子

獣になれない私たちの9話目のドラマを見逃した方へ!見逃し動画を無料で見る方法

獣になれない私たちの見逃し動画は、あの有名な動画配信サービス『Hulu』から見ることができます。

Huluの動画配信サービスは初回登録に限り、2週間無料のトライアルキャンペーン中です。

Huluでは2週間の無料トライアルキャンペーン中!

他の動画配信サービスでも獣になれない私たちは配信されているのですが、有料作品としての扱いなので、課金しなければ見れません。

しかし

今回ご紹介したHuluでは一切お金をかけずに獣になれない私たちを楽しめます。

この機会に、お好きな動画配信サービスに登録し、無料で獣になれない私たちを楽しみましょう。