Rakuten TV(楽天TV)を複数端末から視聴する方法!同時視聴やテレビやパソコンからの視聴は可能か検証

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『Rakuten TV(楽天TV)を複数端末から視聴する方法!同時視聴やテレビやパソコンからの視聴は可能か検証』

もはや日常に欠かせないサービスとなりつつある動画配信サービス…

その中でも豊富なプランや楽天ポイントの消費で人気を集めるのが『Rakuten TV』です。

普段は『スマホから』『パソコンから』など、視聴端末を決めている方でも、

たまには別の端末から視聴したくなったり家族と共有したくなったりしますよね。

そこで気になるのがRakuten TVは複数端末からの利用に対応しているのか?ということではないでしょうか。

複数端末からのログインはもちろん、同時再生ができるのかどうかやどんな端末から視聴できるのかなど、

Rakuten TVを複数端末から利用する際に気になる情報を徹底調査してみました!

Rakuten TVは複数端末で動画は楽しめる?同時視聴は可能?

さっそくですが、Rakuten TVは複数端末からの利用が可能かどうかテストしてみました!

手持ちのスマホ2台からアクセスしてみた所、複数端末からのログインが可能で動画視聴もできることがわかりました。

ただし、どうやら一度ログインするたびに他の端末からはログアウトされてしまうようです。

端末を切り替えるたびにログインをし直せば問題ありません。

それでは複数の端末で同時に視聴することはできるのでしょうか?

こちらもスマホ2台を使って再生してみた所…

最初に再生していた方の端末でこのようなエラーが表示され、同時視聴はできませんでした。

後から再生した端末が優先されるようですね!

また、無料公開中の作品に関してはエラーは表示されず、複数端末からの同時視聴が可能でした。

ただし!

利用規約にはこのような記載があります。

そして、その下には更にこのような規約も。

つまり、Rakuten TVでは楽天アカウントの共有は禁止です。

自分のアカウントを誰かに貸すのも禁止ですし、誰かのアカウントを借りるのも禁止!

ここでいう『第三者』とはRakuten TVと契約者本人以外の人を指すため、

家族や同居人であっても第三者になってしまうので注意しましょう。

Rakuten TVの同時視聴についてまとめると、

『同時視聴ができるコンテンツもあるけど誰かとアカウントを共有するのは禁止』とおぼえておいてくださいね。

Rakuten TVをテレビで視聴する方法

続いて、Rakuten TVが利用可能な端末についても調査した結果をご報告します。

Rakuten TVが利用可能な端末はこちらの通りです!

ということで、Rakuten TVは『スマホ』『タブレット』『パソコン』の他、『ゲーム機』『テレビ』で視聴することも可能です。

みなさんご存知の通り、スマホとタブレットからの利用はWEB版とアプリを併用し、

パソコンからの利用の場合はWEB版だけで手軽に利用できます。

それではテレビで視聴するためには一体どんなものが必要になるのでしょうか?

Rakuten TVをテレビ視聴する方法は、以下の4パターンに分けられます。

Rakuten TVをテレビ視聴する4つの方法
  • Rakuten TVに対応しているテレビやAndroid TVを使う
  • ChromecastでアプリやWEBの画面をキャストする
  • 『PlayStation 4』もしくは『Wii U』からテレビに映す
  • HDMIケーブルでテレビと他端末を直結する

基本的には自宅にインターネット回線があることが前提です。

それぞれの方法について、具体的にどんなものを用意すればいいかなどをご紹介していきますね!

Rakuten TVに対応しているテレビやAndroid TVを使う

一番楽な人と手間がかかる人の差が激しいのはRakuten TVに対応しているテレビやAndroid TVを使うこと。

パナソニックの『ビエラ』やソニーの『ブラビア』の一部の機種がRakuten TVに対応しています。

詳しい対応機種はこちらを参考にしてみてくださいね。

対応している機種が無い場合はテレビ本体を買い換える必要があるので高コストですが、

既に対応している機種を使用中の場合は用意するものがひとつも無いので超低コストです。

テレビ視聴を考えている方は、まずは自宅のテレビが対応機種かどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

ChromecastでアプリやWEBの画面をキャストする

コストと利便性をバランスよく取りたいならChromecastでスマホやパソコンの画面をテレビにキャストする方法がオススメです。

Chromecastとは、スマホやパソコンで操作している画面をWi-Fiを通してテレビに映せるストリーミングデバイスのこと。

スマホやパソコンがリモコン代わりになるため、専用のリモコンなどはありません。

定価4,980円というのが高いか安いかは今後の利用頻度などにも影響されますが、

今回ご紹介する方法の中で簡単・確実にテレビ視聴ができる方法としては一番安価なので誰にでもオススメできます。

また、他の動画配信サービスも対応しているものが多く、Rakuten TV以外のサービスを利用している方にもオススメですよ!

『PlayStation 4』もしくは『Wii U』からテレビに映す

ゲームをよくする方には『PlayStation 4』や『Wii U』からテレビ視聴する方法がオススメ。

こちらも対応テレビ同様に既に持っているのであれば初期投資ゼロで今すぐテレビ視聴が可能です。

また、Chromecast同様に他のサービスにも対応していることも多いです。

ただしこれから購入するとなるとPlayStation 4の場合は500GBで定価29,980円となかなか高額ですし、

Wii Uの場合は国内生産が終了しているため新品にこだわると探すのが難しい可能性があります。

ゲームをまったくしない方にはあまりオススメできませんが、これからPlayStation 4やあえてWii Uがほしい方にはオススメです。

HDMIケーブルでテレビと他端末を直結する

先にご紹介した3パターンのどれにも当てはまらない方が一番低コストでテレビ視聴するなら、

HDMIケーブルでテレビとスマホやパソコンを直結する方法もあります。

この方法はスマホ側で通信できていれば良いので、自宅にインターネット環境がなくても利用できるメリットも。

用意するものはHDMIケーブル1本だけ!

HDMIケーブルは1本500円前後から購入可能です。

ただし他の方法と違って『次に◯◯してください』というような指示は一切出ないため、

機器関係の取り扱いに自信がない方や調べながら試行錯誤するのが苦手な方にはオススメできません。

複数端末で同時視聴が可能なVOD(動画配信サービス)まとめ

ということで、比較的テレビ視聴しやすいRakuten TVでしたが、同時視聴はできませんでした。

家族などと共有を前提に同時視聴がしたいのであれば、対応しているサービスを利用するのがオススメです。

そこで最後に複数端末からの同時視聴ができる人気VODを5つご紹介したいと思います!

同時視聴が可能な人気VOD 5選
  • U-NEXT
  • FODプレミアム
  • Netflix
  • ビデオマーケット
  • Amazonプライム・ビデオ

どのサービスも2台以上の同時視聴に対応しており、家族などとの共有前提で作られています。

特徴や利用料金などをご紹介していくので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

U-NEXT

最初にご紹介するのは充実したサービスと豊富な配信数で人気の『U-NEXT』について。

Rakuten TVで提供中の『プレミアム見放題パック』は、U-NEXT提供のパックプランなのはご存知でしたか?

U-NEXTはプレミアム見放題パックと同じ月額2,149円でありながら、

Rakuten TV版には無い雑誌の読み放題や毎月レンタルポイント付与などの特典つき。

もちろん一般向け作品から成人向け作品まで幅広いラインナップは健在です。

同時視聴は最大4台可能なので、よほど大家族でない限りは家族みんなで楽しめるのではないでしょうか。

ちょっと高めの価格ではありますが価格に見合った充実の内容が魅力です。

まずは無料トライアル期間を利用して、便利なサービスの数々を体験してみてくださいね。

FODプレミアム

続いてご紹介するのはフジテレビが運営するVOD『FODプレミアム』についてです。

Rakuten TVにも『フジテレビオンデマンド「月額見放題サービス パスポート」パック』がありますが、

根本的にはほぼ別物のサービスだと考えてください。

利用料金もRakuten TV版より低価格な月額959円で、最大5台の同時視聴が可能です。

更に雑誌読み放題やレンタル用ポイント付与といった充実した特典が魅力的。

FODプレミアム最大の特徴としては、フジテレビ作品は豊富な一方で他社作品のラインナップが弱いということ。

取り扱い内容が偏っているので合う・合わないがはっきりするVODです。

フジテレビのドラマ・バラエティ・アニメ作品が好きな方にはオススメですよ!

Netflix

次は海外ドラマやオリジナルドラマで人気を集める『Netflix』についてご紹介していきます。

今回ご紹介するVODの中では、唯一月額料金だけで全配信作品が見放題のサービスです!

Netflixはプランによって同時視聴できる台数が異なるので注意しましょう。

Netflix プラン一覧
  • ベーシックプラン/月額702円… 同時視聴不可
  • スタンダードプラン/月額1,026円 … 最大2台の同時視聴
  • プレミアムプラン/月額1,566円 … 最大4台の同時視聴

ベーシックプランは同時視聴できないプランなので、同時視聴希望の方は避けてくださいね!

プランによって異なるのは『料金』『同時視聴台数』『画質』の3点のみ。

配信内容や配信速度などはまったく同じです。

昔から力を入れてきたオリジナルドラマは高いクオリティに定評があり、Netflixでしか見られない魅力的な作品が勢揃い!

どの作品も見放題なので、課金を気にせずVODを利用したい方にオススメです。

Amazonプライム・ビデオ

続いては世界最大ECサイトAmazonが運営する『Amazonプライム・ビデオ』のご紹介です。

月契約なら月額400円・年契約なら年額3,900円という超リーズナブルな価格でありながら、

同時視聴は最大3台まで利用可能という太っ腹なサービスが魅力的。

これだけ低価格だと他社VODの弱点をカバーする目的で併用するのもオススメです。

ビデオ以外のAmazonプライム特典もすべて使い放題なので、その他の特典にも注目!

Amazonをよく使う方との相性はバッチリです◎

その他のAmazonプライム会員特典については以下の記事で簡単にご紹介しているので、

少しでも興味が湧いたら一度チェックしてみてくださいね。

ビデオマーケット

最後にご紹介するのは日本最大級の20万作品以上を配信中の『ビデオマーケット』です!

プランが2種類あり、そのどちらのプランでも同時視聴は最大5台が可能です。

ビデオマーケット プラン一覧
  • プレミアムコース/月額500円 … レンタル作品のみ
  • プレミアム+見放題コース/月額980円 … 見放題作品あり

プレミアムコースはRakuten TVの無料ユーザーと同じようなイメージで、『レンタル作品だけのプラン』があるのが特徴的!

Rakuten TVでは登録だけなら無料でしたが、ビデオマーケットではプレミアムコースの登録が必要です。

しかしRakuten TVを圧倒的に上回る全20万本という選択肢はビデオマーケットの大きな魅力ではないでしょうか。

料金は気にしない(または利用頻度が少ない)から豊富なラインナップから選びたい方にオススメのVODです。

その他の特徴や見放題プランについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

Rakuten TVは複数端末から利用することは可能ですが、アカウントを第三者と共有することは禁止されています。

同時視聴についても現実的ではなく、ほぼ不可能と考えて良いでしょう。

もしも家族との共有や同時視聴を前提に考えているのであれば、

最初から同時視聴に対応しているVODの利用を検討してみてはいかがでしょうか。