通信速度制限はSNSが原因?SNSや定番アプリのデータ使用・消費量と節約方法

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『通信速度制限はSNSが原因?SNSや定番アプリのデータ消費量と節約方法』

あまり使っていないつもりなのにすぐに通信速度制限がかかってしまう…

とお悩みの方は少なくないはず。

もしかしたらその原因は普段日常的に利用しているSNSや
定番アプリの使用が原因かも知れません!

中でもSNSアプリは毎日何度もチェックしていることもありますよね。

そんな風に生活に身近なアプリですが、
普段どれくらいデータ消費をしているか把握できていますか?

ちょこっと見てるだけなのにそんなに消費するわけないじゃん!
と思っているなら大間違い

そこで今回は有名SNS&定番アプリのデータ消費量とその節約方法について調査してみました。

スポンサーリンク

あなたのスマホに入ってるメジャーなアプリのデータ消費量がどれくらいか知ってる?

あまりスマホを使っていないつもりなのに速度制限がかかってしまった…

という失敗は、スマホユーザーなら誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

この失敗の原因は『あまり使っていない』と思い込んでいる所にあるんです!

普段使用するアプリがどれくらいの通信量を消費しているかはご存知ですか?

どんなアプリでどれくらい通信量がかかっているのか知らなければ、上手なデータ通信量の節約は絶対にできません。

高速データ通信量をかしこくやりくりするためにも、普段利用するSNSアプリのデータ消費量の目安は把握しておきましょう!

ということで今回は筆者のスマホで実際に通信したときの通信量をご紹介します。

あくまでも目安なので、参考程度にチェックしてみてくださいね。

なお、今回はすべて『公式アプリ』を使用した場合の通信量です。

WEB(SafariやGoogle Chromeなど)版とは通信量が異なることがあるので注意して下さい。

定番コミュニケーション&SNSアプリ

おそらくスマホユーザーの殆どの方がインストールしていると思われる、

超大定番アプリのコミュニケーションアプリやSNSアプリの通信量はどうなっているのでしょうか。

やはり画像や動画は通信量がかさみますね。

LINEのビデオ通話の場合は数時間で1GBに達してしまいます。

この中で特に気をつけたいのは特にInstagramです。

InstagramはSNSの中でも画像・動画に特化しているためチラ見でもかなりの通信量を消費します。

アプリによって仕様が違うため基準がバラバラになってしまいますが、

それを差し引いてもInstagramのタイムラインの表示はダントツの消費量です。

コンテンツのほとんどすべてが画像・動画で構成されているので当然といえば当然ですが…

とはいえ頻繁に見るのはちょっと控えたいレベルの通信量かも知れません。

動画視聴アプリ

続いては人気の高い3つの動画視聴アプリの通信量をチェックしてみましょう。

動画視聴アプリということもあり、全体的に通信量は多めです。

動画を視聴する時は基本的に『通信量は多いもの』として利用した方が良さそうですね。

しかし

今回ご紹介したアプリすべてで画質の調整が可能なため、どのアプリでも大幅な通信量の節約ができます。

画質は悪くなってしまいますが、これだけ通信量が減らせるなら活用すべきですね!

例えば曲だけ聴きたい時やラジオ的に視聴したい時には、どんどん活用して通信量を節約しましょう。

ニュースアプリ

次はニュースアプリの通信量についてです。

ニュースは頻繁にチェックする方も多いと思うので、意外と見逃せないポイントです。

代表的なニュースアプリ3つを検証してみましたが、どのアプリもほとんど差はありませんでした。

ニュースアプリの場合はテキストによる表示が多いので、それほど通信量は多くないようです。

毎日気になるニュースだけをピックアップして見る程度なら大きな影響はなさそうですね。

とはいえ画像や動画をたっぷり使ったニュースではそれなりに通信量がかかるので注意しましょう。

ゲーム

最後にスキマ時間についついアクセスしがちなゲーム系アプリの通信量も見ていきましょう。

人気ゲームアプリ3つを検証してみました。

どのゲームアプリも1回あたりのプレイはほぼ通信量は消費せずプレイできるようですね!

気をつけたいのはモンストのマルチプレイ時のような、常に通信を行うようなゲームです。

他にはぷよクエやマイクラPEなどがありますね。

マルチプレイは常に動画視聴状態のようなものなので莫大な通信量がかかってしまいます。

『マルチ』とつくプレイ方法には気をつけましょう。

また、ーム系アプリの厄介な所はダウンロード時とアップデート時の大量通信です。

場合によってはリセマラ1回につき1GB弱かかってしまうこともあるようです…

自分でアップロードのタイミングがコントロールできる部分なので、Wi-Fi接続でダウンロード&アップデートしましょう。

スポンサーリンク

各アプリのデータ通信を節約する方法は?

普段使いしがちなアプリの通信量をご紹介してきましたが、これらのアプリの通信量を節約できたら嬉しいと思いませんか?

定番アプリの通信量節約術について調べてみたので、ご紹介したいと思います!

主な節約術はこちらの通りです。

アプリの通信量を節約する6つの小技
  • バックグラウンド更新をOFFにする
  • アプリの更新はWi-Fi接続時にする
  • 街のフリーWi-Fiを積極的に利用する
  • 動画系アプリの画質を下げる
  • SNS系アプリの動画は自動再生しないようにする
  • 格安SIMに乗り換えてオプションを活用する

アプリによってはもっと適した節約術がありますが、今回は以上6つの小技についてご紹介していきたいと思います。

バックグラウンド更新をOFFにする『Android・iPhone共に解説』

いわゆる『通知』が届くアプリは、操作していなくても密かに通信を行っているアプリです。

なにもしていないのに通信量を消費するなんてもったいない!

そんな何もしていない時の通信量を減らすにはバックグラウンドの更新をOFFにするのがおすすめ。

ただしバックグラウンドの更新をOFFにすると指定アプリ以外のアプリの通知が来なくなるので、通知を受け取りたいアプリの設定も忘れずに!

まずはAndroidのやり方をご紹介しますね。

『設定』を開いたら『データ仕様』をタップし、
『データセーバー』を選択します。

『OFF』の右側のスライドをタップして
表示を『ON』に切り替えましょう。

これでデータセーバーがONになりました!

『データ通信を制限しないアプリ』をタップすると
データセーバー中に通知を許可するアプリを設定できます。

アプリ一覧が表示されるので、
許可したいアプリのスライドをタップしましょう。

続いてはiPhoneのやり方をご紹介していきますね。

iPhoneでも『設定』画面を開き、
『一般』をタップして『Appのバックグラウンド更新』を選択します。

再び『Appのバックグラウンド更新』をタップすると、
更新をどんなタイミングで行うか選べます。

iPhoneの場合は『Wi-Fi』が選べるので、
筆者はWi-Fiにしましたが『オフ』でも構いません。

これでバックグラウンドで通信を行うアプリをストップできました!

ひとつ前の画面に戻ると、
データセーバー中に通知を許可するアプリを設定できます。

アプリ一覧の中から許可したいアプリのスライドをタップしましょう。

普段使わないアプリのバックグラウンドの更新はOFFにして、
余分な通信量はカットしてしまいましょう!

アプリの更新はWi-Fi接続時にする『Android・iPhone共に解説』

知らない間に急激に通信量が増えた!という時は、アプリが勝手に更新されていることが原因かも知れません。

アプリの更新はWi-Fi接続時に限定すれば、大幅に通信量をカットできますよ。

そのためにはアプリの自動更新を停止する必要があります。

まずはAndroidのやり方から解説していきますね。

AndroidはGoogle Playアプリ
左上のアイコンをタップして『設定』を開きます。

『アプリの自動更新』をタップすると、
アプリ更新時の通信状態を選択できるようになります。

完全に手動にすることもできる(一番上の選択肢です!)のですが、
ここでは『Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する』を選択しました。

これでモバイル通信時の自動更新を停止することができました!

次はiPhoneのやり方です。

iPhoneの場合はiPhoneの『設定』を開き、
『iTunes StoreとApp Store』をタップします。

自動ダウンロードの設定が表示されるので
自動更新したくない項目をタップして自動更新をOFFにしましょう。

ついでに『ビデオの自動再生』も
Wi-Fiのみに設定すると更に節約できますよ!

街のフリーWi-Fiを積極的に利用する

最近はフリーWi-Fiスポットもたくさん増えてきたので、近くのフリーWi-Fiを積極的に利用しましょう。

コンビニ、ファストフード店、カフェ、駅、空港etc…

知らないだけで実はよく行くあのお店にも!なんてことはよくあります。

大手キャリアには『キャリア提供のフリーWi-Fiが使えるようになる』というオプションも。

Wi-Fiを利用中は通信量の消費はゼロになるので、近くのフリーWi-Fiを使えば使うほど節約になりますよ!

街のフリーWi-Fiを自動で検索してくれるアプリなどもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。

フリーWi-Fi検索アプリタウンWiFi AndroidはこちらiPhoneはこちら

動画系アプリの画質を下げる

動画系アプリの画質を下げるのも通信量の節約になります。

今回はYouTubeの画質の下げ方をご紹介しておきますね!

AndroidもiPhoneも操作は殆ど同じです。

動画再生画面をタップしてメニューを表示したら
右上をタップしましょう。

『画質』をタップすると
動画再生の画質を調節できるようになります。

なお、ここで表示される最大の画質は投稿動画の元の画質によるので
最大が480pの動画もあれば1080pの動画もあります。

お好みの画質をタップして設定しましょう。

※360p=普通画質です。

ちなみにそれぞれの画質の違いはこのような感じです。

最低の144pでは明らかに画質が悪く、
240pは全体がぼやける印象があり、
普通画質と言われる360pでは若干のぼけを感じる程度でしょうか。

個人的にはスマホ画面で視聴した場合には
480p以上ではあまり差を感じられませんでした。

スマホでの動画視聴に画質を求めていない方なら
240p~360pで十分楽しめると思います。

SNS系アプリの動画は自動再生しないようにする

各アプリの通信量を使用時間に置き換えるとダントツで消費が激しいのはSNSです。

その理由のひとつにSNS系アプリは動画が自動再生する点が挙げられます。

このSNSの動画自動再生を止めることで、不用な通信量を抑えられるようになります!

LINEの動画自動再生を止める方法

まずはLINEの動画自動再生を止める方法をご紹介します。

AndroidもiPhoneも同じ方法で操作できますよ。

LINEアプリを起動したら『その他』のタブから『設定』を開き、
『写真と動画』を選択します。

『写真を自動ダウンロード』をタップしてチェックを外します。

これでトーク画面で勝手に動画や画像をダウンロードするのを停止できました。

しかしこれだけではニュースやタイムラインの広告動画は自動再生されてしまいます。

広告動画などすべての動画を停止したいので、
『動画自動再生』をタップすると動画再生時の通信状態を選択しましょう。

今回は『Wi-Fiのみ』にしましたが、
『自動再生しない』を選択すればWi-Fi時でも自動再生を止められますよ。

『GIF動画自動再生』をタップしてチェックを外します。
これですべての動画の自動再生を停止できました!

更に通信量を減らしたい場合には、
『送信する写真の画質』をタップして
『低画質』もしくは『標準』に設定しておきましょう。

画像を大量送信する方は低画質だと良いかも知れませんね。

これはこちらが送信する側になる時だけの設定で、
受信するときには相手が設定している画質で届きます。

Twitterの動画自動再生を止める方法『Android・iPhone共に解説』

リツイートで回ってくることが多いのがTwitterの動画ですよね。

Twitter動画の自動再生で止める方法も解説していきますね。

AndroidもiPhoneもホーム画面の自分のアイコンをタップして
『設定とプライバシー』を選択します。

ここからはAndroidの設定方法です。
iPhoneの設定方法は後ほど説明していきますね。

まずは設定画面の中から『ユーザー補助』を選択しましょう。

『動画の自動再生』をタップして
『Wi-Fiのみ』を選択すればWi-Fi環境でのみ
動画が自動再生されるようになります。

『オフ』に設定するとWi-Fi時でも動画の自動再生を停止できますよ。

更に通信量を節約するなら
『動きを減らす』をタップしてチェックしておきましょう。

いいねやリツイートのリアルタイムカウントや
アニメーションを停止することができます。

次はiPhoneでの設定方法を解説していきますね!

iPhoneの場合は設定画面の
『アクセシビリティ』というメニューに
Androidと同様の設定項目が入っています。

Androidの操作方法を参考に
『動きを減らす』『動画の自動再生』を
設定すればTwitterでの動画自動再生を停止できますよ。

Instagramで動画自動再生を止める方法

Instagramの通信量が異常に多いのは、動画の数も多い上に勝手に再生してしまうからです。

頻繁に利用する方はInstagramで動画自動再生を止める方法を活用して、通信量を減らしましょう!

こちらはAndroidもiPhoneも同じ方法で操作できますよ。

自分のアカウント画面の右上をタップしてオプションを表示し、
『携帯ネットワークデータの使用』を選択します。

『データ使用量の軽減』をタップしてチェックを入れましょう。

これで動画の自動再生はWi-Fi利用時のみに設定されました!

Facebookで動画自動再生を止める方法『Android・iPhone共に解説』

最後にFacebookの動画自動再生を止める方法をご紹介したいと思います。

この方法はAndroidとiPhoneで操作が異なるので、まずはAndroidのやり方からご紹介しますね!

その他のタブから『アプリの設定』を開き、
『自動再生』を選択します。

動画を自動再生する際の通信状態を選択しましょう。
今回は『Wi-Fi接続時のみ』を選択しましたが、
『動画を自動再生しない』を選択すればどんな時でも自動再生を停止しておけます。

これで設定完了です!

続いてはiPhoneの設定方法をご紹介していきますね。

まずはその他のタブから『設定』を選択し、
『アカウント設定』を開きましょう。

設定メニューの中から『動画と写真』をタップして
『自動再生』を選択します。

動画が自動再生されるときの通信状態が選択できるので、
『Wi-Fi接続のみ』もしくは『動画を自動再生しない』をタップしましょう。

これで設定完了です!

すべてのSNSでこれらの設定をしておけば、
利用頻度が高い人ほど通信量が節約できるようになります。

頻繁にSNSをチェックする方なら必須の設定ですので、
一度利用状況と設定を見直してみてはいかがでしょうか。

格安SIMに乗り換えてオプションを活用する

いちいち通信量を気にしながら通信したり、設定を変えたりするのは面倒くさい!

そんな方におすすめしたいのが格安SIMに乗り換えてオプションを活用することです。

『カウントフリー』と呼ばれる指定サービスの通信量を無効化する(カウントしない)オプションがある格安SIMを利用すれば、

よく使うアプリの通信量を気にせずに利用することができてしまいます!

カウントフリーオプションを導入している主な格安SIMは以下の通りです。

カウントフリーが使える格安SIM

よく利用する(=通信量が多い)コンテンツがカウントフリーになるオプションがある格安SIMを使えば、

月々の利用料金と通信量がダブルで節約になりますよ!

低価格かつ通信量を気にせずに使い放題使えるので、個人的にはイチオシの節約術です。

SNSを気にせず使うならLINEモバイルがおすすめ

カウントフリーオプションを利用した節約はイチオシ!と言いましたが、

中でも利用頻度の高いLINEやSNSがカウントフリーになるLINEモバイルは特におすすめです。

おすすめの理由はこちらの通りです!

SNSユーザーにLINEモバイルをおすすめする3つの理由
  • カウントフリーが無料!
  • 格安SIMなのにLINEのID検索が使える
  • テザリングでもLINEとSNSはカウントフリー対象になる

それぞれの理由について詳しくご紹介していきますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

カウントフリーが無料!

まずいちばんのおすすめ理由はLINEモバイルのLINE・SNSのカウントフリーは無料で利用できるという所。

他社格安SIMのカウントフリーといえば有料オプションが当たり前ですが、

LINEモバイルの場合はプラン料金に含まれているためプラン契約だけでカウントフリーが使えるようになります。

プランによってカウントフリー対象のサービスが異なりますが、

LINEと3大SNSがカウントフリーになる『コミュニケーションフリープラン』は3GB月額1,110円~です。

また、LINEが提供するLINEミュージックがカウントフリーになるのも『LINEモバイルならでは』のサービスです!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

格安SIMなのにLINEのID検索が使える

格安SIMは大手キャリアと違いってLINEから本人確認ができないため、ID検索を使うことができません。

しかしLINEモバイルならLINEのID検索がバッチリ使えるんです!

LINEのID検索といえば、遠くの友だちと繋がる時にとても便利ですよね。

実はこのID検索が使えないと相手から検索してもらうこともできなくなってしまうんです。

その点LINEモバイルはID検索することもされることも可能になるので、多くの友だちと手軽に繋がることができますよ。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

テザリングでもLINEとSNSはカウントフリー対象になる

LINEモバイルの嬉しい所はテザリングで利用したLINEとSNSもカウントフリーの対象内になること。

例えばLINEモバイルを利用した端末から電波を拾ってPCをインターネットに繋いだ場合、

PCを使った通信でもLINEやSNSがカウントフリー対象になる!ということですね。

これって結構すごいですよね…

外出先でPCから大量に画像を送信しなきゃ!という時でも、テザリング×LINE(もしくはSNS)の組み合わせなら通信量を一切消費しないんですよ。

テザリングを日常的に利用している方にはLINEモバイルがとってもおすすめです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

まとめ

同じ時間利用した時に、通信量消費が激しいのはLINE・SNSアプリです。

そんなLINEやSNSアプリの通信量を気にせずに使いたいならカウントフリーが使える格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

LINE・SNSのカウントフリーが使える格安SIM『LINEモバイル』には嬉しいメリットもたくさん。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか

LINEコインを賢く貯めて有料スタンプを無料でゲットする方法



LINEスタンプって最高すぎて・・
無限に欲しいし友達に自慢したい
LINEコインを賢く貯めて有料スタンプ
バシバシと無料でゲットしてみない!?


当サイトのLINEの人気記事




LINEの登録で電話番号が不要な方法があるって知ってる?

LINEのタイムライン見れないんだけど・・まさか・・ブロック??

LINEが見れない・送れない・届かない時の対処方法

LINEの通知音量を調整する方法知ってる?

ブロックした友達と仲直りする方法

当サイトのTwitterの人気記事




Twitterの鍵垢を閲覧することが可能なのか!徹底解析

Twitterの甘酸っぱい過去のつぶやきを一括削除する方法

Twitterの足跡ってまさか存在するの???

Twitterに完全に飽きた!!アカウントを削除しよっと。

当サイトのFacebookの人気記事




Facebookのメッセージを未開封のままゆっくり確認する方法はこれ!

Facebookでログインできないんだけど!解決方法はこれを見るべし。

うざい友達をブロックして関係を断ち切る方法

Facebookのセキュリティは万全ですか?安心してFacebookを使用する設定の仕方

当サイトのInstagramの人気記事




Instagramって意外とつまらなかった!完全にアカウントを削除する方法

Instagramってメールアドレスも電話番号もなしで楽しめるって知ってた?

Instagramの知っておきたい足跡機能の有無!

Instagramの鍵垢を設定する方法があるって知ってる?