SUITS:スーツの月九ドラマ7話目のあらすじとネタバレ感想!11月19日放送【織田裕二】

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日の記事の内容はこちら。

SUITS:スーツのドラマ7話目のあらすじとネタバレ感想!11月19日放送【織田裕二】

SUITS:スーツのドラマ7話目のドラマのあらすじとネタバレ

スーツの監督

甲斐正午は、クライアントの「桜庭リゾート&ホテル」の社長・桜庭庸司に会いに行く。

桜庭リゾートは10年の間に13ものホテルが造られており、日本有数の「超一流ホテル」である。

しかし桜庭庸司が目指すところはもっと先だという。

そんな桜庭のもとに大手ホテルグループ「KJO」社長のアメリカ人・ジーン・クラインから合併の提案があったという。

このタイミングで最高のチャンスが舞い込んできたと喜ぶ桜庭に甲斐は「大きなところと合併するのが必ずしも良いとは限らない」と言うが、結局合併の協力を受け入れる。

後日桜庭のホテルに甲斐と秘書の玉井は打ち合わせがてら食事に行く。

「KJO」の代理人弁護士もこれから来ると言うが、なんと相手の弁護士は大手ファーム「弁護士法人セイント」に移籍した木次谷公一だった。

木次谷公一の息子は大輔に替え玉受験を依頼し司法試験合格していたが、そのことが木次谷にバレ、木次谷は息子を浪人させたのだという。

その頃、鈴木大輔は、司法試験を勉強しているが試験会場の空気やミスしたらどうしようという「受験恐怖症」に悩んでいる真琴に協力を申し出て、さっそく試験対策に取り組み始める。

しかし真琴はひっかけ問題と普通の問題の区別がつかず、同じ問題を間違えたり苦戦を強いられる。

真琴の父が優秀な弁護士ということを大輔は聞き、「どんな人?」と聞くと、「甲斐先生と代表を足して蟹江先生で割った感じ」と答える真琴。

翌日、「幸村・上杉法律事務」では新人弁護士の採用面接が行われていた。

そこで大輔は真琴と談笑していた女性・町田日向子の姿を見つけ激しく動揺する。

実は大輔は、二年前の司法試験で日向子の替え玉受験をしていたのだ。

そこへちょうど通りかかった甲斐にさっそく日向子のことを大輔は話す。

甲斐は「私、鈴木先生のおかげで司法試験受かったんです。なんて言うと思うか?心配するな」と大輔に告げるが…。

甲斐に命じられて「KJO」グループを調べていた大輔は、グループがタイに所有するホテルで従業員のストライキがあったという情報を掴む。

甲斐は、合併交渉を精神的優位に立って進めるため、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大輔を伴い「セイント」を訪れる。

甲斐の目論見通り、大輔を前に気まずそうにする木次谷。

そこで大輔は「セイント」の代表が真琴の父・聖澤敬一郎であることを知り、驚く。

木次谷はただの連絡係で、代理人弁護士は聖澤敬一郎が務めるのだと言うが…。

SUITS:スーツのドラマの7話目のドラマを見た感想

管理人

「SUITS/スーツ」第七話は、真琴の父・聖澤敬一郎が初めて登場しましたね。

真琴曰く、聖澤敬一郎は「代表と甲斐先生を足して蟹江先生で割った感じ」ということでしたが、この3人よりも遥かに厳しい上に強面でした。

案の定強きな態度で合併交渉を進める聖澤敬一郎に、「これでは合併ではなく乗っ取りだ」と甲斐は反論しますが、敬一郎は「桜庭リゾートとうちが対等とでも言うんですか?」と鼻で笑っており、すごく性格悪そうだなあという印象をうけました。

しかし甲斐も負けておらず、この場では不利な条件に屈することはありませんでした。

また、今回「幸村・上杉法律事務」のタブーも明らかになりましたね。

名前にもなっている「上杉」はチカが追放したということが判明し、おまけに上杉は敬一郎の無二の親友だということも分かったので、敬一郎は余計に「幸村・上杉法律事務」には1ミリも譲歩しないという考えなのでしょう。

敬一郎はチカをわざわざ待ち伏せし、嫌味ったらしく「上杉は元気にしていますか?」と聞いていましたが、チカも敬一郎に負けず「大親友の先生の方がお詳しいのでは?あえて私に聞くのは何の意味があるのでしょう」と堂々と答えていましたね。

チカは頭が良くて凛としていて気が強くて、とても好きなキャラクターです。

また、物語には関係ありませんが、真琴が敬一郎のことを「パパ」と呼んでおり、敬一郎も真琴の前では自分のことを「パパ」と呼んでいたのが少し可愛かったです。

物語後半で、「KJO」グループの統括マネージャーが海外で横領事件を起こし、その事実を隠蔽していることが大輔の調査で発覚しました。

これで風はこちら側に一気に向き、甲斐も満足そうな表情を浮かべていましたね。

合併交渉も問題なくいきそうだと思いきや、敬一郎の方が一枚上手で、なんと実は今回の件は合併に見せかけた買収だったということが判明しました。

しかし甲斐の機転のおかげで、桜庭リゾートの資産価値は半分以下になるとの資料を敬一郎に見せつけ、結局買収では無く合併に戻させて欲しいと敬一郎が頭を下げることになりました。

そして桜庭リゾートが主導権を握ることも確定したので今回も甲斐達の大勝利で幕を閉じました。

また、今回は大輔が二年前の司法試験で替え玉受験を行った日向子が登場しました。

日向子は真琴の親友で、替え玉受験で日向子が司法試験を合格したことを知るや否や真琴も替え玉受験をお願いしたいと言うのです。

しかし、真琴が本当にそんなことを言ったのかは明らかになっておらず、日向子の口から真琴がそう言っているというのを大輔が聞いただけなので、半信半疑でした。

しかし物語開始42分で本当に真琴自身が替え玉受験を望んだということが判明し、とても驚きました。
真琴は真面目故に今回は判断を誤ってしまいましたね。

そんな真琴に大輔は「もっと自分を信じても良いんじゃないかな」とアドバイスをわざわざしてしまい、真琴に大輔が替え玉受験をしていたことがバレてしまいました。

真琴は大輔にとても怒っていましたが、真琴も替え玉受験を依頼した訳ですし、大輔を責めるのはお門違いかなあとも思ってしまいました。

次週どうなるのかとても楽しみです。

SUITS:スーツのドラマ8話目のドラマのあらすじと展開予想

視聴者

第八話は、なんと原告団462人という大きな訴訟に取り掛かるそうですね。

原告団の担当弁護士が裁判の直前になって過去のスキャンダルをリークされ、廃業にまで追い込まれてしまったそうです。

そのことに甲斐の後輩である美智瑠が関わっているようですので、ついに甲斐vs美智瑠が見られそうですね。

甲斐は美智瑠に対してライバル意識の様なものを持っていますが、過去に二人に何かあったのでしょうか。
そのことも明らかになると良いと思います。

また、真琴がスパイ容疑でファームを追放されてしまうようですが、真琴は絶対にスパイなんてしていないと思います。

どうして真琴に嫌疑が掛けられてしまったのでしょうか。

そして真琴と大輔の恋も少し発展してくれると嬉しいです。

次回予告で大輔は砂里にキスされており、その現場を真琴が見てしまうという王道の展開が繰り広げられていたので、一体大輔を取り巻く恋愛模様がどうなるのかとても楽しみです。

SUITS:スーツのドラマ7話目に出演しているキャストまとめ

  • 甲斐 正午/織田 裕二
  • 鈴木 大貴(大輔)/中島 裕翔
  • 聖徳 真琴/新木 優子
  • 玉井 伽耶子/中村 アン
  • 谷元 遊星/磯村 勇斗
  • 谷元 砂里/今田 美桜
  • 柳 慎次/國村 隼
  • 鈴木 結衣/田島 令子
  • 蟹江 貢/小出 伸也
  • 幸村 チカ/鈴木 保奈美

第7話の出演者ゲスト

  • 桜庭 庸司/高橋 洋
  • ジーンクライン/クリス・バテン
  • 木次谷 公一/橋本 さとし
  • 町田 日向子/石橋 静河
  • 聖澤 敬一郎/竹本 直人

SUITS:スーツのドラマ7話目のドラマを見逃した動画を無料で見る方法

フジテレビが放送するSUITS:スーツはフジテレビが運営するFODプレミアムから無料で見ることができます。

本来は888円の月額料金が発生するのですが、

現在であれば、1ヶ月間無料のお得なキャンペーン中です!

フジテレビ系の見たい番組がてんこ盛りなFODプレミアムは現在、1ヶ月間無料トライアルで体験できる期間限定キャンペーン中!

期間内に解約すれば課金されることはなく一切料金は発生しません。

本当にお得なので・・・この機会に登録しましょう!!

FODプレミアムに1ヶ月間無料トライアルの登録に必要なのはたったの2つ

FODプレミアム1ヶ月間無料お試しに必要なもの
  • Amazon ID
  • クレジットカード

Amazon IDがない人は、登録を進める際に、IDは作成できるのでご安心ください。

手元に用意するのは、クレジットカードだけで大丈夫ですよ。

そしてFODプレミアムの無料登録は下記の画像のようにたったの3ステップの1分程度で完了します。

この機会に、FODプレミアムの無料登録を済ませて、SUITS:スーツを楽しみましょう。

まとめ

SUITS:スーツの7話目のドラマも目が離せませんでした。

FODプレミアムでは、何度でもドラマの内容を確認できるように何度でもどこでも見放題です。

ぜひ、この機会にFODプレミアムに登録してSUITS:スーツを含む動画を楽しみましょう。