実際にレンタルしてわかった!TSUTAYAディスカスのDVDやBDの作品を返却する方法!

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『実際にレンタルしてわかった!TSUTAYAディスカスのレンタルした作品を返却する方法!』

動画配信サービスと混同されガチな『TSUTAYAディスカス』はDVDやBDの宅配レンタルがメインのサービスです。

ネットの動画配信サービスはテレビ視聴をする際に別売りのストリーミングデバイスを用意する必要があったり、

そもそもインターネット環境がなければ視聴すらできない…なんてこともありますが、

TSUTAYAディスカスなら再生機器さえあれば実物をレンタルするだけでOK!

動画配信サービスの流行によって、今一度アナログなレンタルDVDやBDに魅力を感じ始めている方は多いのではないでしょうか。

しかし実際にレンタルするとなると『返却方法がよくわからないから怖くて借りられない…』なんて感じたりしますよね。

そこで今回は筆者が実際に宅配レンタルを利用してTSUTAYAディスカスで作品を返却する際の注意点や返却方法を詳しく解説してみました。

せっかく付属しているサービスですから、仕組みを理解してどんどん利用してみましょう!

TSUTAYAディスカスの返却する際の注意点

返却方法を紹介する前に、まずはTSUTAYAディスカスでレンタルした作品を返却する際の注意点を確認しておきましょう。

注意点といっても難しいことは無いので安心してくださいね。

返却時の注意点はこちらの通りです。

TSUTAYAディスカスで返却する際の注意点
  • 届いた時の封筒は捨てないで!!
  • 届いた時と同じ枚数・作品の組み合わせで返却する
  • 返却先は郵便ポスト
  • 宛名ラベルは必ず切り取る
  • 返却情報の追跡はできない

なにやらたくさんあるように感じますが、難しいことはひとつもありませんよ!

守らなかったらどうなるの?など、もう少し詳しく解説していきましょう。

届いた時の封筒は捨てないで!!

TSUTAYAディスカスの宅配レンタルはゆうパケットで自宅のポストに届くことになっていますが、

届いた時の封筒は捨てずに返却時まで大切にとっておくようにしましょう!

なぜなら届いた時の封筒がそのまま返却用封筒になるからです。

特別に丈夫な紙や布でできた封筒というわけではないので、うっかり捨ててしまいがちなので気を付けてくださいね。

なお、既に捨ててしまった場合は自分でディスクが入る封筒を用意して以下の宛先まで郵送すればOKです。

新潟・長野・静岡を含む東日本に住んでいる場合

〒350-1191
日本郵便株式会社 川越西郵便局 私書箱44号
株式会社TSUTAYA DISCAS EAST 配送センター 宛

富山・義父・愛知を含む西日本に住んでいる場合

〒578-8691
日本郵便株式会社 河内郵便局 私書箱10号
株式会社TSUTAYA DISCAS WEST 配送センター 宛

通常通り届いた時の封筒で返送すれば封筒代・送料は一切かかりませんが、封筒をなくしてしまった場合の封筒代金や送料は自己負担です。

郵便局の私書箱宛で宅配便などは利用できないため、郵便局のサービスを利用して返送しましょう。

どんなサイズ? 切手はいくら分貼ればいいの?

など、慣れていないとわからない事が多いと思いますが、こんな時は郵便局に行く事をオススメします。

郵便局なら封筒の用意・送料の計算・切手の購入(もしくは送料の支払い)がすべて完結するので、

わからない事が多い場合には郵便局の窓口で相談してみましょう。

……このように、封筒が無いと急激に面倒くさいサービスになってしまうため届いた時の封筒はなくさずに保管しておきましょう。

届いた時と同じ枚数・作品の組み合わせで返却する

返却する際は届いた時と同じ枚数・同じ作品の組み合わせで返却しましょう。

一番の理由は次の作品をできるだけ早く配送してもらうためです。

別の組み合わせで返却しても大きな問題はないのですが、ぐちゃぐちゃの状態で返却すれば返却確認に時間がかかってしまいますよね。

TSUTAYAディスカスでは返却が確認できたら次の予約作品を発送するシステムになっているので、

返却確認が遅れてしまうと結果的に次の作品の発送が遅れることに…

早く次の作品を借りたいならユーザー側もマナーを守って利用しましょう!

返却先は『郵便ポスト』

TSUTAYAディスカスの返却先は『郵便ポストです!

TSUTAYAの店舗では受付していません。

TSUTAYA店舗に持っていっても返却できないので注意しましょう。

また、郵便局の窓口に依頼すると送料を請求されることもあるので、窓口での受付も避けたほうが無難です。

シンプルに『郵便ポストに投函』とおぼえておいてくださいね。

宛名ラベルは必ず切り取る

届いた封筒はそのまま返却用封筒になりますが、返却時には必ず宛名ラベルを切り取って返却しましょう。

こちらが実際の届いた時の封筒です。

黄色く塗られたエリアの紙はミシン目で簡単に切り取れるようになっています。

宛名ラベルを切り取らないと、せっかく投函した封筒がそのまま自分に届く可能性があります。

宛名に自分の名前と住所が記載されているのですから当然ですよね(笑)

封筒を切るのはちょっと勇気が必要かも知れませんが、宛名ラベルは切り取るようにしましょう。

返却情報の追跡はできない

一度ポストに投函して返却しまったら、返却情報の追跡はできないことになっています。

目安としては投函日+3日以内にはTSUTAYAで返却確認を行って確認メールが届く仕組みです。

投函して4日も5日も経つのにメールが届かない場合は、郵便事故などに巻き込まれている可能性もあるので、TSUTAYAに問い合わせましょう。

その際は『いつ頃(日時)』『どこのポスト』に投函したかわかるとスムーズです。

確認メールが届くまでは大まかな情報でも良いので覚えておくと良さそうですね。

>>TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック

TSUTAYAディスカスの返却方法

それではこれまでご紹介してきた注意点を交えながらTSUTAYAディスカスの返却方法をご紹介していきますね。

TSUTAYAディスカスで作品をレンタルすると『定額レンタルは2枚1組』『単品レンタルは最大16枚1組』で配送されます。

今回は定額レンタルで借りたこちらのDVD2枚を返却したいと思います。

返却する作品の組み合わせが用意できたら、まずは封筒の準備から。

届いた時の封筒を用意して宛名ラベルを切り取りましょう。
(手で簡単に切り取れます)

※ 注意点① ※
宛名ラベルは忘れずに切り取りましょう!

宛名ラベルが切り取れたら封筒に返却するDVDやBDを封入します。

※ 注意点② ※
届いた時と同じ枚数・組み合わせで封入しましょう!

宛名ラベルを切り取ると封筒の蓋になる部分が作れましたね!
剥離シートを剥がして…

しっかりと蓋を閉じます。

TSUTAYAディスカスの宛先の右側に表示された『差出有効期限』が切れている場合でもそのまま送付します。

あとはこの封筒を持って郵便ポストに投函すれば、返却作業は完了です。

※ 注意点③ ※
返却は必ず『郵便ポスト』に!

あとは投函日+3日以内を目安にTSUTAYAから返却確認メールが届くのを待つだけ。

都内在住の筆者はお昼頃に投函した翌日にはメールが届きました。

TSUTAYAディスカスで返却確認が終わると次の発送準備に入ります。

WEBサイトの予約リストからはもう既に次の作品が発送確定済みになっていました。早い!

ということで、TSUTAYAディスカスを効率よく借りるためには『スムーズな返却』が重要になってきます。

何度か利用するうちにすぐに慣れると思うので、まずはトライしてみてくださいね。

まとめ

TSUTAYAディスカスの返却はとっても簡単!

注意点や画像を使って解説すると長くなってしまいますが、要するに届いた封筒に同じように戻して郵便ポストに投函するだけです。

誰でも簡単に行えると思うので、便利な宅配レンタルをどんどん活用してみましょう!

>>TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック