TSUTAYAディスカスは複数端末で楽しめる?やり方と同時視聴ができるか調査

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『TSUTAYAディスカスは複数端末で楽しめる?やり方と同時視聴ができるか調査』

これから動画配信サービスを使いたいな~、もしくは、今のサービスから乗り換えたいな~、と考える方の中には

家族や恋人との共有あるいは複数の端末から楽しむのが前提である方も少なくないはず。

確かに『動画配信サービスを楽しむなら絶対このスマホ』などと固定している方は珍しいと思います。

今や当たり前となった複数端末からの視聴ですが、

宅配レンタル中心のサービスであるTSUTAYAディスカスはどこまで対応しているのか気になりますよね!

ということで今回はTSUTAYAディスカスで同時契約したTSUTAYA TVの動画が複数端末から楽しめるかどうか徹底調査してみました。

マルチデバイスの視聴や同時視聴について、わかりやすく解説しますよ!

TSUTAYAディスカスは複数端末で動画を見ることができる?何台まで視聴可能?

そもそもTSUTAYAディスカスから契約したTSUTAYA TVの動画は複数端末から利用できるの?という疑問か解決していきましょう。

実際に筆者手持ちの端末からどんどんTSUTAYAディスカス(TV)にログインしていくと、6台目でこのようなエラーが表示されました。

つまり、TSUTAYAディスカスでは5台までの利用と決められているようですね!

ちなみにこのエラーが表示されたのは動画を再生しようとしたタイミングでした。

ログインそのものに上限は設けられていないようで再生できる台数が5台までということのようです。

登録端末の管理は端末登録日から30日経過しないと不可能な点には要注意!

また、初めての端末登録日(=契約日)から30日未満だと管理メニューすら表示されませんが、

端末登録自体は行われているため、自分である程度把握しておく必要があります。

ちょっと…どころではなくかなり難解な仕組みですよね。しかしこれが仕様なので頑張って慣れましょう。

個人で使う分には十分な台数だとは思いますが、家族など誰かと共有する際は簡単に超えやすい台数でもあるので、

ルールを決めておくと余計なトラブルを避けられると思います。

TSUTAYAディスカスは何台まで同時視聴ができる?

続いて気になるTSUTAYAディスカスから契約したTSUTAYA TVの動画は同時に何台から視聴できるの?という点も調査してみました!

まず、TSUTAYA TVには『見放題作品』と『レンタル作品』と『購入作品』の3種類の動画が存在します。

TSUTAYA TVで視聴できる動画の種類
  • 見放題作品 … TSUTAYA TV見放題プランの指定作品
  • レンタル作品 … 視聴期限つきでレンタルした作品
  • 購入作品 … 視聴期限無しで購入した作品

ヘルプをチェックしてみた所、『見放題作品』『レンタル作品』の2種類は同時視聴は不可能

『購入作品』は最大2台の同時視聴が可能ということです。

実際に見放題作品を2台の端末から同時視聴してみると、このようなエラーが表示されました。

ということで、購入作品以外は基本的に同時視聴はできません!

購入作品といえばレンタル作品に比べると高額なので、なかなか利用する人も少なそうですが、

同時視聴したい場合や視聴制限に囚われたくない時は利用してみても良いかも知れませんね。

>>TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック

TSUTAYAディスカスで複数端末でログインするやり方

それではTSUTAYAディスカスに複数端末からログインする方法についてですが、こちらについては実は説明することがありません(笑)

利用したい端末からログインして動画再生することで自動的に端末登録が行われます。

また、同じ端末からでもログインするアプリを変えるごとに1端末として認識されてしまうこともあるので要注意!

例えば、

  • iPhoneでSafariとアプリからログインしたら2端末認識されてしまった
  • パソコンでChromeとEdgeからログインしたら2端末認識されてしまった

などです。

AndroidやiPhoneの場合は動画再生にアプリが必須なので2端末認識される可能性はかなり低い(稀にあるようです)ですが、

パソコンの場合は殆どのブラウザで即再生可能となるため簡単に端末登録されてしまうので特に注意してくださいね。

また、端末登録から30日未満の場合は登録した端末を確認&解除することはできないので、

安易にいろんな端末やアプリからログインしまくらないように注意しましょう。

>>TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック

複数端末で楽しむことができるVOD(動画配信サービス)まとめ

TSUTAYAディスカスの場合、どちらかというと複数端末から利用しやすいとは言いづらいサービス内容でしたね。

どうせ契約するなら複数端末からでも利用しやすくて同時視聴もできるサービスがいいなあと考える方も多いかも知れません。

そこで最後に複数端末で楽しめる、同時視聴にも対応した人気のVOD(動画配信サービス)を5つご紹介したいと思います!

どれも個性的なVODなので、特徴や同時視聴できる最大台数などを順番に解説していきますね。

U-NEXT

豊富なコンテンツと配信数で人気を高めている『U-NEXT』では、最大4台の同時視聴が可能です。

契約しただけの状態では同時視聴はできないため『U-NEXTは同時視聴できない』と勘違いしている方も多いのですが、

ファミリーアカウントという子アカウントを追加することで同時視聴できるようになりますよ!

ただし、同じ作品や一部の作品は同時視聴できないのでご注意下さい。

U-NEXTは月額2,149円(税込)という利用料金が高いことでも有名ではありますが、

既にTSUTAYAディスカス+TSUTAYA TVを利用中の方にとってはそれほど大きな差ではないどころか

むしろU-NEXTの方が安いという方もいるかも知れませんね(笑)

TSUTAYAディスカスとの大きな違いはTSUTAYAディスカスがCD借り放題なのに対して、U-NEXTでは雑誌読み放題だということです。

音楽コンテンツよりも雑誌など書籍をよく利用する方なら、U-NEXTはとってもオススメ!

いくらTSUTAYAディスカスで数千円クラスの出費に慣れているとはいえ、高めな料金設定ではあるので、

まずは31日間の無料トライアルを利用して使い心地のチェックしてみてくださいね。

>>U-NEXTの31日無料トライアルの詳細は公式サイトから!こちらクリック

FODプレミアム

続いて『FODプレミアム』では最大5台の同時視聴が可能です。

TSUTAYAディスカスではテレビ局や制作会社などに偏りなくいろんな作品を取り扱っていますが、

FODプレミアムはフジテレビが運営しているだけあってフジテレビ作品を中心としたVODです。

利用料金は月額959円(税込)で、TSUTAYA TV加入の料金とそれほど差がありません。

フジテレビ作品を中心に見まくりたい!という方は、TSUTAYA TVではなんだかちょっと物足りないと感じることもあるのではないでしょうか。

そんな時はフジテレビ作品取り扱い数ならVOD業界No.1のFODプレミアムがとってもオススメ

しかもFODプレミアムは雑誌や一部の漫画作品が読み放題!

U-NEXT同様に、CD利用が少なく雑誌や漫画をよく利用する方にもオススメですよ。

同時視聴の仕組みはTSUTAYAディスカス(TV)に似ていて、必ずしも1端末で1台という認識ではないので要注意です。

>>FODプレミアムの公式サイトを確認!こちらをクリック

Netflix

続いて海外ドラマやオリジナルドラマで人気が高いVOD『Netflix』は、コースによって同時視聴できる台数が異なります。

Netflix プラン一覧
  • ベーシックプラン(月額 税込702円) … 同時視聴不可
  • スタンダードプラン(月額 税込1,026円) … 最大2台の同時視聴
  • プレミアムプラン(月額 税込1,566円) … 最大4台の同時視聴

一番安い『ベーシックプラン』だけは同時視聴ができないプランなので、同時視聴したい方は避けましょう。

Netflixのプランの違いは料金・同時視聴台数・画質が異なるだけで、配信内容などに差はありません。

純粋に利用環境に応じてプランを選べばOKですよ!

今回ご紹介しているVODやTSUTAYAディスカスなどとは違い、Netflixは配信作品すべてが見放題のVODです。

追加料金などは一切発生しないので、月額料金だけで動画を見まくりたい方にはNetflixがオススメ

その分配信内容に満足できないと不満が溜まりやすいので、本登録前には配信ジャンル・配信作品の見極めをしましょう。

>>NetFlixの公式サイトをこちらから確認!

Amazonプライム・ビデオ

次はAmazonプライム会員の特典のうちのひとつである『Amazonプライム・ビデオ』です。

Amazonプライム・ビデオの場合は基本は最大3台、同じ作品を視聴する場合は最大2台の同時視聴が可能です。

料金は契約期間によって異なり、月契約なら月額400円、年契約なら年額3,900円というどちらにしても驚きの低価格ですよね。

更に驚きなのがAmazonプライム・ビデオはAmazonプライムの特典のうちのひとつにすぎないこと。

VODとしてAmazonプライムを活用してしまうと多少の物足りなさを感じるかも知れませんが、

Amazonプライムの特典のすべてに目を向ければ『こんなに安くてこんなに特典つけちゃって大丈夫!?』と心配になるほど(笑)

無料体験でもAmazonプライム・ビデオ以外の特典を試せるので、ぜひAmazonプライム・ビデオ以外の特典にも目を向けてみてくださいね!

>>Amazonプライムの無料体験を公式サイトから詳細を確認!こちらクリック


ビデオマーケット

最後にご紹介するのは日本最大級の19万作品を配信している『ビデオマーケット』です。

ビデオマーケットでは最大5台の同時視聴が可能です。

レンタルのみの月額540円(税込)のプランと、見放題+レンタルの月額1,058円(税込)のプランがあり、

どちらのプランの動画でも同時視聴は可能になっています。

ビデオマーケットは『動画を見まくりたい!』という方よりも、

『ちょっとで良いから豊富な選択肢から選びたい』という方にオススメなVODです。

レンタルのみとは言え月額540円で最新作からも選べるVODはなかなかレアなので、

TSUTAYAディスカスの宅配レンタルで最新作も借りている方は一度チェックする価値有り!

システムの仕組みなどは以下の記事で簡単&わかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>ビデオマーケット の公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック

まとめ

TSUTAYAディスカス(TV)の動画は一部を除き、基本的には同時視聴ができません。

複数端末からの利用もちょっとしたコツが必要です。

家族など複数人での利用を前提に考えている方は、他のVODサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

>>TSUTAYA DISCAS/TVの公式サイトから詳細を確認!こちらをクリック