使ってわかったU-NEXTの魅力的な14のメリットと不満な9のデメリット!

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日ご紹介させていただく記事の内容はこちら

実際に使ってわかったU-NEXTの魅力的な14のメリットと不満な9のデメリット!

多くの動画配信サービスがある中で、どのサービスが一番お得で損しないだろう?

と思うのは普通のことですし、誰も損はしたくありません。

うまい具合にそれぞれの動画配信サービスには特徴がありメリット、デメリットが存在します。

今回の記事では、有名動画配信サービスの『U-NEXTのメリット・デメリット』をわかりやすく解説させて頂きます。

目次

U-NEXTの基本サービス情報

U-NEXTの基本情報まとめ
月額料金月額2149円(税込)
無料トライアル31日間
作品配信数120,000本以上
オフライン視聴スマホにダウンロード可
同時視聴の有無不可
ポイント制度U-ポイント(U-コイン)
画質4K対応(超高画質)
雑誌や漫画の取り扱いあり
大人な作品あり

国内の動画配信サービスの50%をU-NEXT・dTV・Huluで占めていると言われています。

トップ3に入るU-NEXTの基本情報はモリモリです。

悪いところが一つもなさそうに見えるU-NEXTですが、実は・・・・

これからU-NEXTの魅力的なメリットをご紹介したのち、ここはちょっと不満で改善の余地が必要なデメリットをこれでもかというぐらいご紹介していきます。

U-NEXTの契約を考えている方の参考になれば幸いです。

U-NEXTの魅力的な14のメリット

当サイトであげるU-NEXTのメリットは全部14個あります。

特に動画配信数は国内最大級でありながらも、オフラインで楽しめるように端末にダンロード再生できるのは嬉しいメリットです。

U-NEXTの魅力的な14つのメリット
  • 無料期間が31日間と動画配信サービス内で最長
  • 新作の数が豊富!動画配信数は日本最大級
  • 最新作の配信が本当に早い
  • 端末にダウンロードが可能!オフラインで視聴できる
  • 雑誌やマンガが読み放題
  • 作品購入で使える1200ポイント毎月もらえる
  • 最大4つの子アカウントを作成可能
  • 成人向けコンテンツも豊富にある!見放題作品も
  • 成人向け動画を非表示に!ペアレンタルロックがあるので安心
  • 作品の途中から視聴が可能
  • スマホ以外でも視聴可能。マルチデバイス対応
  • 4K対応で画質が本当にいい!
  • スマホアプリが便利で操作もサクサク
  • U-ポイントを映画チケットと交換できる

これから一つずつU-NEXTの14のメリットについてご紹介していきますね。

31日間の無料体験期間!U-NEXTをタダで楽しめる

U-NEXTの31日間の無料体験トライアルに登録することが可能です。

無料体験トライアルの登録は1分程度でサクッと終わるので、ぜひこの記事を読んでいる方で

まだU-NEXTに登録していない方は、ぜひ登録してみましょう。

『どんな作品があるのか』『なんの作品が見放題』なのか確認する意味も含め、登録してみましょう。

>>U-NEXTの31日無料体験公式サイトはこちら

新作の数が豊富!動画配信数は日本最大級

U-NEXTの動画配信数はなんと『120,ooo本以上

日本国内のVOD(動画配信サービス)では日本最大級となります。

洋画、邦画の取り扱い作品のバランスもよく、特に見たい作品がない方や動画配信サービスってどんな物?と思っている方にオススメの動画配信サービスです。

最新作の配信が本当に早い

動画見放題、動画配信サービスと注目を集めても、見たい新作の作品が見れないであれば意味がありません。

それだったらDVDをレンタルした方が早く見れますからね。

動画配信サービスの中には、取り扱い作品が古いものが多いものもあるのですが、U-NEXTは国内動画配信サービスの中ではトップクラスの最新作品の配信スピードになります。

端末にダウンロードが可能!オフラインで視聴できる

モバイル回線で映画やドラマを見ていてはギガ盛りを契約していても並盛り程度の気分です。

すぐに通信制限になってしまいます。

もちろんWi-Fi環境下で見ることがベストなのですが、通学や通勤など暇な時間やどこでも楽しみたいのが動画配信サービスのメリット。

U-NEXTは作品を端末に保存することが可能なので、オフラインでデータ使用量を気にすることなく動画を楽しむことができます。

雑誌やマンガが読み放題

U-NEXTはドラマやアニメ、映画だけではなく、雑誌やマンガも読み放題。

海外旅行や海外に住んでいる人でも日本の雑誌やマンガを読めるってすごくないです?

最新の雑誌やマンガを見逃したくない方にも、スマホからサクッと検索し読むことができるのは本当に嬉しいですよね。

いちいちコンビニ行かなくてもいいですし、節約にもなります。

作品購入で使える1200ポイント毎月もらえる

U-NEXTの取り扱い動画は120,000本以上ですが、すべての作品が見放題対応なわけではありません。

いくつかの作品はポイントを利用して購入しなければなりません。

もちろん購入した作品はず〜〜っと見放題ですよ。U-NEXTを解約しない限りは。

U-NEXTのサービスを更新すると毎月、1200ポイント付与されるのは嬉しいですよね。

毎月のポイントをためて、有料の映画やドラマを購入にあてましょう。

最大4つの子アカウントを作成可能

家族がいる方にはとってもお得なサービスです。

4つの子アカウントが作成可能なので、自分の好きなジャンルや作品のカスタマイズができます。

1つのアカウントを共有すると、履歴やカスタムなども共有することになってしまうんですよね。

1点注意が必要なのですが、4つの子アカウントが作成可能なものの、同時視聴は不可

他のユーザーがU-NEXTを楽しんでいる場合は、見終わるまで待つしかありません。

成人向けコンテンツも豊富にある!見放題作品も

声を大にして言えないですが、U-NEXTは『その他♡』の項目に大人の作品も視聴可能です。

しかも、見放題作品もたくさんあるんですよね。エロといえばDMMですが、U-NEXTも負けじと頑張っていますよ。

独身男性にとっては強い味方

成人向け動画を非表示に!ペアレンタルロックがあるので安心

成人向け作品がある人にとってはメリットにもなりますし、お子さんをお持ちの方にとっては大きなデメリットになります。

ご安心ください

R指定の年齢制限のある作品を非表示にする機能『ペアレンタルロック』があります。

ON/OFFで簡単に設定ができてしまうのですが

セキュリティーコードを入力しないと設定できないので、親御さんは安心です。

セキュリティーコードはくれぐれも『0000』のままにせず変更しておきましょう。

U-NEXTは作品の途中から視聴が可能

見かけの作品を途中から視聴『つづきを再生』できるのは、地味に嬉しいですよね。

急な用事ができてしまい、最後まで見れなかった!もう一度見直そうとしたら最初から再生されなえたということもありません。

早送りして最後に見た所に合わせるのって本当に面倒ですからね。

スマホ以外でも視聴可能。マルチデバイス対応

もうちょっと大きい画面で見たい。

スマホではLINEしないといけないから、iPadやテレビで動画を視聴したい!となった際にマルチデバイス対応のU-NEXTはオススメ。

通勤や通学など外出しているときは、スマホで動画を見ますが、自宅にいるときは大きな画面で見たいですよね。

テレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機、パソコンと色々なデバイスを経由して作品を楽しめるのはU-NEXTの大きなメリットです。

4K対応で画質が本当にいい!

DVDよりも画質の高画質対応のU-NEXTは本当に綺麗!この一言です。

またさらに上の超高画質4Kにも対応している作品もあります。

U-NEXTで作品を見はじめたらDVDの映像が荒く、損した気分になります。

高画質で鮮明な映像を楽しみたい方はU-NEXTをオススメします。

U-NEXTのスマホアプリが本当に便利!サクサク進む

U-NEXT専用のスマホアプリが本当にサクサク動いて便利!

いちいちSafariやGoogleからウェブ版のU-NEXTを開かなくていいのは楽ですよ。

スマホで動画や映画を見る機会が多い方は、ぜひダウンロードしたい機能です。

Uーポイントが映画の割引にも使用できる

毎月自動で付与される1200ポイントですが、

このU-ポイントは U-NEXT動画配信サービス内だけではなく、映画の割引としても使用ができます。

例えば、全国のMOVIXなんかでは1300ポイントで映画チケット1枚と交換できます。

動画見放題だけではなく、ポイントを利用して最新の映画を映画館で見れるのは U-NEXTだけ!

>>U-NEXTの31日無料体験公式サイトはこちら

U-NEXTのここはちょっと不便で改善してほしい9のデメリット

これまでU-NEXTのここが最高!ここが魅力的な14のメリットをご紹介してきました。

一見、非の打ち所がないメリットだらけのU-NEXTでも実は9個のデメリットがあります。

U-NEXTのちょっと不満な9のデメリット
  • 月々の料金が1990円と他の動画配信サービスよりも高い
  • 見放題の対象は50000本
  • 退会と解約で混乱する人がいる
  • 非対応のゲーム機種が多い
  • 海外作品のラインナップは他の方がいい
  • デビットカードの非対応!
  • iOSとアンドロイドでは仕組みが違うのでわかりにくい
  • 同時視聴ができない
  • 倍速再生機能がない

これからU-NEXTのデメリットを1つずつ詳しく解説していきます。

月々の料金が1990円と他の動画配信サービスよりも高い

多くの動画配信サービスの平均価格は500円から1000円程度。

しかし、U-NEXTの月々の料金は1990円(税抜き)と動画配信サービス中では最高級品。

これだけサービスや機能があるならしょうがないと思うかもしれませんが、なかなか庶民には手が出しにくい値段でしょう。

動画配信サービスの選び方の基本中の基本に、『見たい作品の取り扱いがあるか!』

月2000円とちょっと財布には優しくないですが、U-NEXTでしか作品が取り扱ってなかったら・・・・しょうがないですよね。

こんなときは無料登録トライアル期間に一気に視聴することをオススメします。

>>U-NEXTの31日無料体験公式サイトはこちら

見放題の対象は約50000本

U-NEXTの取り扱い本数は120,000以上に関わらず、動画見放題の作品は65,000本と以外に多くはありません。

見たい作品が見放題なら大丈夫ですが、見たい作品が購入しなければならないときはU-ポイント(U-コイン)を利用して購入するしかありません。

もちろん、購入した作品はずっと期限ないであれば視聴可能ですが・・・

これだけの取り扱い作品数なら、もう少し見放題の作品を増やしてもいいんじゃないかなと個人的には思います。

U-NEXTの退会と解約で混乱する人がいる

U-NEXTの退会と解約はできることがことなってきます。

解約したと思ったら、U-NEXTにログインできたり、解約と退会を勘違いしていまって、これまでポイントを利用して購入した作品が見れなくなったりと、解約と退会で混乱してしまう人も実際にいます。

退会と解約がわかりにくいのは、U-NEXTのデメリットでしょう。

非対応のゲーム機種が多い

U-NEXTを視聴できるゲーム機種は現在3つ『PlayStation 4』『PlayStation 4 Pro』『PlayStation Vita』

HuluやNetflixでは、WiiやXboxからでも作品を視聴することができます。

しかし、動画配信サービス中には全くゲーム機種視聴に対応していないサービスもあるのが現状です。

視聴対応機種に関しては、対応が進んでいる動画配信サービスには負けますが、他の動画配信サービスには勝っているといった形で、真ん中ぐらいの位置付けです。

海外作品のラインナップは他の動画配信サービスの方がいい

U-NEXTは国内の作品の方がラインナップがよく、海外作品の取り扱いは他の動画配信サービスの方が有利です。

逆に、海外の作品の取り扱いが豊富な動画配信サービスは国内の作品のラインナップはよくありません。

完全に視聴者の好みになってしまうので、どちらがいいとは言い難いですが、U-NEXTは海外作品の取り扱いはHuluやNetflixに比べると少ないです。

月々の支払いがデビットカードに非対応!

U-NEXTの支払いに対応しているのは『クレジットカード』『キャリア決済』『Amazon.co.jp』『 U-NEXTカード』のみ。

クレジットカードを作れない人や、格安SIMを利用してい人にとってはちょっと不便。

デビットカードが普及している現在、支払い方法の一つとしてデビットカードが採用されると、会員数も同時に右肩上がりになるのでは?

iOSとアンドロイドでは仕組みが違うのでわかりにくい

Apple製品のiOSでは『U-コイン』その他の端末では『U-ポイント』と表記されています。

U-コイン、U-ポイント共に購入できる作品は同じですし、利用価値も同じです。

しかし、U-コインはパソコンから利用したり、引き継いだりすることはできません。

もうここまでくるとわけがわからないですよね?

すぐに仕組みが理解できるのであれば、問題はありません。

よくわからない!と思った方は、有料作品を購入するときだけSafariやGoogleからU-NEXTにログインして作品を購入しましょう。

他の端末が使用時は使えない!同時視聴ができない

子アカウトが4つ作成できるのは、オススメやブックマークなどの管理にとっては本当に助かりますが

視聴できる端末は1つと同時視聴ができません。

同時視聴不可!はU-NEXTの大きなデメリットの一つだと私は感じます。

作品の倍速再生機能がない

サクッとどんな内容かを流しでみたい!

倍速で見ると、1話見るのに必要な時間がかなり短縮されます。

あまり活用する人はいないかもしれませんが、筆者にとって倍速再生機能って以外と重要なので、デメリットとしてあげさせて頂きました。

まとめ

U-NEXTの本当に魅力的な14のメリットとここは改善がされるともっと魅力的になる9つのデメリットをご紹介しました。

実際に使って見ないとわからない細かい所もあります。

私にとってはメリットでも他のユーザーにとってはデメリットになることも。逆もしかりです。

31日間無料トライアル期間があるうちに、ぜひ、実際に自分でU-NEXTの使用感を確かめましょう。

>>U-NEXTの31日無料体験公式サイトはこちら