韓国ドラマ・韓流映画を無料視聴|見放題の動画配信サービスおすすめランキング8選

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『韓国ドラマ・韓流映画を無料視聴|見放題の動画配信サービスおすすめランキング』

一度見始めると止まらない! といえば、韓国ドラマや韓流映画ですよね。

王道すぎて逆にスゴいストーリーや、マニアックなまでの繊細な描写についついハマってしまいます。

素敵な作品に出会えて嬉しい一方で、レンタルショップでのレンタル料金に困っている方は多いのではないでしょうか。

できれば無料で韓国ドラマや韓流映画を楽しみたい!

ということで、今回は完全に無料で韓国ドラマ・韓流映画を楽しめる動画配信サービスをランキング形式でご紹介します。

韓国ドラマ・韓流映画をはじめとしたアジア作品ファンの方は最後まで要チェックです。

韓国ドラマ・韓流映画の動画の視聴方法の全まとめと選びかた

実際に動画配信サービスをご紹介する前に、動画配信サービスの種類と簡単な使い方を解説しておきましょう。

一言で『動画配信サービス』といっても動画配信サービスには様々な種類があるのはご存知でしょうか。

ざっくりと分類すると3種類に分類でき、利用状況によってオススメできる動画配信サービスの種類が異なります。

動画配信サービスの種類と特徴
  • 完全見放題制
    • 配信作品のすべてが見放題
    • 月額料金以外はかからない
    • 旧作中心に配信
    • …新作にこだわりがなく、思うままに視聴しまくりたい方にオススメ!
  • 完全レンタル制
    • 配信作品のすべてがレンタル(短期間の視聴期限がある)
    • 月額料金がかかる場合とかからない場合がある
    • 旧作から新作まで幅広く配信
    • …新作中心に月数本程度視聴したい方にオススメ!
  • 見放題制+レンタル制
    • 見放題の作品とレンタルの作品の両方
    • 見放題は月額制、レンタルは課金制、
      月額料金に一定のポイントが含まれている場合もある
    • 旧作から新作まで幅広く配信
    • …新作と旧作をバランス良く視聴したい方にオススメ!

動画配信サービスで視聴できる作品には『見放題』と『レンタル』になるものがあると覚えておいてください。

サービスによってそのどちらかのみであったり、両方を提供したりしています。

どのパターンであっても『インターネットを通してスマホやパソコンから動画を見る』という使い方は同じです。

インターネットが使えればいつでもどこでも視聴できるというのが動画配信サービス最大のメリット!

レンタルショップで借りたり返したりは面倒くさい、いつも誰かに借りられていて全然借りられない、見たいと思った時が営業時間外…

動画配信サービスならそんなモヤモヤから解放されちゃいます。

お得に楽しむなら『無料お試し期間』を活用しよう!

さて、そんな便利な動画配信サービスですが、残念ながら基本的には月額料金制の有料サービス。

しかし実は無料で利用する方法があるんですよ~!

それは『初めて利用する方向けの無料お試し期間を利用する』ことです。

無料お試しを利用する際には決済方法を含めて一度登録する必要があるので不安に感じる方もいるかも知れませんが、

お試し期間中であれば利用料金は一切発生せず、お試し期間内に解約してしまえば完全に無料で利用できるのでご安心ください。

こんなにオトクなサービスがあるなら活用しない手はありませんよね!

これからご紹介する韓国ドラマや韓流映画に強い動画配信サービスを参考に、いろんなサービスをお試ししてみてください。

お気に入りのサービスを見つけたら有料会員に移行するのもオススメです。

利用状況によってはレンタルショップに行くよりも安価で済むこともありますよ。

韓流ドラマ・韓国映画が見放題の各動画配信サービスのランキング8選

それではここからは韓国ドラマ・韓流映画を見るのにオススメな動画配信サービスをランキング形式でご紹介します!

今回は完全に無料でお試しできる動画配信サービスの中から、

作品を検索するときにジャンルから『韓流』もしくは『アジア作品』で検索できる動画配信サービスだけを集めてみました。

気になるランキングはこちらの通りです。

サービス名 月額料金 配信数 アジア作品配信数
U-NEXT 1,990円 12万本
※レンタル作品込
1,300本~
※レンタル作品込
ビデオマーケット 500円
980円
20万本
※レンタル作品込
1,400本~
※レンタル作品込
dTV 500円 12万本
※レンタル作品込
320本~
※レンタル作品込
Hulu 933円 5万本 190本~
music.jp
※無料お試し対象は1,780円プランのみ
500円
1,000円
1,780円
非公開
※レンタル作品のみ
520本~
※レンタル作品のみ
Amazonプライム・ビデオ 400円
年契約なら年額3,900円
非公表 90本~
パラビ 925円 非公表 80本~
※レンタル作品込
TSUTAYAディスカス/TV 2,417円 見放題は1万本 ディスカス 4,200本~/
TV 900本~

『韓流』というジャンルが存在せず『アジア作品』としてまとめられている動画配信サービスも含めて、このようなランキング結果となりました。

詳しい内訳や各サービスの特徴、どんな作品を配信しているのかなど、順番にご紹介していきますね!

【おすすめ1位】U-NEXT

最初におすすめするのは『U-NEXT』です!

U-NEXTの基本情報
  • 月額料金:1,990円
  • 配信数:12万本(レンタル作品含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 最高画質:フルHD、4K(一部作品のみ)
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(PS4、Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、同時視聴、子アカウント管理、電子書籍、成人向け作品
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:1,200ポイント

U-NEXTをご紹介する上で重要なキーワードになるのが『充実』です。

12万本という豊富な配信数の中には、見放題とレンタルのコンテンツを含み、新作や話題作も積極的に配信しています。

配信ジャンルは韓国ドラマや韓流映画に偏らず、国内外の映画やドラマ、アニメ作品に成人向け作品まで幅広く配信中!

『利用料金が高い…』と感じる方も多いとは思うのですが、その分機能面も充実しているところにもご注目!

同時視聴ができたり、子アカウント管理ができたり、家族での利用にも適しています

家族みんなで利用するとなれば、その価格についても不満に感じる方は少ないのではないでしょうか。

配信ジャンルもバランスが良いため、家族で共有する時も『韓流ばっかりで見たいものが無い!』という不満も出にくいはず(笑)

U-NEXTで配信中のアジア作品
  • 太陽の末裔
  • 1%の奇跡
  • 麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~
  • ワンナイト・カップル
  • 大好きだから
  • ビューティー・インサイド など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…800本~(内、韓国ドラマ450本~)
  • 映画…500本~

となっています。

ドラマ作品も映画作品もバランス良く配信しており、配信数も申し分ないほど充実していますよね!

実は配信数だけでみれば2位の充実度なのですが、機能面や使いやすさの面から1位でオススメしています。

『とりあえず韓流コンテンツを楽しみたい』のであればU-NEXTに登録すればラインナップ・機能ともに満足できるはず。

継続利用するかどうかは無料お試し中に考えればOKですよ。

【2位】ビデオマーケット

おすすめ第2位は『ビデオマーケット』です。

ビデオマーケットの基本情報
  • 月額料金:レンタルプラン500円/レンタル+見放題980円
  • 配信数:20万本以上
  • 無料お試し期間:初月
  • 最高画質:HD/2K
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、テレビ(Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:同時視聴
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:540ポイント

ビデオマーケットには完全レンタル制のプランと、レンタルと見放題の両方を楽しめるプランがあります。

ビデオマーケットの見放題プランで提供されている見放題作品はアジア作品が中心なので、

韓国ドラマや韓流映画などのアジア作品ファンにとってはかなり嬉しいプランです!

ただし、アジア作品以外はレンタルコンテンツ中心となっており、ポイントを消費して作品を視聴するシステムになっています。

ポイントは追加課金で購入していくので、利用すればするほど料金がかかってしまうのでご注意ください。

なお、見放題プランを契約した場合でも毎月540円分のポイントがもらえるため、540円分は追加課金なしでレンタルコンテンツが利用できますよ!

ビデオマーケットで配信中のアジア作品
  • 太王四神記
  • 名前のない女
  • 神のクイズ
  • 悪女 AKUJO
  • 新感染 ファイナル・エクスプレス
  • 一度もしたことのない女 など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…650本~(内、韓国ドラマ480本~)
  • 映画…800本~(内、韓流映画340本~)

となっています。

アジア作品の配信数ならNo.1の充実度を誇るのが、こちらのビデオマーケットです。

ただし、アジア作品以外の見放題ラインナップが少ない・弱いといったデメリットがあるため、

アジア作品以外のジャンルの作品も楽しみたいと考えている方は注意が必要です。

【3位】dTV

第3位でおすすめするのは『dTV』です!

dTVの基本情報
  • 月額料金:500円
  • 配信数:12万本(レンタル作品を含む)
  • 無料お試し期間:31日間
  • 最高画質:HD、4K(一部作品のみ)
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(AppleTV、Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし

dTVもU-NEXTのように幅広いジャンルを配信している動画配信サービスですが、

全体的にコンパクトにまとまった、どちらかといえば1人での利用に向いているサービス設計になっているのが特徴的です。

月額利用料金が安い代わりに機能面もシンプルですし、毎月のポイント還元もありません。

しかし全体の配信数は12万本と、U-NEXTに引けを取らない豊富さです!

追加課金を前提で利用するとコンテンツの幅が広がってより楽しめるので、

『500円~○○円くらいで楽しみたい』というように毎月の利用料金が変動しても構わない方には特におすすめ。

逆に『余計な機能は要らないから最小限の価格で抑えたい』という方にもおすすめできるサービスです。

dTVで配信中のアジア作品
  • ドクターズ ~恋する気持ち
  • オクニョ 運命の女(ひと)
  • 女の秘密
  • 女教師~シークレット・レッスン~
  • 情愛中毒
  • アンティーク~西洋骨董洋菓子店 など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ、映画、バラエティの合計…320本~

となっています。

dTVでは『ドラマ』『映画』というようなコンテンツ重視の分類ではなく、『ラブコメ』『時代劇』などの作調重視の分類になっているため、

ドラマや映画といった枠にとらわれずに作品の雰囲気で探したい人にとっては便利に活用できるのではないでしょうか。

【4位】Hulu

おすすめ第4位は『Hulu』です!

Huluの基本情報
  • 月額料金:933円
  • 配信数:50,000本以上
  • 無料お試し期間:2週間
  • 最高画質:フルHD
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(PS4、AppleTV、Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、子アカウント管理
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:なし
  • 毎月のポイント還元:なし

今回ご紹介する動画配信サービスの中で唯一の追加課金が一切存在しない完全見放題の動画配信サービスです。

レンタルコンテンツのように課金や視聴期限を気にせずにすべての作品が楽しめるので、

急に忙しくなってしまって視聴時間がなくなってしまってもお金が無駄になりません。

いつでも気楽に利用できるのは完全見放題のHuluだからこそのメリットと言えるのではないでしょうか。

また、全体的なバランスの良さもHuluの魅力です。

配信ジャンルの偏りはありませんし、高価格帯というわけでもないのにフルHDに対応しています。

同時視聴こそできないものの子アカウントで管理できるなど家族で利用しやすい工夫もあるなど、

ユーザーが不満を感じにくいような仕組みになっていますよ!

Huluで配信中のアジア作品
  • 美男(イケメン)ですね
  • 花より男子~Boys Over Flowers~
  • 冬のソナタ
  • サスペクト 悲しき容疑者
  • 女は冷たい嘘をつく
  • 善惡の刃 など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…50本~
  • 映画…140本~

となっています。

配信数が3倍近く映画に偏っていますが、韓流コンテンツだけを抜き出すとドラマも映画も大体50本程度の感覚です。

Huluでは『韓流』などの韓国作品だけを選択することができないため、韓流コンテンツにこだわらずにアジア作品全体が好きな方におすすめです。

【5位】music.jp

第5位のおすすめサービス『music.jp』です。

music.jpの基本情報
  • 月額料金:500円/1,000円/1,780円
  • 配信数:非公開(2.8万本以上)
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:HD
  • 見放題コンテンツ:なし
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:640P+1,000P/1,330P+1,000P/1,922P+1,000P

music.jpには3つのプランが存在しており、各プランでできることが微妙に異なります。

無料お試しの対象になっているのは月額1,780円の『テレビ1,780コース』と呼ばれるもので、

動画配信サービスの他にもGAORAなどの有料チャンネルが楽しめるコースです。

このコースでは通常ポイント1,922円分に加え、動画ポイント1,000円分が付与されます。

『通常ポイントと動画ポイントって何が違うの?』と疑問に感じる方も多いと思うのですが、

music.jpは『動画』ではなく『総合エンターテイメント』配信サービスなので、電子書籍や音楽配信も行っているんですよ!

どのプランでもポイント還元率200%以上を誇る超コスパの良いサービスなのですが、基本的にはすべての作品がレンタル(購入)制です。

大量視聴には向かないサービスではありますが『コンスタントに毎月数本映画を見る』といった利用にはピッタリですね。

music.jpで配信中のアジア作品
  • サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~
  • あやしいパートナー~Destiny Lovers~
  • 七日の王妃
  • The Witch/魔女
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • 映画 チーズ・イン・ザ・トラップ など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…10本~
  • 映画…500本~

となっています。

見てわかるように完全に『映画』に比重が偏ったラインナップが特徴的です。

ドラマよりも映画が好きな方におすすめで、完全レンタル制というサービス面を考えても映画好きの方と相性が良いのではないでしょうか。

music.jpは無料お試しのシステムが少しややこしい(登録は簡単なのでご安心ください!)ので、

実際に無料お試しに登録する前にこちらの記事で予習しておくことをおすすめします!

【6位】Amazonプライム・ビデオ

おすすめ第6位のサービスは『Amazonプライム・ビデオ』です。

Amazonプライム・ビデオの基本情報
  • 月額料金:400円(学割200円) もしくは 年額料金:3,900円(学割1,900円)
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:HD、4K(一部作品のみ)
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、TV(PS4、Wii U、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、同時視聴、Amazonプライム会員の全特典
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:なし

Amazonプライム・ビデオ最大のポイントは、やはりなんといっても業界最安値の超リーズナブルな利用料金です。

今回は『無料で利用できる』がテーマなので料金面についてはあまり重視しませんでしたが、

実際に有料会員に移行して使い続けるとなると『利用料金が安い』という事は非常に大きなメリットになりますよね!

しかもAmazonプライム・ビデオ自体は『Amazonプライム』の会員特典のうちのひとつなので、

動画以外のAmazonプライム会員特典はすべて使い放題です。

電子書籍や音楽などは誰でも利用できる特典なので人気が高く、

普段からAmazonを利用する方であれば送料無料やお急ぎ便などの配送特典が役立つのではないでしょうか。

Amazonプライム・ビデオで配信中のアジア作品
  • 帝王の娘 スベクヒャン
  • 運命のように君を愛してる
  • トンイ
  • アジョシ
  • 尚衣院
  • 猟奇的な彼女 など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…70本~
  • 映画…20本~

となっています。

ドラマ作品に比重が偏っていますが、そもそもアジア作品全体の配信数自体が少なめです。

しかしその分利用料金が安いのがAmazonプライム・ビデオのメリットと言えます。

あれもこれも視聴しまくりたい!という方以外にとっては視聴したい作品があれば作品数自体はあまり関係ないとも言えるので、

まずは気になる作品があるかどうかラインナップをチェックしてみてくださいね!

【7位】パラビ

第7位では『パラビ』をおすすめします。

パラビの基本情報
  • 月額料金:925円
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:初月
  • 最高画質:HD
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、テレビ(AppleTV、Chromecast、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:ダウンロード機能、子アカウント管理
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:300円分のチケット

今回ご紹介する動画配信サービスの中で、唯一のテレビ局が運営に携わっている動画配信サービスです。

出資しているのは『TBS』『テレビ東京』『WOWOW』の3局です。

テレビ局が運営ということもあり、国内コンテンツには非常に強いサービスとして頭角を現しています。

機能面では突出して優れた点があるわけではないのですが、そのコンテンツの濃さがパラビ最大の魅力として指示を集めていますよ!

国内コンテンツ中心だと韓流は弱いのでは?と思われがちですが、

パラビでは『韓流・アジア』としてジャンルを確立して様々な韓流・アジア作品を配信しているのでご安心ください。

パラビで配信中のアジア作品
  • ごめん、愛してる
  • 百年の花嫁
  • ファン・ジニ
  • 親切なクムジャさん
  • オールド・ボーイ
  • ジンクス!!! など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…60本~
  • 映画…20本~

となっています。

パラビも全体的にドラマ作品に比重が偏りがちですが、全体的な配信数自体はそれほど多くありません。

利用料金面やその他の特典の面からAmazonプライム・ビデオの方を6位でおすすめしましたが、

『Amazon独特の検索画面が苦手』という方にはパラビをおすすめ。

また、ドラマや映画の本数には加算していませんが、韓流バラエティやK-POPなどのコンテンツも取り扱いがあるなど、

ドラマや映画だけでなく韓流コンテンツ全体が好きな方にとっては楽しめる要素も配信していますよ!

【番外編】TSUTAYAディスカス/TV

最後に番外編として『TSUTAYAディスカス/TV』もご紹介させてください。

TSUTAYAディスカス/TVの基本情報
  • 月額料金:2,417円(無料トライアル対象は定額レンタル8+動画見放題)
    ※無料お試し期間中は準新作以下が宅配レンタルの対象です
  • 配信数:非公開
  • 無料お試し期間:30日間
  • 最高画質:HD
  • 対応端末:スマホ、タブレット、PC、テレビ(TVアプリ、Fire TV/Stickなど)
  • その他機能:宅配レンタル、成人向け作品
  • 見放題コンテンツ:あり
  • レンタルコンテンツ:あり
  • 毎月のポイント還元:1,080ポイント

TSUTAYAディスカスは実物のDVDやBDの宅配レンタルがメインのサービスなので、すべてオンライン上で完結するサービスではありません。

セットで利用できるTSUTAYA TVは一般的な動画配信サービスなのですが、単体の無料お試しができないようになっています。

更にプランを途中変更するとその翌日から即無料お試し期間が終了してしまうなどちょっぴりややこしいので、今回は番外編としてご紹介します。

TSUTAYAディスカスの強みはなんといっても『実物がレンタルできる』というところ。

ネットサービスにありがちな『権利の問題』などの大人の事情が無いので、

動画配信サービスとは比べ物にならないほどの超豊富なラインナップが揃っています。

動画配信サービスで配信されないマニアックな作品や権利の厳しい作品が見られるサービスとなると、TSUTAYAディスカスの独壇場と言えるでしょう。

TSUTAYAディスカス/TVで配信中のアジア作品
  • 愛の温度
  • 相続者たち
  • シンデレラと4人の騎士<ナイト>
  • 天命の城
  • 王様の事件手帖
  • 犯罪都市 など

※2019年2月現在

アジア作品の配信数の内訳は、

  • ドラマ…ディスカス2,000本~ / TV300本~ 
  • 映画…ディスカス2,200本~ / TV600本~

となっています。

なんと作品数だけで見ればぶっちぎりの1位です! さすが宅配レンタル!

そして、TSUTAYA TVの方も配信数ランキングなら第3位に食い込む充実度を誇ります。

問題は全体的な価格の高さやTSUTAYA TVだけだと無料お試しできない点ですが、

一度無料お試し登録してみれば価格に見合うかどうかがしっかりおわかりいただけると思います。

こういった『気になるけどちょっと悩んじゃうなぁ…』というサービスこそ、無料お試し期間を活用して見極めてみてくださいね!

毎日見るならユーネクスト、あまり見る時間ないなら料金の安さで選ぶ

ざっと駆け足でオススメのサービスをご紹介してきましたが、

毎日のように『韓流コンテンツをガッツリ見まくりたい~!』という方にはU-NEXTがオススメです。

単純にアジア作品の配信数だけに注目した場合はビデオマーケットの方が優れているようにも感じるのですが、

ビデオマーケットの場合はアジア作品以外の見放題作品が弱いというデメリットがあります。

その点、U-NEXTはアジア作品以外もバランス良く見放題作品を配信しているので、

『アジア作品に飽きた時に応用が利く』『アジア作品が好きではない人とも共有できる』などのメリットがあります。

更にご紹介してきたように機能面でも充実しているため、不足点がありません。

ただしやはり毎月の利用料金が高いのが玉にキズ。

ガッツリ見まくるぞ~!という人以外だとこの点が大きなデメリットになってしまいます。

それほど視聴する時間が無いという場合には純粋に価格で選ぶのが無難かも知れません。

アジア作品の配信数などもばらつきがあるため、価格と配信数のバランスを見つつ、予算の中で選びましょう。

視聴する時間がない=選ぶ余裕もないという人もいると思いますが、その場合は価格最重視でも良さそうです。

どのサービスも最初は無料で利用できるので、気になるサービスを順番にお試ししてみてくださいね!

 

まとめ

『韓国ドラマ』や『韓流映画』などのアジア作品をひとつのジャンルとして確立しているサービスは意外とたくさんあります。

その中でも力を入れているのは片手で数えられるほどではありますが…

それでも見放題で韓流コンテンツを楽しめるのはとってもありがたいですよね!

無料お試し期間を活用すればすべてのサービスを無料で楽しめます。

無料期間中に思う存分韓流コンテンツを楽しんでしまいましょう。

お金をかけたくない方は無料お試し期間中に解約するのを忘れずに!