eBookjapanの無料トライアル登録方法!本名じゃなく偽名で登録すると安全性に問題がある?

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

今回の記事のテーマはこちら

eBookjapanの無料トライアル登録方法!本名じゃなく偽名で登録すると安全性に問題がある?

パソコンやスマホ、タブレットからマンガは読む時代

現在、漫画配信サービスは数十社を超え、正直、どの漫画配信サービスがいいのかわからないという人も少なくありません。

今回は、多くの漫画配信サービスの中でも、特におすすめで人気の「eBookJapan」の登録方法について紹介していきます。

また、「eBookJapan」がこんなに人気で多くのユーザーに利用されているのか紐解いていきます。

大人気のeBookJapanに登録する時に偽名で大丈夫なのか?そして登録方法を画像を交えて詳しく解説していきます。

これを見ればあなたも無料で漫画を楽しめる!

eBookJapanってどんなサービス

おさらいも兼ねて、「eBookJapan」とは一体どのようなサービスなのか紹介していきます。

まずeBookJapanとは株式会社イーブックイニシアティブジャパンが2000年からスタートした「電子書籍販売サイト」。

株式会社イーブックイニシアティブジャパンはYahoo!の子会社であり、18年の歴史を数える老舗でもあります。

創業当時は「10daysbook」という名前でしたが「eBookJapan」と名前を改め、時代のニーズに合わせたサービスで人気となっています。

そんなeBookJapanは「ただ漫画だけが読めるサイトではない」のです。

まず他の電子書籍サイトと比べて単行本だけでなく漫画雑誌やライトノベル、はたまた実用書やビジネス書、文芸に写真集、キッズ向けまでとにかく種類が豊富なのです。

2018年6月現在で54万冊以上という王道人気漫画からマニアックな作品まで圧倒的な品揃えと、登録者数170万人以上を誇るマンモス電子書籍サイトなのです。

しかも会員登録無料、月額費も永久的に無料なのです。

更に更に会員登録なしで1冊丸々読めちゃう「無料立ち読み」や、会員登録して購入するとビックリするぐらいお得なポイントサービスなど、メリットは数えきれません。

登録しない理由がないeBookJapanの無料登録方法についてパソコンとスマホの2種類を開設しつつ、注意点や疑問も交えながら紹介していきます。

eBookJapanの無料登録前に確認しておくべき注意点まとめ

eBookJapanの登録方法をご紹介する前に、無料登録前に確認しておきたい注意点をご紹介していきます。

eBookJapanの登録前に確認したい注意点
  • アカウントは一人一つしか持てない
  • メールアドレスを用意する
  • 「@ebookjapan.jp」「@ebookjapan.co.jp」を受信できるように設定しておく
  • スマホ、パソコンともにebookjapanが使える環境である

ひとりで一つのアカウントしか持てない

eBookJapanの利用規約により「1人で持てるアカウントは1つまで」となっております。

またパソコンで会員登録した場合でも、他の自分が持っているスマホやタブレットからもログインして楽しめますし、コンテンツを購入した場合も5つまでの端末で同時に楽しむことができます。

登録のためのメールアドレスを用意する

会員登録をするのに必須なので、必ず受信可能なメールアドレスを用意して下さい。

メールの受信設定を確認する

メールアドレスのドメイン受信設定をしている場合は、「@ebookjapan.jp」「@ebookjapan.co.jp」を受信できるように設定しておきましょう。

会員情報を登録するには、eBookJapanからメールで送信される「会員情報登録URL」へアクセスする必要があります。

eBookJapanからのメールが受信できないと会員情報を登録するページに進めないため、必ずeBookJapanからのメールを受信できるように設定しておきましょう。

スマホ、パソコンともにebookjapanが使える環境である

スマホ、パソコン、タブレット全てブロードバンド環境(Wi-Fi含む)または4G/LTE回線が必須であり、OSも最新のものへのアップロードしておきましょう。

eBookJapanの無料登録は本名じゃないとダメ?偽名はOK

eBookJapanの登録を検討している人から、一番多く寄せられる質問が「無料登録は本名じゃないといけないのか?」ということ。

結論から言って「本名じゃなくて大丈夫」です。

会員登録する際に求められるのは氏名ではなく「ニックネームのみ」であり、あだ名や本名とは全く違う名前でオッケーです。

これは嬉しい配慮で、安心して無料登録ができますよね。

eBookJapanの無料登録方法『スマホ・タブレット版』

それではます、スマホ、タブレットを使った無料会員登録の方法を紹介していきます。

まずはeBookjapanの公式サイトにアクセスします。

そして画面中央にある「ログイン/会員登録」をタップし、更に「会員登録」をタップします。

するとメールアドレスを登録するページは開くので、そこにメールアドレスを打ち込んでください。

メールアドレスはYahoo!メールやGMailなどどのメールでも大丈夫ですが、ドメイン設定などをしていて届かないと会員登録に進めませんので注意してください。

メールアドレスを入力して「次へ進む」をタップすると、ebookjapanから「会員情報登録ページ」のURLが張り付いたメールが届きます。

メールを開けて「会員情報登録ページ」をタップし、ニックネームなどの会員情報を打ち込んでください。

ニックネームは後から変更できますが、生年月日と性別は変更できないので、正確に打ち込んでください。

情報を正確に打ち込んだら「入力内容を確認する」をタップし次のページで入力内容を再度確認し、間違いがなければ「送信」をタップして情報登録完了です。

eBookJapanの無料登録方法『パソコン版』

続いてパソコンでの無料登録方法を紹介していきます。

ほとんどスマホ、タブレットと変わらないので、すぐにできます。

まずはeBookJapanの公式サイトにアクセスします。

ebookjapanのトップページ右上に「ログイン/会員登録」があるのでマウスを合わせ、「会員登録」でクリックします。

メールアドレスを入力するページが開くのでメールアドレスを入力し、「次に進む」をクリックします。

すぐにeBookJapanから「会員情報登録ページ」のURLが張り付いたメールが届きますので、メールを開けて「会員情報登録ページ」のURLへアクセスしてください。

そこでニックネームから会員情報を正確に打ち込み、画面下の入力情報を確認するをクリックして、間違いがなければ送信をクリックして会員登録完了です。

 

eBookJapanの解約方法をサクッとご紹介

会員登録の仕方が分かったところで、一緒に解約の方法も合わせてサクッと紹介していきます。

まずはebookjapanのマイページにログインし、「お客様情報メニュー」から「会員情報の確認・変更」をクリックします。

すると会員情報が確認できるページに移行します。

画面を一番下までスクロールしていくと「登録解除」のボタンがあるので、クリックしてください。

「会員解除について」というページが開くので、そこで「パスワード」と「登録解除の理由」を打ち込み、「登録解除」をクリックして完了です。

一度登録を解除してしまうと、全ての会員情報が消えてしまうので注意してください。

まとめ

日本最大、いや世界最大級の電子書籍販売サイトとして話題を集めているeBookJapanですが、ビックリするぐらい簡単に会員登録、そして会員解除ができます。

ものの数分で無料でたくさんの漫画を始めとする本を楽しむことができるので、登録しない勿体ないですよね。

今すぐebookjapanに会員登録して実際に使用感を確かめてみませんか?