YouTubeのコメントで本名がバレる!わからないように名前を変更・削除する方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

YouTubeの動画にコメントをした時、名前が自分の本名になってしまい、焦ったという経験はないでしょうか?

「面白かったです!」

などの普通のコメントだったとしても、その動画が少し特殊な趣味の内容という場合、知り合いにバレたらとても恥ずかしいですよね…

そのコメントを見ている知り合いも同じ趣味じゃないか!という事はさておき、YouTubeは動画だけではなく、コメントも世界中の人から見られているのです。

個人情報を守るためにも、本名以外のニックネームでコメントできる方法をご紹介します。

コメントに本名が表示されてしまう原因

そもそも、なぜコメントが本名で投稿されてしまうのでしょうか?

理由は簡単で、YouTubeではアカウントの名前、つまりGoogleアカウントの名前でコメントやチャンネルが作られる仕様になっているからです。

Googleアカウントを作った時に本名で登録していると、バレてしまうという事ですね。

つまり、本名ではなくニックネームなどで登録すれば解決します。

しかしGmailを使う時など、Googleアカウントを本名で作っておかないと不便という事もあります。

それでは、これからYouTubeでコメントを表示させない方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

YouTubeのコメントの名前を変更する方法1

Googleアカウントをすでに本名で作ってしまっている場合…

「新しくチャンネルを作る」

という方法で、簡単にニックネームでコメントする事が可能です。

 

まずYouTubeの画面をブラウザのPC版表示で開き、自分のアカウントのアイコンから歯車マークをタップします。

そしてアカウントの「チャンネルをすべて表示するか、新しいチャンネルを作成する」をタップ。

「新しいチャンネルを作成」で任意のニックネームを入力して作成。

新しく作ったチャンネルでログインすればOKです。

後はコメントをする時などに、そのチャンネルでログインしているか確認を忘れずに。

YouTubeのコメントの名前を変更する方法2

チャンネルの新規作成の他にもGoogleアカウントを新しく作成する事も対処法の1つです。

ただ、この方法は少し手間がかかるのでGmailのアドレスがもう1つ欲しいゲームなどでリセットマラソンをする時に利用したい、等の理由が無い限りはおすすめしません。

やり方ですが、まずGoogleトップページ自分のアカウントのアイコンをタップします。

 

すると「アカウントを追加」という項目があるので、後はこれに名前やメールアドレスなどを入力していけば作成完了です。

ただ、電話番号や生年月日など入力する項目が多く、アカウントを切り替える時に毎回パスワードを入力する必要があります。
パスワードを忘れないよう、しっかり管理しておきましょう。

YouTubeのコメントを削除する方法

すでに本名でコメントをしてしまった!

そんな時は落ち着いて、コメントの削除をしましょう。

再生履歴などを見られるメニューの中から「コメント」を選択。

表示されるコメントの中から削除したいものを選んで「削除」するだけです。

ただし、残念ながらコメントを見た人の記憶からは削除する事ができません。

コメントをする時はよく考えて、本当にその文でいいのか本名を使ったアカウントでないかを確認するクセをつけておく事をお勧めします。

まとめ

  • コメントの名前やチャンネル名はGoogleアカウントのものが使用される
  • 本名でコメントしたくない時は、チャンネルの新規作成が簡単
  • コメントの削除は「履歴」から簡単にできる

以上、ニックネームなどの匿名でコメントをする方法でした。

しかし匿名にしても、文章のクセなどで簡単に特定される事もあります。

くれぐれも、誹謗中傷などの他人を不快にさせるコメントはしないように…。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか