LINE Payカードのアカウントを削除して口座を解約方法!残金はどうなるの?

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINE Payカードのアカウントを削除して口座を解約方法!残金はどうなるの?

便利なLINE Payですが
普段使うお店がJCBカードに非対応だったり
独自カードの方がお得だと
感じてしまったりすると
便利なのに使いみちがない…

なんてこともありがちですよね。

LINE Payは
使わずにそのままアカウントを
残しておくことも可能ですが

防犯のことを考えると
不要なアカウントを作ったままにしておく
というのも少し考えもの。

そこで今回は
LINE Payカードのアカウントを削除して
まるごと解約する方法

解約した場合の残高はどうなるのか
まとめてみました!

[ad#adsense-naka]

LINE Payの解約の際に残っているお金・残高はどうなるの?

結論から言うと
LINE Pay解約時のチャージ残高は
すべて消滅
します。

残高が残っている場合は
きっちり使い切らないととっても損!

こんな状態で解約したら
大損してしまうので注意です。笑

その他にも
すべての取引履歴が削除されたり
当然ですがLINE Payカードが解約されたりします。

また、
待機中の決済や送金がある場合には
解約手続きができないので注意しましょう。

LINE Pay残高を使い切るにはどうすればいい?

LINE Payを解約したいけど
残高が残っていて困った…
という時に残高を使い切るには、

  • 全額出金処理をする手数料216がかかります!)
  • Amazonギフト券(チャージ)を買う

以上の2点がおすすめです。

手数料がもったいないと感じる場合には
断然Amazonギフト券がおすすめです。

ちなみにどちらの方法も
LINE Moneyアカウントになっている必要があるため、
事前の本人確認が必須です。

それではそれぞれの方法について
簡単に解説したいと思います。

LINE Payの残高を出金するメリットとデメリットは?

LINE Payの便利な機能『出金』ですが
この方法の良い所はなんといっても
現金で受け取れる点にあります。

その代わりのデメリットとしては
手数料216円がかかるということと
9時~15にしか操作できないということ。

残高が数百円の場合には
手数料の割合が大きすぎて
少しためらうかも知れませんね。

それでも現金として残高を残したい場合には
出金処理をするのがおすすめです。

参考:LINE Payの出金方法を世界一わかりやすく解説

Amazonギフト券(チャージ)を買うメリットとデメリットは?

手数料をかけず
チャージを他のものに移したいなら
Amazonギフト券を買うのがベスト。

Amazonなら日用品から嗜好品まで
品揃えが豊富なので困ることはありませんよね。

ギフト券は好きな額で購入できるので
例えば299円などの中途半端な残高でも
完全に使い切って0円にできます。

デメリットは15円以上の残高がないと
Amazon
ギフト券が買えない
ということです。

逆に言えば15円以上残高があれば
手数料をかけずにチャージ残高すべてを
手数料無料でギフト券に変換できるということ。

Amazonギフト券は
Amazonアカウントサービスから購入できます。
『Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入』を
タップしましょう。

金額入力欄に
15円~50万円の好きな金額を入力して
『次へ』をタップします。

AmazonにLINE Payカードを登録していない場合は
『新しいお支払い方法を追加』から
LINE Payカードを登録しましょう。

LINE Payカードが登録できたら
支払い方法の選択画面では
LINE Payカードを選択して
『次へ』をタップします。

請求先は自分の住所でOKです。
『この住所を使う』をタップしたら
最後の確認画面で
『注文を確定する』をタップしましょう。

これでLINE Payを使って
Amazonギフト券が購入できました。

大体5分~30分程度でギフト券が購入されます。

この方法は
手数料もかからず
LINEポイントもGETできるので
とってもオススメですよ!

[ad#adsense-naka-1-1]

LINE Payの解約方法を解説

それでは最後に
LINE Payの解約方法を解説したいと思います。

LINE Payのトップ画面から『設定』を開くと
一番下に『解約』という項目があるので
こちらをタップします。

警告画面が表示されるので
ここで『解約』をタップすると
解約処理が完了となります。

とっても簡単でしたよね。

この処理でLINE Payアカウントの削除と共に
連携されているLINE Payカードも無効となって
使えなくなります。

まとめ

想像以上に簡単に解約できたのではないでしょうか。

LINE Payには
LINE Payカードを解約という項目もあるので
そちらと間違えて
LINE Pay自体を解約しないように
気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか