Twitterの凍結解除の時間や期間とアカウント凍結解除方法を詳しく解説

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

どうも。『ペコ』です。

本日、ご紹介していく記事のテーマは

『Twitterの凍結解除の時間や期間と
アカウント凍結解除方法を詳しく解説』

についてご紹介していきます。

あれ?

私のアカウントが凍結されて
しまっている・・・・

なぜ、凍結されたのか?

何がダメで、どんな基準で凍結された?

のかしっかりと学習して
アカウントの復活と運営に心掛けて
いきたいところですね。

では、これからTwitterの凍結解除の時間や
期間とアカウント凍結解除方法を詳しく解説
していきますね。

スポンサーリンク

Twitterのアカウントが凍結される基準はなに?

なぜ、あなたのTwitterのアカウントが
凍結されてしまったのか?

まずは原因を探っていきましょう。

Twitterが凍結される4つの基準を
ご紹介させていただきます。

短期間の大量フォロー

フォロワーを増やすための
大量ユーザーフォローは凍結の要因

フォロワーが100人以下であれば
一日のフォロー人数は100人まで。

100から1000人の場合は一日150人まで。

1000以上であれば一日300人まで
となっております。

ツイートの内容がリンクのみ

URLなどのリンクのみの宣伝のような
内容のツイートをし続けると

凍結されてしまいます。

多数の人にブロックされること

多数のアカウントからブロックされてしまうと
Twitterから有害なアカウントとして凍結されます。

長期間利用されていないアカウント

6か月以上の長期間使われていない
アカウントは凍結対象となります。

あなたのTwitterのアカウントが凍結
された場合、上記でご紹介した

4つの基準に当てはまって凍結された
可能性があります。

凍結が解除されるまでの時間と期間や凍結を解除する方法

Twitterが凍結されてしまうと

フォローもフォロワーも見れなくなり
ツイートすることもできず

Twitterとしての機能を全て
使えなくなってしまいます

1回目と2回目以降で解除方法が
違うのでしっかり覚えてください。

アカウント凍結を無視し解除をせずに
放置するとどうなるのか?

アカウントが永久停止となり
二度と使うことが出来なくなります。

凍結されてしまった場合には
急いで解除させましょう。

1回目の凍結の解除方法

ステップ1
アカウント凍結されたTwitterの画面を開く

ステップ2
画像に表示された数字を入力します。

この際にルールを厳守しますという
内容のチェックボタンにチェックを
入れて凍結手続きが完了となります。

1回目の凍結は解除方法も簡単で

一週間ほど気長に待てば凍結が解除され
今までと同じようにTwitterの利用を
再開することが出来ます。

2回目の凍結の解除方法

ステップ1
凍結されたアカウントを確認する

凍結されたアカウントを確認し
凍結解除申請を行います。

ステップ2
アカウント凍結解除の依頼をする

メールフォームからアカウントの凍結を
解除してくれという内容を送ります。

ステップ3
登録してあるアカウントに
メールが届き返信する。

Twitterに登録してあるメールアドレスに
Twitterから自動返信が来るので

そのアドレス宛に空白で返信をします。

あとは10日ほど待っていれば
アカウントの凍結解除されます。

2回目の凍結となると1回目と比べ
凍結解除の手続きが面倒になります。

☝︎Twitterアカウントって複数簡単に作れるって知ってる?

まとめ

Twitterが凍結されてしまった時の
対処法について紹介させていただきました。

1回目はTwitterの慈悲なのか比較的簡単に
凍結解除できるのですが

2回目からは難易度が高くなっています。

凍結されて困ってしまった時に正しく
解除できるように覚えてみてください。