Instagramの親しい友だちリストに友だちを追加すると相手に通知されてバレるか検証

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

こんにちは。『ペコ』です

この記事のテーマはこちら。

Instagramの親しい友だちリストに友だちを追加すると相手に通知されてバレるか検証

あなたはInstagramをどのように使用していますか。

旅行や思い出の写真を日記の様に公開したり。

購入品を紹介したり、食べた物を載せたりなど人によって様々ですよね。

中にはマンガをかいて人気になる方もいます。

そんなInstagramですが、フォロワーの中にはいつもコメントをしあったりする仲の良い相手も存在しますよね。

今回は、Instagramで親しい友達としてグループに追加すると相手に通知されるのか、グループ作成方法を紹介します。

スポンサーリンク

Instagramの親しい友だちリストに追加すると相手に通知される?

まず初めに、InstagramにはLINEのように「親しい友達リスト」は存在しません。

しかし、写真や動画を特定のユーザーのみにだけ公開したい事ってありますよね。

そんな時は「グループ」を作成することで、特定の人だけに写真や動画を公開する事ができます。

グループを作成するには「Instagram Direct」で2人以上に同時にメッセージを送る事で作成可能です。

このグループを作成し、相手を選択するまではもちろん通知はされません。

しかしメッセージを送信すると通知されてしまうので、相手に秘密でグループを作成することはできません。

さらに、グループとしてメッセージを送っているので他のユーザーにも自分が誰に送信したか全員に知られてしまいます

友達同士ではない相手でもアカウントの存在がわかってしまうのです。

要は、LINEのトークグループのようなものです。

Instagramのグループの作成方法

それではInstagramのグループの作成方法を説明します。

まずInstagramのトップページにある右上の「紙飛行機」のマークをタップします。

これはダイレクトメッセージが送れる「Instagram Direct」です。

ダイレクトメッセージの画面が開いたら右上の「+」のマークをタップします。

すると新しいメッセージが送れる画面になるので、グループに入れたいアカウントを選択し右上の「次へ」をタップします。

この時必ず2人以上選択してください。

メッセージを入力できる画面になりましたので、この画面で必ずメッセージや写真を送信してください。

ここではまだグループの作成はできていません。

メッセージや写真などを送信しますと、相手に送られグループが完成しました。

この時点で相手には通知されています。

スポンサーリンク

Instagramのグループに作成するとどんなメリットがある?

Instagramでグループを作成するメリットは3つほどあります。

Instagramのグループを作成するメリット

1 仲の良い特定のユーザーのみに写真や動画を送れる

2 送信された写真や動画を保存する事ができる

3 メッセージのやりとりができる

特定のユーザーのみに写真や動画を公開できる

写真や動画の中に写っている人にだけ、その写真を送信したい場合ってありますよね。

そんな時にグループを作成し送信することで、グループだけに公開する事が可能です。

さらにInstagramで人気の「ストーリーズ」も送信できるので、見られたくない人の目を避ける事も可能です。

送信された写真や動画が保存できる

Instagramの画像や写真って自分が写っていたり、気に入った写真でも保存することができませんよね。

そんな時、グループに送信してもらえば写真や動画の保存が可能です。

ちなみにストーリーズの保存はできません。

メッセージのやりとりができる

Instagramのグループでは通常のメッセージをやり取りする事が可能です。

LINEのアカウントやメールアドレス等を知らない人とも文章でやりとりができるので、連絡手段としても使用可能です。

ちなみに、グループに追加できる人数は最大15名まで追加できます。

まとめ

Instagramの親しい友達リストの様な機能「Instagram Direct」のグループについて紹介しました。

人物が写っている写真や動画などは非公開アカウントであってもなかなか投稿しにくかったりしますよね。

このグループ機能を有効活用して、もっとInstagramを楽しみましょう。