Instagramの自分のIDやURLをLINEで友達に教える方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

Instagramを使っているときに見つけたお気に入りの写真やアカウントは友達にシェアして楽しみたいくないですか。

シェアしたい友達もInstagramをやっている人だとDM(ダイレクトメッセージ)などで簡単に教えることができます。

 

しかし、Instagramをやっていない人に写真やアカウントを教えるにはLINEなどのメッセンジャーアプリを使って、InstagramのURLを送る必要があります。

 

そこで今回は、

『Instagramの投稿やアカウントのURLを教える方法』

についてご紹介していきます。

InstagramのIDやURLをLINEで友達に教える方法

ここでは、Instagramの投稿やアカウントのURLをLINEを使って友達に教える方法をご紹介します。

Instagramの投稿をLINEで教える方法

Instagram上に投稿されている写真や動画を教えるときは、まず投稿画面の右上にある「・・・」アイコンをタップしましょう。

 

メニュー画面がでてきたら、「別のアプリでシェア」をタップします。

 

シェアするアプリの一覧が表示されるので、「LINE」のアイコンをタップしましょう。

 

LINEをタップすると、送信先の選択画面に切り替わります。

シェアしたい友達をタップして選択しましょう。

 

シェアする友達を選択したら、URLに添えるメッセージを入力して「転送」をタップします。

 

これでInstagramの投稿をLINEで教えることができました。

他ユーザーのInstagramアカウントをLINEで教える方法

InstagramのアカウントURLをコピーしてLINEでシェアする方法をご紹介します。

 

はじめに、シェアしたいアカウントのプロフィールを開きましょう。

プロフィールを開いたら、画面右上にある「・・・」アイコンをタップします。

 

メニュー画面がでてくるので、「プロフィールURLをコピー」をタップしましょう。

コピーしたURLをLINEの友達に送ればシェア完了です。

自分のInstagramアカウントをLINEで教える方法

自分が使っているアカウントのURLはInstagramアプリからコピーすることができません。

LINEで自分のアカウントを教えるときは、下記のURLを手入力して送りましょう。

 

http://www.instagram.com/自分のユーザーネーム

ブラウザ版InstagramからURLをコピーする

アカウントのURLを手入力したくない人は、ブラウザ版Instagramで自分のプロフィールを開いてURLをコピーする方法がおすすめです。

 

ブラウザ版Instagramを使うときは、Safariなどで「インスタグラム」と検索しましょう。

検索結果がでてきたら、ブラウザ版Instagramを長押しします。

 

長押しするとメニューがでてくるので、「開く」をタップしましょう。

 

これでブラウザ版Instagramを開くことができます。

あとはログインを済ませて、プロフィール画面のURLをコピーしてLINEで送ればOKです。

QRコードでアカウントを教える

InstagramではQRコードを使って自分のアカウントを教えることもできます。

やり方はこちらのページから確認してみてください。

InstagramのIDやURLをLINE以外で相手に教える方法

続いては、LINE以外のアプリを使ってInstagramのURLを教える方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Instagramの投稿をLINE以外のアプリで教える方法

Instagram上で投稿されている写真・動画をシェアするときは、投稿画面の右上にある「・・・」をタップします。

 

メニューがでてくるので、「別のアプリでシェア」をタップしましょう。

 

そうするとシェアするアプリの一覧が表示されます。

表示されているアプリをタップすれば、Instagramの投稿をシェア可能です。

投稿のURLリンクをコピーして教える

「別のアプリでシェア」のなかにシェアしたいアプリがなかった場合は、投稿のURLリンクをコピーするといいでしょう。

 

やり方としては、さっきと同じように投稿のメニュー画面を開きます。

メニュー画面を開いたら「リンクをコピー」をタップしましょう。

コピーしたURLリンクを使いたいアプリに貼り付けて送ればシェア完了です。

InstagramアカウントをLINE以外のアプリで教える方法

InstagramのアカウントURLをコピーしてシェアする方法をご紹介します。

 

まずは、シェアしたいアカウントのプロフィールを開きましょう。

プロフィール画面の右上に「・・・」アイコンがあるのでタップします。

 

メニュー画面がでてきたら、「プロフィールIDをコピー」をタップ

ここでコピーしたURLを使いたいアプリのメッセージに貼り付けて送ればシェア完了です。

自分のアカウントをLINE以外のアプリで教える

自分のアカウントを教えたいときは、下記の形式でURLを手入力して送りましょう。

http://www.instagram.com/自分のユーザーネーム

QRコードでアカウントを教える

LINE以外のアプリでもQRコードを使って自分のアカウントを教えることができます。

こちらのページからやり方を確認してみてください。

まとめ

今回の記事では、Instagramの投稿やアカウントのURLを教える方法をご紹介しました。

 

LINEで教えるパターンとLINE以外で教えるパターンがありましたが、どちらの手順も簡単です。

気に入った投稿やアカウントを友達に教えてみると、話が盛り上がったりしてInstagramがより楽しくなるでしょう。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか