KKBOXの音質はどう?1曲あたりのスマホの通信費とデータ通信量を節約する方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『KKBOXの音質はどう?1曲あたりのスマホの通信費とデータを節約する方法』

定額制の音楽配信サービスが一般的になってしばらく経ちますが、

『定額制なのはメリットだけど、やっぱりCDを聴くより音質は落ちるんだね…』

なんてがっかりしてしまったという声もちらほら見かけます。

一言で定額制の音楽配信サービスといっても、サービスによって設定されている音質が違うのはご存知でしたか?

数ある音楽配信サービスの中でもK-POPやC-POPなどアジア圏の音楽が充実しているとしてその界隈では有名な『KKBOX』ですが、

実は高音質な音楽が楽しめる音楽配信サービスとしても評判なんです!

しかし高音質になればなるほど通信量が増大するという心配もありますよね。

そこで今回は『KKBOX』の音質と通信量、その節約方法について調査してまとめました。

KKBOXの音質について|他のユーザーの口コミもまとめてみた

『KKBOXは高音質!』と言っても具体的にKKBOXの音質がどんなくらいの音質なのか、もうすこしわかりやすくご紹介していきますね。

KKBOXで利用できる音質は全部で3種類。

『モバイル通信時』『Wi-Fi通信時』のそれぞれに好きな音質を設定できるようになっています。

KKBOXの音質
  • 最高音質…約320kbps
    • CDと変わらないほどの高音質
  • 高音質…192kbps
    • 広い音域の楽曲でも綺麗に聴こえる
  • 標準音質…128kbps
    • 一般的なオーディオで違和感なく聴ける

…ということで、標準音質でも特別低すぎるほど低い音質ではないことがわかります。

最高音質では320kbpsに対応しているため、CDと差を感じないほど綺麗な音で音楽を楽しめるんです。

ちなみにKKBOXではモバイル通信・Wi-Fi通信ともに『高音質』を推奨しています。

筆者の環境(スマホorパソコンのオーディオ)では高音質でも『綺麗な音質だなー』と感じられ、

正直なところ320kbpsとの差はよくわかりませんでした。

環境やこだわり次第ですが、そこまでこだわりのない方なら高音質で満足できるかと思われます。

筆者の場合はKKBOXの音質には満足していて、今まで音質に不満を感じたことはありません。

他のユーザーはどのように感じているのでしょうか?

KKBOXの音質について口コミを調査してみた所、『とても満足している』という声が目立ちました。

編集注※KKBOXは韓国ではなく台湾発祥のサービスです

日本で有名&使いやすい音楽配信サービスの中でも320kbpsというのは最高音質で、

音質にこだわりたい方でも満足できるサービスといえるのではないでしょうか。

しかし!

その綺麗な高音質に大満足の一方でスマホユーザーには大変な問題があるようです。

https://twitter.com/fried_tof/status/888200060797722624?s=20

その問題とは、通信量を大量消費してしまうことです。

KKBOXで音楽を聴くとどれくらいのデータ通信量が必要?

それではKKBOXで音楽を聴くとどれくらいの通信量を消費するのでしょうか?

音質から計算すると大体このような目安になります。

KKBOXの通信量
  • 最高音質…1曲あたり約8~12MB
  • 高音質…1曲あたり約5~8MB
  • 標準音質…1曲あたり約5~8MB

楽曲の長さによってそれぞれ3~4MB程度の差が生じるため、あくまでも『目安』です。

高音質と標準音質はそれほど差がないのですが、最高音質にすると急激に跳ね上がってしまいます。

いくら高音質だとはいえこれだけ通信量がかかるとなると、スマホのモバイル通信量を消費して音楽を楽しむのはちょっと怖いですよね。

データ通信料を節約のためにオフラインで音楽を聴く方法

聴くたびに莫大な通信量を消費するのは困る!

そんな時にはKKBOXの標準機能である『キャッシュ』を活用するのがおすすめです。

一度キャッシュした楽曲はオフラインの状態で通信量を消費せずに楽曲を再生できますよ。

Wi-Fi通信環境でダウンロードしておけばモバイル通信の消費はゼロ!

外出時に音楽を楽しむ方でも気兼ねなくKKBOXを利用できるのではないでしょうか。

しかも操作もとても簡単です。

アルバムやプレイリスト全体をキャッシュしたい時は、

アルバム再生ボタンの右側にあるから『キャッシュ』を選択するだけ!

放置しておけばパーッと全曲分キャッシュできます。

1曲単位でキャッシュしたい時は、楽曲タイトルの右側にある『…』からメニューを開きましょう。

メニューの中からキャッシュ』を選択すると自動的に楽曲のダウンロードが始まります。

こちらも放置しておけばキャッシュ完了ですよ!

キャッシュした楽曲を再生する場合、通信量は消費せずに楽しむことができます。

ただしキャッシュできる楽曲には上限があり、

キャッシュ上限に達すると最後に再生した日時が古いものから順番に消えていくのでご注意ください。

キャッシュ機能の詳しい使い方は👇こちらの記事👇でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

KKBOXは音楽配信サービスの中でも高音質の楽曲が楽しめるサービスです。

しかし高音質を楽しもうとするとネックになるのが膨大な通信量問題…

そんな時にはぜひKKBOXの標準機能『キャッシュ』をご活用ください。

Wi-Fi通信でキャッシュしておいた楽曲は、モバイル通信量の消費ゼロで再生することができますよ!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか