KKBOXはキャッシュ保存でお金が発生?スマホにダウンロードする方法と保存先からオフラインで聴くやり方

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『KKBOXはキャッシュ保存でお金が発生?スマホにダウンロードする方法と保存先からオフラインで聴くやり方』

外出中にも音楽配信サービスを楽しむ方は多いと思いますが、

『ずっとスマホの通信量を消費していると思うと楽しめない!』

という声も少なくありません。

知らず知らずのうちに大量通信を行っていてあとから後悔したというトラブルも耳にします。

そんな音楽配信サービスの大量通信トラブルを避ける最善の方法は、事前にWi-Fi通信で楽曲をダウンロードしておくことです。

KKBOXにも『キャッシュ』というダウンロード機能があるので、スマホ派の方ならぜひ活用したいところですね!

今回はKKBOXのキャッシュ機能の詳細や使い方をご紹介します。

特に外出時に音楽を聴く方は最後までチェックしてみてくださいね。

KKBOXのキャッシュ保存でお金が発生するは都市伝説?

『楽曲をダウンロードする』と聞くと『楽曲を購入する』というイメージがあるせいか、

『KKBOXのキャッシュ機能を使うと追加料金が発生してしまうのでは?』という噂もあるようですね。

しかしご安心下さい。

KKBOXのキャッシュ機能(楽曲のダウンロード)は無料です。

月々の利用料金に含まれている標準機能のひとつなので、課金要素は一切ありません。

ただし『ダウンロード』といっても楽曲そのものを購入したわけではないので、

ダウンロードした楽曲であってもKKBOXアプリ内でしか聴けない点にはご注意下さい。

KKBOX解約後も再生できなくなります。

あくまでもKKBOX内の利用限定ということを覚えておきましょう。

KKBOXのキャッシュを保存して音楽をオフラインで聴く方法

それではKKBOXで楽曲をキャッシュ(ダウンロード)する方法をご紹介していきますね!

今回はiPhoneの画面でご紹介しますが、Android版でもほぼ同じ操作でできますよ。

操作はとっても簡単!

アルバム単位でダウンロードしたい時はアルバム再生ボタンの右側にあるから『キャッシュ』を選択するだけです。

あとは放置しておけばダウンロード完了です。

1曲単位でダウンロードしたい時は楽曲タイトルの右側にある『…』からメニューを開き、先程と同じようにキャッシュ』を選択します。

1曲単位でのダウンロード時には注意書きのポップアップは表示されません。

実はKKBOXでは1度再生した楽曲は自動的にキャッシュされるようになっているので、

Wi-Fi環境下で再生する予定がある曲に関してはわざわざダウンロードしなくてもOKですよ!

また、キャッシュした楽曲を削除したい場合には、

  • すべてのキャッシュを削除する
  • 1曲ごとにキャッシュを削除する

という2パターンの方法があります。

すべてのキャッシュを削除する時は『設定』から『キャッシュした楽曲を全て削除』を選択すると削除できます。

大容量アプリをダウンロードしたい時など、一気に容量は空けたい時はこちらの機能が大活躍ですね!

ただしキャッシュを保存しておきたかった楽曲のデータもすべて削除されてしまうため、

必要な楽曲は再ダウンロードしておくことをお忘れなく!

1曲ごとにキャッシュを削除したい時はプレイリストやアルバムなどの一覧から行います。

キャッシュ済みの楽曲は左側に緑色にマークアップされています。

『↓』マークがついた楽曲の右側の『…』からメニューを開いて『キャッシュ曲を削除』を選択しましょう。

これで1曲ごとのキャッシュが削除されます。

なお、キャッシュ機能はパソコン版ソフトでも使えて、完全オフラインでの再生が可能です。

パソコン版の場合は楽曲を再生待ちリストに追加するだけで自動的にダウンロードされます。

KKBOXの保存した音楽はスマホのどこに?何曲保存可能?『iPhone/Android』

KKBOXでダウンロードした楽曲の保存先についてですが、こちらはiPhoneかAndroidかで異なります。

『KKBOX』キャッシュした楽曲の保存先
  • iPhoneの場合
    • 本体
  • Androidの場合
    • 本体
    • SDカード

iPhoneでもAndroidでも基本的には端末本体に保存できることは共通しています。

つまり、保存できる上限の曲数は端末の空き容量に依存しているということで、

空き容量の少ない端末だと思っていたよりもキャッシュできる楽曲が少なかったということもあるかも知れません。

逆に『いくら端末に空き容量があってもこれ以上KKBOXに使いたくない』ということもありますよね。

そんな時は『設定』『最大キャッシュ曲数』を設定しておきましょう!

ここで設定した曲数以上はダウンロードされず、最後に再生した時が古い楽曲のキャッシュから削除されていきます。

また、Androidの場合は端末にセットされているSDカードを選択することも可能です。

『設定』から『キャッシュした楽曲の保存先』が選べるので、こちらで選択しておきましょう。

SDカードが挿入されている場合には『内部ストレージ』以外にも『SDカード』が選択できます。

空き容量が多い方など自分に適した方を選択しておきましょう。

スマホに音楽を保存してオフラインで楽しめる音楽配信サービス

KKBOXでは便利なダウンロード機能が使えますが、実は他にもダウンロード機能が使える聴き放題の音楽配信サービスはたくさんあります。

そんな聴き放題プランがある音楽配信サービスの中から、今回はタイプの違う3つのサービスをご紹介します!

楽曲をダウンロードしておける音楽配信サービス 3選
  • LINE MUSIC
  • Amazon Music UNLIMITED
  • dヒッツ

それぞれのサービスの基本情報や特徴を簡単にご紹介していくので、

より自分に合うサービスを探している方はぜひ目を通してみてくださいね。

LINE MUSIC

最初にご紹介するのはみなさんお馴染みのメッセージSNSアプリLINEが提供する『LINE MUSIC』について。

LINEが運営していることもあり、LINEアプリと連携した楽しみ方がある音楽配信サービスです。

フリー ベーシック プレミアム
月額料金 無料
  • 通常 500円
  • 学生 300円
  • 通常 960円/年契約 9,600円
  • 学生 480円
  • ファミリー 1,400円/年契約 14,000円
配信数 5,000万曲
プレイリスト再生 LINEログインで使用可能
単曲再生 1曲30秒まで
楽曲ダウンロード
備考
  • LINEアカウントにログインすると使える機能が増える
  • LINEのBGMに設定可能
  • Android限定プラン
  • 20時間/1ヶ月の時間制限あり
  • 全機能無制限
  • ファミリープランは『本人+同居中5人』がプレミアムプランを利用できる

『プレミアムプラン』はKKBOXととてもよく似た機能が使えるプランで、

1曲ずつの再生やプレイリストの作成・再生・検索が行えます。

家族みんなで音楽配信サービスを使いたい方にはLINE MUSICのようなファミリープランがあるサービスがおすすめです。

Android限定のベーシックプランはプレミアムプランと同じ内容で月間20時間の利用時間制限があるプランです。

アプリの使い勝手をお試ししたい方やBGM設定のみ利用したい方なら無料プランでも十分ですが、

ダウンロード機能を使ってガッツリ楽しみたい方はベーシックプランもしくはプレミアムプランを契約しましょう!

LINE MUSICはLINEと連携して楽曲をLINEのプロフィールBGMやトークルームBGM、LINE通話の呼出音などに設定できます。

LINE通話の呼出音は有料プラン限定機能なので、有料プラン契約時にはぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Amazon Music UNLIMITED

世界最大のECサイトとしておなじみのAmazonが提供しているのが『Amazon Music UNLIMITED』です。

LINE MUSIC同様にファミリープランがあるため、家族での利用にもおすすめ!

ダウンロード機能からは少し逸れますが、Amazon Echoユーザーの方にはAmazon Echoでのみ利用できるEchoプランもおすすめです。

個人プラン ファミリープラン Echoプラン
利用料金 月額980円
※プライム会員の場合…月額780円/年額7,800円
月額1,480円/年額14,800円 380円
配信数 6,500万曲
プレイリスト再生
単曲再生
楽曲ダウンロード
備考
  • 1アカウント登録可能
  • Amazonプライム会員は特別価格or年契約が可能
  • 最大6アカウント登録可能
  • Amazon Echoシリーズからのみ登録可能

Amazon Music UNLIMITEDもKKBOX同様に基本的な楽曲再生機能は揃っていて、KKBOXに慣れている方でも不満なく利用できるはず。

Amazonにはプライム会員が利用できる『Prime Music』という聴き放題サービスもあるため『どう違うの?』とお悩みの方もいますよね。

機能やアプリはどちらも同じなのですが、Amazon Music UNLIMITEDでは配信楽曲数が6,000万曲以上も増えて音楽を楽しむ幅が広がります。

現在プライム会員の方でも絶対に検討の余地があります!!

また、Amazonプライム会員特典として個人プランに限り『月額200円引き』もしくは『年契約が可能』になるので、

既にAmazonプライム会員の方はKKBOXよりもお得に利用できます。

dヒッツ

最後にご紹介するのは超大手携帯キャリアのドコモが提供している『dヒッツ』です。

ドコモが提供していますが、携帯キャリアの縛りなどはなく誰でも利用できますよ!

KKBOXや今までご紹介した2社とは違って好きな『楽曲』をピックアップして再生するのではなく、

dヒッツで配信している『プレイリスト』を聴くのがメイン機能という特徴があります。

無料 300円コース 500円コース
月額料金 無料 300円 500円
配信数 6,000プレイリスト(曲数非公開)
プレイリスト再生
単曲再生 1曲30秒まで 月間10曲(年間120曲)保存可能
楽曲ダウンロード
備考
  • 試聴のみ
  • プレイリスト再生のみ
  • 全機能無制限
  • オリジナルプレイリストが作れる

1曲単位での再生を行うには高い方のプランで契約しなければいけない上に月間10曲という縛りがあるので不便さが目立つようですが、

注目すべきはリーズナブルすぎる利用料金です。

KKBOXの約半額で利用できるのは毎月の出費を抑えたい方にとって大きなメリットになるはず。

500円コースなら1曲ずつの再生やオリジナルプレイリストが作れないわけではないので、

お気に入りの曲だけはピックアップしておきたいなーという時も安心できます。

誰かが作成したプレイリストを聴く事が多い方や気分や雰囲気に合う楽曲を適当に聴きたい方にはおすすめですよ!

ただし、いつでも自分の好きな楽曲だけを再生していたい方だと機能面に不足があるためおすすめできません。

利用料金を節約したい方やプレイリスト再生を楽しみたい方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

KKBOXではiPhone版アプリ、Android版アプリ、そしてパソコン版ソフトのすべてで楽曲のダウンロードが行えます。

月額料金内での標準機能なので追加料金は一切かかりません。

通信量の節約ワザ、そしてスムーズな再生を楽しむための事前準備として、大活躍間違いなし!

ボタンひとつでパパっと保存できてしまうので、ぜひ活用してみてくださいね。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか