LINEで上司や友だちに誤送信を取り消し・削除は可能?間違いメッセージの防止対策方法

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

どうも『ペコ』です。

今回のテーマは
『LINEで上司や友だちに誤送信を取り消し・削除は可能?間違いメッセージの防止対策』

についてご紹介します。

現在LINEは友達だけでなく会社のチーム内のやり取りにも

LINEはコミュニケーションのツールの一つとして
使用している会社は多いです。

気軽に送信・確認できるLINEだからこそ普及しているのですが
簡単なゆえに誤送信されることも多くあるみたいです。

上司に間違って誤送信した時には・・・・乙

誤送信した時には削除して
過ちを二度とおこなさない為に対策を行っておきましょう。

【追記】12月13日にLINEトークの取消機能!送信取消機能が追加!取り消し方法と相手画面がどう表示される?こちらでやり方などを詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

LINEの誤送信を取り消したり削除する方法は存在する?

恥ずかしい誤送信をしてしまったトークをまずは
開きましょう。見たくはないでしょうが・・・

スクリーンショット 2015-09-12 19.05.39

削除したいトークの上を長押ししましょう。

スクリーンショット 2015-09-12 19.05.12

5つの項目が浮かび上がってきます。

この中の『削除』を選択しましょう。

スクリーンショット 2015-09-12 19.04.38

左側の緑のクリックで削除したい誤送信のトークを選択
することが可能です。2個でも3個でも選んじゃってください。

そして『削除』を選択しましょう。

スクリーンショット 2015-09-12 19.03.40

再度、削除するのか問われますので
もう一度『削除』を選択しましょう。

あれ!!
よ〜〜〜〜く文章を読んでみると・・・・

スクリーンショット 2015-09-12 19.03.51

相手側のメッセージは削除されないって!!!

どういうことじゃい。

ってことは誤送信を削除できていない。

残念ながら一度送信してしまったトークは
削除・取り消しを行うことは出来ません。

なので誤送信しない為に
対策が必要となってきます。

【追記】LINEの誤送信を24時間以内なら消去可能!12月より

2017年12月よりLINE誤送信を24時間以内なら消去することが可能になるというビックなニュースが出て来ました。

上記でも説明していますが

一度送ったLINEトークは自分の画面では削除することができるものの

相手の画面に反映されたLINEトークはそのまま!

しかし、2017年12月より新しい機能である『LINE誤送信対策、送信後24時間以内なら消去可能』が追記されるようです。

LINEを使用しているほとんどの人が、誤送信を経験されたことがあると思うので、めっちゃ嬉しい機能ですね。

誤送信を削除する機能の詳細はまだ発表されていません。

誤送信を相手が開いてしまっても削除できるのか?

未読のメッセージのみが削除対象なのか?

セキュリティーは大丈夫なのか?

などなど、色々疑問に思うことがあると思います。

最新情報はこちらのサイトで随時、更新していきますね。

LINEで上司や友だちに誤送信を防ぐ為に行う3つの設定

LINEで上司や得意先など

誤送信が許されない人がLINEの中に入っている場合
3つの対策を行うことでLINEの誤送信を防ぐことができます。

LINEの誤送信を防ぐ3つの対策
  • 壁紙を変更しわかりやすくする
  • 送信ボタンを改行へ変更する
  • パスコードを設定し返信までの時間を作る

壁紙を変更して他の友達を見分けやすくする

壁紙は一人一人違う壁紙を設定することが可能です。

トークを作成している最中にあれ?

壁紙の色や模様が違うって
誤送信をする前に気づけることが出来ます。

改行ボタンに設定して誤送信を防ぐ

改行ボタンが送信ボタンとなっていると
思ってもないの送信してしまうことがあります。

いくら気をつけていても
本当に間違って送信してしまうことが・・・

必ず改行に設定をしておきましょう。

スクリーンショット 2015-09-14 9.55.34

その他から設定を開きましょう。

下にスクロールして行き
『トーク・通話』を選択しましょう。

スクリーンショット 2015-09-14 9.56.16

『Enterキーで送信』がONになっています。

これがONになっていると!!

スクリーンショット 2015-09-14 9.56.45

こんな感じでエンターボタンが送信となっているんです。

これは誤送信しまくりそうですね。

スクリーンショット 2015-09-14 9.58.21

こやつをOFFにすることで・・・・

スクリーンショット 2015-09-14 9.57.46

こんな感じで送信→改行へと設定が変更され

誤送信の確率がかなり減りましたよ。

パスコードを設定し返信までの時間を作る

パスコードを設定することでLINEの起動するまでの時間を作ることが出来ます。

LINEの誤送信の一番の原因は急いで確認する時間がない為に誤って送信してしまうこと

パスコードを設定することで
メッセージ返信までワンクッション置くことが出来
確認の時間を増やすことが出来ます。

LINEのパスコードを設定する方法はこれ!

まとめ

LINEの誤送信は相手によっては

笑い事で終わらすことが出来ますが

上司や得意先に間違って誤送信すると
本当にシャレにならないので

今回ご紹介した誤送信を防ぐ対策を
早急に行っておきましょう。