LINEの写真や動画を自動ダウンロード保存する方法|期限切れや保存期間が終了を防ぐ対策!

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

LINEはメッセージだけでなく、写真や動画も手軽に送れて便利ですよね。

ただ、写真が送られて時間がたってから見ようとすると、「保存期間が終了したため写真を読み込めません」とエラーがでて見れなくなったことありませんか?

 

LINEの写真には保存期間があるので、見れなくなる前にダウンロードしておきましょう!

 

そこで今回は、

『LINEの写真や動画を自動ダウンロードする方法』

『写真や動画の保存期間について』

をご紹介します。

LINEの写真や動画を自動でダウンロード保存する方法とは?

LINEには写真と動画を自動でダウンロードする機能があります。

送られてきた写真や動画を自動でダウンロード保存してくれる便利な機能なので、「いちいち写真をダウンロードするのが面倒くさい!」って人は使ってみましょう。

 

※Wi-Fi接続のとき、モバイルデータ通信のとき、どっちの状態でも自動ダウンロードされるので、通信量の消費に注意が必要。

 

それでは、写真の自動ダウンロードの設定方法をご紹介します。

LINEアプリを開いたら、画面左上にある「歯車マーク」をタップしましょう。

 

LINEの設定画面が表示されます。

「写真と動画」をタップしましょう。

 

写真と動画の設定画面に進んだら、「写真を自動ダウンロード」をオンにします。

これで友だちから送られてきた写真を自動でダウンロード保存するようになりました。

 

写真を自動ダウンロードすると通信量をたくさん消費することになります。

通信量に上限がある人は、速度制限に注意しながら使うようにしましょう。

スポンサーリンク

LINEの写真や動画は普通どれくらい保存期間がすぎて見れなくなる?

LINEの写真の保存期間については、以前は2週間までなら写真や動画をダウンロードできました。

しかし、今はいつまでダウンロードできるといった明確な期限は公表されていないようです。

 

そんななか何週間も前の写真を見れることがたまにありませんか?

 

それはLINEアプリ内に写真のキャッシュデータが残っているからなんです。

キャッシュデータは写真をタップして一度でも開くと自動で保存されます。

 

ですので、写真が送られてきたらとりあえず開いておけば、保存期間を延ばせますよ。

LINEのキャッシュデータを確認・削除する方法

キャッシュデータは自分で消さないとどんどん蓄積されていきます。

気付いたら何ギガとか容量がたまってたりするので、スマホの容量がいっぱいの人はたまにキャッシュデータをチェックして削除するといいでしょう。

 

※キャッシュデータを削除すると保存期間をすぎた写真が見れなくなるので注意。

 

それでは、キャッシュデータの確認と削除方法をご紹介します。

まずはLINEのホーム画面にある「歯車マーク」をタップしましょう。

LINEの設定画面が表示されます。

設定項目のなかにある「トーク」をタップしましょう。

 

トークの設定画面に進んだら、「データの削除」をタップします。

 

これでキャッシュデータ画面を開くことができました。

この画面で一時保存されている写真のキャッシュデータ容量を確認可能です。

キャッシュデータを削除する場合は、「写真」にチェックを入れて「選択したデータを削除」をタップするとできます。

ただし、キャッシュデータを消すと保存期間を過ぎた写真は見れなくなるので注意しましょう。

トークルームごとのキャッシュデータ

ちなみに、キャッシュデータはトークルームごとに確認・削除することができます。

特定の友だちだけキャッシュデータを消したいときにおすすめな機能です。

 

トークルームのキャッシュデータ確認するときは、まず画面右上にある「三マーク」をタップしましょう。

 

メニューがでてきたら、画面右上の「歯車マーク」をタップします。

 

そうするとトーク設定画面が表示されます。

「データを削除」をタップしましょう。

 

これでトークルームのキャッシュデータを確認することができます。

「選択したデータを削除」をタップすればキャッシュデータの削除も可能です。

まとめ

今回は、LINEの写真を自動ダウンロード保存する方法と写真の保存期間についてご紹介しました。

 

写真の自動ダウンロード保存は便利ですが、Wi-Fi接続とモバイルデータ通信どっちの状態でも行われます。

通信量をたくさん消費することになるので、通信量に上限がある人は注意しましょう。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか