Twitterでたくさん検索するとおすすめユーザーに表示され相手にバレるって本当に?解決策は?

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

どうも。『ペコ』です。

本日の記事のテーマはこちら

Twitterの検索の相手にバレるって
本当に?解決策はあるの?

について。

まじかよ!!

思う方もいらっしゃると思うし
ペコもとってもかなり好ましくない情報。

これは調査するべきだと判断し
徹底的に調べあげましたので、

これからTwitterの検索の相手にバレる
って本当なのか・解決策はあるのか?
についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

Twitterの検索が相手にバレるカラクリは?

あなたに気になる相手がいて
Twitterのアカウントではフォローはして
いないけど頻繁に見ていたら相手に

あなたがTwitterを通して
見ていることがバレてしまった!

このような出来事を経験したことのある
Twitterの利用者さんは多いと思います。

 Twitterには足あと機能のような誰が
自分を見ているか訪問したか等が
わかる機能は搭載されていません

☝︎Twitterの足跡機能について詳しく解説

しかし、なぜ?

見ていることがばれてしまうのか?

Twitterで検索相手がバレる理由

photo-1461950209984-1ce1f03a1be9

それはTwitterの
『おすすめユーザー』に表示されることによって
バレてしまうからです。

おすすめユーザーに表示されるアカウントは
自分がフォローしている人のフォロワーが紹介されたり

プロフィールに同じ単語が
掲載されている人だったりします。

しかしそれ以外にもう1つ
おすすめユーザーに表示されるものが。

それは
自分のことを高頻度で見ているユーザー。

つまり

あ・な・た・だ〜〜!!

共通の趣味をもつ人がおすすめユーザー
に表示されるのであれば

そのアカウントは不信感を抱きませんが、

まったく関連性のない人物がおすすめ
ユーザーに表示されると

『この人は普段から自分を
見ているのではないか』

と気がついてしまうのです。

具体的にどれくらいの頻度で

おすすめユーザーとして表示されるのか
は定かではありませんが

一日5回見ることを続けている
Twitter側はこの人達は知り合い
なんじゃないかと思ってしまい

おすすめユーザーに表示され
見ていることがバレてしまいます。

スポンサーリンク

じゃあその解決策はどういう風にすればいいの?

Twitterを検索してみていることを
バレないようにするためには

どうすればよいのか。

解決策は以外と簡単で

Twitterをログアウトした状態で気になる
アカウントを検索し見れば良いのです。

Twitterのアカウント検索はログイン
していない状態でも検索可能なので

相手を見つけツイートを
見ることが出来ます。

ログインした状態でツイートをみると
いずれはバレてしまう恐れがあるので

気になる方はしっかりとログアウト
した状態でアカウント検索をしましょう。

また、鍵をつけたアカウントだと
検索してみても大丈夫という話を入手。

現在、検証中なので

真偽はわかりませんが

鍵を付けたアカウントだとフォローを
許可していないアカウントからは情報
が見られないという利点があるので

そういった利点がおすすめユーザーの
機能をはじいているのかもしれません。

まとめ

Twitterの検索のバレない方法について
紹介させていただきました。

繰り返すことによってオススメユーザー
機能によってバレてしまうことが

わかったのであれば次からは
ログアウトしてからユーザー検索を
してみましょう!