YouTubeをブラウザで開きたい!アプリで再生されないようにする対策と対処方法

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

スマホでYouTubeを見る時、なぜか起動するYouTubeアプリ。

ブラウザで、PC版にしてリピート再生などをしたいのに、出来ない…そんな記憶、ありませんか?

もう、いっそのことアプリを削除してしまおう!というのはちょっと待ってください。

削除しなくても、ちゃんとYouTubeの動画はブラウザで見る事は出来ます

それではこれからYouTubeのアプリで開かずにブラウザ(グーグルやサファリで)見る方法と、YouTubeアプリが勝手に開かないようにする設定する方法をご紹介していきます。

YouTubeをアプリではなくブラウザで開いて見る方法

YouTubeをアプリではなく、ブラウザから見る方法はとっても簡単!

ブラウザに動画のURLを貼り付けて移動する」だけです。

YouTubeアプリで動画を開いて「共有」をタップする。

その中にある「コピー」をタップする。

ブラウザのURL入力欄を長押しすると表示される「コピーしたリンク」をタップ。または貼り付けをする。

これでYouTubeアプリではなく、ブラウザで動画を見る事ができます!

次の画像を見ても分かる通り、ブラウザの場合は設定で「パソコン」という項目があります。

これはアプリには存在しないため、ちゃんとブラウザで動画を見ている証拠です。

また、メールやブログ記事などで動画のURLが分かっている場合は、それをコピーして直接URL入力欄に貼り付けても大丈夫です。

次の画像はGmailのものになりますが、URLを長押しすれば「ブラウザで開く」という選択肢が出てきます。

この場合はこれをタップするだけでOK!

注意点としては、動画のURLを「URL入力欄」に貼り付けるという事です。

もし検索ウィンドウに貼り付けた場合は、動画ではなく検索結果が表示されてしまうので、またYouTubeアプリが起動してしまいます…

YouTubeをアプリで開かないようにするための設定方法

毎回ブラウザに動画のURLを貼り付けるのは面倒…他に方法は無いの?

そんな貴方には、アプリの設定を変更する方法がおすすめ!

まずはスマホ本体の設定アプリ一覧を開き、YouTubeアプリを探してタップします。

*YouTubeのアプリを設定するのではなく、スマホの設定を変更です

YouTubeアプリを長押しすると、バルーンが表示されるので、そこのインフォメーションマークをタップしてもOKです。

するとアプリの情報が表示され、その中に「標準で開く」という項目があるので、そこをタップ。

表示される「対応リンクを開く」の中に3つの選択肢があります。

・このアプリで開く

これは常時このアプリでYouTube画面を開く設定で、自動的にアプリが起動します。

・毎回確認する

リンクを開く時に毎回選択肢が出てくる、初期設定です。アプリとブラウザ、どちらでもYouTubeを見たい!という場合は便利です。

・このアプリでは開かない

常時ブラウザでYouTubeを開くようになる設定で、ブラウザのみでYouTubeを見たい場合はコレにしておきましょう。

YouTuebがブラウザではなくアプリで自動で開く原因は?

YouTubeアプリを開きたくないのに自動で開いてしまう…その原因は、

自分でそういう初期設定にしてしまっているからなんです。

「そんな記憶ないよ!?」と思われる方もおられるでしょうが、よく思い出してみてください…初めてYouTubeアプリでYouTubeを見た時の事を…

さすがに忘れている方も多いと思いますので、とりあえずこの画像をご覧ください。

YouTubeアプリの初期設定では、このようにYouTubeアプリで開くかブラウザで開くかの選択肢が出てきます。

この時にYouTubeアプリダウンロード後、の初期画面にて「常時」をタップすると、それ以降、自動で起動するようになってしまいます。

いちいち選択肢が出るのが煩わしくなり、この設定にした…というのが一番の原因です。

また、設定を「このアプリでは開かない」にしていても、次の画像のような「YouTubeアプリ」と書かれている所をタップしてしまってもアプリは起動してしまうので、それ以外の所をタップするようにしましょう。

YouTubeはなぜアプリで開くことを優先させるの?

正確な事はYouTubeの運営にしか分かりませんので、あくまでも推測です。

考えられる主な理由は、YouTubeアプリを使うと楽に動画投稿が出来るという事です。

撮った動画をただ投稿するだけではなく、簡単な編集(カット)や音楽を付ける事もできるので、撮った動画をすぐに投稿したい!という時に便利。

気軽に動画投稿が出来る環境を用意して、多くの投稿者を集めるという目的があるのでしょう。

他には、通知機能でおすすめ動画や、登録したチャンネルに動画が投稿された事を多くの人に素早く知ってもらいたい。

そしてYouTubeにたくさんの人が来るようにしたい、という理由もあると思われます。

まとめ

・ブラウザに動画のURLを貼り付ければ、アプリを使わずに動画を見られる。

・YouTubeアプリが自動で開くのを止めたい時は、設定を変更する。

・アプリがあれば、動画の投稿が楽に可能で、通知機能も使える。

設定次第で、アプリでもブラウザでも動画を見る事ができます。

アプリにも様々な利点があるので、両方使いこなせばYouTubeがもっと楽しくなりますよ!

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか