Amazonプライムミュージックの激辛な評価と評判|実際に使ったからわかる口コミとレビュー

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『Amazonプライムミュージックの激辛な評価と評判|使ったからわかる口コミレビュー』

聴き放題系音楽配信サービスを探している方の中には『コスパ重視で選びたい』という方も多いのではないでしょうか。

『コスパ』というキーワードで調べると必ず目につくのが、

Amazonの有料会員サービス『Amazonプライム』会員特典の『Amazonプライムミュージック』です。

しかしいくらコスパが良いとはいえ、全体的な使い勝手や配信内容など自分と相性が良いか悪いかは別の問題ですよね。

そこで今回はAmazonプライムミュージックの実際に使用した評価と他のユーザーの口コミを徹底調査!

使い続けているユーザーだからこそ見えてくるコメントなどもあるので、

これからAmazonプライムへの登録を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Amazonプライムミュージックとは?どんな音楽配信サービス

まずは『Amazonプライムミュージック』とはどんなサービスなのかを簡単におさらいしておきましょう。

最初に簡単に触れたように、Amazonプライムミュージックは『Amazonプライム』の会員特典のうちのひとつで、

『Amazonプライムミュージック』というサービスだけを単体で契約するわけではありません。

Amazonプライムミュージックを利用するためには『Amazonプライム』に登録するため、その他Amazonプライム会員特典も使い放題なんです。

さて、そんなAmazonプライムミュージックの基本機能はこちらの通りです。

Amazonプライムミュージック
利用料金 月契約は月額500円、年契約は年額4,900円
配信数 200万曲
プレイリスト再生 プライム対象楽曲のみ可
単曲再生 プライム対象楽曲のみ可
楽曲ダウンロード プライム対象楽曲のみ可
支払い方法 クレジットカード(プリペイド可)/デビットカード/ドコモ・au決済/Amazonギフト券
備考
  • 楽曲数以外は『Amazon Music unlimited』とほぼ同じ機能が利用可能
  • その他『Amazonプライム』会員特典が使い放題

Amazonでは『Amazon Music unlimited』という音楽聴き放題サービスも提供しており、

そこから聴き放題対象楽曲を減らしたものがAmazonプライムミュージックです。

聴き放題の楽曲数こそ少ないものの、機能面で劣る部分が無いのはとても魅力的。

他社では月額1,000円前後のサービスと同等の機能が月額500円で利用できるのはAmazonプライムミュージックならではのメリットです。

Amazonプライムミュージックを実際に使ったからわかる評価とレビューを辛口採点

筆者も実際にAmazonプライムに登録し、Amazonプライムミュージックを利用してみました!

そこでわかった『Amazonプライムミュージック』の評価をご紹介します。

個人的なものではありますが、筆者の評価としてはこちらの3点が目立ったように感じました。

『Amazonプライムミュージック』3つの評価
  • 価格に対して機能の充実度がスゴイ!
  • 端末を選ばず再生できる
  • 聴き放題対象楽曲数が少ない

実際に利用してみると確かにコスパの良いサービスではあるのですが、やはり『良い所』と『悪い所』がありました。

以上の評価について、どんな所がポイントとなったのか順番に解説していきますね。

Amazonプライムミュージックは価格に対して機能の充実度がスゴイ!

使ってみてすぐに価格に対して機能の充実度が『スゴイ!』と感じました。

Amazonプライムミュージックの利用料金は月額500円ですが、

同価格帯のサービスの多くは『月10曲ずつ加算』など自由再生できる楽曲に制限をかけています。

つまり無制限で1曲まるごと自由に再生できるAmazonプライムミュージックは激レアな存在ということ!

プレイリストの途中にある楽曲が気になっても1タップですぐに再生できますし、

1曲戻・送はもちろんのことシークバーを直接操作して再生箇所を微調整することも完全に無制限で操作できます。

『ストレスなく音楽聴き放題を楽しめる最安値のサービスはどれか?』と聞かれれば、

筆者なら真っ先にAmazonプライムミュージックをおすすめします。

Amazonプライムミュージックは端末を選ばず再生できる

個人的に嬉しかったのは端末を選ばず再生できること。

筆者はパソコンで音楽を聴く事が多いのですが、

聴き放題の音楽配信サービスには『アプリのみ対応』というものも結構多く、

登録してから『使えなかった…』とがっかりすることも少なく有りませんでした。

しかしAmazonプライムミュージックならWEBブラウザから再生できるため、パソコンからの再生も問題無し!

パソコン対応でもアプリより機能が劣る…といったサービスもある中、画面も見やすく操作性もバッチリ◎

むしろWEBブラウザ版の方がアプリよりも使いやすいくらいで、非常に快適です。

Amazonプライムミュージックは聴き放題対象楽曲数が少ない

一番大きな欠点だと感じたのは聴き放題対象楽曲数が少ないことです。

先程同価格帯の音楽聴き放題サービスと比較して機能が優れていると書きましたが、

配信楽曲数でいえばAmazonプライムミュージックはダントツで少ないのもまた事実。

何千万曲が聴き放題対象になっているサービスが多い中、Amazonプライムミュージックは200万曲と1桁も少ないんです…

『聴きたい楽曲がAmazon Music unlimitedの聴き放題対象楽曲だった!』

なんてことは頻繁に起きます。

ただやはりそこは『Amazonプライムの特典』ですから、あまり多くを期待してもいけないポイントなのかな…

と納得はできるので、

他のAmazonプライム特典を使わない方にとっては割高なサービスに感じることもあると思いました。

Amazonプライムミュージックを使っている人の評判と口コミ

さて、ここまでは筆者の個人的な評価を書いてきましたが、それだけでは見えない評価もある!

ということで、他のAmazonプライムミュージックユーザーの口コミもチェックしてみましょう。

こちらも『良い口コミ』と『悪い口コミ』に分けてご紹介していきますね。

Amazonプライムミュージックの良い口コミ

それではさっそくAmazonプライムミュージックの良い口コミを見ていきましょう。

まずはこちらの『コスパの良さ』に感心する口コミです。

筆者は『聴き放題の音楽配信サービス』の機能としても優れていると評価しましたが、

『Amazonプライム』というサービス全体のコスパの良さを評価する声もたくさん見られました。

Amazonプライムといえば音楽聴き放題サービスの他には映画やドラマが見放題のAmazonプライム・ビデオが人気です。

Amazonプライム・ビデオはサービス単体を求めて登録する方も多いほどの人気サービスなので、

ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

コスパの良さという観点からはスチューデントプラン(学割)があることに喜びの声がありました。

なんとスチューデントプランは利用料金が半額になるという超絶太っ腹な料金設定です。

その上、Amazonプライム会員よりも優待が多い、まさに学生さんにはもってこい。

無料お試し期間が半年間と長い代わりにAmazonプライムミュージックを始めとする一部の機能制限があったのですが、

改定により無料お試し期間中の機能制限が『Kindleオーナーライブラリー』のみになりました!

AmazonプライムミュージックもAmazonプライム・ビデオも使い放題になったので、

学生さんなら絶対に一度はチェックしておいて損はありませんよ~!

機能面からは『ラジオ機能』がめちゃくちゃ好評で、良い口コミがたくさん投稿されていました。

『ラジオ』はわかりやすく言えば自分に合う楽曲だけを集めてプレイリスト化してくれる機能のことで、

多くの方が『本当に自分好みの曲ばかり流れる』と喜ぶ様子が見られました。

ジャンルごとに分類されたチャンネルで流れる楽曲に『👍サムズアップ(like)』か『👎サムズダウン(dislike)』を押していけば、

どんどん自分好みにカスタマイズされていきます。

『なんとなくこんな感じの曲をバーっと流してほしい』というぼんやりした希望があることって多いと思いますが、

そんなときにはAmazonプライムミュージックの『ラジオ』が大活躍間違いなしですね!

Amazonプライムミュージックの悪い口コミ

続いてはAmazonプライムミュージックの悪い口コミもご紹介していきますね。

Amazonプライムミュージックでよく言われがちなのが『検索がしづらい』という評価です。

Amazonプライムミュージックには『カテゴリ検索』がないため、常にキーワード検索で楽曲を探すことに。

曲タイトル・アーティスト名・プレイリスト名などある程度具体的な目星がついていないと検索できません。

プレイリスト系の音楽聴き放題サービスに慣れている方だと特に『使いづらい…』と感じてしまうはず。

ただし一度どこかで引っかかる場所を見つければすぐに楽曲単体のページやアーティストのページがチェックできますし、

関連曲や同じ曲を聴いているユーザーが他に聴いている曲などがおすすめされるので、

大雑把に言えば『慣れ』でどうにかなる部分とも言えるかも知れません。

検索機能といえば、検索してもAmazonプライム対象外の楽曲が多いことを嘆く声も。

より多くの方が楽しめるようにという配慮からかメジャーな楽曲ばかりがAmazonプライム対象になっているということもあり、

マイナーなアーティストや楽曲が好きな方だと楽しめる要素が少ない可能性も…

また、Amazon自体が海外発祥のサービスということもあってか、邦楽よりも比較的洋楽の方が充実しています。

日本のマイナーアーティストが好きな方は注意したいポイントですね。

様々なことが一度に楽しめるのがメリットの『Amazonプライム』ですが、

その一方で『すべて中途半端なのでは?』と疑問視する声も。

 

『おまけ』としてはとても優秀なのは間違いないAmazonプライムミュージックを始めとするAmazonプライム特典なのですが、

確かに専門分野を極めてサービス提供している他社と比べてしまうと部分的に大きく劣る点が目立つことがあります。

バランスよくいろんなことをちょっとずつ…という方にとっては最適なAmazonプライムですが、

『多少値が張っても満足できるサービスを利用したい』と考えている方の場合は

素直に利用したいコンテンツごとに専門的なサービスを提供している他社を利用する方が逆にお得かも知れません。

まとめ

Amazonプライムミュージックはリーズナブルな価格で音楽が聴き放題で楽しめる一方で、

『対象楽曲数が少ない』などのデメリットも。

総評として決して悪いサービスではないのですが、専門的なサービスを探している方にはおすすめできません。

逆にバランスよく様々なコンテンツを利用してみたい方にはとてもおすすめ!

『音楽』はもちろん『映画やドラマの動画』『電子書籍』など、インターネットコンテンツ未経験の方の場合、

まずはAmazonプライムに登録していろいろ経験してみるというのも良いかも知れません。

Amazonプライムは30日間無料体験登録できるので、まずは無料登録から始めてみてはいかがでしょうか。