カカオトークでブロックされたらどうなる?カカオブロックの有無の確認方法はある?

おすすめ記事5選
 
スポンサーリンク

 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『カカオトークでブロックされたらどうなる?カカオブロックの有無の確認方法はある?』

なんだか特定の友達の様子がおかしい?
連絡が取れなくなっている気がするかも?

そんな時に気になるのが
ブロックされているかどうか
ではないでしょうか。

ケンカしてしまった後なんかは
特に気になりますよね。

そこで今回は
カカオトークでブロックをされたらどうなるのか?

また、ブロックされているかどうかを
確認する方法はあるのか?

という点についてまとめてみました!
自分がブロックする際の参考にもなるので
ぜひ目を通してみてくださいね。

スポンサーリンク

カカオトークでブロックされるとどうなる?できること・できないことをまとめたよ

しばらく連絡がつかない友達がいたり
ずっと未読のままだったりすると
ブロックされているのかな??
なんて疑ってしまいますよね。

そもそもカカオトークでブロックされると
どうなってしまうのでしょうか?

そこを確認するために、
ブロックされてもできることと
ブロックされるとできないこと
について
まとめてみました。

ブロックされてもできること

まずはブロックされてもできること
についてです。

以下のことはブロックされているかの
確認の指標にはなりません。

  • 1対1のトークを送る
  • 1対1の無料通話をかける
  • その他画像やスケジュールなどを送る&作成する
  • 相手のプロフィールを閲覧する

できること自体はかなり多い!
…というか、むしろ殆どのことが可能です。

ちなみに以下のプロフィールページは
ブロックされている状態で表示しています。

ブロックされていない状態と
何も変化はありませんよね。

調査してみた所、
ステータスメッセージや
プロフィールバッジも
随時新しいものに更新されます。

LINEと違い、
タイムラインも存在しないため
ブロックされたかどうか
疑わしいポイントも少ないですね。

ブロックされるとできないこと

次はブロックされるとできないこと
についてです。

以下のことはブロックされていると
行うことができません。

  • トークを読んでもらう(相手に届かない)
  • 無料通話に出てもらう(相手に着信しない)
  • その他画像やスケジュールなどを確認してもらう
  • グループトーク&グループ通話への招待

『ブロックされてもできること』で触れた
トークや通話、画像、スケジュールなどは
こちらから発信できても相手に届きません。
通話などは着信履歴も残りません。

そのため、
トーク画面ではずっと未読人数が
『1』になった状態になります。

長時間未読になったままだと
『ブロックされたかな?』と疑わしいですが、

  • 機種変更の際に引き継ぎに失敗して
    今は別のアカウントを使っている
  • カカオトークのアカウントを削除せず
    アンインストールしてしまった
  • 通知をOFFにしていて確認していない
  • 普段はカカオトークを使わない

などの可能性を考えると
すぐに『ブロックされた!』と判断するのは
ちょっと思慮が浅いかも…

関連記事:LINEの【ブロックする・される】相手や友達の表示画面はどうなる?

カカオトークでブロックされたかを確認する裏技ってある?

それではどうやったら
ブロックされたかどうかわかるの?

ということについてですが、
ブロックされるとできないことリストにある
『グループトークに招待できない』
という点を利用すれば確認できます。

まずはトークのタブの右下にある
『吹き出し+』アイコンをタップして
トークルームを作成しましょう。

ここで選択するのは

  • ブロック疑惑のある友達
  • 確実にブロックされていない友達

以上の2名です。
選択できたら右上の『確認』をタップして
自分を含めて合計3人のグループトークを
作成します。

グループトークルームが作成できました。
この時点ではトークルームの人数が『3』
となっていて、
自分以外に2名招待する予定になっていますね。

メッセージやスタンプを送ると
正式に招待されるようになっているので
なんでも良いので送ってみましょう。

スタンプを送ってみたところ…

このように
招待できたのは1名だけで
トークルームの人数も『2』になっています。

こうなった場合はブロックされていた
ということになります。

ブロックされていない場合は
2名とも招待されて
通常通りグループトークルームが
作成されますよ。

関連記事:【最新】相手にバレずに『LINEブロック』を確認する5つの方法

カカオトークのブロックの方法

最後に
カカオトークでブロックする方法
ご紹介しておきますね。

ブロックはカカとも一覧画面で行います。

ブロックしたい友達を
ロッグタップしましょう。

メニューが表示されたら
『ブロック』をタップします。

『ブロックされました』
などの通知はいきませんのでご安心下さい。

とはいえ、
今回ご紹介した方法を使われてしまうと
バレてしまうのですが…

それは承知の上で『確認』を
タップしましょう。

これでブロック完了です。

ブロックを解除したい時
その他のタブから『設定』を開き
設定で『カカとも』をタップします。

一番下にある『ブロックリスト』を
タップすると
ブロックした友達一覧が表示できます。

ブロックを解除したい友達の
『解除』をタップすれば
ブロックが解除できますよ。

再びカカともに追加する場合は
『追加する』をタップし、
追加しない場合は『Cancel』をタップします。

まとめ

LINEに比べると
ブロックされたかどうか
わかりづらいカカオトーク。

しかし
ブロックされたかどうかを確認する方法は
LINEよりも手軽で簡単です!

怪しいな?
と感じたら今回ご紹介した方法で
確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事:なぜ私はLINEブロックされたの?人がSNSでブロックする時の心理や行動はこれ