【最大41%OFF】大江戸温泉の値引クーポンは一番デイリーPlusがオススメ|使い方や発行方法もご紹介

☆お得なキャンペーン情報☆
 
スポンサーリンク

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『【最大41%OFF】大江戸温泉の値引クーポンは一番デイリーPlusがオススメ|使い方や発行方法もご紹介』

家族や友達同士で『温泉』を思いっきり楽しめる『大江戸温泉物語』は、日本初の温泉テーマパークです。

日帰りでサクッと遊びに行けて、施設内ではフードやリラクゼーションも充実!

もちろん温泉の方も大浴場や足湯、岩盤浴にフィッシュセラピーなどいろいろな種類が楽しめます。

営業時間も長いので仕事帰りでも立ち寄りやすいのは有り難いですよね。

そんな大江戸温泉物語を通常価格よりも更にお得に利用できる方法があるのはご存知ですか?

今回は個人向け福利厚生サービスの『デイリーPlus』を活用して大江戸温泉物語を最大41%OFFで利用する方法をご紹介します。

※こちらの記事でご紹介するのは『東京お台場 大江戸温泉物語』です。

大江戸温泉の通常料金と使用できる割引クーポン一覧表

まずは大江戸温泉物語の利用料金を一覧で確認しておきましょう。

通常料金はこちらのようになっています。

税込み価格 大人(中学生以上) 小人(4歳~小学生) 障害者手帳等所持者
平日 2,720円 一律1,058円 基本料金より
500円引き
土日祝日 2,936円
特定日 3,044円

ナイター(18時以降入館)

平日 2,180円 一律1,058円 基本料金より
500円引き
土日祝日 2,396円
特定日 2,504円
朝風呂(5時~7時受付) 1,554円 1,058円
深夜追加料金 2,160円 2,160円

※特定日=5/3~5/5、4歳未満の幼児は無料、浴衣・タオル・入湯税込み

丸一日ガッツリ楽しみたい方にとっては比較的リーズナブルな価格かと思いますが、

別のレジャーとの組み合わせでサラッと入浴してある程度楽しめれば良い方にとってはちょっと高いですよね。

しかし!

長時間利用する方も短時間利用する方も使えるデイリーPlusのクーポンなら、大江戸温泉物語がこんなに安く利用できちゃいます。

2019年4月現在、デイリーPlusでは全部で4種類の大江戸温泉物語の前売りチケットやクーポンを配信しています。

デイリーPlus『大江戸温泉物語』チケット
  • 6/5までの期間限定前売りチケット
  • 入場料クーポン
  • 前売りチケット
  • Famiポート前売りチケット

それではこれらのクーポンの詳細について、順番にご紹介していきますね。

クーポン① 6/5までの期間限定前売りチケット

1つ目は期間限定の超お得な前売りチケットです。

6/5までの期間限定前売りチケット
特典内容 入場料 大人1,770円
※曜日や時間帯に指定なし
※1度で最大10枚まで申し込み可
有効期限 2019年6月16日
※発行は2019年6月5日まで
発行方法
  1. デイリーPlusから申し込み
  2. チケット料金を支払う(銀行振込/コンビニ払い)
  3. 入金確認後、デジタルチケットが発券される

※デジタルチケットはスマートフォンのみ利用可能

こちらは『前売りチケット』なので、大江戸温泉物語に行く当日に購入したのでは間に合いません。

申し込みからすべての手続きを終えるまでに最短2営業日~最長2週間程度かかります。

しかし一度購入してしまえばあとは有効期限内であればいつでも利用可能です。

また、曜日に関わらず利用できるため特定日に利用すれば3,044円が1,770円になり、最大41%OFFが実現します。

土日祝日なら2,936円→1,770円の39%OFF、平日でも2,720円→1,770円の34%OFFになりますよ!

ただし入金にかかる手数料はこちらで負担となるのでご注意ください。

手数料を含めても大人だけで昼間から大江戸温泉物語を利用するならダントツでお得な、超おすすめの前売りチケットです。

クーポン② 入場料クーポン

2つ目はスマホやパソコンからいつでも発行できる入場料クーポンです。

入場料クーポン
特典内容
  • 入場料(昼間) 大人1,986円
  • 入場料(ナイター) 大人1,554円
  • 入場料(全日) 小人540円

※いずれも曜日に指定なし
※1度で最大5枚まで申し込み可

有効期限 取得日を含めて最大8日間
※発行は2021年3月31日まで
発行方法
  1. デイリーPlusから申し込み
  2. すぐにクーポンが表示される

スマホで発券手続きが行えるクーポンなので、思いついた時にすぐに発行できるのが最大のメリットです。

パソコンから発行する場合は印刷したクーポンを窓口に持っていくことで利用できますよ。

こちらも曜日に関わらず使用できるため、3,044円→1,986円となり最大34%OFFの十分お得なクーポンです。

土日祝日なら32%OFF、平日なら26%OFFになります。

割引率でいえば期間限定前売りチケットよりは下がってしまいますが、

事前購入が必要ないので急に行けなくなってしまった場合でも100%損はしない安心感がありますよね。

また、ナイター料金やお子様料金に対応している点にも注目!

ナイター利用やお子様との利用なら一番お得なのはこちらのクーポンです。

クーポン③ 前売りチケット

3つ目は常時販売している前売りチケットです。

前売りチケット
特典内容 入場料 大人1,900円
※曜日や時間帯に指定なし
※1アカウントにつき毎月10枚まで
有効期限 発行日から6ヶ月後の月末日
※発行は2021年3月31日まで
発行方法
  1. デイリーPlusから申し込み
  2. チケット料金を支払う(銀行振込/コンビニ払い)
  3. 入金確認後、デジタルチケットが発券される

※デジタルチケットはスマートフォンのみ利用可能

最初にご紹介した期間限定クーポンとは違い、常に配信中の前売りチケットがこちらです。

こちらも入金確認後の発券となるため、チケットを使いたいその日に申し込んだのでは間に合いません。

申し込みの条件として『毎月10枚まで』という枚数制限があります。

1人1枚適用となるため、1アカウントで毎月10人分まで利用可能ということですね。

3,044円→1,900円の最大37%OFF、土日祝日なら35%OFF、平日なら30%OFFになります。

発行手続きは最初にご紹介した期間限定前売りチケットと同じで、事前の申し込みが必要な点にご注意ください。

どうせ同じ手続きを行うのであれば、2019年6月5日までなら期間限定クーポンの方がおすすめですよ!

クーポン④ Famiポート前売りチケット

4つ目はファミリーマートの『Famiポート』で発券できる前売りチケットです。

Famiポート前売りチケット
特典内容 入場料 大人2,000円
※曜日や時間帯に指定なし
有効期限 発行日から6ヶ月間
※発行は2020年3月31日まで
発行方法
  1. FamiポートからデイリーPlus(ベネフィット・ステーション)にログイン
  2. チケットを検索、発券
  3. ファミマのレジでチケット代金を支払う

コンビニ『ファミリーマート』で発行できるので、こちらも思いついた時にすぐに発券手続きが行えるチケットです。

もちろんメンテナンス中を除けば24時間いつでも発行できますよ。

しかし、他のクーポンやチケットよりも値引率も悪く、ファミリーマート限定というやや不便な購入方法も目立ちます。

他のクーポンや前売りチケットに比べて優れている点は、

ガラケーユーザーかつプリンターを所持しないパソコンユーザーでも手軽に発券できることと、

振込手数料や発券手数料がかからないことが挙げられます。

その他の前売りチケットはデジタルチケット発券のためスマートフォンが必須ですし、

入場料クーポンはスマートフォンの画面表示かパソコン画面を印刷した紙面が必要になります。

こちらのFamiポートを利用した方法ならスマホもプリンターも不要ですよ!

大江戸温泉のクーポンを発行し節約する方法

超お得なクーポンの存在が確認できたところで、続いてはデイリーPlusで『大江戸温泉物語』の特典を発行する方法をご紹介していきます。

先程ご紹介してきたように、デイリーPlusで大江戸温泉物語の特典を発行する方法は全部で3パターンあります。

デイリーPlusで『大江戸温泉物語』の特典発行する方法
  • 事前購入の前売りチケット
  • その場で提示するクーポン
  • 『Famiポート』の前売りチケット

どのパターンでも共通する手順は『デイリーPlusで大江戸温泉物語の特典一覧を表示する』という所まで。

デイリーPlusのトップページで『お台場 大江戸温泉物語』で検索すると、大江戸温泉物語の特典がヒットします。

※『お台場』を入れないと、その他の大江戸温泉物語の施設もヒットしてしまいます!

『東京お台場 大江戸温泉物語』を選択すると、『プラン・お申込み一覧』で特典一覧がチェックできます。

ここからは各特典によって発行方法が異なるので、それぞれの方法について詳しく解説していきますね!

発行方法① 事前購入の前売りチケット

まずは事前購入の前売りチケットの発行方法からご紹介します。

さきほどご紹介した特典の1つ目と3つ目がこちらのタイプに該当します。

『プラン・お申込み』の一覧からは、

  • 【期間限定】【後日配信】デジタルチケットでご入場券 最大3044円⇒1770円
  • 【後日配信】デジタルチケットでご入場券 最大3044円⇒1900円

のいずれかを選択します。

詳細が表示されたら『お申し込みはこちら』というオレンジ色のボタンを選択してください。

個人情報に関する注意点が表示されるので、内容を確認の上で『同意する』を選択します。

申し込みフォーム画面に移動しました!

ここからは必要事項にそって入力し、チケットの申し込みを進めていきましょう。

指示された内容に従って入力していき、申し込みを完了させます。

申し込みが完了したら

  • 銀行振込
  • 振込票で手続き(主要コンビニエンスストア、郵便局)
  • ローソン『Loppi』もしくはセイコーマート『クラブステーション』

以上のいずれかの方法でチケット代金を支払いましょう。

デイリーPlusへのチケット代金支払い方法
  • 銀行振込
    • 振込名義は『受付番号+会員名』で行う
    • 振込先口座名義『株式会社ベネフィット・ワン』
      • 三菱東京UFJ銀行 新宿西支店 普)1275946
      • 三井住友銀行 日比谷支店 普)2188576
      • みずほ銀行 大手町営業部 普)8367372
      • 三重銀行 本店営業部 普)1548514
      • 関西みらい銀行 心斎橋営業部 普)928196
      • 静岡銀行 新宿支店 普)301857
      • ジャパンネット銀行 本店 普)0702152
      • 楽天銀行 リズム支店(209) 普)7001890
  • 振込票で手続き
    1. 予約確定後、4~6日後に登録した住所に振込票が届く
    2. 振込票が届いたら実際に大江戸温泉物語を利用する7日前までに支払う
  • 『Loppi』もしくは『クラブステーション』
    • 予約確定後、24時間いつでも支払い可能
    • 申込最終画面に表示された『LOPPI支払受付番号』を使用して支払う
    • 申し込み完了から10日以内もしくは利用する7日前までに支払う

申込時に選択した支払い方法によって詳しい支払い方法が案内されるので、その指示に従って入金しましょう。

入金から2営業日程度で入金確認がされます。

入金確認ができたら登録したメールアドレス宛にデジタルチケットが届きます。

説明が長いので難しく感じますが、指示された通りに入力&選択して料金を支払うだけなので、実際に行ってみるととても簡単にできるはず。

チケットが使えるようになるまで時間がかかるので、前もって準備を進めましょう!

発行方法② その場で提示するクーポン

続いてはその場で提示するクーポンの発行方法をご紹介します。

さきほどご紹介した特典の2つ目がこちらのタイプに該当します。

『プラン・お申込み』の一覧からは『クーポンでおとな平日2720円⇒1986円ほか』を選択しましょう!

『ご利用方法』の『人数』に必要な枚数を入力して『クーポンを表示する』を選択すればクーポンが表示されますよ。

ここで表示したクーポンは取得日を含めて8日間が有効期限です。

スマホで表示する方はその場でササッと取得すれば良いのですが、パソコンから印刷して使用する方は早すぎる準備にはご注意ください。

発行方法③ 『Famiポート』の前売りチケット

最後は『Famiポート』で発券する前売りチケットの発行方法をご紹介します。

さきほどご紹介した特典の4つ目がこちらのタイプですね!

実際に発券手続きを行うのはFamiポートなのですが、Famiポートで使用するログインIDとパスワードはデイリーPlusに表示されます。

『プラン・お申込み』の一覧で『Famiポート発券でご入場券3044円⇒2000円』を選択し、

『Famiポート>ご利用の方はこちら』という緑色のボタンを選択するとFamiポート専用IDとパスワードが確認できますよ!

Famiポートで使用するパスワードは定期的に変更されるため、Famiポートを操作する当日に確認するのが確実ですよ!

IDとパスワードはスクリーンショットを取るなどしてメモしておくとその後がスムーズに操作できると思います。

Famiポートは24時間いつでも操作可能なので、ゆとりがあるタイミングで行ってくださいね。

IDとパスワードが確認できたらファミリーマートのFamiポートの操作に移りましょう。

Famiポートのトップ画面で『福利厚生サービス』を選択し、『ベネフィット・ステーション(Benefit Station)』に進みます。

ログイン画面に移動するので、先程のIDとパスワードを使ってログインしましょう。

『映画チケット・その他』というボタンからチケット一覧が表示できるので、

ここから『東京お台場 大江戸温泉物語』のチケットを探して必要な枚数分発券します。

発券したチケットは30分以内にレジで会計を済ませてくださいね!

これでチケットの購入手続きが完了です。

※Famiポートでは毎月1日の0時~9時は定期メンテナンス中で利用できないのでご注意ください。

デイリープラス を使って大江戸温泉の割引に成功した口コミ

お得な特典や発行方法はわかったけれど、窓口で使えるかどうか不安な方もいるかも知れません。

そこで、デイリーPlusを活用してみた方は大江戸温泉物語を本当にお得に利用できたのか、口コミを調査してみました。

するとこのような口コミを見つけましたよ!

きちんと適用されて最安値で利用できたようですね!

後日配信のデジタルチケットやFamiポートなどで事前に購入しておくチケットなら『入場や会計がスムーズになる』というのも、

実際に大江戸温泉物語を利用した時の大きなメリットになりそうです。

また、イベント期間中で頻繁に訪れたい方にとっても重宝されているようでした。

平日を忙しく過ごしている方にとっては、

土日祝日や特定日に指定されている大型連休など値段が高くなるタイミングにしか行けないこともあるかと思います。

そんな時にはデイリーPlusのクーポンが大活躍ですね!

大江戸温泉の季節ごとのイベントや見所とポイント

大江戸温泉物語では季節限定や期間限定のイベントを実施していることもあります。

直近のイベントとしては2019年6月中旬ごろから『アクアリウム』と称してカラフルな金魚や水槽が登場予定です。

屋外で足湯が楽しめる庭園エリアは2019年4月にリニューアルしたばかり!

水景や盆栽の他に365日花が見られる癒やし空間として、いつ訪れても素敵な庭園で足湯に浸れます。

ちなみに5月は薔薇の季節です。3種類の薔薇が『ローズガーデン』でお出迎えしてくれますよ。

また、『お台場』という場所柄もあってか、大江戸温泉物語ではアニメ系作品とのコラボイベントも目玉イベントとして有名です。

昨年は二回目となる刀剣乱舞とのコラボでSNSを騒がせていましたね。

2019年4月現在の時点ではアニメ系コラボイベントは実施されていませんが、今後も期待できそうです。

詳しくは大江戸温泉物語のお知らせページをご確認ください。

大江戸温泉に行った人の口コミや総評

これから初めて大江戸温泉物語に行く方に向けて、実際に大江戸温泉物語に行った方の口コミをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

『総評』としては、やはりあくまでもレジャー施設という認識で行くべきというコメントが多く見られました。

『複数人でわいわい楽しむ場所』という認識で行かないと、場合によっては居心地の悪い思いをしてしまうかも知れません。

逆に言えばレジャー施設として遊びに行くなら楽しめるということ。

レジャー目的で訪れた方の中には、楽しかったと評価する方が多数いました。

『縁日』として本当にお祭りのような雰囲気が楽しめるので、家族で楽しむのはもちろんのこと、カップルのデートも楽しめます。

浴衣はレンタルでお好みの柄が選べるなど、レジャー・アミューズメントに特化したサービスが魅力的です。

温泉やリラクゼーションだけではない楽しみ方ができるのは、大江戸温泉物語ならではと言えますね!

また、大江戸温泉物語の『営業時間』に関してはこのような口コミがありました。

11時から翌9時までという22時間営業なので、

夜中の入浴を楽しんだり仮眠室を利用したりすれば簡易的な宿泊施設として役に立つということです。

ホテルのようにわざわざ予約する必要がないため、フラッと立ち寄れる気軽さもありますよね。

デイリーPlusを活用すればナイター+深夜料金で約3,600円程度ですから、

ビジネスホテルに泊まるのと大差ない料金で温泉入り放題なので、快適に過ごせるのではないでしょうか。

大江戸温泉のアクセス方法

最後に大江戸温泉物語のアクセス情報をご紹介して終わります。

大江戸温泉物語
  • 住所:東京都江東区青海2丁目6番3号
  • 電話番号:03-5500-1126
  • 駐車場:216台、4時間まで1,000円、以降100円/30分、上限1,500円(大江戸温泉物語利用者のみ)

電車&モノレールはもちろん、有料駐車場があるので車で行くことも可能です。

また、無料のシャトルバスも多数巡回中なので、寄り道をしない方はぜひ活用してみてくださいね。

<電車でのアクセス>

  • 新橋駅ーゆりかもめ線ーテレコムセンター駅から徒歩約2分
  • 豊洲駅ーゆりかもめ線ーテレコムセンター駅から徒歩約2分
  • 大崎駅ーりんかい線ー東京テレポート駅からシャトルバス約7分
  • 新木場駅ーりんかい線ー東京テレポート駅からシャトルバス約7分

東京テレポート駅に向かう場合は、シャトルバスに乗り換えとなります。

<車でのアクセス>

  • 首都高速湾岸線ー臨海副都心出口から約4分
  • 首都高速湾岸線ー有明出口から約7分
  • 首都高速11号台場線ー台場出口から約3分
  • 臨湾道路(一般道)ーレインボーブリッジ入り口交差点から約3分
  • 羽田空港(一般道)ー城南島トンネル約18分

大江戸温泉物語の有料駐車場をご利用ください。

<シャトルバスでのアクセス>

  • 東京テレポート駅巡回バス:定員28名
    • 東京テレポート駅ー大江戸温泉物語
  • 品川駅巡回バス:定員40名
    • 品川駅ー大江戸温泉物語
  • 東京駅巡回バス:定員40名
    • 大江戸温泉物語ー勝どきー八丁堀駅ー東京駅丸の内中央口ー勝どきー大江戸温泉物語
  • 新宿駅巡回バス:定員40名
    • 新宿駅ー大江戸温泉物語
  • 錦糸町・江東巡回バス:定員28名
    • 大江戸温泉物語ー森下ー錦糸町ー住吉ー東陽町ー門前仲町ー豊洲ー大江戸温泉物語

東京テレポート駅で降りた方はこちらのシャトルバスが便利です。

東京テレポート駅以外の場所からでも大江戸温泉物語ゆきのシャトルバスが多数走行しているので、ぜひご活用ください。

詳しい乗り場や時刻表は大江戸温泉物語の公式WEBサイトを参考にしてくださいね!

まとめ

日本初の温泉テーマパーク『大江戸温泉物語』は、デイリーPlusの特典を使えば最大41%OFFのお得な価格で利用できます。

中でも特にお得なチケットは事前申請・購入が必要なので、前もって準備を進めておきましょう。

まだデイリーPlusに登録していない方は、キャンペーンサイトからの登録がおすすめです。

キャンペーンサイトからデイリーPlusに登録すると、最大2ヶ月の無料お試し期間が利用できますよ!

デイリーPlusへの登録方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

上記の関連記事も一緒に読んでみませんか