dヒッツをスマホに曲をダウンロード保存してオフラインで聴く方法!オフラインで聴ける音楽配信サービスまとめ

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

この記事のテーマはこちら

dヒッツをスマホに曲をダウンロード保存してオフラインで聴く方法!オフラインで聴ける音楽配信サービスまとめ

配信サービスで聴いている曲を、いつでも聴けるようにしたい……

WiFi環境や通常の通信回線が利用できる環境であれば、dヒッツの音楽配信サービスは特に不便なく利用できます。

ですが基本はストリーミング配信です。

圏外や機内モードになってしまうと電波が使用できないため、音楽を聴くことができません。

そんな時、配信サービスで聴いている曲をスマホに保存して、いつでも聴けるようになったら便利ですよね?

それを解消するのが、「オフライン再生」です。

これは、スマホなどの端末に曲を保存し、通信をせずに曲を再生するシステムです。

この「オフライン再生」に対応している音楽配信サービスは、曲をダウンロード保存してオフラインで聴くことができます。

では、dヒッツは曲を保存したり、オフライン再生に対応しているのでしょうか?

dヒッツをスマホに保存し聴くことは可能?

dヒッツは基本的にストリーミング再生で聴くタイプの配信サービスのため、音楽を保存することはできません。

ただし、キャッシュを取得する方法であればオフライン再生することができます。

これからキャッシュを取得する方法についてご紹介していきますね。

dヒッツで一旦聴いた曲はしばらくキャッシュが取得されます。

楽曲のデータが端末内に貯まり、そこから再生する形になるため、キャッシュが取得されている間は通信料がかかることはありません。

キャッシュはメニューボタンから容量を設定できます。

 <キャッシュの容量設定方法>

①右下のメニューボタンを押す。

②通知・キャッシュ・その他 を押す。

③プログラム キャッシュ容量設定 から上限を設定する。

これで、次回に再生した時に通信料がかからない上に、圏外や機内モードでも視聴が可能になります。

この状態でもしばらく通信料をかけず曲を聴くことができますが、ここで重要になるのが「myヒッツ」という機能です。

(2)myヒッツを利用しよう

myヒッツは自分が気に入った曲を、月に10曲まで登録することができる機能です。

myヒッツに登録した曲は、一度再生すると次回以降はオフライン再生ができます。

非常に便利な機能なので、dヒッツ利用者は、どんどんmyヒッツを利用しましょう。

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック

スマホに曲をダウンロード保存してオフラインで聴ける音楽配信サービスまとめ

スマホがネットに繋げないとただのガラクタ、鉄の塊です。

すいません。言い過ぎました。

しかし、通信制限を気にしながら音楽や動画を利用するのってあんまり好きじゃないんですよね。

ということで、私と似たようなスマホの使い方をする人は絶対いるはずなので、これからスマホに音楽を保存して楽しめる音楽配信サービスをご紹介します。

スマホに音楽を保存できる音楽配信サービスまとめ
  • Appleミュージック
  • Google Play Music
  • Amazon Music Unlimited
  • Spotify
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)
  • AWA

それではこれから、一つずつ各音楽配信サービスの特徴等を簡単にご紹介していきます。

Appleミュージック

iOSなら必ず備え付けられている「ミュージック」アプリから利用でき、iPhoneユーザーは特に使いやすい音楽配信サービスです。

もちろんAndroidでも利用できます。

一番の強みは洋楽を中心としたラインナップの豊富さです。

現在では、ビクターエンターテインメントやソニーミュージックエンタテインメントなどのレーベルが楽曲を提供しており、洋楽だけでなく邦楽も豊富なラインナップです。

楽曲数は約4500万曲と音楽配信サービストップレベルの曲数です。

>>Appleミュージックの公式サイトを確認!こちらをクリック

Google Play Music

Appleミュージックは特にiOSユーザーに便利なサービスですが、Google Play Musicは再生環境を選ばずに使用できることが利点です。

Android・iPhone・ウェブブラウザ・Chromecastなどにも対応し、オフライン再生も可で、ダウンロード保存もできます。

その他の機能面でもレコメンドやランキング、ポッドキャスト(米国で開始済み)なども存在しています。

>>Google play musicの公式サイトを確認!こちらをクリック

Amazon Music Unlimited

Amazonが管理している音楽配信サービスです。

Amazonが管理しているサービスでPrime Musicがありますが、こちらはAmazonプライム会員なら誰でも利用でき、約100万曲ほどが聴き放題で使用できます。

Amazon Music UnlimitedはPrime Musicの強化版で、楽数が約4000万曲以上にグレードアップされます。

もちろんオフライン再生も可能です。

>>Amazon Music Unlimitedの公式サイトを確認!こちらをクリック

Spotify

スウェーデン発祥の、世界大手とも言われている音楽配信サービスです。

一番の特徴は、4000万曲ほどある膨大な楽曲を「無料」で聴くことができることです。

無料プランは数曲再生のたびに広告が流れるという制限がありますが、有料プランでは広告が非表示になり、選曲、スキップが自由に行えるようになります。

有料プランのみ、オフライン再生が可能です。

>>Spotifyの公式サイトを確認!こちらをクリック

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINEが管理運営している音楽配信サービスです。

4400万曲以上の楽曲数で、歌詞表示やオフライン再生にも対応している、オールマイティな音楽配信サービスです。

LINEならではの機能として、お気に入りの曲をLINE上で友達にシェアでき、タイムラインやトーク画面から聴くことができるのが魅力です。

>>LINEミュージックの公式サイトを確認!こちらをクリック

AWA

スタイリッシュな画面が特徴のAWA。

エイベックスとサイバーエージェントが手掛ける音楽配信サービスです。

登録楽曲数は4300万以上と、非常に豊富なラインナップです。

スマホだけでなく、PC専用アプリが用意されており、PCからでも快適に利用できます。

>>AWAの公式サイトを確認!こちらをクリック

まとめ

電波環境などに左右されず音楽を聴きたい人は、利用している音楽配信サービスが「オフライン再生」に対応しているかを事前に調べておきましょう。

音楽配信サービスは、たいていのサービスで無料使用期間が用意されているため、試しに利用してみて、自分に合った音楽配信サービスを探すのも手ですよ!

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック