dヒッツの料金300円と500円のコース違いを徹底解説!どっちが損せずお得に契約できるか検証

☆お得なキャンペーン情報☆
 

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『dヒッツの料金300円と500円のコース違いを徹底解説!』

ドコモが運営する音楽聴き放題サービスといえば『dヒッツ』ですよね。

運営はドコモですが、ドコモの契約をしていなくても登録ができます。

音楽聴き放題サービスといえば相場が月額1,000円程度なのに対し、なんとdヒッツは約半額。

そんなコスパの良さで人気です。

実はdヒッツには『月額500円』と『月額300円』の2種類のコースがあるのはご存知でしたか?

月額500円のコースの方が大々的に宣伝されているため、月額300円のコースは知らない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はdヒッツの月額300円コースと月額500円コースのコース内容の違いについて徹底解説!

どちらがどんな方におすすめなのか、わかりやすくご紹介していきます!

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック

dヒッツの300円と500円コースを徹底比較

それではさっそくですが、『dヒッツ』の300円コースと500円コースの基本情報の違いやできることの違いを見ていきましょう。

一覧表にしてみたので、チェックしてみてくださいね。

300円コース 500円コース
月額料金 300円(税別) 500円(税別)
音楽聴き放題
マルチデバイス(同時再生は不可)
お気に入り登録
ダウンロード再生
Myヒッツ ×

こちらの表にある通り、実は300円コースと500円コースで違うのは『Myヒッツ機能が使えるかどうか』のみです。

たったひとつのポイントしか違いが無いなら安い方が良いのでは?

と思う方もいるかも知れませんが、実はこの『Myヒッツ』が使えるかどうかはかなり大きな分かれ目だったりします。

どちらがどんな方におすすめかと言えば、

『Myヒッツが使えなくても良いなら300円コース、使いたいなら500円コース』なのですが、

そもそも『Myヒッツ』でできることが何かわからなければ正しい判断はできません。

ということで、Myヒッツの機能をご紹介しつつどちらのコースがどんな方におすすめなのかを解説していきますね!

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック

dヒッツの300円コースをオススメする人はこんな人

まずはdヒッツの300円コースをおすすめしたい人からご紹介していきます。

『300円コース』がおすすめな人 2パターン
  • できるだけ安く音楽聴き放題サービスを楽しみたい人
  • 提供されたプログラム(プレイリスト)で満足できる人

300円コースの特徴を活かすと、以上のような2パターンの方なら300円コースでも満足できるはず。

ポイントとなる部分をもう少し詳しく解説していきますね。

できるだけ安く音楽聴き放題サービスを楽しみたい人

できるだけ安く音楽聴き放題サービスを楽しみたい人にはdヒッツの300円コースがイチオシです。

月額300円というあまりにもリーズナブルな価格は業界最安値を誇ります。

ただし『機能面には期待しない』という条件つき。

やはり500円コースや他社のサービスと比べてしまうと、どうしても『価格なり』というのが現実的な評価です。

dヒッツ自体が500円コースを含めて自由度が高いサービスとは言えないのですが、

300円コースは更に自由度が低く受動的なサービスとなっています。

提供されたプログラム(プレイリスト)で満足できる人

『受動的なサービス』というのがどういうことかというと、

dヒッツの300円コースでは1曲単位で再生したり自分でプレイリストを作ることができないので、

提供されたプログラム(プレイリスト)で満足できる人でないと不満を抱えずに使うのは難しいのです。

自分から積極的に楽曲を探してお気に入りの曲だけを集めて聴き放題で楽しむ!

というような使い方はできません。

300円コースは、

『有線のように自分で選ばなくてもひたすら音楽を流しておきたい』

『お気に入りの曲は購入するから聴き放題サービスは新しい音楽との出会いの場にしたい』

というような使い方がしたい方や希望がある方におすすめです。

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンで300円コースを公式サイトから確認!こちらをクリック

dヒッツの500円コースをオススメする人はこんな人

一方でdヒッツの500円コースをおすすめしたい人はこのような方におすすめです。

『500円コース』がおすすめな人 2パターン
  • 1曲単位で音楽を再生したい人
  • オリジナルプレイリストを作りたい人

300円コースとの違いである『Myヒッツ』を活用すると、おすすめできる方の幅が広がります。

こちらもポイントを詳しく解説していきますね。

1曲単位で音楽を再生したい人

既にdヒッツを利用中の方はご存知のように、

実はdヒッツでは純粋に1曲単位で楽曲を再生することはできないようになっています。

ただし楽曲をMyヒッツに登録すると1曲ごとに再生できるようになりますよ!

そのため、1曲単位で音楽を再生したい人にはMyヒッツが使える500円コースがおすすめです。

お気に入りの曲だけをリピートしたい時や、歌詞を覚えたい時にも使えそうですね。

オリジナルプレイリストを作りたい人

dヒッツは『dヒッツが提供するプログラムを再生する』のが基本的な楽しみ方です。

しかしやっぱり自分の好きな曲だけを集めたオリジナルプレイリストを作りたい!と思うこともありますよね。

そこで活躍するのが『Myヒッツ』です。

Myヒッツには毎月10曲ずつ楽曲を登録でき、年間最大120曲まで保存しておくことができます。

Myヒッツに登録した楽曲は端末に保存してある楽曲と合わせてdヒッツ上で作成した『プレイリスト』に登録できますよ!

dヒッツで登録した曲だけでなく、自前の楽曲と組み合わせられるのが素晴らしいですよね。

また、Myヒッツに登録した曲は1曲単位での再生も可能です。

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック

dヒッツの300円⇨500円コース・500円⇨300円コースに変更する方法

既にdヒッツを利用中の方の中には、

『今登録中のコースではない方に登録した方が良いかも?』と感じた方もいるのではないでしょうか。

そこで最後に現在登録中のコースから違うコースに変更(300円→500円、500円→300円)する方法をご紹介します。

マイページなどを見てもコース変更のメニューは無いのですが、

dヒッツのWEBページで一番下までスクロールした所にある『サービス解約』から手続きできますよ。

このままストレートに手続きを進めてしまうと解約しただけになってしまうのですが、

解約手続きの説明の間に『コースを変更する』というメニューがあるのでここからコース変更手続きを進めましょう。

dアカウントにログインすると、別のコースへの入会画面に進みますよ!

筆者は500円コースを契約中なので『500円コースから300円コースに変更』する手続きになります。

変更先のコース内容を確認していき、注意事項への同意欄にチェックを入れましょう。

『次へ』を選択して支払い方法の設定に進みます。

支払い方法には既に登録済みのものが選択されています。

変更したい方は変更し、特に変更がなければそのまま『確認画面へ』進みましょう。

続いて確認画面で内容を確認したら利用規約/注意事項の同意欄にチェックを入れ、

『申込みを完了する』を選択すれば手続きは完了です!

画像にもあるように、変更後のコースを初めて利用する場合は31日間の無料お試し期間がつきます。

現在登録中ではない方のコースが気になっている場合は、ぜひ一度お試ししてみてくださいね。

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック

ドコモのクレジットカード『dカードGOLD』のおすすめ情報

ところでdヒッツの支払い方法としてドコモユーザーはドコモ払い、それ以外の方はクレジットカードを選択されていますよね。

ドコモ払いの方も元をたどるとクレジットカード払いに設定している方も多いのではないでしょうか。

どうせ同じ『クレジットカード払い』ならお得なクレジットカードで支払いたいと思いませんか?

そこで、最後にドコモユーザーには特にお得でおすすめな『dカード GOLD』をご紹介します。

dカード GOLDの基本情報や詳細はこちらの通りです。

dカードGOLD
年会費 10,000円(税別)
入会条件
  • 満20歳以上で、安定した継続収入がある方 ※学生は除く
  • 個人名義のもの
  • 支払口座が本人名義の口座である
  • その他ドコモが定める条件を満たす
ブランド MasterCard・VISA/電子マネー『iD』
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割(最大24回)払い
追加カード
  • 家族カード…1枚まで年会費無料、以降1枚毎に年会費+1,000円
  • ETCカード…1年目年会費無料、2年目以降は実績があれば無料、実績がなければ年会費+500円
dポイント
  • 100円利用毎に1ポイント還元
  • ドコモケータイ料金1,000円ごとに100ポイント還元
  • 特約サービスの利用で還元率UP
  • 1ポイント=1円として利用可能
その他特典
  • 利用料金に応じてクーポンプレゼント
  • 携帯電話の紛失・盗難・修理不能時に、同端末再購入費用の一部を補償
  • dカードで購入した商品に盗難・破損があれば、年間300万円までの損害補償
  • カードの紛失・盗難の補償
  • 旅行保険…海外最大1億円、国内最大5千万円
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 海外レンタカー利用時の割引 など…

年会費が発生してしまうカードではありますが、

ドコモのケータイ料金払いでのポイント還元率は約10%という超高還元の優待が受けられます。

残念ながらdヒッツなどの追加コンテンツはポイント対象外になってしまうものの、

毎月数千円のスマホ代から10%還元と考えると毎月貯まるポイントは結構馬鹿にできませんよね。

もちろんドコモのケータイ料金だけでなく、ローソンやマツモトキヨシなど特約店では通常ポイントに加えてお買い物ポイントも獲得できますよ!

街で『dポイント貯まる!』というポインコ(黄色い鳥)の広告を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

よく利用するお店がdポイントに対応しているのであれば毎日のお買い物がお得になるチャンスです。

このように日常にお得があるクレジットカードなので、ドコモユーザー以外にもおすすめですよ!

 

まとめ

dヒッツには『月額300円』と『月額500円』の2種類のコースが存在します。

この2つのコースの違いはdヒッツ独自の『Myヒッツ』という機能が使えるかどうか。

プログラム(プレイリスト)再生が基本となるdヒッツの中で、

Myヒッツが使えるかどうかはサービスの自由度を左右する重要なポイントとなります。

Myヒッツが不要な方は300円コース、必要な方は500円コースがおすすめです!