dヒッツは複数端末でログインして同時に聴ける?パソコンから楽しむ方法もご紹介

おすすめ記事5選
 

こんにちは。『ペコ』です。

この記事のテーマはこちら
dヒッツは複数端末でログインして同時に聴ける?パソコンから楽しむ方法もご紹介

同じアカウントで、複数人で音楽配信サービスを自由に使いたい!

ユーザーの皆さんの中には、家族で同アカウントを利用して様々なサービスを利用している人はいませんか?

例えば、携帯電話を契約した際に、共有のアカウントを作成した、などが例としてあげられます。

携帯会社のdocomoが運営するdヒッツは、同じdアカウントを家族で共有する、という利用をしている人が多くいるでしょう。

もし同じアカウントで、複数の端末からサービスを楽しむことができたら、非常に便利ですね。

ではdヒッツは、複数端末から利用して楽しむことはできるのか、実際に検証しましたのでご紹介します。

dヒッツは複数端末で楽しめる?同時にログインはできる?

例えば、家族間で同じアカウントを使用していたとしましょう。

お母さんが料理をしながらdヒッツで音楽を聴いていて、同時にお父さんがリビングでdヒッツで音楽を聴こうとしたとしましょう。

すると、どんなことが起こるのでしょうか?

このような画面が出てきて、聴くことができません。

これは、dヒッツが複数端末からの同時再生に対応していないことが明らかに・・・残念です。

dヒッツは、同時視聴はできませんが、各々の複数端末からログインできます。そのため、家族で同じアカウントを利用することが可能です。

この点は非常に便利ですが、残念な点としては「同時再生ができない」ことです。

複数端末からログインすることは出来ても、同じタイミングで再生することは出来ません。

dアカウントを共有している人と明らかに使用時間帯がかぶらない場合は、1契約分で利用できてお得になるので

最愛のdパートナーを探しましょう〜!

dヒッツをパソコンからログインして楽しむ方法

2018年5月17日より、dヒッツがパソコンからも楽しめるように仕様が変更されました。

普段スマホやタブレットから利用しているユーザーも、dアカウントさえあればパソコンからログインして音楽を聴くことができます。

パソコンの仕様はWindows/Macどちらにも対応。

パソコンからの使用でも利用料金は月額500円と変わりません。

画面はスマホやタブレットとは違うものの、プログラム再生やmyヒッツなどの機能は同じ。

ただし、スマホアプリにある「FEED」、「ライブラリ」、「MUSIC HISTORY」は利用できません。

また、前述した通りですが、PCとスマホ・タブレット間でも同時再生は出来ません。

パソコンからのログイン方法について紹介します。

パソコンブラウザからdヒッツを開きます。すると、上のほうにログインがありますので、クリックして下さい。

ログイン画面に入ると、dアカウントのIDとパスワードを入れる画面が出てきますので、普段使用しているdアカウントのIDとパスワードを入力して下さい。

これで、ログイン完了です。

スマートフォンで登録したmyヒッツもパソコン版ブラウザで反映されるので、不自由無く使用することができますよ。

自宅にいるときや、仕事をしているときは操作のしやすいパソコンから。

外出しているときはスマホから。

など、自分に合った使い方を見つけてくださいね。

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック

音楽配信サービスの複数端末+同時視聴で楽しめる他の動画配信サービスまとめ

(1)Apple Music

Apple Musicはファミリーメンバーシップで6台まで同時再生可能!

Apple Musicは、同じアカウントで最大10台(うちパソコンは5台)までログインをすることができます。

また、Apple Musicは個人プランとファミリープランが用意されています。

個人メンバーシップは複数端末からの同時再生は不可能ですが、ファミリーメンバーシップだと、6台で複数端末で使用できるようになります。

(2)Amazon music

Amazon musicは、原則一つの端末でのストリーミング再生が可能です。

ですが、モバイル端末に楽曲をダウンロード済みの場合、そのダウンロード済みの楽曲を再生しながら

同時に別の端末で音楽をストリーミング再生することができます。

Amazon musicは、最大4台の端末にダウンロードすることができます。

5台目の端末にPrime Musicをダウンロードする場合は、別の端末でPrime Musicのダウンロードを無効化する必要があります。

>>6月6日までAmazon musicを無料体験するだけで誰でも500ポイント=500円もらえるキャンペーン中!Amazon公式サイトから詳細を確認

まとめ

  • dヒッツは複数端末からの同時再生には対応していない。
  • dヒッツは一つのアカウントを複数人で共有できる。
  • 複数端末での同時再生に対応してるのは、Apple Music、Amazon Musicのみ

原則、音楽配信サービスは複数端末からの同時再生には対応しておらず、dヒッツもその一つです。

ですが、dアカウントで使用できるのはdヒッツだけではありません。

dマガジンやdTVなど、docomo系列のサービスが一つのdアカウントだけで使用でき、家族間で同じアカウントを利用することができます。

そのため、docomoユーザーにはかなり強みになる音楽配信サービスです。

複数端末での同時再生に対応している音楽配信サービスも数少ないですがあるので、必要であればそちらも試しに使用してみてはいかがでしょうか。

>>dヒッツの31日間無料キャンペーンを公式サイトから確認!こちらをクリック